Down

第6艦隊

第6艦隊

1939.7/1小演習用に臨時編制、司令長官住山徳太郎(兵34)中将、参謀長園田滋(兵37)少将、参謀黒島亀人(兵44)大佐、森下信衛(兵45)中佐、田村三郎(兵50)中佐、永田茂(兵51)少佐、森実(兵51)少佐、副官堀江朝茂(兵47)中佐、副官兼参謀市川義守(兵52)少佐

1940.11/15再編された第1第2潜水戦隊第3潜水戦隊連合艦隊隷下に新編、司令長官兼第1潜水戦隊司令官平田昇(兵34)中将、参謀長市岡寿(兵42)大佐、機関長早川倉治(機23)機関大佐、参謀杉浦矩郎(兵47)中佐、伊藤喜六(機33)機関少佐、小池伊逸(兵52)少佐、通信参謀高橋勝一(兵54)少佐、副官野村盛弘(兵62)大尉、主計長三井正義(経5)主計大佐、、

第1潜水戦隊

司令官:平田昇(兵34)中将

第6艦隊旗艦:香取.

潜水母艦大鯨.伊20.第1潜水隊(伊15伊16).

第2潜水戦隊

旗艦:五十鈴.

長鯨、伊8、第1(伊1516)、第12(伊68伊69伊70)、第20潜水隊

第3潜水戦隊

41.1/6参謀長三戸寿(兵42)大佐4/10水雷、砲術参謀泉雅爾(兵53)少佐、航海参謀福村利明(兵54)少佐5/1第1潜水戦隊司令部が独立し練習巡洋艦香取第1潜水戦隊から編入7/21司令長官清水光美(兵36)中将8/26(-10/5)機関長西沢兄信(機25)機関大佐9/5参謀松村翠(兵48)中佐、特設運送船(給油船)東亜丸を艦隊付属に編入/10副官八角高士(兵60)大尉/20特設運送船(給兵船)新玉丸を艦隊付属に編入10/15特務艦隠戸を艦隊付属に編入11/5先遣部隊に部署され隠戸、特設運送船新玉丸、(給兵船)日立丸、(給糧船)第2号天洋丸東亜丸、(給油船)富士山丸を配属/12将旗を岩国航空隊に移揚/14将旗を呉鎮守府司令部に移揚後横渚へ陸路で移動/15香取に旗艦を継承12/1特設工作艦浦上丸を艦隊付属に編入

1941.12/8開戦時編成.

練習巡洋艦香取..1941.1/6艦長大和田昇(兵44)大佐.

第1潜水戦隊

第2潜水戦隊

第3潜水戦隊

42.2/1クェゼリン香取が空襲を受け清水司令長官を含む10余名が死傷3/10隷下に第8潜水戦隊を編制/16司令長官小松輝久(兵37)中将4/23旗艦を香取に継承10/22参謀長島本久五郎(兵44)大佐

43.6/21司令長官高木武雄(兵39)中将(44.7/8死亡、大将)10/31隷下に第34潜水隊を新編11/15参謀長(44.4/1-25兼第30潜水艦基地隊司令)仁科宏造(兵44)少将

44.1/1第1艦隊第11潜水戦隊を編入/15先任参謀堀之内美義(兵50)中佐(5/1大佐)2/5参謀鳥巣健之助(兵58)少佐/15香取の護衛艦隊編入により旗艦潜水母艦平安丸に継承/18平安丸沈没6/20特設駆潜艇富士丸を編入7/8堀之内参謀が死亡/10司令長官三輪茂義(兵39)中将8/7先任参謀井浦祥二郎(兵51)大佐12/21参謀長佐々木半九(兵45)少将

45.5/1司令長官侯爵醍醐忠重(兵40東京)中将.


Since 9 Feb. 2014.

Last up-dated 26 Apr. 2017.

The Encyclopedia of World ,Modern Warships.

IJN 6th Fleet.

Ver.1.17a.

Copyright (c) hush ,2001-17. Allrights Reserved.

Up


動画