Down


★キョサイKyosai.巨済(巨濟).

[地名]巨済(コジェ)島.

大韓民国慶尚南道巨済市、鎮海湾南壁、朝鮮(大韓)海峡に面する同国第2の島.

1993-8大統領を務めた金泳三Kim Young-sam、1927-の生地で、三星重工業巨済(古県)造船所、大宇重工業巨済(玉浦)造船所の所在地.

日本名唐島. 

---------------------------------

巨済丸

朝鮮郵船貨物船(仁川)

小野(大阪)造船所で1913.2進水

29.4北九州商船(福岡)が購入

.7有明丸(長崎)と改名45戦没.

173T 30.40x5.70x(2.70)m 焼玉 300bhp 11(10)knt.

船舶番号朝237.

信号符字PCFQ.

---------------------------------

敷設艇巨済

日本@ 測天級敷設艇(3/5)

1937海軍補充(B)計画敷設艇第60号艇として石川島造船所で38.6/22起工39.3/31特務艇巨済と命名6/29進水39.12/27竣工し佐世保鎮守府籍となり鎮海防備隊に編入

41.12/31鎮海防備隊に復帰

43.6/19済州島の南西100nm(32゚31'N/126゚19'E)で支809船団を攻撃したアメリカ潜水艦(SS253)ガンネルを砲撃

44.1/31敷設艇3/12.0400軽巡洋艦龍田等と横須賀出港後高岡丸等からなる東松2号(往航)船団を護送/13龍田が被雷沈没/19.1400サイパン到着後トラックに進出.7以降、対馬海峡方面で対潜掃討に従事12/23佐世保鎮守府部隊に編入

45.2/1第103戦隊に編入.3黄海で機雷敷設に従事4/1海上護衛総隊第18戦隊に編入/10第18戦隊第7艦隊に編入5/31特設敷設艦永城丸厚生丸とともに対馬海峡に機雷を敷設6/1横須賀鎮守府第5or1(日本の軍艦14)特攻戦隊所属8/5横須賀出港後第37号海防艦等に護衛されて野島崎東方沖の九十九里浜沿岸部に/6機雷を敷設して帰投中、(34゚52'N/139゚58'E)でアメリカ第58任務部隊空母搭載機の銃撃により搭載艇が炎上(放棄)/15敗戦時、横須賀で同級中、唯一残存9/5除籍10/12浦賀出港/17-8グアム/21-2Mortlock島/23-4グアム寄港/28浦賀入港/29-11/24浦賀で修理/27出港12/1特別輸送艦に指定、グアム寄港/8ヤップ寄港/16浦賀入港/20-

46.3/5浦賀で修理/10出港/14-7佐世保/19上海/22-4佐世保/26上海/30-4/4佐世保/6-9上海/12-9佐世保/21-3上海寄港/24佐世保入港5/3-6/2鶴見で修理/15浦賀出港/19上海/22浦賀/24-7/19佐世保/25-8/1葫廬島/5-12博多/15-8葫廬島/20芝罘/22-9/7博多/10-3葫廬島/16-23博多/25-9葫廬島10/1-14博多/17-9葫廬島寄港/22博多入港11/1-15玉野で修理/22鹿児島出港/23奄美大島/27-9鹿児島/30奄美大島12/2-13鹿児島/14-5奄美大島寄港/17鹿児島入港

47.11/20賠償艦として塩釜でイギリスに譲渡後東北造船(塩釜)に売却

48.3/31解体完了.

信号符字JHSQ.


★キヨサキKiyosaki.清埼.

[地名]清埼.

宮城県牡鹿半島南西岸に位置する岬.

---------------------------------

特務艦清埼

日本○ 杵埼級給糧艦(5/4+6)

1942戦時建造補充(改D)計画小型給糧艦5401号艦として建造予定中、計画中止.


★キヨシモKiyoshimo.清霜.きよしも.

[気象]清霜.

清らかな霜.

地上や樹上に生じたままのけがれを感じさせない.

---------------------------------

駆逐艦清霜

日本@ 夕雲級駆逐艦(19/20+8)

IJN Yugumo class destroyer. Illustrated by Iyapopo.

1941戦時建造(○急)計画甲型(一等)駆逐艦第347号艦として浦賀船渠浦賀工場で43.3/16起工8/30駆逐艦清霜と命名され横須賀鎮守府籍と仮定44.2/29進水3/1艤装員(機関長)矢作佐一機関特務大尉/4艤装員事務所を設置/5艤装員長宮崎勇(兵58)少佐4/1艤装員(航海長)伊藤実予備大尉/15艤装員(水雷長)星野友慶(兵70)中尉(5/1大尉)、(砲術長)門脇尚一大尉5/15同級中、最後に宮崎艦長の指揮下に竣工し横須賀鎮守府籍となり第11水雷戦隊に編入され訓練部隊に部署

/20横須賀出港/22内海西部/23-6/1呉寄港後内海西部で訓練に従事/17呉/18徳山出港後軽巡洋艦長良等とともに/19横須賀入港後上陸用舟艇搭載設備の設置とMGの増備を実施/25伊号輸送部隊に部署/29出港/30-

7/1父島二見に寄港し揚搭/1訓練部隊に復帰/2横須賀帰投後長良等と東京湾で訓練/5横須賀入港/8呂号輸送部隊に部署/9出港/11-3呉寄港/13呂号輸送部隊第1輸送部隊に部署/14門司/14-5中津錨地寄港/17沖縄中城湾入港後揚搭/18呂号輸送部隊第3輸送隊に部署.0400出港後駆逐艦冬月等とともに第28師団(豊兵団)第36連隊兵員等を南大東島に輸送/18-9.0100中城湾寄港/19第1輸送隊に復帰/21訓練部隊に復帰、呉入港8/1機動部隊第1遊撃部隊に部署/7出港/11-5マニラ寄港/15早霜秋霜第2水雷戦隊隷下に第2駆逐隊を新編し機動部隊第1遊撃部隊に部署/18パラオ入港後リンガに回航9/5艦長梶本(兵47)中佐

10/17第2水雷戦隊は第1遊撃部隊第1部隊に部署/18.0100捷1号作戦の発動により重巡洋艦愛宕等とリンガ出港/20.1100ブルネイ入港後戦艦大和から補給/21第1遊撃部隊第2部隊に部署/22.0800出港/23.0632パラワン水道(09゚28'N/117゚17'E)で愛宕等が被雷後第2駆逐隊(秋霜欠)は対潜警戒に従事後レイテへ航行中/24.1026以降、タブラス海峡でアメリカ第38任務部隊空母搭載機と交戦.1452被爆損傷した戦艦武蔵護衛の目的で分離.1515空襲により直撃弾1、至近弾5を受けて1番TT大破、上甲板中部MG中破、第2缶使用不能となり21kntに速力が低下し無線室の損傷により通信不能.1936沈没した武蔵乗員450名を救出(レイテ沖海戦)/25.1305-/26浜風とともにコロン/26-7キャビテ寄港.2025コロン入港.0615-52北端カラビテ岬沖でアメリカ陸軍航空隊B24爆撃機による空襲を回避.1417-/29キャビテ寄港/29第2水雷戦隊は南西方面部隊第2遊撃部隊に部署/31ブルネイ入港、第2水雷戦隊司令官早川幹夫(兵44)少将の旗艦を大和から継承11/1出港/1マニラ入港/4第2水雷戦隊旗艦を駆逐艦島風に継承、南西方面部隊支援部隊に部署/15第1機動艦隊の解隊により第2艦隊は連合艦隊に編入、第2駆逐隊に駆逐艦朝霜を編入/13アメリカ空母搭載機によるマニラ空襲を回避/14乗員福山義平(兵73)少尉(10/16死亡、発令のみ)12/9第2水雷戦隊司令官木村昌福(兵41)少将の旗艦を駆逐艦から継承.1145シンガポール出港.1920リンガ入港.2000旗艦を朝霜に継承し第2駆逐隊司令白石長義(兵49)大佐の司令駆逐艦を継承し多号第10次輸送部隊に部署/14南西方面部隊第2遊撃部隊に復帰しキャビテ出港/16-8カムラン湾寄港/18サン・ジャック入港/21朝霜とともに挺身部隊第1挺身部隊に部署.1830出港/22朝霜とともに第1挺身部隊1番隊に部署/23.1130-/24.1130カムラン湾寄港後サンホセ突入(礼号)作戦に従事中/26.2045アメリカ陸軍航空隊B25爆撃機による空襲or魚雷艇PT223の発射した魚雷により左舷後部上甲板に命中した爆弾が重油タンク内で爆発炎上するとともに至近弾により左舷水線部を破壊されて浸水し主機械室、第2、第3缶室を焼損、航行不能.2310頃、左舷中央部から流出した重油に引火炎上後後部重油タンクが爆発.2314サンホセの西北西約26nmで沈没し84名が死亡、行方不明(うち5名はアメリカ魚雷艇が収容).0115-0235朝霜白石司令、梶本艦長以下乗員258名を救助

45.2/10第2駆逐隊の解隊により除籍.

日本が完成させた最後の艦隊型駆逐艦.

---------------------------------

巡視艇きよしも

宇品造船で1944.2竣工した日本海軍25t型砲艇型内火艇が

49.12/1海上保安庁に移管されきよしも級巡視艇(1/1、CL65>145>310)きよしも(1)と改名され四日市海上保安部に配属

69.3/15坪(壺?)井ヨット(名古屋)で竣工し鳥羽海上保安部浜島分室に配属.

79.8/17浜島分室に配属された四日市海上保安部巡視艇(CL87)いせかぜと交代してで解役後名古屋愛知造船で解体.

---------------------------------

海上保安庁 きよしも級巡視艇

同型艇(/)

CL310 きよしも.

うらひかり級灯台見回り船は同一船型.


★キヨスミKiyosumi.清澄(C澄).

[地名]清澄山.

千葉県安房郡天津小湊町(2005.2/11合併により鴨川市)のある標高383mの山.

日蓮が朝日に向かって初めて「妙法蓮華経」と唱えた地で1253日蓮宗を開いた地で、山中に大本山清澄Seicho寺がある.

---------------------------------

清澄丸

国際汽船貨物船(東京)

第1次船舶改善助成施設11号の適用を受けて川崎重工業神戸造船所で583番船として1933.5/30起工34.6/30進水10/5竣工し日本郵船に傭船され東京=ニュー・ヨーク航路に就航

41.11/1海軍が徴用/7第24戦隊に編入12/1呉鎮守府籍特設巡洋艦、艦長北正一郎(兵34召)大佐/18大阪鉄工所で艤装工事完了

42.3/10連合艦隊付属4/10南方部隊付属7/10(-43.3/2)艦長黒崎林蔵(兵37召)大佐/28南西部隊に配属9/1先遣部隊に配属

43.2/7.1150愛国丸等と丙3号第2輸送隊を編制してパラオ出港8/18指揮官槇喜久太(兵31)大佐10/1呉鎮守府所管特設運送船(雑用船甲)/21第17師団兵員1342名を乗せて上海出港後丁4号船団を編制して航行中11/3トラック沖でアメリカ陸軍航空隊第19航空軍第13航空隊B24爆撃機による空襲を受けて至近弾により機械室船底部を破壊されて浸水、航行不能となり軽巡洋艦五十鈴に曳航されて/4.0530カビエン入港後兵員196、75mmx4を五十鈴に移送/11合併により大阪商船に移籍12/25アメリカ第50任務部隊第2群空母(CV17)バンカー・ヒル、軽空母(CVL26)モントレイ搭載機約120機によるカビエン空襲により損傷12/30ラバウル出港後駆逐艦夕凪に護衛されて航行中

44.1/1トラック南方(04゚32'N/147゚23'E)でアメリカ潜水艦(SS285)バラオの発射した魚雷を受けて損傷/2救援に駆けつけた軽巡洋艦那珂に曳航されて/8トラック入港2/17トラック環礁内(07゚22'N/151゚51'E)でアメリカ第58任務部隊搭載機の爆撃を受けて沈没し指揮官以下が死亡.

6991>8613(3828)T pp137.16x18.59x(12.19)m D(三菱Sulzer)x1/1 7600(8365)hp 17(18.73)knt.

船舶番号39724.

信号符字JWHI.

姉妹船小牧丸.鹿野丸.葛城丸.霧島丸.金剛丸.

2檣1本煙突.

---------------------------------

清澄丸

大同汽船貨物船

船舶番号65721.

696T.


PREVIOUS  NEXT

Since 15 Mar. 2015.

Last up-dated, 16 Aug. 2015.

The Encyclopedia of World ,Modern Warships.

Kiyosa-.

Ver.1.15a.

Copyright (c) hush ,2001-15. Allrights Reserved.

Up


動画