Down


★ボカイーナBocaina.

[地名]ボカイーナ.

ブラジルサン・パウロ州中央部にある自治体.

人口10862人(2010).

---------------------------------

CT Bocaina.

フェデラル/ポート・ニューアーク造船所で1943.9/3竣工したアメリカ、キャノン/ボストウィック級(DET型)護衛駆逐艦(--/72+76+44、DE174)マーツ

45.3/20ナタウで予備役編入と同時にブラジルに引渡されバビトンガ級(B型)護衛駆逐艦(7/8 、DE22>BE2>D22)ボカイーナと改名

53.6/30MDAP供与

75除籍解体.

Brazilian Babitonga class destroyer escort (D22) Bocaina (ex US Cannon class destroyer escort [DE174] Marts).

---------------------------------

NPa Bocaina

リチャーズ/ロストフト造船所で1986.4/4竣工したイギリス、ウェイヴニー級(リヴァー型)掃海艇(11/12+3、M2013)スペイ

98.7/10ポーツマスでブラジルに貸与されPegasusと改名?後ブラクイ級哨戒艇(3/4、P62)ボカイーナと改名

2014在籍.


★ホカゼHokaze.帆風.

[気象]帆風.

船の帆にはらむ風.

順風、追風.

Fair wind.

---------------------------------

駆逐艦帆風

日本@ 峯風級駆逐艦(12/12+3)

IJN Minekaze class destroyer. Illustrated by Iyapopo.

84艦隊計画による1918計画第12号(一等)駆逐艦

19.5/24駆逐艦帆風と命名

軍備補充費により舞鶴工廠で20.11/30起工

21.7/12進水9/10艤装員長高鍋三吉(兵33)少佐、艤装員(11/1水雷長)友成佐市郎(兵38)大尉12/1乗員横井俊之(兵46)中尉/22高鍋艦長の指揮下に竣工し横須賀鎮守府籍となり横須賀鎮守府部隊に編入

/26姉妹艦夕風等からなる第3駆逐隊に編入

22.12/1第3駆逐隊は軽巡洋艦北上等と第2艦隊隷下に第2水雷戦隊を編制、艦長岩城茂身(兵33)中佐、機関長梅林正義機関大尉、航海長高木惣吉(兵43)大尉

23.8/25第3駆逐隊は横須賀出港後演習航海に従事9/1関東大震災の発生により/4徳島入港/6-30東京湾で救援に従事10/15航海長心得富岡定俊(兵45)中尉(12/1大尉進級とともに航海長)12/1太刀風とともに第4駆逐隊に編入、第4駆逐隊は軽巡洋艦北上等と第2艦隊隷下に第2水雷戦隊を編制、艦長藤堂功(兵35)少佐、水雷長橋本象造(兵43)大尉、(-24.6/30)砲術長吉見信一(兵43)大尉

24.9/12航海長心得安武史郎(兵47)中尉(12/1大尉、航海長)12/1第4駆逐隊は軽巡洋艦五十鈴等と第2艦隊隷下に第2水雷戦隊を編制、水雷長古村啓蔵(兵45)大尉

25.4/15砲術長小西要人(兵44)大尉12/1第4駆逐隊は大湊要港部部隊に編入、艦長小林徹理(兵38)少佐

26.12/1第4駆逐隊は横須賀鎮守府部隊に編入、艦長福田良三(兵38)少佐、(-28.12/10)水雷長北村昌幸(兵45)大尉

27.4/1艦長侯爵小松輝久(兵37)中佐12/1艦長難波正(兵37)少佐

28.1/20機関長村田利男機関大尉12/10難波艦長の急死により艦長後藤鉄五郎(兵38)少佐、砲術長赤沢次寿雄(兵49)大尉

29.4/1第4駆逐隊は空母赤城等と連合艦隊隷下に第1航空戦隊を編制11/30横須賀鎮守府部隊に編入、艦長古瀬倉蔵(兵38)中佐

30.11/15艦長池田久雄(兵38)中佐>木村昌福(兵41)少佐12/1第4駆逐隊は軽巡洋艦川内等と第1艦隊隷下に第1水雷戦隊を編制、砲術長田中英一(兵50)大尉

31.11/15(-12/1)兼羽風艦長荘司喜一郎(兵45)少佐12/1第4駆逐隊は横須賀鎮守府部隊に編入、兼羽風機関長栗田政喜(機31)機関大尉

32.1/28予備艦となり羽風艦長新美和貴(兵40)少佐が艦長を兼任8/5兼羽風艦長庄司芳吉(兵41)少佐11/15兼羽風艦長荘司喜一郎(兵45)少佐12/1第4駆逐隊は大湊要港部部隊に編入、艦長河西虎三(兵42)少佐

33.11/15第4駆逐隊は馬公要港部部隊に編入

34.11/15第4駆逐隊は横須賀警備戦隊に編入艦長横井稔(兵49)少佐

35.10/30艦長楢原省吾(兵48)少佐11/15第4駆逐隊は馬公要港部部隊に編入

37.1/7第4駆逐隊は横須賀警備戦隊に編入4/20艦長川島良雄(兵48)少佐12/1横須賀警備戦隊に編入され横須賀警備府警備駆逐艦

38.4/20横須賀警備戦隊の廃止により横須賀鎮守府部隊に編入8/1艦長宇垣環(兵50)少佐

39.11/15横須賀鎮守府第4予備駆逐艦、艦長志摩岑(兵52)少佐

40.2/3予備艦10/15汐風と横須賀鎮守府隷下に第3駆逐隊を再編、艦長神浦純也(兵53)少佐、機関長近藤寿美雄機関特務中尉、水雷長近藤文武大尉、砲術長小山三津三郎特務中尉(42.6/1大尉)

41.4/10姉妹艦汐風第3駆逐隊を編成8/11第3駆逐隊第1航空艦隊第4航空戦隊に編入/20艦長馬越正博(兵57)少佐11/28佐世保出港後航空機輸送に従事する特設空母春日丸を護送12/1-2高雄寄港/6-7パラオ寄港/12徳山入港/8開戦時、柱島在泊/12以降、内海西部で訓練に従事

42.1/10第3駆逐隊の解隊により第4航空戦隊付属2/4横須賀出港後空母祥鳳を護送/9-13トラック寄港

4/10第5艦隊に編入、艦長田中知生(兵57)少佐/11横須賀入港/25水雷長前野克巳(兵68)中尉/29出港5/1-7厚岸寄港/9(36゚N/152゚E)で重巡洋艦那智と合流し第5艦隊先任参謀を移乗/10-2厚岸/15大湊入港/20北方部隊AOB部隊に部署/28川内湾出港後軽巡洋艦木曽等を護衛6/1-2幌莚/7以降、キスカ攻略を支援/17AOB部隊防備部隊に部署/20北方部隊水上機部隊に部署/29出港

7/3アッツ出港/13館山入港後整備補給8/4横須賀出港後特設水上機母艦君川丸キスカへ護送9/26キスカ出港

10/1南西方面艦隊第1海上護衛隊に編入/2横須賀入港後整備補給11/3門司出港後日本本土=台湾間で船団護衛に従事

43.3/1石川島造船所で探信儀を搭載4/11横須賀出港後バリクパパン方面で船団護衛に従事5/15艦長吉永源(兵61)少佐6/27スラバヤ出港後ラバウル妙義丸等からなる船団を護送中7/1マカッサル海峡北口でアメリカ潜水艦(SS200)スレッシャーの発射した魚雷を受けて艦首を中破/3マカッサル到着後応急修理8/3スラバヤで修理10/18スラバヤ出港後船団を護衛して横須賀に回航11/15第1海上護衛隊を護衛総隊に改編/28浦賀船渠で本格修理に着手

44.3/1艦長染谷英一(兵63)大尉/21横須賀出港後青島へ船団を護送4/5第9艦隊に編入され西部ニュー・ギニアでの作戦に使用/15東京出港後松第6船団を護送/23サイパン入港5/5南東方面艦隊第4南遣艦隊に編入6/26ハルマヘラ出港後船団を護送7/1-2アンボン寄港後西部ニュー・ギニアへの緊急輸送作戦の目的で/5-6サンギヘSangihe島タフナTahunaに寄港し6/30擱座後放棄された山宮丸の生存者118名を救出後ハルマヘラへ航行中/6メナドMenadoの北北東約105nmのセレベス海(03゚24'N/125゚28'E)でアメリカ潜水艦(SS263)パドルの発射した魚雷を受けて瞬時に沈没し山宮丸乗員と染谷艦長以下乗員150名が死亡し生存者を特設駆潜艇図南丸等が救出9/10除籍.

信号符字JXJA.

峯風級駆逐艦原型の最終艦.


★ポーカタックPawcatuck.

[地名]ポーカタック川.

アメリカコネチカットロード・アイランド州を流れる川.

全長55km.

---------------------------------

アメリカ@ 改シマロン/アシュタビューラ(T3-S2-A1型)級給油艦(18/19)AO108

サン/チェスター造船所で1945.3/22起工46.2/19進水5/10竣工

75.7/10予備役編入/15(T-AO108)

91.9/21除籍

2005.9/21売却解体.


★ボガツィリBogatuir'.Богатырь.

---------------------------------

ロシア ボガツィリ級防護巡洋艦

同型艦(3+1/1898-1907)

ボガツィリ.オレーグ.カグール(>Ochakov>General Kornilov).パーミット・メルクリア(>コミンテルン).(Vityaz).

ボヤーリン級防護巡洋艦はその縮小型.

Russian Bogatuir class protected cruiser Oleg and Permit Merkuria.

---------------------------------

ロシア@ ボガツィリ級防護巡洋艦(1/4)

A・G・ヴルカン/シュティティン造船所で247番船として1899.12/22起工1901.7/30進水02.8/20竣工しバルト艦隊に編入

04-5日露戦争時にウラジオストック戦隊所属

16.7/2装甲巡洋艦アドミラル・マカーロフ等とともにドイツ小型巡洋艦アウグスブルク等と交戦

18解役

22解体後姉妹艦コミンテルンの修理に機関を流用.


★ホガット・ベイHoggatt Bay.

[地名]ホガット湾.

アメリカアラスカ州バラノフ島南東岸に位置する湾.

---------------------------------

アメリカ@ カサブランカ級護衛空母(--/50)AVG75

カイザー/ヴァンクーヴァー造船所で1942.8/20(ACV75)43.7/15護衛空母(CVE75)8/17起工12/4進水44.1/11サンダーズWilliam Vincent Saunders大佐の指揮下に竣工

10/3.0311第30.7任務部隊としてパラオ北西海域で対潜作戦中、伊177をレーダー探知し護衛駆逐艦(DE183)サミュエル・S・マイルズを派遣して撃沈

45.1/15フィリピン近海で爆発事故により損傷

46.7/20予備役編入

55.6/12ヘリコプター空母(CVHE75)

59.5/7(AKV25)9/1除籍

60.3/31売却.5解体.

信号符字NKXA.


★ポカテロPocatello.

[地名]ポカテロ.

アメリカ、アイダホ州南東部にある都市.

---------------------------------

アメリカ アシュヴィル/タコマ級哨戒フリゲート(9/98+4+8)PF9

S2-S2-AQ1型戦時標準船としてカイザー・カーゴ/リッチモンド造船所で1943.8/17起工10/17進水44.2/18竣工

46.5/2予備役編入

47売却解体.


★ホーガンHogan.

[人名]Daniel Hogan、-1818.

1811海軍に入り12.2/18帆走フリゲート、コンスティチューション乗員8/19コンスティチューションがイギリス艦ゲリエールと交戦し戦闘旗を撃ち落とされた際に交換13.1/3イギリス艦Javaと交戦した際に両腕の指を喪失したアメリカの海軍水兵.

---------------------------------

アメリカ@ ウィックス級駆逐艦(--/111)DD178

ユニオン鉄工所サン・フランシスコ造船所で1918.11/25起工19.4/12進水9/30艦長Edgar Miller Williams少佐10/1竣工

20艦長Louis Henry Maxfield中佐

22.5/27予備役編入

40.8/7Kenneth Earl少佐の指揮下に復役11/19ドーゼイ級高速掃海艇(6/18、DMS6)となりメーア・アイランド/ヴァレーホ工廠で改造

41艦長John Leland Woodbury少佐

42.5/24艦長Ulysses Simpson Grant (Olie) Sharp Jr中佐

43.1/16艦長William Harold Sublette少佐

44.8/24艦長John Philbin Conway少佐

45.6/5雑役艦(AG105)10/11予備役編入11/1除籍/8サン・ディエゴ沖で爆撃標的として撃沈処分.

信号符字NEXT.


★ポーギイPogy.

英語.[生物]メンヘーデン.

ニシン科Clupeidaeシャッド亜科Alosinaeメンヘーデン属Brevoortiaの魚.

ブリーム.

---------------------------------

アメリカ@ ガトー級潜水艦(/195+10)SS266

1940.7/19計画承認されマニトウォック造船所で41.9/15起工42.6/23進水43.1/10G・H・ウェールズ少佐の指揮下に竣工

2/1予備役に編入されニュー・オーリアンズで改装工事に着手/12復役

7/31トラック島北方で3724船団を攻撃し特設航空機運搬艦最上川丸(7496T)を撃沈

9/30ニュー・ギニア沿海(06゚01'N/139゚08'E)でン805船団を攻撃し貨物船前橋丸(7005T)を撃沈

12/7サイパン沖(14゚03'N/152゚20'E)で貨物船総洋丸(6081T)を撃沈/13貨物船りおん丸を雷撃(失敗)

44.2/10台湾沖でモタ01船団を攻撃し駆逐艦峯風、貨物船まるた丸を撃沈

4/29四国南方(32゚07'N/133゚03'E)で伊183を撃沈

5/5紀伊半島沖(33゚31'N/135゚28'E)で貨物船白根丸(2825T)/13石廊崎南南西25km付近(34゚25'N/138゚40'E)で貨物船安房丸を撃沈

45.7/27鳥取県経ヶ崎南西沖の日本海(37゚06'N/134゚31'E)で貨物船筑前丸(2578T)を撃沈

46.7/20ニュー・ロンドンで大西洋艦隊予備役に編入

58.9/1除籍

59.5/1売却解体.

信号符字NEJD.

WW2中に日本艦船16隻62460Tを撃沈.

---------------------------------

アメリカA スタージョン級原子力攻撃型潜水艦(5/37)SSN647

1963計画原子力攻撃型潜水艦としてニュー・ヨーク/キャムデン造船所に63.3/23発注64.5/5起工67.6/3進水/4契約中止となり/5リットン・インガルス/パスカゴーラ造船所に回航71.5/15竣工し太平洋艦隊に編入されサン・ディエゴに配備

75.4/27真珠湾沖で潜水艦(SS337)カーボネロを実艦標的として撃沈

93佐世保に2回、沖縄ホワイト・ビーチに3回寄港

99.6/11予備役編入と同時に除籍

2000.4/12ピュージェット・サウンド/ブレマートン工廠でNPSSRP(Nuclear Powered Ship & Submarine Recycling Program)を実施して解体.

US Sturgeon class Submarine (SSN647) Pogy.

信号符字NERO.


★ポーキプシーPoughkeepsie.

[地名]ポーキプシー.

アメリカニュー・ヨーク州、ニュー・ヨークと州都オールバニーの間、ハドソン川西側に位置するダッチェス郡の郡庁所在地.

人口32736人(2010).

1861女子大として設立されたヴァッサー大学Vassar College、IBMの開発製造拠点がある.

---------------------------------

アメリカ@ アシュヴィル/タコマ級哨戒フリゲート(26/98+4+8)PF26

ウォルター・バトラー/スペリオル造船所で23番船として1943.6/3起工8/12進水44.9/6竣工

45.9/2予備役編入

10/2ソ連に引渡されEK1級護衛艦(25/28)EK25と改名

49.10/31横須賀で返還

53.1/14(DANFS)or24(#225)日本に貸与され海上警備隊、くす級警備船(4/18、PF4)もみと改名54警備艦57(PF284)60護衛艦62供与65保管船(YAC13)70除籍71返還後大韓民国に部品取り用に譲渡.

JMSDF Kusu class patrol frigate (PF284) Momi (exUS Asheville Tacoma class patrol frigate PF26 Poughkeepsie).


★ホーキンスHawkins.

[人名]Sir John Hawkins(Hawkyns)、1532-95.

プリマスの商人だったが1562-3、4従兄のドレーク等を従えエリザベス女王に貸与された船を使ってギニア沿岸でポルトガル商人から掠奪した奴隷をスペイン領アメリカ植民地に売って巨富を築き68貸与されていた軍艦ジーザス・オヴ・リューベックをメキシコ、サン・ファン・ド・ウロア沖でスペイン軍艦に攻撃され喪失後私掠船の船長として活躍88アルマダ海戦ハワード麾下の司令官としてスペイン無敵艦隊を撃破したイギリスの提督.

---------------------------------

イギリス@ キャヴェンディシュ/ホーキンス級(エリザベサン型)巡洋艦(2/4+1)D86

1915-6計画巡洋艦として船体をチャタム工廠に、機関をパーソンズ社に15.2発注16.6/3起工17.10/1進水19.7(8A)/24Reginald Guy Hannam Henderson大佐の指揮下に竣工し中国艦隊第5軽巡洋艦戦隊に編入され旗艦を継承

21.6艦長William Milbourne James大佐

22.9艦長Argentine Hugh Alington大佐

29.5(-31.2)艦長Lancelot Ernest Holland大佐.12チャタム工廠で缶の重油専焼化、76mmAAx4の102mmAAx4の換装を中心とする近代化改装を完了し大西洋艦隊第2巡洋艦戦隊旗艦を継承

30ロンドン海軍軍縮条約により重巡洋艦に類別.5予備艦

32復役し東インド戦隊第4巡洋艦戦隊旗艦を継承

35.4予備艦

37主砲の換装とTTの撤去を実施

38.9練習艦

39.9/3開戦時、予備艦として改造工事中11/15艦長Eustace Rotherham大佐

40南大西洋部隊に編入され南大西洋部隊(ハーウッド少将)旗艦を継承5/6艦長Harry Percy Kendall Oram大佐.7南アメリカ支隊所属としてリオ・デ・ジャネイロラ・プラタ川方面で哨戒任務に従事9/5モンテビデオ出港後サイモンズタウンに回航されたが商船と衝突した空母(I95)ハーミーズの緊急修理のためダーバンで待機後サイモンズタウンで2pdrMGIVx2、20mmMGIx7の増備、第2煙突後面にレーダー付高射指揮装置の設置を中心とする近代化改装を実施

41.1/3フリータウン沖で被雷沈没したタンカー、British Premierの生存者9名を救出.2軍隊輸送船団をアデンへ護送後東インド艦隊に編入/22-4ハーミーズ等とドイツ装甲艦アドミラル・シェーアを捜索5/5モンバサ出港後空母(94)イーグルとともにドイツ武装商船ペングィンの捜索に従事2/12マッサワ近海でドイツ補給艦ウッカーマルクを発見(自沈)

42本国艦隊に編入後東洋艦隊に編入.3艦長Peter Keith Wallace中佐(退役)/17艦長Michael Everard中佐4/16艦長Godfrey Alexander French大佐

43.1/13艦長Michael Everard中佐2/19艦長Robert Ross Stewart大佐.6艦長Godfrey Alexander French大佐7/1艦長がMichael EverardからJohn William Josselyn大佐に交代

44中期に本国艦隊に編入6/6-16ノルマンディー上陸作戦を支援しユタ地区を砲撃後練習艦11/20艦長Edward Clifford Watson大佐(退役)12/16艦長Arthur Alfred Havers中佐

45予備艦

47.8/16売却解体.

RN Cavendish class cruiser (D86) Hawkins.

IWA.

同級中、唯一の重油石炭混焼缶搭載艦.


★ホーキンスHawkins.

[人名]William Deane Hawkins、1914-43.

1943.11/21タラワで死亡したアメリカ海兵隊少尉.

---------------------------------

1940.7/19計画承認されコンソリデテッド・スティール/オランジェ造船所で44.5/14起工されたアメリカ、ギアリング級駆逐艦(99/98+54、DD873)ビーティー

6/12ホーキンス@と改名

10/7進水45.2/10アイヴァーソンClifton Iverson中佐の指揮下にレーダー哨戒駆逐艦(DDR873)として竣工

10/4艦長Alfred Lovell Cope中佐

47.8艦長Mann Hamm中佐

49.4艦長Bennett Merritt Dodson中佐

50艦長David Lambert中佐

51.7艦長John J.Pring中佐

53.7艦長Charles Robert Clark Jr中佐

54艦長George Grandchamp Halvorson中佐

55.4艦長Harold Norman Poulsen中佐

57.3艦長Carl Boone Hibben中佐

58.7艦長Steven Nicholas Anastasion中佐

60.8艦長Samuel Lorenz Jr中佐

62.4艦長William Kahlen Doty中佐

63.7艦長James David Taylor中佐

64.3艦長Edward Haack少佐/21予備役に編入されボストン工廠でFRAMI改装を実施.4駆逐艦(DD873).11艦長John Warburton King Jr中佐/23第7艦隊に編入

66.7艦長Thomas Henry Nugent Jr中佐

68.8艦長Max Henry Lassell中佐

70.2艦長Carl Frederick Sloterer中佐

71.4艦長Howard Kerr Jr少佐

72.4艦長Steven William McGanka少佐

73.10/2艦長Kenneth George Clark少佐

75.9/12艦長John Tolbert McAbee少佐

78.1/13艦長George Stefancavage中佐

79.10/1除籍

83.3/17中華民国(台湾)に売却

7/9富陽級駆逐艦(14/14、930)資陽と改名98除籍解体され上部構造物の一部を展示.

US Gearing class destroyer (DD873) Hawkins.

信号符字NBHG.


PREVIOUS  NEXT

Since 31 Dec. 2001.

Last up-dated, 28 Dec. 2014.

The Encyclopedia of World ,Modern Warships.

Hoka-.

Ver.1.14a.

Copyright (c) hush ,2001-14. Allrights Reserved.

Up


動画