Down

 さた 

佐田 貞閑 貞方 佐竹 貞永 定成 貞広 定行 

佐々 

さ〜 さいとう(な)〜 さえ〜 さか〜 さかか〜 さかま〜 さから〜 さき〜 さく〜 ささ〜 

さと〜 さとう(た)〜 さとう(な)〜 さとう(ま)〜 さとか〜 さな〜 さわ〜 

Up
Down

貞閑勝見Sadaka Katsumi(兵62、4/125佐賀).中佐.

1934.11/17少尉候補生

36.4/1少尉

37.12/1中尉>八雲乗員39.2/10伊3航海長

39.11/15大尉、朝潮水雷長40.10/15夏雲砲術長41.9/10利根分隊長43.11/1-44.3/1多摩砲術長>海軍大臣秘書官

44.5/1少佐

東沙島附近上空で死亡、中佐.

豊田副武(兵33)大将の女婿で貞閑敏明(兵69)大尉は弟.

UpDown

貞方静夫Sadakata Sizuo(兵47、76/115福岡).大佐.

修猷館

1919.10/9少尉候補生)大尉、

20.8/1少尉

22.12/1中尉-24.12/1霞ヶ浦航空隊

24.12/1大尉、砲術学校高等科学生>霧島分隊長>白雲砲術長29.11/30兵学校教官兼監事

31.12/1少佐>愛宕砲術長35.10/31霧島砲術長

36.12/1中佐>軍務局員37.12/1陸奥砲術長>阿武隈副長39.11/1馬公要港部参謀

42.5/1大佐>佐世保海軍施設部長45.6/15-9/30兼佐世保設営隊長.

UpDown

定方録郎(東京).軍医少尉.

1898.12/27少軍医候補生

1900.1/19少軍医.

UpDown

貞閑敏明Sadaka Toshiaki、1921-2018(兵69、6/342佐賀).大尉.

1941.3/25少尉候補生

41.11/1少尉

42.11/1中尉>砲術学校高等科学生43.5/15-10/20涼月砲術長>多摩砲術長

44.3/15大尉>出水航空隊飛行隊長

45.11/29予備役

戦後、結婚により牧野恭三と改名し別府のホテル清風を経営

2018.11/8死去(97歳).

「日本海軍士官総覧」は敏郎だが、「辞令広報」に従った.

貞閑勝見(兵62)中佐は兄.

UpDown

貞閑敏郎.

UpDown

佐竹達Satake Satoshi、1861-1938(86長野).軍医少将.

1886.5/10少軍医任官

91.1/26大軍医、呉鎮守府海兵団93.12/20高雄軍医長96.3/2大和軍医長10/24-98.10/1金剛軍医長

97.12/1軍医少監99.5/11千歳軍医長1900.6/7軍医学校監事兼副官

01.10/1軍医中監、(-02.10/18)磐手軍医長03.10/7-04.9/30八島軍医長5/15八島沈没05.12/12竹敷要港部軍医長

06.9/28軍医大監

12.12/1軍医総監15.1/16後備役

19.9/23軍医少将20.1/16退役38.1/20死去(77歳).

UpDown

佐竹太右衛門Satake Touemon(兵58、69/113神奈川).中佐.

横須賀中

1930.11/18少尉候補生

32.4/1少尉

33.11/15中尉

36.12/1大尉

42.6/1少佐

45.9/5中佐.

UpDown

佐竹誠Satake Makoto、-1944(経13、21/27福島).主計大佐.

1924.7/24主計少尉候補生

25.12/1主計少尉

27.12/1主計中尉

31.12/1主計大尉>第12駆逐隊主計長兼大潮艤装員(37.10/5乗員)

主計中佐44.3/10大鳳主計長

44.6/19大鳳沈没時に死亡、主計大佐.

UpDown

佐竹義男.

UpDown

佐竹吉隆Satake Yoshitaka、-1944(兵65、161/187東京).少佐.

奥津中

1938.3/16少尉候補生

39.11/15中尉>伊69乗員40.10/15峯雲航海長

41.10/15大尉42.4/6-9/10峯雲水雷長43.11/22伊180水雷長44.4/27伊180沈没時に死亡

44.5/20死亡と認定、少佐.

UpDown

佐竹由治Satake Yoshiharu、-1927(兵50、58/272愛知).中尉.

愛知四中

1922.6/1少尉候補生

23.9/20少尉

25.12/1中尉

27.6/18死去(28歳).

UpDown

佐田健一Sada Kenichi、1886-1949(兵35、13/172山口).少将.

1907.11/20少尉候補生

08.12/25少尉

10.12/1中尉

13.12/1大尉14.12/1笠置分隊長15.9/8-16.12/1金剛分隊長17.6/1横須賀海兵団分隊長兼経理学校教官12/1江風艤装員18.3/12明石砲術長19.7/29龍田砲術長

19.12/1少佐20.8/23呉海兵団教務副官12/1海軍大学校副官22.12/1榛名砲術長23.6/1兼砲術校教官8/13比叡砲術長

23.12/1中佐24.12/1砲術学校副官25.12/1横須賀鎮守府副官26.12/1山城副長27.12/1大和艦長

28.12/10大佐、名取艦長30.6/20愛宕艤装員長31.10/1艦長33.2/23比叡艦長11/15長門艦長

34.11/15少将、佐世保防備隊司令12/15-35.11/15佐世保防備戦隊司令官

36.3/30予備役49.6/27死去(62歳).

UpDown

佐多直蔵.

UpDown

佐多直孝Sada Naotaka(機27、46/48鹿児島).大佐.

1918.11/30機関少尉候補生

19.8/1機関少尉

21.12/1機関中尉

24.12/1機関大尉>韓崎分隊長

31.12/1機関少佐

42.11/1大佐.

UpDown

佐多直大Sada Naohiro(兵50、210/272熊本).大佐.

熊本中

1922.6/1少尉候補生

23.9/20少尉

25.12/1中尉

27.12/1大尉

35.11/15少佐>高雄航空隊飛行長40.10/15蒼龍飛行長

40.11/15中佐>飛龍飛行長41.9/1加賀飛行長4/1霞ヶ浦航空隊飛行長兼教官

44.5/1大佐10/10第763航空隊司令兼副長.

佐多武彦陸軍中将の次男、原田義和陸軍中将、藤田正路(兵52)大佐、姫田虎之助陸軍中佐は義兄.

UpDown

佐多直道.

UpDown

貞永勘五郎Sadanaga Kangorou、-1944(兵18、34/61山口).機関大佐.

1891.7/17少尉候補生

大機関士>大和機関長1900.3/14吾妻分隊長兼回航委員7/28竣工10/29帰着

機関少監>厳島機関長02.4/22-7/1兼吉野機関長>大湊水雷団機関長兼大湊修理工場主管03.2/7明石機関長-4/12兼分隊長9/26兼分隊長

機関中佐>富士機関長兼工機学校教官11.4/1-12/1香取機関長

11.12/1機関大佐、摂津機関長

1915.12/1予備役44.12/15死去.

UpDown

定成伝次郎(兵専4)

1924特務少尉

31.12/1特務中尉.

UpDown

貞広豊

予備中尉>浦風航海長1942.11/15-44.3/20谷風航海長

43.6/1予備大尉.

UpDown

定松伝次郎.

UpDown

佐多睦堂(直道)Sada Mutsudou、-1918(兵14、40/44鹿児島).中佐.

1887.7/25少尉候補生

93.12/13大尉、横須賀水雷隊敷設部分隊長>秋津洲水雷長97.3/30高雄分隊長-98.12/3横須賀水雷団第1水雷敷設隊分隊長-99.12/4大和分隊長1900.1/29舞鶴水雷団水雷敷設隊分隊長

00.9/25少佐、鎮遠水雷長-05.12/12工作船(関東丸)監督官

06.11/30予備役18.7/18死去(53歳).

少佐進級時直道.

「官報」は、少佐で1906.11/30予備役と記されている.

UpDown

佐多盛雄Sada Morio(機50鹿児島)

機関大尉>45.2/20朝霜機関長

45.4/7朝霜沈没時に死亡、少佐.

UpDown

定行実Sadayuki Minoru(兵専2)

1922少尉候補生

特務大尉

36.12/1少佐

41.12/22予備役.

UpDown

佐々俊吉Sassa Shunkichi、-1921(機14、31/31京都).機関少佐.

1906.3/24機関少尉候補生、明石乗員8/6朝日乗員

06.12/20機関少尉

08.9/25機関中尉

10.12/1機関大尉>浅間分隊長16.2/17丹後分隊長

17.12/1機関少佐>青島機関長19.12/1第27駆逐隊機関長

21.9/1死去(39歳).


PREVIOUS  NEXT

Since 17 May 2019.

Last up-dated, 17 May 2019.

The Encyclopedia of World ,Modern Warships.

Sata-.

Ver.1.19a.

Copyright (c) hush ,2001-19. Allrights Reserved.

Up


動画