Down

 とま 

戸祭  登丸 

富井 富尾 富岡 富川 富沢 富重 冨田 

富永 富畑 富松 富村 富家 富安 富吉  

と〜 とうま〜 とか〜 とく〜 とさ〜 とな〜 とむ〜 とや〜 

Up
Down

戸祭文造Tomatsuri Bunzou、1859-1935(86福井).軍医中将.

1882.10/1軍医生徒

86.3/19軍医補、東京病院

86.7/13少軍医試補87.2/28横須賀病院勤務

87.9/26少軍医88.4/12天城乗員89.4/25満珠乗員90.5/14造兵廠勤務90.6/4-92.1/22イギリス留学2/22待命

92.2/27大軍医5/30軍医学校教官93.8/22兼衛生会議員94.7/25佐倉丸乗員8/23土洋丸乗員9/21比叡軍医長95.3/13金剛軍医長96.10/24衛生会議員兼海軍大学校教官97.4/1医務局第2課僚

97.12/1軍医少監98.4/1医務局第2課僚兼軍医学校教官5/11-10/27アメリカ出張

99.9/29軍医中監1900.5/20医務局課員兼軍医学校教官02.3/17浅間軍医長03.8/12兵学校軍医長兼普通学教官

04.1/17軍医大監06.11/24舞鶴病院長兼舞鶴鎮守府軍医長09.8/20-11/27アメリカ出張

10.4/1軍医総監12.4/20横須賀病院長兼横須賀鎮守府軍医長

15.12/13軍医総監(一等)17.12/1待命

18.12/1予備役

19.9/23軍医中将

21.10/8後備役

26.10/8退役

35.1/30死去(75歳).

UpDown

泊善作(兵専17)

1938兵学校専修学生修了.

UpDown

泊満義Tomari Mitsuyoshi、1897-1944(兵46、21/124大甲29水高、鹿児島).少将.

鹿児島一中

1918.11/21少尉候補生

19.8/1少尉

21.12/1中尉>菱乗員23.12/1由良分隊長心得

24.12/1大尉、水雷学校高等科学生25.12/1比叡分隊長26.12/1第25号駆逐艦(28.8/1卯月と改名)水雷長28.10/25川内水雷長12/12北上水雷長29.11/30海軍大学校甲種学生

30.12/1少佐31.12/1伊勢水雷長32.11/15金剛水雷長33.9/6連合艦隊第1艦隊参謀

35.11/15中佐、教育局第3課員兼技術会議員37.7/28第3水雷戦隊参謀12/1第4水雷戦隊参謀38.8/5八雲副長39.2/4軍令部第1部第2課員兼大本営海軍参謀/14兼海軍大学校教官40.10/19第22駆逐隊司令

40.11/15大佐41.7/1第2遣支艦隊司令部/17兼参謀/31南遣艦隊参謀42.1/3第1南遣艦隊参謀6/5軍令部出仕7/1軍務局御用掛兼総力戦研究所所員43.12/12第61駆逐隊司令

44.1/16涼月被雷時に死亡(46歳)、少将.

UpDown

都丸俊男Tomaru Toshio(17sy2/2群馬)

1917.11小薬剤師任官.

UpDown

登丸肇Tomaru Hajime、-1944(兵72、106/625群馬).中尉.

前橋中

1943.9/15少尉候補生、八雲乗員11/1第10戦隊司令部付

44.3/15少尉

44.4/11秋雲沈没時に死亡、中尉/15磯風乗員(発令のみ).

UpDown

富家寅吉(山口).主計中佐.

1898.8少主計候補生

大主計1903.7/7比叡主計長.

UpDown

富井格(機13、10/61千葉).機関大佐.

1905.3/31少機関士候補生

05.8/31少機関士

06.1/26機関少尉

07.9/28機関中尉

09.10/11機関大尉、八重山分隊長>丹後分隊長11.5/22機関学校教官兼監事

15.12/13機関少佐

19.12/1機関中佐.

UpDown

富井宗治Tomii Souji(機19、58/63兵庫).機関大佐.

1910.11/24機関少尉候補生

11.12/1機関少尉

13.12/1機関中尉

16.12/1機関大尉>朝日分隊長17.8/16隅田乗員>津軽分隊長19.12/1満洲分隊長>江風機関長21.11/10球磨分隊長22.12/1第21駆逐隊機関長心得>利根分隊長23.9/1鶴見機関長心得

23.12/1機関少佐、鶴見機関長>韓崎機関長26.10/15平戸機関長

28.12/10機関中佐、神通機関長29.11/30大井機関長>横須賀海兵団機関長兼教官(-33.11/15)32.11/15兼日進機関長

33.11/15機関大佐.

UpDown

富井鶴三Tomii Tsuruzou、-1945(兵33、46/171兵庫).大尉.

1905.11/28少尉候補生

06.12/20少尉

08.9/25中尉

11.12/1大尉

45.1/19死去.

UpDown

冨井宗忠Tomii Munetada、-1944(兵72、436/625神奈川).大尉.

湘南中

1943.9/15少尉候補生、伊勢乗員11/15那智乗員

44.3/15少尉

44.9/15中尉

44.11/5那智沈没時に死亡、大尉.

富井とするものもあるが「辞令公報」に従った.

UpDown

富岡愛次郎Tomioka Aijirou、-1929(兵32、20/192大甲13東京).少将.

1904.11/14少尉候補生

05.8/31少尉

07.9/28中尉08.12/13葛城乗員09.10/1航海長心得

09.10/11大尉、葛城航海長10.4/20豊橋航海長5/23海軍大学校乙種学生12/1専修学生11.5/22豊橋航海長11.11/7新高航海長12.12/1-13.12/1高崎丸航海長

15.12/13少佐、肥前航海長心得16.4/2磐手航海長9/1軍令部参謀19.12/1日向航海長20.10/9横須賀鎮守府付11/15軍務局員兼艦政本部技術会議員

20.12/1中佐22.11/20-23.10/1陸奥副長24.2/5襟裳艦長心得7/1石廊艦長11/1夕張艦長

24.12/1大佐25.10/20舞鶴要港部軍需部長26.12/1軍需局第1課長兼艦政本部技術会議員28.12/10呉軍需部長

29.10/16死去(45歳)、少将.

UpDown

富岡延治郎.

UpDown

冨岡金太郎.

UpDown

富岡定俊Tomioka Sadatoshi、1897-1970(兵45、20/89大甲27長野).少将.

高千穂中

1917.11/24少尉候補生

18.8/1少尉

20.12/1中尉23.10/15帆風航海長心得

23.12/1大尉、帆風航海長24.9/12太刀風航海長12/1尻矢航海長26.12/1第2艦隊参謀兼副官27.5/14-12/1艦長6/10-12/1兼艦長

29.11/30少佐、フランス駐在32.11/1-33.3/25衣笠航海長>軍令部出仕兼部員

34.11/15中佐、軍令部員兼技術会議員35.11/15第7戦隊参謀36.12/1人事局員

38.11/15大佐12/20第2艦隊参謀39.11/1海軍大学校教官40.10/15軍令部課長兼技術会議員兼大本営海軍参謀43.1/20大淀艤装員長2/28艦長

43.11/1少将44.4/6-11/7第11航空艦隊参謀長

45.11/30予備役、充員召集12/1第2復員大臣官房史実調査部長

46.3/31召集解除

戦後資料調査会理事長

70.1/27or12/7死去(72歳).

1917.7/1男爵.

富岡定恭(兵5)中将の長男で、丸山寿美太郎(兵23)大佐は義兄、津留雄三(兵30)大佐は義弟.

UpDown

富岡定恭Tomioka Sadayasu、1854-1917(兵5、1/43長野).中将.

1876.6/28-8/10Audacious乗員

78.9/11少尉補

79.2/22少尉

80.10/6中尉

83.11/5大尉84.1/23兵学校教授

87.12/24少佐92.4/19海軍大学校教官93.12/20厳島副長95.5/25龍田艦長96.4/1兵学校教頭兼砲術教官9/26教頭心得兼砲術教官10/24教頭心得

96.11/2大佐、兵学校教頭1900.11/1八雲艦長01.7/6敷島艦長03.4/12軍令部第1局長

03.7/7少将12/28兵学校長05.5/10兼教頭06.11/19練習艦隊司令官

07.3/12中将9/21男爵10/21竹敷要港部司令官08.8/28-10.12/1旅順鎮守府司令長官

11.12/1予備役14帝国在郷軍人会副会長

17.7/1死去(62歳).

富岡延治郎(機旧3)は弟、富岡定俊(兵45)は長男で、丸山寿美太郎(兵23)大佐、津留雄三(兵30)大佐は娘婿.

UpDown

冨岡崇吉Tomioka Suukichi、-1945(兵73、126/902茨城).少佐.

土浦中

1944.3/22少尉候補生、飛行学生

中尉>第252航空隊戦闘第304飛行隊

45.4/17第3御楯隊として南西諸島方面で特攻死、少佐.

UpDown

富岡次郎Tomioka Jirou(兵51、62/255香川).大佐.

1923.7/14少尉候補生

24.12/1少尉

26.12/1中尉>響乗員27.1/10山城乗員>羽黒艤装員29.4/25乗員

29.11/30大尉、水雷学校高等科学生30.12/1春日分隊長31.11/14北上通信長>浅間分隊長34.8/10長良通信長35.11/15衣笠通信長

36.12/1少佐、通信学校教官(-37.12/1羽黒臨時通信長)37.12/1-39.12/1旅順通信隊司令兼旅順要港部参謀兼佐世保軍需部員>羽黒通信長40.11/15第2戦隊参謀

41.10/15中佐

サイパンで死亡、大佐.

UpDown

富岡忠雄Tomioka Tadao(兵58、31/113長崎).大佐.

長崎中

1930.11/18少尉候補生

32.4/1少尉11/15第23駆逐隊付

33.11/15中尉

36.12/1大尉>乗員38.12/15呉防備隊分隊長>大鯨分隊長>夏雲砲術長40.10/15第13号掃海艇長41.9/10文月艦長

41.10/15少佐42.1/31兵学校兼機関学校教官

44.11/1中佐>第31戦隊司令部

死亡、大佐.

UpDown

富岡仁兵衛(商船学校14期相当埼玉).大尉.

1887少尉候補生

少尉>横須賀水雷隊攻撃部付93.11/8佐世保鎮守府海兵団分隊長心得

93.12/13大尉、佐世保鎮守府海兵団分隊長

95.2/3死去(32歳).

UpDown

富岡延治郎Tomioka Nobujirou、1865-1928(機旧3、5/11長野).少将.

1885.7/16機関士補/26比叡乗員

86.7/13少機関士補8/12高千穂乗員

86.10/8少機関士/11天城乗員87.2/16金剛乗員88.2/20迅鯨乗員89.5/20金剛乗員兼水雷主機

89.8/28大機関士90.7/17兵学校機関術教官93.6/23-12/20兼鳳翔機関長95.7/29大島機関長11/15天龍機関長96.11/6富士回航委員/21分隊長97.10/31帰着

97.12/1機関少監、佐世保水雷団機関長

98.6/28機関中監10/1呉鎮守府機関部(-99.6/12兼軍港部員)1900.5/20兼呉鎮守府艦政部員/24-10/23兼呉予備艦部機関長01.10/1富士機関長

05.1/12機関大監11/4横須賀予備艦部機関長

06.1/26機関大佐08.12/10横須賀予備艦隊機関長09.12/1佐世保鎮守府機関長10.12/1第1艦隊機関長

11.12/1機関少将、(-12.12/1)横須賀鎮守府機関長

13.5/31予備役

21.12/2後備役

24.12/20少将

26.12/2退役

28.1/2死去(62歳).

富岡定恭(兵5)の弟.

UpDown

冨岡道浩Tomioka Michihiro(金太郎)、-1942(兵27、40/113+1埼玉).大佐.

1899.12/16少尉候補生

1901.1/18少尉

02.10/6中尉

大尉>浪速航海長07.9/28兵学校航海術教官兼監事

09.10/11少佐>丹後航海長10.12/1水路部図誌科兼測量科員13.2/4薩摩航海長心得15.2/1矢矧副長心得

15.6/30中佐、矢矧副長12/13日進副長16.12/1呉港務部員18.11/10-19.11/20馬公要港部知港事

19.12/1大佐

20.8/1予備役

42.11/9死去.

1918.11/11金太郎から道浩と改名.

「官報」は富岡.

UpDown

富岡饒Tomioka Yutaka(機10、36/37東京).機関大佐.

1902.4/26少機関士候補生

03.1/23少機関士

04.7/13中機関士

機関大尉-06.12/5丹後分隊長>第8駆逐隊(-10.9/26兼第12駆逐隊)>兼第9駆逐隊機関長11.5/22生駒分隊長12.12/1千早機関長

13.12/1機関少佐>厳島機関長15.12/13津軽機関長兼機関学校教官>佐世保防備隊機関長17.7/2周防機関長心得

17.12/1機関中佐18.11/10朝日機関長21.3/15-11/20伊勢機関長-22.11/10佐世保防備隊機関長

22.12/1機関大佐

23.4/1予備役.

UpDown

富岡力男Tomioka Rikio(兵70、341/432東京).少佐.

府立九中

1941.10/15少尉候補生、金剛乗員

大尉>戦闘第315飛行隊

硫黄島で死亡、少佐.

UpDown

富尾治郎Tomio Jirou、-2011(兵72、82/625京都).大尉.

京都二中

1943.9/15少尉候補生

44.3/15少尉

44.9/15中尉

45.6/1大尉

2011.2/22死去.

UpDown

富川憲三Tomikawa Kenzou(兵55、25/120東京)

小田原中

1927.3/28少尉候補生

28.10/1少尉

30.12/1中尉>金剛乗員32.11/15帆風航海長33.11/1島風砲術長

33.11/15大尉34.2/20上海特別陸戦隊付兼分隊長兼第3艦隊司令部付10/22砲術学校高等科学生>那智分隊長37.12/1金剛分隊長-39.11/15上海特別陸戦隊副官兼参謀

39.11/15少佐、比叡副砲長40.4/15浅香丸運用長7/1比叡副砲長11/15五十鈴砲術長41.9/10香取砲術長

43.11/1中佐.

UpDown

富川藤太郎Tomikawa Toutarou、1885-1952(機16、1/52東京).少将.

日本中

1908.4/25機関少尉候補生

09.1/11機関少尉

10.12/1機関中尉12.9/27富士分隊長心得

12.12/1機関大尉、(-/9)富士分隊長13.5/24-14.5/27舞鶴海兵団分隊長16.12/1霧島分隊長17.6/1造兵廠電気部(18.4/1研究部)員兼検査官兼海軍大学校教官

18.12/1機関少佐

22.12/1機関中佐23.4/1技術研究所員兼艦政本部員25.12/7兼軍医学校兼経理学校教官

27.12/1機関大佐28.12/10佐世保工廠造兵部員29.11/30-33.11/15呉工廠電気実験部長

33.11/15少将12/15予備役

52.8/27死去(67歳).

UpDown

富川友次郎Tomikawa Tomojirou、-1906(97sk、6/7神奈川).大軍医.

1897.5/25少軍医候補生、佐世保鎮守府病院付

中軍医1900.1/19吉野乗員>鳥海軍医長心得01.4/23-7/20兼大島軍医長心得

01.10/1大軍医、鳥海軍医長/31宮古軍医長

06.8/8死去(34歳).

UpDown

富沢利男Tomizawa Toshio、-1940(兵31、144/188福島).大佐.

1903.12/14少尉候補生

04.9/10少尉

06.9/28中尉

09.10/11大尉、比叡分隊長-10.5/23出雲分隊長>砲術学校特修科学生12/1富士分隊長>武蔵分隊長12.3/9平戸分隊長>運用術学生13.12/1千代田分隊長>最上水雷長

17.12/1少佐-18.12/1呉港務部副官20.12/1呉港務部員-21.11/1兼副官

21.12/1中佐24.12/1-26.12/1馬公要港部港務部長

26.12/1大佐

27.4/1予備役

40.9/20死去(61歳).

UpDown

富沢不二彦Tomizawa Fujihiko、-1955(兵41、82/118愛知).大佐.

1913.12/19少尉候補生

14.12/1少尉

16.12/1中尉、水雷学校普通科学生17.6/1砲術学校普通科学生

20.12/1大尉、横須賀海兵団教官>鎮海防備隊分隊長23.8/13常磐分隊長-26.12/1水雷学校教官

26.12/1少佐、馬公防備隊水雷長28.12/10勝力水雷長>横須賀防備隊水雷長兼横須賀工廠機雷実験部員32.11/15浦風艦長

32.12/1中佐>厳島副長35.1/7教育局員兼技術会議員

37.12/1大佐、沖島艦長38.11/15横須賀防備隊司令40.11/15-42.4/1常磐艦長/10-43.3/15伊良湖艦長>馬公方面特別根拠地隊司令官

55.7/2死去.

時折、宮沢となっている.

UpDown

富重一夫

予備中尉1943.11/5-45.1/5夕風航海長.

UpDown

富田昭.

UpDown

冨田一郎Tmida Ichirou(機27、18/48東京).大佐.

1918.11/30機関少尉候補生

19.8/1機関少尉

21.12/1機関中尉

24.12/1機関大尉>山風機関長25.8/1古鷹艤装員26.3/31分隊長11/15神威分隊長>初雪艤装員29.2/7-30.12/1機関長

30.12/1機関少佐31.4/1艤装員11/14機関長12/1工機学校教官

35.11/15機関中佐-36.12/1長良機関長>青島方面特別根拠地隊付兼艦政本部造船兼造兵監督官41.8/1呉鎮守府付

41.10/15機関大佐

42.11/1大佐.

「官報」は富田となっているが「日本海軍士官総覧」、「辞令公報」に従った.

UpDown

冨田修Tomita Osamu(予備機関40)

1940.12/3予備機関少尉任官.

UpDown

富田貴一.

UpDown

富田慶二Tomida Keiji、-1928(85sh鹿児島).主計大佐.

1885.2主計補任官

主計大監>旅順経理部長兼旅順鎮守府主計長07.12/24舞鶴経理部長兼舞鶴鎮守府主計長

28.1/17死去(67歳).

UpDown

富田賢四郎Tomida Kenshirou、1888-(兵37、100/179福岡).大佐.

1909.11/19少尉候補生

10.12/15少尉

12.12/1中尉

16.4/1大尉、サイパン特設無線電信所長17.2/7平戸分隊長12/1伊吹分隊長>松江分隊長20.12/1周防副砲長兼兵学校教官21.12/1呉海兵団教官

22.12/1少佐>呉海兵団教官23.8/13石廊運用長24.7/1鳴戸艤装員8/27運用長10/30竣工>富士教官25.12/1山城運用長27.1/10金剛運用長

27.12/1中佐28.12/4神威副長29.11/30佐世保艦船部員31.11/2佐世保海兵団副長兼教官

大佐

充員召集41.9/5華山丸艦長10/1盛京丸艦長43.10/5日枝丸指揮官11/17日枝丸沈没44.2/29浅香丸指揮官10/12浅香丸沈没11/1佐世保鎮守府付.

UpDown

富田新八Tomida Shinpachi、-1932(兵30、168/187熊本).少佐.

1902.12/14少尉候補生

03.12/28少尉

05.1/12中尉>舞鶴海兵団06.3/14白雲乗員07.3/23砲術学校特修科学生

07.9/28大尉、扶桑分隊長>肥前分隊長13.12/1運用術学生14.5/27丹後兼呉海兵団分隊長

15.12/13少佐

32.10/16死去(54歳).

UpDown

富田捨造Tomita Sutezou、1901-45(兵51、188/255滋賀).少将.

1923.7/14少尉候補生

24.12/1少尉

26.12/1中尉28.12/10大井乗員

29.11/30大尉、(-30.12/1)大井分隊長31.12/1峯風水雷長34.11/15叢雲水雷長35.11/15敷波水雷長

36.12/1少佐、第6号掃海艇長38.7/11兼第5号掃海艇長/28第4号掃海艇長12/15水雷学校教官40.10/15春雨艦長

41.10/15中佐42.5/15第19戦隊参謀7/14第7根拠地隊参謀42.10/31第1根拠地隊参謀43.9/25機雷学校教官44.3/25対潜学校教官44.12/1兼研究部部員

45.5/1大佐/15第52掃海隊司令

45.7/15第24号掃海艇沈没時に死亡(43歳)、少将.

UpDown

富田貴一Tomida Takakadzu、-1940(兵38、7/149大甲20兵庫).大佐.

1910.7/18少尉候補生

11.12/1少尉

13.12/1中尉>艦政本部艤装員15.2/5兼浦風乗員9/14竣工

16.12/1大尉17.12/1時津風乗員>第1特務艦隊参謀19.8/5扶桑分隊長20.12/1海軍大学校甲種学生

22.12/1少佐、第5戦隊参謀-26.11/1ドイツ駐在

26.12/1中佐-27.12/1海軍大学校教官>名取副長29.11/30軍令部参謀兼第1遣外艦隊司令部付30.11/15-31.12/1伊勢副長

31.12/1大佐、間宮艦長32.12/1-33.6/15由良艦長9/20待命

40.4/23死去(51歳).

UpDown

富田太郎二Tomida Tarouji(89ssk13/15福島).主計大佐.

1889.7/29少主計候補生

大主計>鳳翔主計長96.4/1竹敷要港部付12/11八島乗員.

UpDown

富田東助Tomida Tousuke.

1927.4/13軍医中尉任官

29.11/30軍医大尉

34.11/15軍医少佐>横須賀病院教官.

UpDown

富田敏彦Tomida Toshihiko(兵59、17/123兵庫).中佐>海将.

神戸一中

1931.11/17少尉候補生

33.4/1少尉

34.11/15中尉-37.12/1伊67航海長

37.12/1大尉、(-39.1/15)白露航海長>村雨水雷長40.11/15阿武隈水雷長41.9/10艇長42.10/30追風艦長

42.11/1少佐43.11/15春雨艦長44.5/30春雨沈没>対潜学校教官兼研究部員兼横須賀砲術学校兼航海学校教官

45.9/5中佐

1佐>自衛艦隊幕僚長61.3/1第1護衛隊群司令

61.7/1海将補62.7/1海上幕僚監部調査部長64.7/16第1術科学校長

65.1/1海将66.4/30-6/30兼候補生学校長

67.1/15退官.

UpDown

富田信雄Tomita Nobuo(30C、5/27東京).軍医中尉.

1930.4/14軍医中尉任官.

UpDown

富田文之助Tomida Bunnosuke(兵専5)

1925兵学校専修学生修了

特務大尉

41.10/15少佐、能代丸砲術長/20-42.2/1常磐砲術長.

UpDown

富田正止Tomida Masashi(兵65、180/187熊本)

鹿本中

1938.3/16少尉候補生

38.11/15少尉、横須賀鎮守府付>山城乗員41.10/1沢風乗員

41.10/15中尉、沢風砲術長42.7/26-43.10/25砲術長>八重山機雷長

43.6/1大尉44.12/25沢風艦長兼対潜学校教官.

一部で冨田となっているが「日本海軍士官総覧」の表記に従った.

UpDown

富田理吉Tomida Rikichi、-1943(兵61、57/116茨城).少佐.

1933.11/18少尉候補生

35.4/1少尉

36.12/1中尉

38.11/15大尉43.3/30呂34艦長4/6呂34沈没時に死亡

43.5/2死亡と認定、少佐.

UpDown

富田良治Tomita Ryouji(兵67、102/248愛知).大尉.

横浜二中

1939.7/25少尉候補生

40.5/1少尉

42.3/16中尉

43.11/1大尉

1佐>佐世保地方総監部防衛部長67.12/16はまな艦長68.12/16東京業務隊司令.

UpDown

富永章Tominaga Akira(機33、23/97熊本).大佐.

1924.7/24機関少尉候補生

25.12/1機関少尉

27.12/1機関中尉>浦波艤装員29.4/25乗員

30.12/1機関大尉35.11/15佐世保工廠造機部員

36.12/1機関少佐

41.10/15機関中佐

42.11/1中佐

44.10/15大佐.

UpDown

冨永熊男Tominaga Kumao(兵68、279/288福岡)

門司中

1940.8/7士官候補生

41.4/1少尉>第4駆逐隊付41.4/10舞風艤装員7/15-9/20乗員10/15佐世保第2特別陸戦隊付

42.3/16中尉

43.11/1大尉.

UpDown

冨永謙吾Tominaga Kengo、1905-96(兵54、64/68長崎).中佐.

1926.3/27少尉候補生

27.10/1少尉

29.11/30中尉

32.12/1大尉34.7/18隅田乗員>弥生水雷長36.12/1夕立水雷長38.6/1望月水雷長

38.11/15少佐-40.10/10横須賀鎮守府副官兼参謀40大本営報道班員

43.11/1中佐

96.12/3死去(91歳).

冨永恭爾(士25)陸軍中将、冨永昌三(兵43)少将は兄.

UpDown

富永憲一郎Tominaga Kenichirou(防大10)

2佐>はまぎり艤装員長1990.1/31艦長91.8/5第1術科学校教官兼研究部員.

UpDown

富永繁翁

機関特務中尉1940.11/15-43.9/10三日月機関長

41.10/15大尉43.7/28三日月沈没.

UpDown

冨永昌三Tominaga Shouzou、1894-1981(兵43、66/95長崎).少将.

1915.12/16少尉候補生

16.12/1少尉

18.12/1中尉

21.12/1大尉>技術研究所員

28.12/10少佐

34.11/15中佐35.11/15人事局員37.12/1佐世保人事部員

38.11/15大佐-40.10/5佐世保人事部第1兼第2課長/15人事局第2課長42.12/26南西方面艦隊民政府総務局政務課長

44.5/1少将>呉人事部長

45.11/30予備役

81.4/15死去(87歳).

冨永恭爾(士25)陸軍中将は兄、冨永謙吾(兵54)中佐は弟.

UpDown

富永寅次郎Tominaga Torajirou(兵25、24/32長崎).中佐.

1897.12/8少尉候補生

99.2/1少尉

1900.9/25中尉

02.10/6大尉、武蔵航海長03.2/18出雲分隊長06.1/25(-7/3兼艦長10/25-12/20兼艦長07.7/1-11/22兼)艦長

07.9/28少佐>竹敷敷設隊分隊長10.2/16第12艇隊司令兼艇長

14.12/1中佐

15.12/1予備役.

UpDown

冨永徳博Tominaga Norihiro(機49、16/78大阪)

1940.8/10機関少尉候補生、鹿島乗員

41.4/1機関少尉

42.3/16機関中尉

中尉43.9/12呂39乗員

43.11/1大尉.

UpDown

富永義穐Tominaga Yoshiaki(兵57、84/122熊本).中佐.

玉名中

1929.3/27少尉候補生

30.12/1少尉

32.12/1中尉34.9/29第16号掃海艇乗員

35.11/15大尉>鎮海航空隊通信長36.12/1航海長37.12/1神通通信長>鈴鹿航空隊通信長39.11/15加古通信長

41.10/15少佐>第12航空隊通信長41.9/1飛龍通信長42.6/5飛龍沈没7/10宇佐航空隊通信長

宇佐で死亡、中佐.

「現役海軍士官名簿、官報」は義秋.

UpDown

富永龍太郎Tominaga Ryuutarou(兵29、124/125千葉).大尉.

1901.12/14少尉候補生

04.7/13中尉

06.9/28大尉、旅順口水雷敷設隊分隊長>相模分隊長07.9/28砲術学校特修科学生.

UpDown

富畑琢聞Tomihata、-1928(兵42、12/117奈良).大尉.

1914.12/19少尉候補生

15.12/13少尉

17.12/1中尉

20.12/1大尉

28.9/11死去(36歳).

UpDown

富松郁三郎.

UpDown

富松唯利Tomimatsu Tadatoshi、-2007(兵71、201/518熊本).大尉.

御船中

1942.11/14少尉候補生、武蔵乗員43.1/15冲鷹乗員

43.6/1少尉、練習航空隊飛行学生>大井航空隊

44.3/15中尉

44.12/1大尉

2007.11/24死去.

UpDown

富松智洋(防大36)

2佐2011.3/25とね艦長12.4/9佐世保地方総監部管理部

1佐>佐世保地方総監部防衛部第3兼第5幕僚室長18.8/10ちょうかい艦長20.8/21海上幕僚監部総務部総務課勤務兼防衛部防衛課22.3/18海上幕僚監部総務部総務課兼防衛部防衛課.

UpDown

富村(柳川)重雄Tomimura Shigeo(兵48、132/171広島or長崎).大佐.

1920.7/16少尉候補生

21.6/1少尉

23.12/1中尉-25.12/1呂32乗員

25.12/1大尉、(-27.1/10)呂5乗員>伊54航海長28.12/10呂17乗員32.1/6呉海兵団教官>摂津分隊長33.11/1韓崎水雷長

33.11/15少佐34.11/1佐世保軍需部員>舞鶴防備隊副長36.12/1加賀運用長

38.11/15中佐-41.9/10兵学校副官10/1舞鶴人事部員

43.11/1大佐.

1927.1/10大尉時柳川姓.

UpDown

富安秀吉Tomiyasu Hideyoshi、-1897(95ssk3/6福岡).少主計.

1895.2/21少主計候補生

97.7/15死去(28歳).

UpDown

富安良一Tomiyasu Ryouichi、-1919(機1、10/10東京).機関大佐.

1894.10/15少機関士候補生

95.12/27少機関士

97.12/1中機関士

98.10/1大機関士>機関学校教官兼監事1900.1/12朝日分隊長兼回航委員>千代田分隊長01.8/30機関術練習所教官

05.1/12機関少監

06.1/26機関少佐

08.9/15機関中佐>横須賀工廠検査官14.2/19比叡機関長兼横須賀工廠艤装員8/4竣工、機関長

19.8/25死去(49歳).

UpDown

富家虎吉Tomiya Torakichi(98ssk9/9山口).主計中佐.

1898.8/20少主計候補生、横須賀海兵団付

1902.10/6大主計

主計少監>呉海兵団付12.12/1生駒主計長.

UpDown

富吉正幸Tomiyoshi Masayuki(兵70、235/432佐賀)

佐賀中

1941.11/15少尉候補生

42.6/1少尉

43.6/1中尉

44.5/1大尉.


PREVIOUS  NEXT

Since 20 Dec. 2014.

Last up-dated, 15 Aug. 2022.

The Encyclopedia of World ,Modern Warships.

Toma-.

Ver.1.22a.

Copyright (c) hush ,2001-22. Allrights Reserved.

Up


動画