Down

Fuyutsuki.Fuyudzuki.  冬月.ふゆづき.

JMSDF Akidzuki class escort (DD118) Fuyudzuki at Maidzuru,3 May 2015.

フユツキFuyutsuki.冬月.

[天文]冬の月.

寒月とも.

フユヅキ.

Up
Down

駆逐艦冬月

日本@ 秋月級(II型)駆逐艦(8/12+4+23[1/4])

IJN Akidzuki class destroyer. Illustrated by Iyapopo.

1941戦時建造(○急)計画乙型(一等)駆逐艦361号艦として舞鶴工廠で43.5/8起工10/1駆逐艦冬月と命名

44.1/20進水し横須賀鎮守府籍3/1艤装員(機関長)浜口敏雄(機47)機関大尉4/1艤装員(砲術長)番井章(兵65)大尉/21臨時艤装員長横田保輝(兵59)少佐5/5艤装員長作間英邇(兵50)中佐(10/15大佐)/6艤装員(水雷長)山谷雅宏(兵68)大尉、(航海長)山崎健太郎(兵71)中尉、(乗員)星篤郎少尉/25作間艦長の指揮下に竣工し横須賀鎮守府籍となり第11水雷戦隊に編入

/26内海西部入港/29-6/4呉寄港後内海西部で待機/15機関長山田弘国(機47)機関大尉/16-22.1600呉寄港後第4号第104号輸送艦と/24横須賀入港/25伊号輸送(父島輸送作戦)部隊に部署/27伊号作戦輸送第1輸送隊に部署/29第11水雷戦隊(高間完[兵41]少将)旗艦軽巡洋艦長良等とともに横須賀出港/30-

7/1.0150第4号輸送艦とともに父島二見に寄港し揚搭/3横須賀入港後長良、駆逐艦清霜と東京湾で訓練/8呂号輸送(沖縄輸送作戦)部隊に部署/9.2130横須賀出港後駆逐艦皐月とともに/14門司寄港/15姉妹艦霜月と第1機動艦隊第3艦隊第10戦隊隷下に第41駆逐隊を編制/15-6大分県中津湾寄港後豊後水道経由で/17沖縄中城湾入港/18清霜とともに呂号輸送部隊第3輸送隊に部署、航海長白石芳一郎(兵71)中尉(12/1大尉).2300出港/18.1300-14000南大東島に第28師団(豊兵団)第36連隊兵員247名と物資47tを揚搭/18-9中城湾寄港後長良等とともに/20.2300呉入港/22第41駆逐隊司令駆逐艦を継承/29横須賀沖で空母瑞鳳と合流後船団を父島へ護送8/1第41駆逐隊は機動部隊第1遊撃部隊に部署/2呉出港後内海西部で待機/4呉入港/10第7基地航空部隊急襲部隊に部署され空母雲龍直衛に指定/11出港/13横須賀入港/21-3入渠整備/25-9/12呉寄港後内海西部で待機/15姉妹艦霜月第3艦隊第10戦隊隷下に第41駆逐隊を新編/21-5入渠/27-

10/6呉寄港/10-1横須賀寄港後第41駆逐隊(冬月霜月)は雲龍、軽巡洋艦大淀内海西部に護送中/12.1935、神子元島の南西約40kmの遠州灘(33゚57'N/138゚08'E)でアメリカ潜水艦(SS412)トレパンの発射した魚雷を艦首に受けて18番フレームより先が折損して垂下(14kntで自力航行可能)し1名が死亡/13or4or5呉入港後呉工廠で復旧工事に着手/15司令駆逐艦を霜月に継承11/8錨鎖庫で浸水箇所を発見/15第41駆逐隊は第2艦隊第2水雷戦隊に編入/20修理完了/23第41駆逐隊(冬月涼月)は呉出港後空母隼鷹を駆逐艦とともに護送/26-7馬公寄港/30-12/1マニラ寄港/3馬公入港/5涼月とともに第1遊撃部隊に部署/6.0400出港/9隼鷹が被雷損傷しアメリカ潜水艦(SS395)レッドフィッシュを2時間にわたって爆雷攻撃/9-11佐世保寄港後涼月とともに戦艦榛名を護衛して/12関門海峡経由で/13呉入港/19-22呉工廠で入渠/27修理完了

45.1/4呉出港後内海西部で待機/29大分入港/31大分港外で座礁し艦底を損傷2/1呉入港後入渠修理/20機関長佐橋盛雄機関大尉、水雷長白石芳一郎大尉、航海長中田隆信(兵72)中尉3/1艦長山名寛雄(兵55)中佐/2第41駆逐隊司令駆逐艦を継承/18呉出港/19呉空襲時に対空戦闘を行い2機を撃墜/23-7呉工廠第4船渠に入渠/28出港し涼月とともに佐世保回航中、アメリカ機動部隊の九州接近により三田尻沖で待機

4/6第41駆逐隊は第1遊撃部隊第2部隊に部署.1520戦艦大和等とともに徳山沖出港後沖縄へ航行中/7.1235以降、アメリカ第58任務部隊空母搭載機と交戦.1240ロケット弾2発が命中(不発)し乗員12名が死亡.1622航行不能となっていた駆逐艦に横付けて乗員285名を救出.1657撃沈処分後損傷した涼月捜索の目的で甑島付近まで北上/8.0123捜索中止.0845佐世保入港(坊ノ岬沖海戦)/10航海長石津寿(兵72)中尉/10-6佐世保工廠で修理/20第41駆逐隊第2水雷戦隊の解隊により連合艦隊第31戦隊に編入/25水雷長吉成淳(兵72)中尉(6/1大尉)5/20海上挺身部隊に部署/25第41駆逐隊第7艦隊に編入され佐世保鎮守府部隊対馬海峡部隊に部署/31佐世保出港6/1-5門司寄港後部埼に移動

7/23夜、B29爆撃機1機を撃墜/25第31戦隊は海上挺身部隊に部署/7門司に移動8/15敗戦時、門司で残存/20.0830門司港内第7岸壁沖で触雷し後部兵員室より艦尾を喪失して航行不能となり吉成水雷長以下が死亡9/20第4予備艦

11/20除籍後掃海部隊工作艦として門司港内で掃海部隊を支援

47佐世保回航

48.5/1-31佐世保船舶工業(旧佐世保工廠)で一部解体され駆逐艦涼月とともに福岡県北九州市若松港の防波堤に船体を流用.

IJN Akidzuki class destroyer Fuyutsuki.

当初計画では三菱重工業長崎造船所で建造の予定であったが、船体簡易化による艦型変更により舞鶴工廠での建造に変更.


フユヅキFuyudzuki.ふゆづき.

UpDown

巡視艇ふゆづき.

海上保安庁(1) はつなみ級巡視艇(24/24)PC24

1951計画23m型木造巡視艇として東造船(横須賀)で10/25竣工し第7管区海上保安部福岡海上保安部に配属

60.2/29竣工し福岡海上保安部に配属された巡視艇(PC39)いそゆきと交代して/1第4管区海上保安部鳥羽海上保安部に配属

72.2/29竣工し鳥羽海上保安部に配属された巡視艇(PC57)いせなみと交代して/10解役

9/20雑務船(No36)M902となり非自走船に改造されオイル・フェンス展張任務を付与されて名古屋海上保安部に配属77解役.

UpDown

護衛艦ふゆづきJS Fuyudzuki.

海上自衛隊A あきづき級護衛艦(4/4)DD118

2009計画5000t型護衛艦2248号艦として三井造船玉野事業所で11.6/14起工12.8/22河野克俊海上幕僚長の命名により進水、艤装員長北御門裕2佐

14.3/13北御門艦長の指揮下に竣工し第1護衛隊群第5護衛隊に編入された護衛艦(DD109)ありあけと交代して第3護衛隊群第7護衛隊に編入され舞鶴に配備

/18舞鶴初入港

16在籍.

JMSDF Akidzuki class escort (DD118) Fuyudzuki at Maidzuru,3 May 2015.


Since 22 Aug. 2012.

Last up-dated, 2 Mar. 2016.

The Encyclopedia of World ,Modern Warships.

Fuyutsuki.Fuyudzuki.

Ver.1.16a.

Copyright (c) hush ,2001-16. Allrights Reserved.

Up


動画