Down

Hamanami.

浜波(濱波).はまなみ.

駆逐艦浜波@ はまなみ級巡視艇 巡視艇はまなみ(1) 巡視艇はまなみ(2) 

Phot by hush at Yoroi-zaki Toba city, 23 Apr. 2005.

[海象]浜辺に寄せる波.

遠浅で、外洋に面した長い砂浜では、打ち寄せる波の量が微妙に異なった場合、岸から沖に流れる離岸流が生じやすく、数百m間隔に3-50mの幅で並ぶ.

この流れは1-2m/kuもの流速に達するため、海水浴客が巻き込まれて溺れることがある.

Up
Down

駆逐艦浜波IJN destroyer Hamanami.

日本@ 夕雲級駆逐艦(14/20+8)

IJN Yugumo class destroyer. Illustrated by Iyapopo.

1941戦時建造(○急)計画甲型(一等)駆逐艦

舞鶴工廠で42.4/28起工9/25駆逐艦浜波と命名され舞鶴鎮守府籍と仮定

43.4/18進水し舞鶴鎮守府籍9/17艤装員長本倉正義(兵51)中佐、艤装員(機関長-44.11/22)中村勘次機関特務中尉(43.11/1機関特務大尉)、(水雷長)西村正直(兵66)大尉/18艤装員(航海長-44.11/22)坂牧平一(予備)大尉/20艤装員(砲術長-44.12/3)稲政博(兵68)中尉(11/1大尉)10/15本倉艦長の指揮下に竣工し第1艦隊第11水雷戦隊に編入

/17出港/18内海西部到着後訓練/29-11/1徳山/5-7徳山/10-3徳山/14-8呉12/15第2水雷戦隊第32駆逐隊に編入され遊撃部隊に部署/18-24呉寄港/25佐伯出港後第52師団兵員を乗せた波船団甲梯団を護送

44.1/4-7トラック寄港後5072船団を護衛/9ポナペ/10-20トラック寄港後船団護衛/26-30パラオ/31-

2/1ヤップ、メレヨン(ウォレアイWoleai環礁)寄港後給油艦佐多等を護送/7-12トラック寄港後佐多等からなる7125船団を第30号駆潜艇、第2昭南丸、第5昭南丸とともにパラオへ護送中/14.1224雷跡を発見/17.2206パラオ、コッソル水道の北東155km(08゚50'N/135゚40'E)でアメリカ潜水艦(SS188)サーゴの発射した魚雷を受けて日朗丸が沈没、佐多が航行不能/20パラオ入港後哨戒任務に従事

3/7高雄出港後駆逐艦朝顔等とともに西松1号、タパ04船団を護送/14-8パラオ寄港後国洋丸を護送してタラカン経由で/25-9バリクパパン寄港後船団を護送してパラオダバオを経由して

4/14リンガ入港後訓練に従事5/12リンガ出港/18-6/13タウイタウイ寄港/19-20第32駆逐隊(玉波浜波藤波)はマリアナ沖海戦愛宕等からなる機動部隊前衛(第2艦隊)として第3航空戦隊(空母千歳千代田瑞鳳)を護衛

7/8呉出港後沖縄へ陸軍部隊を輸送/16リンガ入港8/30水雷長(-12/3)常井成一郎(兵70)大尉9/4第32駆逐隊司令駆逐艦を継承

10/10リンガ出港/20-3ブルネイ寄港/25レイテサマール島沖海戦に第2水雷戦隊第32駆逐隊所属として参加/26.1113空襲により撃沈された軽巡洋艦能代生存者の救出に姉妹艦秋霜とともに従事し第2水雷戦隊司令官早川幹夫(兵44)少将、梶原艦長以下約300名を救出/27.0200コロン出港後駆逐艦島風岸波とともに主隊を捜索/28.0153主隊との合流を断念/29.0100-/30ブルネイ寄港

11/2-9.0300マニラ寄港後第32駆逐隊司令大島一太郎(兵50)大佐の指揮下に第4次多号輸送船団を護送中/11.0830以降、オルモック湾(10゚50'N/124゚35'E)で長波、若月等とともにアメリカ第38任務部隊第1、3、4群搭載機と交戦中、操舵不能となり艦首、煙突右側付近に爆弾4発を受けて士官室で爆発して艦首喪失後沈没し63名が死亡、42名が負傷し姉妹艦朝霜大島司令、本倉艦長を含む乗員269or167名が移乗(/15第32駆逐隊解隊)

45.1/10除籍.

UpDown

海上保安庁 はまなみ級巡視艇

D(池貝MTUMB80Db)x2 2200bhp

同型艇(1/1971)

PC52 はまなみ.

はまぎり級巡視艇の高出力型.

Up---------------------------------Down

巡視艇はまなみ

海上保安庁(1) はまなみ級巡視艇(1/1)PC52

1970計画23m型巡視艇

墨田川造船(東京)で71.3/22竣工し/12解役された巡視艇(CS50)かつらと交代して第1管区海上保安部根室海上保安部に配属

91.2/22第10管区海上保安部三角海上保安署に編入された巡視艇(CL138)くしかぜと交代して解役.

UpDown

巡視艇はまなみ

海上保安庁(2) はやなみ級巡視艇(6/11)PC16

1995第1次補正計画35m型巡視艇

墨田川造船(東京)で8/29起工

96.1/19進水3/28竣工し/11解役された巡視艇(PC64)あきづきの代艇として第3管区海上保安部横浜海上保安部に配属

2018在籍.

阪神淡路大震災の教訓を取り入れて赤外線監視装置、水中捜索装置の搭載と消火能力、物資輸送能力の強化を図った災害対応機能強化型の第1艇.


Since 12 Sep. 2006.

Last up-dated, 10 May 2018.

The Encyclopedia of World ,Modern Warships.

Hamanami.

Ver.1.18a.

Copyright (c) hush ,2001-18. Allrights Reserved.

Up


動画