Down


伊1〜 伊6〜 伊10〜 伊20〜 伊30〜 伊40〜 伊50〜 伊60〜 伊70〜 伊100〜 伊160〜 伊200〜 伊300〜 伊400〜 伊500〜

伊70 伊71 伊72 伊73 伊74 伊75 伊76 伊77 伊78 伊79 伊80 伊81 伊82 伊83 伊84 伊85


伊70

@

伊68級潜水艦(3/6)

1930第1次補充(@)計画海大VIa型一等潜水艦

佐世保工廠で33.1/25起工

34.6/14佐世保鎮守府長官米内光政中将の臨席下に進水

35.2/28艤装員長(10/15艦長)岩上英寿(兵46)少佐

11/9岩上艦長の指揮下に竣工し呉鎮守府籍となり第12潜水隊に編入され司令潜水艦

/15水雷長大平政二郎(兵52)大尉

36.12/1艦長大畑正(兵50)少佐

38.11/15艦長伊豆寿一(兵51)少佐

39.8/24第3予備艦(稲葉通宗中佐?)11/15航海長荒木浅吉(兵64)中尉

40.10/30艦長佐野孝夫(兵50)中佐

41.1/26第12潜水隊司令潜水艦を姉妹艦伊69へ継承/28第12潜水隊司令潜水艦を伊68へ継承3/30第12潜水隊司令潜水艦を継承5/15第12潜水隊司令潜水艦を伊68へ継承6/10第12潜水隊司令潜水艦を伊68より継承11/11第3潜水戦隊第12潜水隊所属として佐伯出港/20-3クェゼリン寄港後ハワイ作戦に従事中12/9.2100真珠湾南東4nmで同湾に入港するアメリカ空母(CV6)エンタープライズを視認、報告/10.1345オアフ島沖で哨戒中のエンタープライズ搭載のダグラスSBDドーントレス艦上爆撃機の爆撃を受けてオアフ島の北東約180nm(23゚45'N/155゚35'W)で潜航不能となり別のドーントレス機の爆撃を受けて直立状態で沈没し佐野艦長以下、士官11名を含む乗員93名全員が死亡(配備位置から考えると、これは攻撃を回避した伊25の可能性が高い)

42.3/15除籍.

信号符字JWRD.

日本潜水艦中、最初の戦没艦(甲標的を除く).


伊71

@

伊68級潜水艦(4/6)

1930第1次補充(@)計画海大VIa型一等潜水艦として川崎重工業神戸造船所で33.2/15起工34.8/25進水11/15艤装員長水口兵衛(兵46)少佐(35.11/15中佐)

35.4/10艤装員(航海長)福村利明(兵54)大尉12/24水口艦長の指揮下に竣工し呉鎮守府籍

40.12/20水雷長米原実(兵59)大尉

41.2/2第20潜水隊司令潜水艦を伊72より継承7/31艦長川崎陸郎(兵51)少佐11/11第3潜水戦隊第20潜水隊所属として佐伯出港/20-3クェゼリン寄港後ハワイ作戦に参加12/20-3クェゼリン寄港後ハワイ方面で作戦/8開戦時、真珠湾口で哨戒任務に従事(-18)/22ジョンストン島を砲撃/24パラミラ島を砲撃/28-

42.1/12クェゼリン寄港後ハワイ方面で作戦/19ハワイ東部でアメリカ陸軍運送船ロイヤル・T・フランク(244T)を砲雷撃により撃沈

2/13サン・フランシスコ沖でアメリカ、タンカー、ウィリアム・H・バーグ(8298T)の攻撃に失敗/16-8クェゼリン寄港後アメリカ機動部隊のラバウル空襲によりウェーキ島東方海域に退避3/6呉入港/20第20潜水隊の解隊により伊72とともに第12潜水隊に編入4/15呉出港5/10クェゼリン入港

/20伊168級潜水艦(4/6)伊号第171潜水艦と改名/24クェゼリン出港後ミッドウェー作戦に参加44戦没.

信号符字JWSD.

川崎重工業神戸造船所で建造された最初の大型一等潜水艦.


伊72

@

伊68級潜水艦(5/6)

1930第1次補充(@)計画海大VIa型一等潜水艦として三菱重工業神戸造船所で33.12/16起工35.4/6(昭和造船史)or6/20進水37.1/7竣工し呉鎮守府籍

12/1艦長栢原保親(兵49)少佐(38.11/15中佐)

39.11/15呂33乗員渡辺定機関大尉が機関長を兼務

41.1/16第20潜水隊司令潜水艦を伊73より継承2/2第20潜水隊司令潜水艦を伊71に継承11/11第3潜水戦隊第20潜水隊所属として佐伯出港/20-3クェゼリン寄港後ハワイ作戦に参加12/19ハワイ、オアフ島南方150nmでアメリカ貨物船プルサ(5113T)を砲雷撃により撃沈/28-

42.1/12クェゼリン寄港後ハワイ方面で作戦/23ハワイの西方135nm(日本潜水艦戦史)orニイハウ島南方沖(21゚10'N/160゚6'E)でアメリカ給油艦(AO5)ネッチェス(7383T)を雷撃により撃沈2/16-8クェゼリン寄港後アメリカ機動部隊のラバウル空襲によりウェーキ島東方海域に退避3/5呉入港後修理に従事/20第20潜水隊の解隊により伊71とともに第12潜水隊に編入4/15呉出港5/3-10横須賀寄港/12呉入港

/20伊168級潜水艦(5/6)伊号第172潜水艦と改名8/22呉出港後ソロモン方面で作戦42戦没.

信号符字JWTD.


伊73

@

伊68級潜水艦(6/6)

1930第1次補充(@)計画海大VIa型一等潜水艦

川崎重工業神戸造船所で31.4(昭和造船史)or9/5起工

35.6/20進水

36.11/25艤装員長内野信二(兵49)少佐>畑中純彦(兵49)少佐

37.1/7畑中艦長の指揮下に竣工し呉鎮守府籍となり第20潜水隊に編入7/21航海長鈴木孝一(兵59)中尉転任

38.3/28航海長福井睦雄(兵61)中尉

40.10/15艦長磯部旦(兵52)少佐

41.1/16第3潜水戦隊第20潜水隊司令潜水艦を伊72に継承11/11伊8等と佐伯出港/20-3クェゼリン寄港12/7ハワイ、モロカイ島ラハイナ泊地を夜間偵察後ハワイ作戦に従事/23ジョンストン島を砲撃/29-

42.1/12クェゼリン寄港後ハワイ方面で行動中/15以降、消息不明/25ミッドウェーを砲撃/27真珠湾付近で沈没と認定/27ミッドウェー西方(28゚24'N/178゚35'E)でアメリカ潜水艦(SS211)ガジョンの発射した魚雷を受けて沈没(DANFS)or/29真珠湾付近でアメリカ駆逐艦(DD393)ジャーヴィス、高速掃海艇(DMS4、exDD146)エリオット、(DMS16、exDD339)トレヴァー、(DMS12、exDD209)ロングの共同攻撃を受けて沈没(丸、日本の軍艦14)し第20潜水隊司令大竹寿雄(兵45)大佐、磯部艦長、航海長柴田勝(兵65)大尉以下全乗員が死亡

3/10第4予備潜水艦となり第20潜水隊より除去/15除籍.

信号符字JWUD.


伊74

---------------------------------

伊74級潜水艦

1420s1810n/2564t

oa105.00wl102.60pp98.40x8.20x4.60m

D+E/2 9000b/1800shp 23nm/8knt

120/45mmIx1 12.7mmMGIx4 533mmTTx6

同型艦(2/1938)

伊74(>伊174).伊75(>伊175).

安全潜航深度85m.

1934第2次補充(A)計画海大VIb型一等潜水艦42.5/20全艦改名.

---------------------------------

@

伊74級潜水艦(1/2)

1934第2次補充(A)計画海大VIb型一等潜水艦として佐世保工廠で34.10/16起工37.3/28進水38.8/15松尾義保(兵47)中佐の指揮下に竣工し呉鎮守府籍となり第11潜水隊に編入

11/1艦長加藤良之助(兵48愛知)中佐

39.11/20艦長井浦祥二郎(兵51大33福岡)少佐

40.10/15艦長池沢政幸(兵52鳥取)中佐

41.11/11先遣部隊(第6艦隊)第3潜水戦隊第11潜水隊所属として伊8等と佐伯出港/20-3クェゼリン寄港後ハワイ作戦に従事12/8開戦時、ハワイ諸島ニイハウ島付近で不時着機収容任務に従事後オアフ島真珠湾口監視任務.1930ニイハウ島南方で空母を視認/18徹哨/23-5キングマンリーフを偵察中、悪天候により触礁(船体に異常なし)/31-

42.1/12or13クェゼリン寄港後ミッドウェー経由でアリューシャン方面で作戦中/26ウラナウカ島2/4-6アムクタ島に接近/19横須賀入港

3/10艦長日下敏夫(兵53徳島)少佐/31横須賀出港4/2-15呉寄港/19アメリカ機動部隊の東京空襲により大破した特設監視艇第1岩手丸乗員を救助(軽巡洋艦木曽に移乗)5/10クェゼリン入港

/20伊174級潜水艦(1/2)伊号第174潜水艦@と改名されクェゼリン出港後ミッドウェー作戦に参加44戦没.

信号符字JWVD.


伊75

@

伊74級潜水艦(2/2)

1934第2次補充(A)計画海大VIb型一等潜水艦

三菱重工業神戸造船所で36.9/16進水

38.6/1(-11/15)艤装員長岡本義助(兵47)中佐12/18竣工し呉鎮守府籍

39.11/1艦長井上規矩(兵51)少佐

41.3/25第11潜水隊司令潜水艦を継承

11/11第11潜水隊(水口兵衛大佐)所属として佐伯出港/20-3クェゼリン寄港後ハワイ作戦に従事

12/15ハワイ、マウイ島カフルイ港を砲撃/18ハワイ南方180nmでアメリカ貨物船マニニ(3253T)を砲雷撃により撃沈/24.1345-55パルミラPalmyra環礁のアメリカ軍陣地に対して距離4000mから120mm砲弾14発を発射し発電所らしき建築物を破壊後陸上砲台の反撃により退避/31-

42.1/12クェゼリン寄港後ミッドウェー経由でアリューシャン方面で作戦2/19横須賀入港4/15呉出港5/10クェゼリン入港

/20伊174級潜水艦(2/2)伊号第175潜水艦@と改名されクェゼリン出港後ミッドウェー作戦に参加44戦没.

信号符字JWWD.


伊76

---------------------------------

伊76級潜水艦→伊176級潜水艦.

---------------------------------

伊76級潜水艦(1/10)

1939海軍軍備充実(C)計画海大VII型一等潜水艦第154号艦として39会計により呉工廠で40.6/22起工41.5/15伊号第76潜水艦と命名され呉鎮守府籍と仮定6/7進水

11/1伊176級潜水艦(1/10)伊号第176潜水艦@と改名42.8/4竣工44戦没.


伊77

伊76級潜水艦(2/10)

1939海軍軍備充実(C)計画海大VII型一等潜水艦第155号艦として39会計により川崎重工業神戸造船所で41.3/10起工

11/1伊176級潜水艦(2/10)伊号第177潜水艦と予定艦名を変更12/17伊177と命名/20進水42竣工44戦没.


伊78

伊76級潜水艦(3/10)

1939海軍軍備充実(C)計画海大VII型一等潜水艦第156号艦として39会計により三菱重工業神戸造船所で41.5/21起工

11/1伊176級潜水艦(3/10)伊号第178潜水艦と予定艦名を変更42.2/24進水42竣工43戦没.


伊79

伊76級潜水艦(4/10)

1939海軍軍備充実(C)計画海大VII型一等潜水艦第157号艦として39会計により川崎重工業神戸造船所で41.8/12起工

11/1伊176級潜水艦(4/10)伊号第179潜水艦と予定艦名を変更42.7/16進水43竣工43喪失.


伊80

伊76級潜水艦(5/10)

1939海軍軍備充実(C)計画海大VII型一等潜水艦第158号艦として39会計により横須賀工廠で41.4/17起工

11/1伊176級潜水艦(5/10)伊号第180潜水艦と予定艦名を変更42.2/7進水43竣工44戦没.


伊81

伊76級潜水艦(6/10)

1939海軍軍備充実(C)計画海大VII型一等潜水艦第159号艦として39会計により呉工廠で建造予定中

41.11/1伊176級潜水艦(6/10)伊号第181潜水艦と予定艦名を変更/11起工42進水43竣工44戦没.


伊82

伊76級潜水艦(7/10)

1939海軍軍備充実(C)計画海大VII型一等潜水艦第160号艦として39会計により横須賀工廠で建造予定中

41.11/1伊176級潜水艦(7/10)伊号第182潜水艦と予定艦名を変更/10起工42進水43竣工43戦没.


伊83

伊76級潜水艦(8/10)

1939海軍軍備充実(C)計画海大VII型一等潜水艦第161号艦として39会計により川崎重工業神戸造船所で建造予定中

41.11/1伊176級潜水艦(8/10)伊号第183潜水艦と予定艦名を変更12/26起工43進水43竣工44戦没.


伊84

伊76級潜水艦(9/10)

1939海軍軍備充実(C)計画海大VII型一等潜水艦第162号艦として39会計により横須賀工廠で建造予定中

41.11/1伊176級潜水艦(9/10)伊号第184潜水艦と予定艦名を変更42.4/1起工42進水43竣工44戦没.


伊85

伊76級潜水艦(10/10)

1939海軍軍備充実(C)計画海大VII型一等潜水艦第163号艦として39会計により横須賀工廠で建造予定中

41.11/1伊176級潜水艦(10/10)伊号第185潜水艦と予定艦名を変更42.2/9起工43進水43竣工44戦没.


PREVIOUS  NEXT

Since 19 Jan 2002.

Last up-dated 21 Mar. 2014.

The Encyclopedia of World ,Modern Warships.

#50g.

I70-.

Ver.1.14a.

Copyright (c) hush ,2001-14. Allrights Reserved.

Up


動画