Down

Oyashio.  親潮.おやしお.

[海象]千島海流.

日本の太平洋岸を流れる寒流.

ベーリング海に発して千島列島沿いに南西に流れた後に本州太平洋岸を流れて金華山から房総半島沖にかけての海域で日本海流(黒潮)とぶつかる.

この海流がもたらす冷水は日本の気候に重要な変化をもたらすとともに、水産業に与える影響も大きい.

UpDown

駆逐艦親潮IJN destroyer Oyashio.

日本@ 陽炎級駆逐艦(4/18)

IJN Kagero class destroyer. Illustrated by Iyapopo.

1937第3次補充(B)計画甲型(一等)駆逐艦20番艦として舞鶴工廠で38.3/29起工9/20駆逐艦親潮と命名11/29進水し呉鎮守府籍となり第1予備駆逐艦39.12/1艤装員長金岡国三(兵48)中佐40.8/20金岡艦長の指揮下に竣工し呉鎮守府警備兼練習駆逐艦

/31姉妹艦黒潮等と呉鎮守府隷下に第15駆逐隊(親潮早潮夏潮)を新編10/15機関長が入江至機関少佐から難波経世機関大尉に交代11/15第15駆逐隊第2艦隊第2水雷戦隊に編入され呉鎮守府予備駆逐艦となり砲術長が西野正男(兵61)大尉から原口昇(兵63)大尉に交代

41.4/21航海長が島村和猪大尉から久保田芳光(兵66)中尉(42.5/1大尉)に交代8/20水雷長が米井恒雄(兵60)大尉から斎藤哲三郎(兵64)大尉に交代9/12艦長有馬時吉(兵50)中佐/15機関長北広新之助機関特務大尉11/5第2水雷戦隊は南方部隊比島(フィリピン)部隊に部署/23第15駆逐隊は比島部隊第5急襲隊に部署/23-6寺島水道寄港後第15駆逐隊第2水雷戦隊旗艦軽巡洋艦神通とともに12/2-6パラオ寄港/6第2水雷戦隊は比島部隊南比支援隊に部署/8ダバオ湾内に進入/11.0900スリガオ海峡に機雷を敷設する機雷敷設艦八重山を第2小隊(親潮早潮)は神通とともに護衛/12レガスピー攻略/14-7.0600パラオ寄港/20ダバオ攻略/23.1200ダバオ出港後山月丸を護送/25ホロJolo島攻略を支援/27ダバオ入港

42.2スラバヤ沖海戦/9夏潮の被雷により第15駆逐隊司令駆逐艦を継承4/20砲術長山本隼(兵64)大尉.6ミッドウェー海戦.7インド洋掃討作戦に参加8/21トラック出港後ソロモン海域に進出しガダルカナル島増援作戦9/10航海長松崎昇予備中尉10/26南太平洋海戦に参加11/10水雷長山田進(兵69)中尉/14第3次ソロモン海戦に参加し陽炎とともにアメリカ戦艦(BB56)ワシントンを雷撃/28艦長東日出夫(兵52)少佐/30ガダルカナル輸送に従事中、アメリカ艦隊と交戦(ルンガ沖海戦)12/11第4次ガダルカナル島ドラム缶輸送に駆逐艦黒潮陽炎谷風浦風有明とともに従事中、警戒隊の駆逐艦照月が沈没

43.1/1ラバウル出港/1-2.1100ショートランド寄港後駆逐艦黒潮、陽炎、磯波、と輸送隊を編制し駆逐艦長波等からなる警戒隊とともに航行中.1605レンドヴァ島西方沖で空襲により駆逐艦涼風が被爆損傷し12kntに速力低下したためとともに反転.2200-30ガダルカナル島エスペランス岬に揚搭/3.0800-/9ショートランド寄港後船団護衛/17トラック入港/26第15駆逐隊司令駆逐艦を陽炎に継承して前進部隊特別任務隊に部署2/3トラック出港後特設運送船筥崎丸を護送/9-4/4呉に寄港し入渠整備後重巡洋艦鳥海黒潮等と空母大鷹冲鷹を護送/10トラック入港/22第15駆逐隊司令駆逐艦を陽炎から継承/24第15駆逐隊は南東方面部隊外南洋部隊に部署され出港/29ショートランドに進出しコロンバンガラ輸送に従事5/3コロンバンガラ輸送に従事/7.1700陽炎黒潮とともにブイン出港/8.0100-0310頃、黒潮とともにコロンバンガラに歩兵第13連隊220名と軍需品18tを揚搭/8.0359フェアウェイ島の330゚約1.6kmのクラ湾ファーガーソン水道中央部(08゚08'S/156゚55'E)でアメリカ高速機雷敷設艦(DM18)ブリーズ等が敷設した機雷が後部で爆発し漂流.0411陽炎が.0506黒潮が触雷.0900同水道東側に座礁し缶室に浸水.0919アメリカ海軍航空隊機19機の爆撃により第3砲塔付近に500kg爆弾1発が命中し第3-6兵員室が炎上し後甲板が海面下に沈下.1400満潮により離礁後右舷に急傾斜し乗員91名が死亡後総員退去後に横転沈没し第15駆逐隊司令牟田口格郎(兵44)大佐、艦長等生存者は陸軍の大発によりコロンバンガラ島に上陸6/20除籍(第15駆逐隊解隊).

UpDown

海上自衛隊 おやしお級潜水艦

1139st

oa78or79.0(#534)x7.0x(5.9)x4.6m

Dx2+Ex2/2 2700b/5900hp 13/19knt

533mmTTx4+0

乗員65

同型艦(1/1960)

SS511 おやしお.

海上自衛隊初の国産潜水艦.

水中高速化を第1に設計.

日本初の5翼プロペラ採用艦.

耐圧船体に溶接可能なSM52高張力鋼(抗張力50降伏応力32比例限界20.4kg/ku、WW2中に旧八幡製鉄がドイツから技術導入して試作に成功したがWW2後記録が散逸しており東京タワーの最上部アンテナ用に再開発)を採用.

船底部のみを単殻式とした部分複殻式潜水艦.

Up---------------------------------Down

海上自衛隊A おやしお級潜水艦(1/1)SS511

JMSDF Oyashio class submarine. Illustrated by Niwatori.

1954.4海上幕僚監部から技術研究本部に潜水艦設計を依頼され船舶設計協会に設計を発注.9水中兵器研究会が発足55潜水艦研究費を計上56計画1100t型潜水艦として川崎重工業神戸工場に57.3/20発注12/25起工58.5隔壁に亀裂が発見され2ヶ月間、工事中断59.5/25進水12/1水上公試開始60.1/18水中公試開始予定6/30竣工し呉地方隊直轄艦

62.5/17豊後水道南方で潜航訓練中、漁船の漁網を切断6/15連続潜航77時間と長時間潜航記録を達成8/1潜水艦(SS501)くろしお等と呉地方隊隷下に第1潜水隊を新編

63.3/31第1潜水隊自衛艦隊に編入6/6護衛艦(DD103)あやなみ等とともに横須賀出港/16ミッドウェー西方洋上であやなみ等と分離後ハワイのアメリカ軍潜水艦基地で約6週間の訓練に従事(アメリカに派遣された最初の海上自衛隊潜水艦)8/27横須賀帰投予定

65.2/1くろしお第1潜水隊群第2潜水隊を新編し自衛艦隊に編入

66.6/6横須賀出港後ハワイ方面で訓練を実施8/5真珠湾出港後第2護衛隊群、第2航空群と協同訓練を実施8/24呉入港

75.3/31第1潜水隊群直轄艦6/19.0900中川克彦3佐の指揮下に呉出港後四国沖の訓練海域へ浮上低速航行中.1140頃、広島県安芸郡倉橋町鹿島(倉橋島)の南西約1km沖の安芸灘で濃霧のため、月星海運貨物船呉周丸(1573T)の左舷船首に左舷艦首が接触し同部が1.6m凹み、2ヶ所に10x2cmの亀裂が発生

76.9/30除籍解体後錨とスクリュー・プロペラを愛知県額田郡幸田町郷土資料館に保管展示.

JMSDF Oyashio class submarine (SS511) Oyashio at Kure, 5 Apr. 1965 & Nov. 1965.

海上自衛隊が建造した最初の潜水艦.

UpDown

海上保安庁(1) はましお級小型測量船(10/11)HS10

1971計画10m型小型測量船として日本飛行機杉田製作所で72.3/30竣工し第1管区(小樽)海上保安本部に配属

93.3/23姉妹船(HS02)いせしお等とともに解役.

UpDown

海上自衛隊 おやしお級潜水艦

JMSDF Oyashio class submarine. Illustrated by Niwatori.

2700or50(#534、540、610)st

oa81.7(#540)or82.0(#534、610)x8.9x(10.3)x7.4(#530、534、540)or9m

Dx2+Ex1/1 /7700(#534、540)or7750hp 12/20knt

533mmTT(ハープーンUSM、機雷発射可能)x6+0

乗員70

同型艦(11/1998-2008)

SS590 おやしお(1993計画8105号艦).591 みちしお(1994計画8106号艦).592 うずしお(1995計画8107号艦).593 まきしお(1996計画8108号艦).594 いそしお(1997計画8109号艦).

595 なるしお(1998計画8110号艦).596 くろしお(1999計画8111号艦).597 たかしお(2000計画8112号艦).598 やえしお(2001計画8113号艦).599 せとしお(2002計画8114号艦).

600 もちしお(2003計画8115号艦).

JMSDF Oyashio class submarine (SS590) Oyashio.

コンフォーマル・ソナー(船体両舷)、TASSを装備.

涙滴型をやめて葉巻型船型を採用した最初の海上自衛隊潜水艦.

ゆうしお級潜水艦の代艦として、遮音タイル(水線下とセイル)を正式採用した最初の海上自衛隊潜水艦.

変形を嫌うコンフォーマル・ソナーを収めた中央部を強度の強い耐圧殻を露出させ、前後に各種タンクを収めた複殻部分で挟んだ部分単殻式潜水艦.艦首下部にメイン・ソナーを、上部に魚雷発射管を配置.

ZQQ6ソナー、ZYQ3戦闘指揮システムを搭載した最初の海上自衛隊潜水艦.

1993-計画2700t型潜水艦8105-15号艦.

単殻複殻複合式潜水艦.

JMSDF Oyashio class submarine.

2014年10月30日神戸港に入港する海上自衛隊、おやしお級潜水艦(背景は明石海峡大橋).

Up---------------------------------Down

海上自衛隊B おやしお級潜水艦(1/11)SS590

JMSDF Oyashio class submarine (SS590) Oyashio.

Illustrated by Kanmeshiya (Onigiriko).

1991中期防衛力整備計画による93計画2700t型潜水艦8105号艦として川崎重工業神戸造船所で94.1/26起工96.10/15川崎重工創立100周年記念日に進水97.7/10公試開始98.3/16池田聖一2佐の指揮下に竣工し第1潜水隊に編入された潜水艦(SS577)なだしおと交代して潜水艦隊第2潜水隊群第2潜水隊に編入され横須賀に配備

2006.1/11中谷文彦2佐の指揮下に横須賀出港後ハワイ近海で訓練に従事4/10帰投予定

08.3/26艦長峯村禎人2佐

09.1/10鹿児島県霧島市の海上自衛隊鹿児島試験所の南西4.6kmで性能試験中、マストと海上自衛隊がチャーターしていた漁船第28亀丸(4.5T)と接触し漁船の船尾の一部が脱落(12/8鹿児島海上保安部が峯村艦長以下3名を業務上過失往来危険の疑いで書類送検)2/2艦長青井志学2佐6/17.1215頃、尻屋崎東方約28kmの太平洋上で訓練中、経済産業省資源エネルギー庁調査船資源(10395T)の曳航する資源探査用ケーブル(4.8km)10本に接触し艦橋に絡まっていた1本を含む6本を切断(4.5時間後に報告)

14在籍.

JMSDF Oyashio class submarine (SS590) Oyashio.

建造費\521.9(#538)or581.76億.


Since 12 Apr. 2002.

Last up-dated, 11 Dec. 2014.

The Encyclopedia of World ,Modern Warships.

Oyashio.

Ver.1.14a.

Copyright (c) hush ,2001-14. Allrights Reserved.

Up


動画