Down

Sugi.  杉.すぎ.

駆逐艦@ 第5杉丸 杉丸(宇和島運輸) 駆逐艦A 杉丸(日本製鉄) 警備船>警備艦>護衛艦すぎB 

談山神社にて

[植物]スギ(Japanese cedar)Cryptomeria japonica.

日本特産のマツ目Pinalesスギ科スギ属に属する唯一の常緑針葉樹.

成長が早いことからWW2後空襲で焼かれた都市の住宅供給用に大量に植林されたが、供給過剰と建設材料としてはヒノキ等より劣ることから放置され、現在ではスギ花粉症等の問題を引き起こす結果になった.

「日本書紀」には一書にいわくとして須左之男(素戔嗚)が髭を抜くと、胸毛を抜くと、尻の毛を抜くと、眉毛を抜くとが生えたという話を伝え、は船に、は宮に、は寝棺を作るのによいと言ったとしている.

造り酒屋では新酒を搾り始めた印としてスギの葉(穂先)を集めて球形にした杉玉(酒林)と呼ばれるものを軒先に吊るす風習があるが、これは酒神とされる大神神社の三輪山のスギにあやかったのが始まりとも、スギが腐敗を防ぐためともいわれる).

1997滋賀県守山市古高町の下長遺跡から出土した古墳時代前期の全長約6mの準構造船のものと見られるスギの木片は、幅約2cmのサクラの樹皮で穴をあけた船底部と舷側部を巻きつけて固定、さらにスギの楔を打ち込んで緩まないようにしてあり、山部赤人Yamabe no Akahitoの歌に「桜皮Kaniwaまき作れる舟に」(万葉集)とあることを裏付けたものとされる.

秋田県内で産出されるスギは秋田スギと呼ばれ、青森ヒバ木曽ヒノキとともに日本3大美林としてしられている.

若杉は三笠宮崇仁親王のお印でもある.

スギTaxodiaseae科にはスギCryptomeria属の他にアスロタクシスAthrotaxisコウヨウザン(広葉杉)Cunninghamia、スイショウ(水松)Glyptostrobus、ヌマスギTaxodium、メタセコイアMetasequoiaセコイアSequoia、セコイアデンドロンSequoiadendron、タイワニア(台湾杉)属Taiwaniaが属しており、かつてはコウヤマキ属Scuadopitysも属していたが、現在はコウヤマキ科として独立している.

また、本科をスギ亜科Taxodioideaeとしてヒノキ科の中に入れる考えも出てきている.

中国で杉は、別属のコウヨウザン(広葉杉)Cunninghamia lanceolataを、英語のCedarマツ科Pinaceaeヒマラヤスギを指す言葉であるが、形状が似ていることからスギをJapanese Cedarと呼ぶ.

古名マキ.

シーダ.チェドロ.

Up
Down

駆逐艦杉

日本@ 樺級駆逐艦(8/10)

IJN Kaba class destroyer. Illustrated by SUDO.

1914戦時緊急計画(二等)駆逐艦

9/12駆逐艦杉と命名大阪鉄工所桜島工場で11/24起工

15.2/5造船監督官兼艦政本部艤装員(3/1乗員兼艦政本部艤装員15.4/7-16.3/27乗員)江坂徳蔵(機16)機関大尉/16進水/18艦政本部艤装員(3/1兼乗員4/7-12/13乗員)平田昇(兵34)大尉3/1艦長(-4/7兼艦政本部艤装員)野村与一(兵30)少佐4/7竣工し佐世保鎮守府籍、(乗員兼艦政本部艤装員>)乗員鬼俊民(兵36)大尉

5/1姉妹艦等と第11駆逐隊を新編しシンガポールを基地にインド洋で交通保護に従事12/13艦長井上継松(兵32)少佐

16.12/1艦長小沢潔(兵31)少佐

17.2/7第11駆逐隊()は巡洋艦明石等と第2特務艦隊を編成3/11シンガポール出港4/13マルタ入港後地中海で通商保護に従事

18.2/21艦長小籏巍(兵33)少佐4/1第11駆逐隊第23駆逐隊と改称

19.12/1兼艦長赤沢堅三郎(兵33)少佐

20.3/1兼艦長渡辺彝治(兵35)少佐12/1艦長穂本繁治(兵36)少佐

22.7/20艦長石橋三郎(兵36)少佐

24.5/10艦長福原一郎(兵37)少佐

25.11/5横須賀鎮守府籍となり第23駆逐隊第7駆逐隊と改称12/2(-26.10/15欠員)艦長後藤鉄五郎(兵38)少佐

26.12/1(-27.5/13兼)艦長小島斉志(兵43)大尉

27.6/10兼艦長富岡定俊(兵45)大尉12/1艦長猪瀬正盛(兵40)少佐

28.2/20兼艦長日野昇一(兵38)少佐12/10艦長田村劉吉(兵41)少佐、乗員矢野寛二(兵50)大尉>角田隆雄(兵50)大尉

30.11/20兼艦長有田貢(兵44)少佐

31.10/31第7駆逐隊解隊

32.4/1除籍.

UpDown

第5杉丸

鳥羽造船所で1919.7竣工20ノルウェー、A/S.D/S.Hassel(A/S.Rederiet Odfjell)が購入しGran(ベルゲン)と改名32.10San Peh SN Co.Ltd(上海)が購入しMing Shanと改名37Wallem & Co(香港)に売却されGran(パナマ)と改名した帝国汽船貨物船Kamiji(神路?)丸を

41.12/9サン・ジャック沖で駆逐艦羽風が拿捕し第5杉丸と改名し三井船舶が運航

44.8/17シンガポール出港後水雷艇等に護衛されて南アンダマン島ポート・ブレアへ航行中/22.1855頃、入港直前にポート・ブレア沖(11゚41'N/92゚47'E)でイギリス潜水艦(P246)ステーツマンの発射した魚雷2本を左舷部に受けて爆沈し19名が死亡.

1983T.

UpDown

杉丸

宇和島運輸貨物船

1943.10/27インドネシア、タニンバルTanimbar諸島セラルSelaru島アダウト出港後カイKai諸島トゥアルTualへ航行中/28ババルBabar諸島の北東約30nm(07゚30'S/130゚23'E)で空襲を受けて小破.

443T.

船舶番号40423.

UpDown

駆逐艦杉

日本A 松級駆逐艦(8/32+9+21)

IJN Matsu class destroyer. Illustrated by Iyapopo.

1943-4戦時建造補充(○戦)計画丁型(一等)駆逐艦第5487号艦

藤永田(大阪)造船所で44.2/25起工6/5駆逐艦杉と命名され佐世保鎮守府籍と仮定7/3進水/14艤装員事務所を設置/15艤装員長菊地敏隆(兵62)少佐、艤装員(砲術長)広崎亮二(兵71)中尉(44.12/1大尉)8/25菊地艦長の指揮下に竣工し佐世保鎮守府籍となり連合艦隊第11水雷戦隊に編入

/26大阪出港/27内海西部に回航/28-9/6呉寄港後瀬戸内海で訓練/16-9呉寄港後瀬戸内海で訓練/20-2伊予灘で襲撃訓練

10/9-16呉寄港後駆逐艦秋月若月とともに弾薬を搭載/17-8鹿児島に輸送/19機動部隊本隊第1駆逐連隊に配属され第31戦隊指揮下.6000-1600呉寄港後八島泊地に回航し空母瑞鶴等からなる機動部隊本隊と合流/20機動部隊直衛として出港後豊後水道で前路掃討/22.1300空母千代田から燃料115tを補給/24着艦に失敗して海上に墜落した瑞鶴の零戦1機収容の目的で姉妹艦とともに分離捜索後アメリカ艦隊と遭遇後撤退し燃料不足のため/25.1000高雄入港/28-9奄美大島に寄港したかね丸から重油200tを給油後/22被雷沈没した特務艦室戸の生存者158名を収容し薩川湾経由で/30.2100呉入港11/2姉妹艦とともに第31戦隊に編入/6出港後内海西部で待機/8出港後第31戦隊旗艦軽巡洋艦五十鈴等とともに第4航空戦隊(戦艦日向伊勢)を護衛/11-2馬公寄港後マニラへ向かう予定であったが、空襲により変更/14新南諸島寄港後第31戦隊旗艦五十鈴を護衛/15姉妹艦とともに第11水雷戦隊隷下に第52駆逐隊を新編/18マニラ入港/23第52駆逐隊(を編入)は第31戦隊に編入12/5第31戦隊は南西方面艦隊第5艦隊に編入.1030第43駆逐隊司令の指揮下に第8次多号作戦護衛部隊として姉妹艦等とマニラ出港後レイテ島オルモックへ航行中/7.1000アメリカ第77師団のオルモック上陸により予定を変更してサン・イシドロに入港し帰投中、とともにタクロバンから飛来したアメリカ陸軍航空隊、海兵隊機の空襲により至近弾を受けて船体を小破し今城幹特務中尉以下乗員33名が死亡/9マニラ入港/14アメリカ第38任務部隊空母搭載機によるマニラ空襲によりとともに脱出後南西方面部隊第2遊撃部隊所属として/16-9カムラン湾寄港/19-21.1830サン・ジャック寄港後重巡洋艦足柄等と航行中/22第1挺身部隊2番隊に編入/23.1130-/24.0900カムラン湾寄港/26.2250ミンドロ島沖で空襲により至近弾を受けて砲戦魚雷戦指揮装置、レーダーが損傷(TT使用不能)し3名が死亡6名が負傷(死亡0軽傷1という記録もあり).2300ミンドロ島サンホセに到達し足柄直援として砲撃を支援(礼号作戦)/27.0010離脱.0230分離/28被雷沈没した運送艦野埼乗員をとともに救出.1135-/29.2200カムラン湾寄港/30.0900

-45.1/3サン・ジャック寄港後南西方面部隊第2遊撃部隊に編入され香港経由で/7高雄入港後リンガエン湾突入の目的でカムラン湾進出を予定中/9作戦中止により南西方面部隊警戒部隊に部署/15姉妹艦から第31戦隊司令官鶴岡信道(兵43)少将の旗艦を継承/22出港/23基隆入港後第31戦隊将旗を陸上に移転2/1出港後とともに舟山群島沖でせりあ丸等からなるヒ88A船団を護送/5第31戦隊は連合艦隊付属に編入/8佐世保入港後佐世保工廠で修理/21連合艦隊付属部隊に編入3/12第52駆逐隊司令駆逐艦を継承/14出港/15第31戦隊第2艦隊に編入/16呉入港/17アメリカ機動部隊の呉空襲により対空戦闘/8出港後内海西部に移動/21呉入港後戦艦大和を護衛

4/6第1遊撃部隊待機部隊に配属/7出港後内海西部に回航/20第31戦隊は連合艦隊付属に編入/26-8呉寄港5/20海上挺身部隊に第31戦隊を編入/28-6/26呉寄港

8/15呉入港、敗戦

10/5除籍12/1特別輸送艦となり復員輸送に従事

47.7/31上海で中華民国に賠償艦接10として譲渡され衡陽級駆逐艦(4/4)恵陽と改名49座礁損傷51除籍解体.

UpDown

杉丸

日本製鉄貨物船

1945.6/26朝鮮半島北東岸巨津端海岸(36゚05'N/129゚30'E)で座礁放棄.

884T.

船舶番号54886.

UpDown

警備船>警備艦>護衛艦すぎ

コンソリデテッド・スティール/ロサンゼルス造船所で1943.11/17竣工45-9ソ連に貸与されEK1級護衛艦(6/28)EK6と改名後横須賀で保管されていたアメリカ、アシュヴィル/タコマ級哨戒フリゲート(38/98+4+8、PF38)コロナド

53.1/14日米船舶賃借協定第1次引渡船として警備船(LS1)ゆり等とともに日本に貸与され海上警備隊くす級警備船(5/18、PF5)すぎBと改名され同時に引き渡された姉妹船(PF6)まつとともに横須賀地方隊隷下に第2船隊を新編

2/16貸与された姉妹船(PF7)にれを3/30貸与された警備船(PF8)かや第2船隊に編入

4/1第2船隊第1船隊、警備船(PF9)うめとともに第1船隊群を新編

54.7/1海上自衛隊の発足により警備艦となり第1船隊群第2船隊自衛艦隊隷下の第1護衛隊群第2護衛隊に改編

57.1/14-2/25警備艦はるかぜ等とともに幹部候補生学校第7期卒業生を乗せてハワイへWW2後初の遠洋航海を実施5/10練習隊群第1練習隊に編入9/1(PF285)

58.8/6-10/10警備艦(DD101)はるかぜ等とともに幹部候補生学校第8期卒業生を乗せてハワイカナダ方面を巡航(第2回遠洋航海)

60.10/1護衛艦

61.6/12練習隊群練習艦隊に改編

62.8/28供与

64.12/10呉地方隊に編入

69.3/31除籍

71.7/9返還後日本に払い下げられ8/10野島崎南東海域で実艦標的として撃沈処分.


Since 27 Dec. 2006.

Last up-dated, 13 Mar. 2017.

The Encyclopedia of World ,Modern Warships.

Sugi.

Ver.1.17a.

Copyright (c) hush ,2001-17. Allrights Reserved.

Up


動画