Down

Keep the 9th

---------------------------------

このような乾燥地帯では、トウモロコシの栽培は難しい.

これに対して、北アフリカ原産のモロコシは乾燥には強い.

アフリカでトウモロコシの栽培が盛んになっても、高地の乾燥地帯ではモロコシのほうが主流であったぐらいである.

したがって、旧満洲国の国章にモロコシが選ばれたのは、それほど不思議ではない.

名前が中国を意味するからではなく、栽培量が多かったからである.

ただし、逆に、日本にモロコシが入ってきても、重視はされないであろう.

タンニンを含むからである.

つまり、苦い.

このため、タンニンを含まないホワイト・ソルガムが開発されて人気になっている.

小麦アレルギーのもとであるグルニンを含まないからである.

ただし、限定的である.

実際、中国でも、かつては食料として広く使われたが、現在ではあまり人気がない.

それでも生産されているのは、飼料、ならびに白酒と呼ばれる蒸留酒の原料になるからである.

満洲国の国章にモロコシが選ばれたものの、のほうが好まれたのもそういう事情があったからかもしれない.

---------------------------------

日々の記憶:太郎坊宮阿賀神社夫婦岩.

2017年11月12日滋賀県東近江市にて.

---------------------------------

現在、人名事典の更新を中心に行っています.

---------------------------------

最近の更新

11/17高雄.11/13相模.11/12人名事典いて〜.11/11赤城.11/6兵学校32期.11/5人名事典もりた〜.

11/2人名事典いとか〜やまや〜.11/1天城.10/31満珠.10/29金剛.10/25涼風.10/24人名事典かく〜.

----------------------------------

#243

しかし、そもそも、信長が日常的に家臣を渾名で呼んでいたかというのは、疑問がある.

たとえば、明智光秀に対する金柑、きんか頭は有名である.

これは、光秀の禿頭をからかって信長が言い、本能寺の変の遠因になったとされる.

しかし、これは司馬遼太郎の創作だとされる.

ただ、「義残後覚(ぎざんこうかく)」という本に、「きんかあたま」とあり、信長が光秀を貶したことが出てくる.

したがって、この本か、この本を援用したものを司馬遼太郎が見いだし、創作に利用したというのが真相であろう.

そして、この本の奥書には文禄6(1596-7)年と記されているが、実際にはもう少し後だろうといわれる.

どちらにしろ、秀吉の死の直後ぐらいにまとめられたものということになり、ならば信憑性があるようにも思える.

ただ、この本に登場する信長は、希代の暴君である.

同時代人の信長の評価と随分と違う.

たとえば、フロイスは絶賛している.

これは、キリスト教の布教を許可したら当然なのかもしれない.

しかし、彦左衛門の名で知られる大久保忠教が誉めているのはどうだろう.

彼の「三河物語」には、信長は勝っても余勢で攻めるようなことはないというように記されているのである.

そして、忠教は徳川の武将である.

次の政権の中で重用されなかったが、家康直臣の旗本である.

他にも、同時代人で信長を誉める人は多い.

----------------------------------

お願い

掲示板は「艦名余録」と「ささやきの小経」です.

各種連絡等は「ささやきの小経」のほうにお願いします.

2014.12/20以降、運営会社の閉鎖によりメイルが見られなくなっておりますので、こちらも、直接「ささやきの小経」に御記入下さい.

のアドレス変更により、上記掲示板のアドレスも一時的に変更されております.

お気に入り、ブックマーク等で登録されている方は御注意下さい.

---------------------------------

Welcome Aboard !

--------------------------------

Special thanks

for

hits, 16 Aug. 2017,

15th Anniversary, 14 Mar. 2017,

hits, 21 Jan. 2017,

hits, 5 Jun. 2016,

hits, 26 Feb. 2016,

hits, 30 Oct. 2015,

hits, 11 Aug. 2014,

hits, 6 Dec. 2013,

hits, 7 Feb. 2013,

hits, 14 Feb. 2012,

hits, 5 Mar. 2010, hits, 21 Feb. 2011

&

200000 hits, 13 Dec. 2006, 250000 hits, 23 Nov. 2008.

Contents.

----------------------------------

Since 14 Mar. 2002.

Last up-dated, 15 Nov. 2017.

Ver.1.17a.

Copyright (c) hush ,2001-17. Allrights Reserved.

Up

動画