Down

Kusen-Tokumutei.

駆潜特務艇.

●日本

第1号〜 第30号 第50号〜 第60号〜 第80号〜 

第100号〜 第150号〜 第160号〜 第170号〜 第180号〜 

第200号〜 第230号〜.


第60号駆潜特務艇

第1号級駆潜特務艇(60/200+1)

1941戦時建造(○急)計画駆潜特務艇第559号艇として42-3臨時軍事費により山西造船鉄工所石巻工場に発注43.7/1第60号駆潜特務艇と命名9/14進水10/18横須賀工廠で竣工し横須賀鎮守府籍となり横須賀防備隊に編入

44.1/1第2特別根拠地隊に編入

45.9下関で浸水により喪失11/30除籍.


第61号駆潜特務艇

第1号級駆潜特務艇(61/200+1)

1941戦時建造(○急)計画駆潜特務艇第560号艇として42-3臨時軍事費により四国船渠or佐賀造船鉄工所新湊(富山県高岡市新湊町)工場で43.8/20進水/25第61号駆潜特務艇と命名9/11呉工廠で竣工し舞鶴鎮守府籍となり第2特別根拠地隊に編入

46.7イギリスに賠償艦として譲渡

47.5/3除籍.


第62号駆潜特務艇

第1号級駆潜特務艇(62/200+1)

1941戦時建造(○急)計画駆潜特務艇第561号艇として42-3臨時軍事費により林兼重工業下関(彦島)工場で43.8/12進水/25第62号駆潜特務艇と命名/27佐世保工廠で竣工し佐世保鎮守府佐世保警備隊に編入後第2特別根拠地隊に編入

44.3/20ホーランディアで爆撃を受けて沈没

45.11/30除籍.


第63号駆潜特務艇

第1号級駆潜特務艇(63/200+1)

1941戦時建造(○急)計画駆潜特務艇第562号艇として42-3臨時軍事費により自念造船鉄工所門司工場に発注43.8/25第63号駆潜特務艇と命名11/20進水12/25佐世保工廠で竣工し鎮海警備府籍

45.6/10木浦西方沖(34゚50'N/126゚10'E)で衝突事故により沈没11/30除籍.


第64号駆潜特務艇

第1号級駆潜特務艇(64/200+1)

1941戦時建造(○急)計画駆潜特務艇第563号艇として42-3臨時軍事費により山西造船鉄工所石巻工場に発注43.8/25第64号駆潜特務艇と命名10/24進水11/20横須賀工廠で竣工し呉鎮守府籍となり佐伯防備隊に編入

44.1/1第2特別根拠地隊に編入

45.1/6ヴェト=ナム沖(08゚55'N/106゚30'E)で航空機の攻撃を受けて沈没

or

3/23ペナン出港後カー・ニコバル諸島へ航行中/26小アンダマン諸島沖のインド洋(10゚38'N/94゚42'E)で船団護送中、第34号駆潜艇とともにイギリス嚮導駆逐艦(G12)ソーマレズ等の砲撃を受けて沈没

5/10除籍.


第65号駆潜特務艇

第1号級駆潜特務艇(65/200+1)

1941戦時建造(○急)計画駆潜特務艇第564号艇として42-3臨時軍事費により四国船渠工業所高松工場で43.11/20進水12/1第65号駆潜特務艇と命名/4呉工廠で竣工し呉鎮守府籍

45.7/2千島列島沖(49゚28'N/154゚19'E)で第58号駆潜特務艇とともにアメリカ潜水艦(SS308)アポゴンと交戦損傷11/30除籍12/14青森県三沢沖(41゚00'N/141゚30'E)で擱座.


第66号駆潜特務艇

第1号級駆潜特務艇(66/200+1)

1941戦時建造(○急)計画駆潜特務艇第565号艇として42-3臨時軍事費により林兼重工業下関(彦島)工場に発注43.8/25第66号駆潜特務艇と命名され佐世保鎮守府籍と仮定9/23進水10/24佐世保工廠で竣工し佐世保防備隊に編入

44.1/1第81警備隊に編入

45.8/7トラック近海で航空機の攻撃を受けて沈没

47.5/3除籍.


第67号駆潜特務艇

第1号級駆潜特務艇(67/200+1)

1941戦時建造(○急)計画駆潜特務艇第566号艇として42-3臨時軍事費により福島造船鉄工所松江工場に発注43.10/1命名され鎮海警備府籍と仮定11/30進水12/27呉工廠で竣工し鎮海警備府籍となり第55警備隊に編入

44.8/1第16警備隊に編入

47.5/3除籍.


第68号駆潜特務艇

第1号級駆潜特務艇(68/200+1)

1941戦時建造(○急)計画駆潜特務艇第567号艇として42-3臨時軍事費により三保造船所清水工場に発注43.8/25第68号駆潜特務艇と命名され横須賀鎮守府籍と仮定11/15横須賀工廠に引渡され12/9竣工

47.8/28東北海運局に配属

48.5/1発足した海上保安庁に引渡されかささぎ級(ASC型)巡視船(27/35、PB27)かもめと改名62解役.


第69号駆潜特務艇

第1号級駆潜特務艇(69/200+1)

1941戦時建造(○急)計画駆潜特務艇第568号艇として42-3臨時軍事費により市川造船所宇治山田(三重)工場に発注43.8/25第69号駆潜特務艇と命名され呉鎮守府籍と仮定12/12進水/30呉工廠で竣工

45.11/30除籍.


第70号駆潜特務艇

第1号級駆潜特務艇(70/200+1)

1941戦時建造(○急)計画駆潜特務艇第569号艇として42-3臨時軍事費により四国船渠工業所高松工場に発注43.8/25第70号駆潜特務艇と命名され呉鎮守府籍と仮定9/15進水/30呉工廠で竣工

47.5/3除籍.


第71号駆潜特務艇

第1号級駆潜特務艇(71/200+1)

1941戦時建造(○急)計画駆潜特務艇第570号艇として42-3臨時軍事費により佐賀造船鉄工所新湊(富山県高岡市新湊町)工場に発注43.8/25第71号駆潜特務艇と命名され鎮海警備府籍と仮定10/30竣工し鎮海警備府籍となり鎮海防備隊に編入

45.11/30除籍12/1掃海艦に指定

48.1/1運輸省に移管され掃海任務に従事

49.8/1海上保安庁に移管されかささぎ級(ASC型)巡視船(32/35、PB39)ほおじろと改名50巡視艇(PS39)54小型巡視船(PS143)63解役.


第72号駆潜特務艇

第1号級駆潜特務艇(72/200+1)

1941戦時建造(○急)計画駆潜特務艇第571号艇として42-3臨時軍事費により西井造船所宇治山田(三重)工場に発注43.10/1命名され大湊警備府籍と仮定11/25竣工

海上保安庁に移管され航路啓開本部掃海船MS07(うみつばめ)と改名52海上警備隊に移管され掃海船うみつばめ57(MS1697)61掃海雑船(YAM22)22号と改名63or62(#149)廃船.


第73号駆潜特務艇

第1号級駆潜特務艇(73/200+1)

1941戦時建造(○急)計画駆潜特務艇第572号艇として42-3臨時軍事費により強力造船所に発注43.10/1命名され大湊警備府籍と仮定

45.6/26第193第206号駆潜特務艇とともに千島列島温禰古丹Onekotan島南方でアメリカ駆逐艦(DD654)ビアース等と交戦し砲撃を受けて沈没8/10除籍.


第74号駆潜特務艇

第1号級駆潜特務艇(74/200+1)

1941戦時建造(○急)計画駆潜特務艇第573号艇として42-3臨時軍事費により林兼重工業下関(彦島)工場に発注43.8/25第74号駆潜特務艇と命名され高雄警備府籍と仮定10/20進水11/17佐世保工廠で竣工し高雄警備府籍となり馬公方面特別根拠地隊に編入

46.4/30除籍.


第75号駆潜特務艇

第1号級駆潜特務艇(75/200+1)

1941戦時建造(○急)計画駆潜特務艇第574号艇として42-3臨時軍事費により福岡造船鉄工に発注43.10/1命名され高雄警備府籍と仮定12/9進水44.2/8佐世保工廠で竣工し高雄警備府馬公方面特別根拠地隊に編入

46.4/30除籍.


第76号駆潜特務艇

第1号級駆潜特務艇(76/200+1)

1941戦時建造(○急)計画駆潜特務艇第575号艇として42-3臨時軍事費により福島造船鉄工所松江工場に発注43.10/1第76号駆潜特務艇と命名され鎮海警備府籍と仮定44.1/10竣工/29呉工廠艤装完了し鎮海警備府鎮海保防備隊に編入

12/11五島列島沖の対馬海峡でアメリカ潜水艦(SS405)シー・アウルの発射した魚雷を受けて沈没

45.2/10除籍.


第77号駆潜特務艇

第1号級駆潜特務艇(77/200+1)

1941戦時建造(○急)計画駆潜特務艇第576号艇として42-3臨時軍事費により小柳造船所に発注43.10/1命名され大湊警備府籍と仮定12/5進水/20横須賀工廠で竣工し大湊警備府大湊防備隊に編入

44.8/28幌莚沖(50゚30'N/156゚20'E)で航空機の攻撃を受けて沈没

47.5/3?除籍.


第78号駆潜特務艇

第1号級駆潜特務艇(78/200+1)

1941戦時建造(○急)計画駆潜特務艇第577号艇として42-3臨時軍事費により四国船渠工業所高松工場に発注43.8/25第78号駆潜特務艇と命名され呉鎮守府籍と仮定9/30竣工

47.8/28運輸省に移管され北海海運局(PB28)おおとりと改名48.5/1創設された海上保安庁に移管されかささぎ級(ASC型)巡視船(28/35、PB28)51.8/1掃海船(MS82)52.8/1海上警備隊に移管56.4/1特務7号と改名60.3/31特務雑船27号(YAS27)と改名61.5/1廃船.

1947.12/11北日本海洋工業に払い下げられた姉妹艇第81号駆潜特務艇の機関、付属品を使用して修復.


第79号駆潜特務艇

第1号級駆潜特務艇(79/200+1)

1941戦時建造(○急)計画駆潜特務艇第578号艇として42-3臨時軍事費により市川造船所宇治山田(三重)工場に発注43.12/1第79号駆潜特務艇と命名され呉鎮守府籍と仮定44.2/7進水/26呉工廠で竣工

45.11/30除籍12/1掃海艦に指定

48.1/1運輸省移管

5/1海上保安庁掃海船MS08と改名51.12/1掃海船ゆうひばりと改名52海上警備隊、ちよづる級掃海船(8/23)ゆうひばり54掃海艇56除籍.


PREVIOUS  NEXT

Since 15 Nov. 2006.

Last up-dated 27 Nov. 2013.

The Encyclopedia of World ,Modern Warships.

Kusen-tokumu-tei #60-.

Ver.1.13a.

Copyright (c) hush ,2001-13. Allrights Reserved.

Up


動画