Down

tori.  鴻.大鳥.鳳.おおとり.

[生物]大型の鳥の総称.

特にツルコウノトリ(鸛)、クグイ等の白鳥類を指す.

鳳は中国の想像上の大鳥鳳凰を指す.

タイホウ(大鳳).ホウショウ(鳳翔).

UpDown

水雷艇鴻.

日本@ 隼級水雷艇(15/15)

1897計画ノルマン型(一等)水雷艇として川崎重工神戸造船所で04.4進水6/4竣工

05.5/27-8日本海海戦に姉妹艇等とともに第19艇隊に所属して参加

23.12/15雑役船となり曳船兼交通船として使用

26.9/15廃船10/19売却.

UpDown

日本 鴻級水雷艇

IJN Otori class topedo boat. Illustrated by Iyapopo.

840(公表595)s960公試(完成時1014)t oa88.5wl85.0pp83.0x8.18x2.76x(4.85)m

T(艦本式衝動)x2/2 ボイラー(ロ号艦本式重油専焼)x2 19000shp 30.5(公表28)knt 燃料245t 4000nm/14knt

11年式120mmIx3 毘(ヴィッカース)式40mmMGIor25mmMGII*x1 94式533mmTTIIIx1(6年式Tx3)

乗員129

同型艇(8+8/1936-7)

鴻Otori.鵯Hiyodori.隼Hayabusa.鵲Kasasagi.雉Kiji.

雁Kari.鷺Sagi.鴿Hato.(初鷹Hatsutaka).(蒼鷹Aotaka).

(若鷹Wakataka).(熊鷹Kumataka).(山鳥Yamadori).(水鳥Mizutori).(海鳥Umidori).

(駒鳥Komadori).

IJN Otori class torpedo boat Kasasagi.

1934第2次補充(A)計画改千鳥級水雷艇.

9-16番艇はワシントン軍縮条約の撤廃により計画中止.

Up-------------------------------------------Down

水雷艇鴻.

日本A 千鳥級水雷艇(5/4+8)

1934第2次補充(A)計画第7水雷艇として建造予定中.9第4艦隊事件により鴻級水雷艇(1/8+8)に設計変更され舞鶴工廠で11/8起工35.4/25進水31.19knt/1012tを全速公試で発揮.9第4艦隊事件により工事を一次中断し設計を改善36.10/10竣工し舞鶴鎮守府籍

12/1単艦で第3艦隊第3水雷戦隊隷下に第1水雷隊を新編/7竣工した姉妹艇を/20竣工した姉妹艇第1水雷隊に編入

37.1/15竣工した姉妹艇第1水雷隊に編入6/1艇長作間英邇(兵50)7/28第1水雷隊第3艦隊第3水雷戦隊に編入され長江遡上作戦に従事

38.12/15艇長坂元常男(兵52)

39.11/15艇長寺内三郎(兵54)

40.10/15艇長桑原新兵衛(兵57)

41.9/10艇長古谷卓夫(兵57)

42.2/1第1水雷隊解隊/2スービック湾で爆撃を受けて小破7/10艇長石毛千冬(兵61)

43.3/4艇長酒匂雅三(兵62)大尉.4第4艦隊第2海上護衛隊に編入9/15艇長岡部勇男12/1マヌス島北方で貨物船康寧丸を撃沈したアメリカ潜水艦(SS265)ピートを攻撃(失敗)/18第1182船団を護送してトラックを出港/20常島丸を撃沈したアメリカ潜水艦(SS212)ガトー第28号駆潜艇とともに撃破

44.3/22木更津出港後軽巡洋艦夕張等とともに東松3号船団を護送6/12サイパン北北西で第462船団を護送中、アメリカ第58任務部隊の爆撃を受けて沈没7/18除籍.

IJN Otori class topedo boat. Illustrated by Iyapopo.

信号符字JWEP.

UpDown

パナマ船Boyacaを

拿捕し大鳥丸と改名

1942.8/1.0530頃、尻屋崎の南南西沖でアメリカ潜水艦(SS167)ナーワルの発射した魚雷を回避

43.12/14平壊の西方90kmの西朝鮮湾(38゚55'N/124゚45'E)で暴風雨により沈没し船員4名が死亡.

2559T.

UpDown

大鳥丸

北日本汽船>大阪商船貨物船

名村造船所で1943.12頃、進水

WW2時に海軍が徴用し特設運送船(雑用船)

44.5/15?or20スマトラ島南端スマンカ湾プティー南方10km(05゚57'N/105゚12or27'E)でアメリカ潜水艦(SS240)アングラーの発射した魚雷を受けて沈没.

2105T.

UpDown

鳳丸

宗像商会貨物船

1944.10/20バリクパパン沖10nm(02゚S/116゚E)でイギリス潜水艦(P319)タンティヴィーの発射した魚雷を受けて沈没.

198T.

UpDown

第2鳳丸

WW2中に海軍が徴用

1943.2/21マニラ出港後バリクパパンへ航行中/24ミンダナオ島サンボアンガの西南西70km(06゚50'N/121゚25'E)で潜水艦の砲撃を受けて衝撃に転じた所、座礁事故により沈没.

302T.

UpDown

四国船渠工業所高松工場で1943.9/30竣工した旧日本海軍、第1号級駆潜特務艇(78/200+1)第78号駆潜特務艇

47.8/28運輸省に移管され北海海運局所属となり函館に配備

48.5/1創設された海上保安庁に移管されかささぎ級(ASC型)巡視船(28/35、PB28)おおとり(1)と改名され小樽海上保安本部函館海上保安部に配備

49室蘭海上保安署に配備

50.4/20室蘭海上保安署に配属された神戸海上保安本部高知海上保安部巡視船(PS58)ともちどりと交代して横浜海上保安本部に配属6/1横浜海上保安本部第3管区海上保安部横浜海上保安部に改編7/1(PS28)

51.8/1ちよづる級掃海船(--/23、MS82)となり横須賀航路啓開部に配属

52.8/1海上警備隊に移管されよしきり級掃海船(--/23、MS82)おおとりBとなり横須賀航路啓開隊を新編11/1掃海船(MS08)ゆうひばり等とともに横須賀地方隊西部航路啓開隊呉航路啓開隊隷下に第1掃海隊を編制

53.9/16横須賀航路啓開隊横須賀基地警防隊に改編

54.7/1海上自衛隊の発足により掃海艇

55.9/16第1掃海隊第7掃海隊に改称

56.4/1特務7号と改名60.3/31特務雑船27号(YAS27)と改名61.5/1廃船.

1947.12/11北日本海洋工業に払い下げられた姉妹艇第81号駆潜特務艇の機関、付属品を転用.

UpDown

海上自衛隊 みずとり級駆潜艇(3/8)PC313

1959計画440t型駆潜艇3013号艇として呉造船で12/16起工60.5/27進水10/13(JFS70)or15(#39)竣工し佐世保地方隊に編入

12/1姉妹艇(PC314)かささぎ、(315)はつかりとともに佐世保地方隊隷下に第5駆潜隊を新編

61.10/1第5駆潜隊第3駆潜隊と改称

77.12/1第3駆潜隊呉地方隊に編入

82.3/27はつかりとともに特務艇(ASU61)61号と改名され佐世保地方隊直轄艇85.10/31はつかりとともに除籍.

信号符字JSVE.

Up
Down

Otorisan.大鳥山.

[建築]大鳥神社.

UpDown

大鳥山丸

三井船舶タンカー

TM型戦時標準船として播磨造船で1943.3進水

44.3/19.1530門司出港後たらかん丸勝鬨丸良栄丸あさなぎ丸天心丸等12隻とヒ55船団を編成し駆逐艦春風等の護衛下に/24-6高雄寄港後6隻を分離し海防艦松輪、水雷艇鴿に護衛されて航行中、良栄丸天心丸が機関故障により反転4/2シンガポール沖でたらかん丸が被雷大破後全速退避.1900シンガポール入港5/3.0445門司出港後建川丸等とヒ61船団を編成7/14.0730航空ガソリン約9000t(推定)を積んで聖川丸等とヒ68船団を編成し白鷹等に護衛されてシンガポール出港/20.1300マニラ入港後船団の改編により第1分団に編入/24.0600マニラ出港後門司へ航行中/26.0314フィリピン、ラオアグ西方275km(18゚04'N/118゚00'E)で安芸丸等とともにアメリカ潜水艦(SS291)クレヴァルor(SS249)シルヴァーサイズ(続船舶砲兵)の発射した魚雷2本を左舷第3油槽、機関室前部に受けて搭載ガソリンに引火炎上後約3分間で沈没し船砲隊4警戒隊9船員46計59(戦時船舶)or57(戦時輸送船団史)名が死亡orフィリピン沖(17゚56'N/118゚7'E)で爆撃を受けて沈没(沈没艦船).

5281T 120.0x16.3x(9.0)m Tx1 4413shp 16.5knt.


Since 23 Jan. 2002.

Last up-dated 30 Sep. 2013.

The Encyclopedia of World ,Modern Warships.

Otori.

Ver.1.13a.

Copyright (c) hush ,2001-13. Allrights Reserved.

Up


動画