Down


 海上自衛隊の組織と編成 


地方隊

横須賀地方隊

呉地方隊

舞鶴地方隊

佐世保地方隊

大湊地方隊

UpDown

舞鶴地方総監部

1952.8/1保安庁の発足により舞鶴地方隊隷下に新編.

UpDown

舞鶴地方隊

舞鶴地方隊JMSDF Maizuru District.

1901.10/1舞鶴鎮守府設置

52.8/1保安庁警備隊発足と同時に舞鶴地方隊を新編し隷下に舞鶴地方総監部舞鶴新潟航路啓開隊を新編、地方総監安藤平八郎海将補

53.7/29横須賀地方隊第16船隊を編入8/16地方総監伊藤邦彦海将補

54.7/1海上自衛隊の発足により第16船隊第6警戒隊に改編、地方総監麻生孝雄(兵55大37)海将補

56.1/16地方総監松崎純生海将補

57.4/1第2船隊警備艦(PF6>286)まつを編入

58.1/16地方総監大松勝藏(兵54大37)海将補8/1地方総監吉松田守(兵55大38期)海将補(59.8/1海将)

59.2/28竣工した警備艦(DD107)むらさめを編入3/25竣工した警備艦(DD108)ゆうだちむらさめで隷下に第10護衛隊を新編10/1第10護衛隊第1護衛隊群に編12/1第6警戒隊解隊

60.2/29大湊地方隊駆潜艇(PC311)みずどりを編入3/15竣工した駆潜艇(PC312)やまどりみずどりで隷下に第4駆潜隊を新編8/1地方総監蔵富一馬(兵56大39)海将補

61.3/1地方総監杉江一三(兵56大37)海将補(62.1/1海将)、第1掃海隊群第11掃海隊を編入7/29竣工した護衛艦(DE211)いすずを10/28竣工した(DE212)もがみを編入

62.3/15第3護衛隊護衛艦(PF296)とちを編入7/16地方総監石黒進(兵57)海将10/1第31護衛隊第3護衛隊群に編入

63.7/1地方総監続平(海機40期)海将補(64海将)

64.3/24竣工した掃海艇(MSC619)むつれを編入/25竣工した掃海艇(MSC620)ちぶりむつれで隷下に第38掃海隊を新編

65.1/1地方総監折田三郎(海経)海将3/31とちを保管船(YAC15)に変更

66.3/31第11掃海隊解隊7/16解隊された第2護衛隊群第5護衛隊護衛艦(DD182)はたかぜを編入7/1地方総監竹山百合人(兵61)海将

68.4/1地方総監堀江文彦(海機42)海将

69.3/31保管船(YAC15)とち除籍(舞鶴教育隊実習艦として使用)4/1特務船45号と改名した第1掃海隊群特務艇(ATR431)すまを編入7/1地方総監星野清三郎(兵63)海将10/1第31護衛隊を編入/15はたかぜ除籍

70.3/2第1掃海隊群第40掃海隊を編入7/1地方総監浜口玄吉(兵64)海将

71.7/1地方総監大川秀四郎(兵64)海将

72.7/1地方総監国嶋清矩(兵68)海将

73.7/1地方総監今井梅一(兵67)海将

74.12/5地方総監石榑信敏(兵68)海将

75.3/31第40掃海隊第1掃海隊群に編入

76.7/1地方総監青木国雄(兵70)海将

78.3/16地方総監佐藤文夫(兵73)海将

80.2/15地方総監篠原清健(海経)海将3/17第1掃海隊群第40掃海隊を編入

81.3/27竣工した輸送艦(LSU4172)のと、特務艇(ASU89、90)となった第4駆潜隊駆潜艇(PC311、312)みずとりやまどりを編入12/2地方総監志賀安雄(海機55)海将

82.12/21地方総監井ノ山隆也(兵75)海将

83.12/20地方総監菅田昭男(兵76)海将

84.1/26解隊された第40掃海隊と交代して第44掃海隊を編入12/17地方総監岡田憲(幹候4)海将

86.3/19第4駆潜隊の解隊により駆潜艇(PC320)ひよどり特務艇(ASU66)66号と改名したしらとりを編入/27特務艦(ASU7012)となった第3護衛隊群護衛艦(DD162)てるづきを編入6/17地方総監後藤理(防大1)海将

87.3/24第31護衛隊護衛艦(DE212)もがみを編入5/21特務艇(ASY92)となったひよどり横須賀地方隊横須賀警備隊に編入7/1練習艦(TV3504、3505)となったてるづきもがみ練習艦隊第1練習隊に編入し第31護衛隊いすずを編入/7地方総監久保宏(幹候4)海将

88.7/7地方総監岡部文雄(防大2)海将

89.1/25第1護衛隊群第2護衛隊を編入8/31地方総監手塚正水(防大3)海将11/29第44掃海隊の解隊により第2掃海隊群第12掃海隊を編入

91.3/16地方総監福地建夫(防大5)海将

92.6/16地方総監内田耕太郎(防大4)海将

93.7/1地方総監岡田孝(防大5)海将

94.7/1地方総監古沢忠彦(防大8)海将

95.3/16第2護衛隊護衛艦(DD166)もちづきを編入4/1もちづき佐世保地方隊に編入

96.3/25地方総監石神庚一(防大7)海将12/5編入された第1掃海隊群第16掃海隊第44掃海隊と改称

97.3/24第2護衛隊第24護衛隊と改称7/1地方総監坂部邦夫(防大10)海将

98.12/8地方総監竹村訓(防大11)海将

2001.1/11地方総監斎藤隆海将(防大14)海将3/22舞鶴飛行場が完成

02.8/1地方総監岡俊彦(防大14)海将

03.11/6第31護衛隊第24護衛隊に改編

04.8/30地方総監加藤保(防大17)海将

05.7/28地方総監泉徹(防大17)海将

07.3/28幕僚長鮒田英一(幹候31)海将補7/4地方総監加藤耕司(防大20)海将

08.2/20佐伯基地分遣隊多用途支援艦(AMS4301)ひうちを編入3/24地方総監方志春亀(防大20)海将/26第24護衛隊第14護衛隊と改称し護衛艦隊に編入.

現在の編制.

UpDown

舞鶴航路啓開隊

1952.8/1舞鶴地方隊隷下に新編.

UpDown

新潟航路啓開隊

1952.8/1舞鶴地方隊隷下に新編11/1隷下に第10掃海隊を新編

53.9/16第10掃海隊舞鶴基地警防隊に編入.

UpDown

舞鶴基地警防隊

1953.9/16新潟航路啓開隊第10掃海隊を編入

54.4/10第9掃海隊を編入

55.9/16第9掃海隊第1掃海隊に、第10掃海隊第3掃海隊に改編.

UpDown

舞鶴警備隊

2011.7/1司令藤田毅1佐.

UpDown

舞鶴教育隊

1969.3/31除籍された舞鶴地方隊保管船(YAC15)とちを実習艦として使用.

UpDown

UpDown

UpDown


Since 8 Nov. 2006.

Last up-dated, 5 Dec. 2009.

The Encyclopedia of World ,Modern Warships.

JMSDF.

Ver.1.09a.

Copyright (c) hush ,2001-9. Allrights Reserved.

Up


動画