Down

Suma.  須磨.すま.

須磨級防護巡洋艦 軍艦須磨@ 須磨丸 砲艦須磨A 須磨級砲艦 

特務艇すまB すま級救助艇 救助艇>巡視艇すま(1) すま級海洋観測艦 海洋観測艦すまC 

[地名]須磨浦、須磨海岸.

Suma Beach.

兵庫県神戸市須磨区南部の瀬戸内海に面する海岸.

1912武庫郡須磨町20神戸市に編入され周辺とあわせて須磨区を編成.

古来、歌枕として多くの歌に詠まれ、明石とともに「源氏物語」の舞台として知られた.

摂津国の南西隅にあたることから、「隅」が転じて須磨となったといわれる.

西方の舞子ヶ浜を隔てて明石ノ浦に続く.

Up
Down

日本 須磨級防護巡洋艦

2657(2756)nt

pp93.5(90.0)x12.24(12.7)x4.63(4.8)m

R(3連成)x2/2 缶x8(9) 8384(7890)ihp 20(19.5)knt

152mmIx2 120mmx6 57mmx10 47mmx4 マキシムMGx4 381mmTTx2

甲板(傾斜部)50(平坦部)25砲楯115mm

乗員310

同型艦(2/1896-9)

須磨.明石.

Made by RIRO

IJN Protected Cruiser SUMA.

Courtesy of

Special Thanks !

1891-3計画三等巡洋艦.

秋津洲に続いて建造された国産巡洋艦で秋津洲級防護巡洋艦の小型改良型.

Up---------------------------------Down

軍艦須磨

日本@ 須磨級防護巡洋艦(1/2)

IJN Suma class protected cruiser.Illustrated by SUDO.

1891計画乙号(三等)巡洋艦として横須賀鎮守府造船部で92.8起工95.3/9進水時に須磨と命名12/27艤装委員橋本正明(兵5)大佐

96.2/20艤装員(5/2-97.6/14砲術長)高木七太郎(兵15)大尉4/13艤装員(5/2艦長)鹿野勇之進(兵5)大佐/27艤装員(5/2-97.6/1水雷長)森越太郎(兵15)大尉8/7(-1900.1/22)副長野元綱明(兵7)少佐(97.12/1中佐)12/2鹿野艦長の指揮下に竣工し佐世保鎮守府籍

/10常備艦隊に編入

97.2/18(-4/1)航海長秀島成忠(兵13)大尉6/1(-98.5/3)水雷長岡田三善(兵16)大尉10/8常備艦隊に編入/26(-98.3/8)航海長井内金太郎(兵13)大尉(12/1少佐)12/1機関長水谷淑彦機関少監/27艦長三須宗太郎(兵5)大佐/31戦艦富士等と常備艦隊を編制

98.5/23艦長山田彦八(兵5)大佐7/8機関長関重忠機関中監11/2水雷長本田親民(兵17)大尉12/19(-99.6/17)水雷長金子満喜(兵15)大尉/31富士等と常備艦隊を編制

99.2-4米比戦争による邦人保護の目的でマニラに派遣5/1(-1900.8/4)機関長木佐木幸輔(機旧4)機関少監6/17常備艦隊より除去、艦長心得藤井較一(兵7)中佐(9/29大佐、艦長)、副長奥宮衛(兵10)中佐/26主計長佐野雄治大主計7/6(-1900.8/1)砲術長下村延太郎(兵18)大尉10/7(-1900.7/4)艦長嶋村速雄(兵7)大佐/13常備艦隊に編入11/8横須賀出港後清国在留邦人保護の目的で華南、台湾、澎湖諸島方面を巡航

1900.6/7義和団事件の勃発により馬公出港/11大沽入港/12陸戦隊を嶋村艦長の指揮下に天津に派遣/15装甲巡洋艦常磐等と常備艦隊を編制7/3陸戦隊帰艦/4大沽出港/11横須賀帰投8/6艦長成川揆(兵6)大佐9/7仙頭武央(兵10)中佐/15富士等と常備艦隊を編制/25艦長上原伸次郎(兵7)大佐12/6常備艦隊より除去/8(-01.2/4)副長河野左金太(兵13)少佐

01.1/23(-2/9)艦長松枝新一(兵5)大佐2/9(-8/24)副長伊藤乙次郎(兵13)中佐/18常備艦隊に編入、艦長太田盛実大佐12/1戦艦朝日等と備艦隊を編制

02.1/28(-4/22)艦長佐伯ァ(兵8)中佐4/1/22常備艦隊より除去

03.2/20(-9/26)副長高木七太郎(兵15)少佐、(-9/26)砲術長安保清種(兵18)大尉4/12艦長和田賢助(兵8)大佐9/7常備艦隊に編入/26(-05.1/12)副長向井弥一(兵15)少佐、航海長勝木源次郎(兵21)大尉10/15艦長土屋保(兵9)大佐12/28常備艦隊連合艦隊に改編し巡洋艦浪速等と第4戦隊第2艦隊隷下に編制

04-5日露戦争に従軍

05.1/12和泉等と第3艦隊隷下に第6戦隊を編制し旗艦/21艦長栃内曽次郎(兵13)大佐3/20水雷長心得大湊直太郎(兵29)中尉(05.8/5大尉、-06.8/10水雷長)8/5砲術長波多野貞夫(兵28)大尉9/12(-12/12)砲術長白石信成(兵28)大尉12/12艦長江口麟六(兵12)大佐

06.3/8機関長(-07.2/20)野口興国(機1)機関少佐11/28艦長臼井幹蔵(兵13)中佐

07.12/18(-08.4/20)航海長村瀬貞次郎(兵29)大尉/27艦長竹下勇(兵15)大佐

08.12/10竹内次郎(兵14)中佐(10.3/19大佐)

09.12/1第3艦隊に編入、(-11.8/5)航海長河村達蔵(兵30)大尉

11.5/23艦長布目満造(兵15)大佐6/28最上艦長武部岸郎(兵15)中佐が艦長を兼任8/16佐世保工廠艤装員兼艦長片岡栄太郎(兵15)大佐9/13砲術長小林省三郎(兵31)大尉10/25艦長堀輝房(兵16)中佐(12/1大佐)12/1第3艦隊に編入

12.8/13艦長奥田貞吉(兵15)大佐/28二等巡洋艦12/1艦長三輪修三(兵17)大佐

13.4/1艦長幸田_太郎(兵20)大佐6/18(-14.12/1)軍医長塩見長衛(京大福岡医)大軍医12/1艦長白石直介(兵17)大佐

14.7/1航海長立花一(兵33)大尉12/1艦長四元賢助(兵20)大佐

15.12/13艦長福地嘉太郎(兵20)中佐

16.12/1艦長犬塚太郎(兵25)大佐、(-17.12/1)砲術長大西次郎(兵34)大尉

17.2/7艦長安村介一(兵23)大佐12/1艦長名古屋為毅(兵26)

18.5/13敷島艦長大谷幸四郎(兵23)大佐が艦長を兼務9/10艦長宮村暦造(兵27)中佐(12/1大佐)/20(-11/7)航海長佐藤唯一(兵38)大尉

19.11/20艦長豊島二郎(兵27)中佐

20.12/1艦長藤田尚徳(兵29)大佐、(-21.12/1)砲術長角田覚治(兵39)大尉

21.8/6艦長太田千尋(兵28)大佐9/1二等海防艦10/1航海長岸人三郎(兵40)大尉

22.5/15艦長池田他人(兵30)大佐11/10艦長心得関根繁男(兵31)中佐

23.4/1除籍後雑役船となり佐世保防備隊で使用

25.7/7売却

28大阪で解体.

IJN Suma class protected cruiser Suma.

UpDown

須磨丸

三菱合資貨客船(東京)

三菱合資長崎造船所で65番船として1894.7起工95.1/12進水4/5竣工

12/16大阪商船(大阪)に売却

96.5/1日本初の台湾航路として開設された大阪=台湾航路に明石丸等とともに配船

97.4/1沖縄経由神戸=基隆線(1898.3/1神戸=打狗線に延伸)に配船

26.2/13汕頭港外で座礁大破.

1563T pp78.03x10.36x(6.93)m R(3連成)/1 835ihp 11(10)knt.

船舶番号1484.

信号符字HKGL.

本邦初の超1000T級汽船で、全通二重底を持つ最初の国産汽船.

UpDown

砲艦須磨

サンダーランド造船所で1916.1/5竣工41.12/11香港で修理中に乾船渠とともに自沈/24日本が工廠を占領した際に拿捕42.2浮揚したイギリス、エイフィス級(インセクト型)河用砲艦(7/11、T69)モス

42.7/1須磨級砲艦(1/1)須磨Aとして旭龍雄(兵53)艦長の指揮下に艦籍に編入し佐世保鎮守府籍

9/30修理完成

43.8/1-12第2工作部で改修/13公試/15香港出港/20支那方面艦隊揚子江方面根拠地隊に編入/26厦門、舟山経由で上海入港

9/1-10/9上海江南造船渠で修理/12上海出港/17安慶入港後同地を基地に長江で哨戒任務に従事

12/29安慶沖で停泊中、アメリカ第14航空軍B25爆撃機3機による空襲に遭遇/30.0850砲艦熱海とともに安慶沖に停泊中、第341爆撃航空団所属のB25爆撃機2機による空襲に遭遇し1機を撃墜したが機銃掃射により右舷部を損傷

44.4/22三菱楊樹Yangshupu(上海)造船所で兵装を撤去し76mmAAIx1、25mmMGIIx2、13.2mmMGに換装

5/27工事完了し上海出港後南京へ航行中

6/11P38戦闘機による攻撃を受けて乗員2名が死亡/18多々良とともに安慶に在泊中.1255以降、B25爆撃機3、P38戦闘機12機の空襲により至近弾10発が落下

10/1砲艦

12/26安慶でP51戦闘機7機による空襲を受けて直撃弾1発を受けて後部25mmMGと野菜庫が損傷し16名が死亡6名が負傷(2名は病院で死亡)/28応急修理に着手し工作艦早瀬から25mmMGを受領/30修理完了

45.1/1安慶帰投/11南京入港/14-

2/10安慶寄港後上海へ航行中/11P51戦闘機7機に攻撃されて乗員1名が死亡/17三菱楊樹造船所で修理に着手

3/9補給物資を搭載/12.1000楊樹出港/14.0800砲艦鳴海とともに上海江南造船廠出港後右舷機関修復のため上海江南造船廠で修理/18鳴海とともに帰投中、機雷情報により停止/19.1435出港.1526安慶沖の長江(32゚00'N/120゚00'E)で/4アメリカ第14航空軍機が敷設した機雷に触れて右舷機関室船底部で爆発後浸水により沈没し乗員8名が死亡、負傷者36名を含む乗員76名を鳴海が救出

5/10除籍.

IJN Suma class gunboat Suma (exHMS Moth),1942.

艦名は原名を逆順にしたスモの類似音から.

Up---------------------------------Down

日本 須磨級砲艦

625(軽荷)650nt

oa72.4pp70.1x11.0x1.22m

R(3連成)/2 缶x2 2000ihp 14knt 重油76t

152/40mmIx1+0=1 76mmAAx1

乗員65

同型艦(1/1942再就役)

須磨(exモス).

イギリス、エイフィス級(インセクト型)河用砲艦の後身.

UpDown

特務艇すま

1954.6竣工55日本に供与され海上自衛隊20号型曳船(2/3)曳船21号と改名56.5/16、1号級特務雑船(2/3、YAS02)特務雑船2号と改名されたアメリカ港内曳船YTL749

10/16特務艇(ASR431)すまBと改名し第1掃海隊群に編入され呉に配備

57.9/1(ATR431)

67.3/24座礁事故により損傷

69.3/15第1掃海隊群自衛艦隊に編入

/31特務船(YAS45)45号と改名74除籍返還後橋立造船でパラオ、カロア市実習船Kariに改造.

UpDown

海上保安庁 すま級救助艇

11ft

D 7.9knt

同型艇(18/1951-2)

CR01 すま.02 あかし.03 みほ.04 ふたみ.05 まいこ.

06 さが.07 なこそ.08 おむろ.09 ふしみ.10 あたか.

11 あすか.12 あたみ.13 かたせ.14 ももやま.15 ちはや.

16 なるみ.17 はしだて.18 やましな.

JCG (CR06) Saga.

鳥羽海上保安部

人命救助専用にアメリカ・コースト・ガード、36ft型救命艇をタイプシップに建造された1950-1計画12m型港内艇.

1951.4/1救助艇57.1/1巡視艇68-71解役.

1檣丸型船型木造ダブル・エンダー.

復元限界180゚.

---------------------------------

救助艇>巡視艇すま

海上保安庁(1) すま級救助艇(1/18)CR01

1950計画12m型港内艇(救助内火艇)51.4/1救助艇となり横浜ヨット工作所で6/4竣工し第3管区海上保安部東京海上保安部那珂湊分室に配属

57.1/1巡視艇

70.1/14第5管区海上保安部高知海上保安部土佐清水海上保安署で解役.

UpDown

海上自衛隊 すま級海洋観測艦

1180s1700ft

oa71.7x12.8x(5.6)x3.4m

D(富士6L27.5XF)x2/2(cp)+艦首推進機 3000bhp 15.0knt

乗員64+観測員5

同型艦(1/1982)

AGS5103 すま.

1979計画1100t型海洋観測艦.

ESMを就役時から装備した海上自衛隊初の海洋観測艦.

長期の行動を勘案して船体に舷窓を設置.

Up---------------------------------Down

海洋観測艦すま

海上自衛隊C すま級海洋観測艦(1/1)AGS5103

中期業務見積もりによる1979計画1100t型海洋観測艦5103号艦(1号級海洋観測艇5隻の代艦)として日立造船舞鶴工場で80.9/24起工81.9/1進水82.1/18出動公試開始3/30竣工し海洋業務群に編入され横須賀に配備

2015.6/26除籍(代艦なし).

JMSDF Suma class oceanographic research ship (AGS5103) Suma.

UpDown

海上保安庁 ヘリコプターMH607

巡視船(PLH07)せっつ搭載機.


Since 8 Jan 2002.

Last up-dated, 6 Oct. 2015.

The Encyclopedia of World ,Modern Warships.

Suma.

Ver.1.15a.

Copyright (c) hush ,2001-15. Allrights Reserved.

Up


動画