Down


★アラサキArasaki.荒埼.

[地名]荒崎.

全国に同一地名多く、比定困難.

---------------------------------

日本@ 杵埼級給糧艦(4/4+6)

1940第2次追加(○臨)計画雑役船(冷凍船)263号艦として41臨時軍事費により日立造船桜島(大阪)造船所に発注42.4/1特務艦(給糧艦[冷凍、中])11/10起工43.2/5荒埼と命名され舞鶴鎮守府籍と仮定/27進水5/7艤装員長松本薫蔵予備少佐/29松本艦長の指揮下に竣工し舞鶴鎮守府籍となり連合艦隊付属となり南東方面部隊に配属

6/16艦長梅原忠衛予備大尉7/8佐伯出港後特設運送船第5日の丸とともに阿蘇丸等4隻からなるオ806船団を護送中/10第18号掃海艇第46号哨戒艇が合流(29゚Nで分離)/14.1520荒天により華山丸が落伍/16.1200パラオ入港後ラバウル方面への糧食輸送に従事8/7.1100ラバウル出港後日遼丸第5日の丸住吉丸と船団を編制し第10、24号駆潜艇に護衛されて/9ショートランド入港/17ラバウル出港後7701船団をダバオへ護送9/19ラバウル出港後りおん丸を護送10/11スラバヤ入港後入渠修理11/2ラバウル入港後アメリカ機の爆撃を受けて損傷/19-12/4スラバヤに寄港し入渠修理/14ラバウル入港後ラバウル間を2回往復して補給任務に従事

44.2/23スラバヤ出港後パラオダバオ方面への補給に従事3/9.2336第102号哨戒艇とともにはあぶる丸バリクパパンからパラオへ護送中、第102号哨戒艇が被雷損傷/14パラオ入港4/7ダバオで特設運送船北上丸に生糧品20tを補給/24スラバヤ出港後リンガタウイタウイ方面の機動部隊への糧食輸送に従事6/1スラバヤ出港後じゃんび丸西安丸を護送中、じゃんび丸が触雷損傷しスラバヤに帰投/3運送艦塩屋とともに水雷艇に護衛されてバリクパパン入港8/27シンガポール入港後第101工作部(セレター)で修理9/1南西方面艦隊に編入/10シンガポール出港後サイゴンリンガブルネイ方面で行動

45.1/26第102工作部(スラバヤ)で修理、西方部隊に編入/30(08゚26'S/115-40E)でアメリカ潜水艦(SS320)バーゴールの発射した魚雷を受けて損傷2/1スラバヤ出港直後、同港西方でオーストラリア第11、20飛行中隊所属のカタリナ飛行艇の敷設した磁気機雷に触れて行動不能となり第102工作部(スラバヤ)で修理.4下旬、工事完了後バリ島への輸送に2回従事8/15敗戦時、スラバヤで残存10/3インドネシア独立運動の激化により敷設艦若鷹、掃海艇第8号等とともに一時スラバヤ港外に退去/5除籍11/15艦長小野信平大尉12/28艦長山崎実少佐

46.1/30シンガポール出港2/11大竹入港/20舞鶴地方復員局所管
特別輸送艦に指定され舞鶴で入渠修理3/20出渠/24舞鶴出港/27佐世保寄港4/4サイゴン/10-5バンコック寄港/25大竹入港5/3呉出港/10特別保管艦/10-1サイゴン/14-5バンコック寄港/23大竹入港/27-6/4大阪造船所桜島工場で整備/17呉出港/22-5上海寄港/27佐世保7/21鹿児島出港/24-7天津近郊の黒島寄港/30-8/3博多寄港/21-7シンガポール寄港9/5大竹入港/8-23三井玉野造船所で整備/25呉出港10/6-25バンコック/29-31パレンバン11/5-6シンガポール/8パレンバン/10-5シンガポール/22-7マニラ寄港12/1大竹入港/5-47.1/10呉で入渠整備後シンガポールへ3次にわたって日本艦艇の賠償艦引渡に同航10/1青島で賠償艦としてアメリカに譲渡と同時に特設敷設艇加徳とともに日本に返還され佐世保で係留/3除籍

48.4農林省に移管後石川島重工業で水産講習所(>東京水産大学)練習船海鷹丸に改造55.8農林省に返還56or7幸和商会に売却され貨客船高知丸に改造59関西汽船に売却63なにわ丸と改名67売却69解撤.

IJN Kinesaki class supply ship Arasaki, 1943.


★アラシArashi.嵐.

[気象]暴風.

古くは静かに吹く風に対する語として山風や山颪Yamaoroshiを指したが、後に広く強風の意味に使用するようになった.

和名は「荒+風(古名「し」)」の意.

漢字の「嵐」は、山と風(気)に分解され、山の青々とした靄や気配を意味するのが原義で、京都の嵐山Ranzan(Arashiyama)や青嵐Seiranはこの意味で使用される.

ストーム.テンペスト.野分.

---------------------------------

駆逐艦嵐

日本@ 陽炎級駆逐艦(16/18)

IJN Kagero class destroyer. Illustrated by Iyapopo.

1939海軍軍備充実(C)計画第112号甲型(一等)駆逐艦(同計画1番艦)

舞鶴工廠で5/4起工

40.2/3駆逐艦嵐と命名され横須賀鎮守府籍4/22進水9/16艤装委員長(11/25艦長)渡辺保正(兵49)中佐10/26公試で34.76knt/52253shp/2526tを発揮

41.1/27渡辺艦長の指揮下に竣工し横須賀鎮守府練習兼警備駆逐艦に指定され横須賀航空隊に編入

3/31竣工した姉妹艦萩風第4駆逐隊を再編(後に姉妹艦野分舞風を編入)し軽巡洋艦那珂等からなる第2艦隊第4水雷戦隊に編入7/3第4駆逐隊(/2有賀幸作[兵45]大佐)司令駆逐艦を継承/9第4駆逐隊司令駆逐艦を萩風に一時変更8/8-16司令駆逐艦を萩風に一時継承/19司令駆逐艦を萩風に一時継承/20航海長本田幸人大尉10/15第4駆逐隊は横須賀警備戦隊に編入/31第4駆逐隊は軽巡洋艦那珂等とからなる第2艦隊第4水雷戦隊に編入11/5第4水雷戦隊は南方部隊に部署/21第4駆逐隊は呉出港後柱島泊地で南方部隊と合流11/29寺島水道出港12/2-4馬公寄港後第4駆逐隊第2小隊(野分)は南方部隊本隊に所属してカムラン湾方面でマレーフィリピン攻略作戦を支援

42.1/14馬公出港後南方部隊本隊を護送/18パラオ入港後オランダ領インドネシア攻略作戦を支援2/18パラオ出港/21-4スターリング湾寄港後ジャワ南方機動作戦に従事中3/1チラチャップの沖約300nmで重巡洋艦愛宕野分とともにオランダ貨物船トラジャToradja(981T)、Tomohon(983T)とイギリス掃海艇スコット・ハーレーScott Harley(620T)を撃沈しオランダ船Bintoehanを拿捕/2ジャワ沖で重巡洋艦摩耶等とともにイギリス駆逐艦(H50)ストロングホールドを撃沈/3野分とともにアメリカ砲艦(PG21)アシュヴィルを撃沈/4.0740-0900頃、チラチャップの170゚約280nmで愛宕とともにジャワから脱出してきたイギリス護送船団を攻撃しイギリス、タンカーFrancolを撃沈.1620ロンボク島南方(11゚48'S/111゚37'E)でオランダ船チサロア(7089T)を拿捕(千早丸と改名)/7-18スターリング湾寄港後愛宕を護衛してタラカン経由で/21-2バリクパパン/23-4マカッサル/27セレター入港4/1水雷長本田幸人大尉/2出港/3-4ペナン寄港後ベンガル湾機動作戦に従事/10-1カムラン湾寄港/17横須賀入港/18アメリカ空母(CV8)ホーネット等によるドゥーリトル空襲により愛宕等とともに緊急出港/20単独航行中の空母祥鳳の護衛の目的で第7駆逐隊(駆逐艦)を分離したが、合流できなかったため駆逐艦野分とともに分離/21祥鳳と合流/22横須賀入港後入渠整備5/1航海長本田幸人大尉/27機動部隊(第10戦隊第4駆逐隊)に所属して柱島出港6/5-6ミッドウェー海戦に参加中/6.1700頃から野分等とともに被爆炎上中の空母赤城乗員を救助/7.0155ミッドウェー沖(30゚30'N/178゚40'W)で赤城を雷撃処分/9空母瑞鳳等とともに第2機動部隊に編入され北上後アリューシャン攻略作戦を支援の目的でアッツ島南方海域で行動7/7作戦中止/12柱島帰投/14第4駆逐隊第3艦隊第10戦隊に編入/29第1小隊(萩風)は佐伯出港後対潜掃討後陸軍一木支隊を乗せた輸送船ぼすとん丸大福丸を護送8/1第4駆逐隊は機動部隊に部署8/6-7サイパン寄港/12トラック入港/13第1小隊(萩風)は南東方面部隊外南洋部隊に部署/14第1小隊(萩風)は外南洋部隊増援部隊挺身隊に部署/16.0900第1小隊(萩風)は第9駆逐隊司令佐藤康夫(兵44)大佐の指揮下に姉妹艦萩風谷風浦風浜風陽炎とともに各艦陸軍一木支隊兵員150名を乗せて出港/18.2300ガダルカナル島タイボ岬に揚陸/19.0330-600第1小隊(萩風)はツラギのアメリカ上陸部隊を攻撃し舟艇を撃沈後ルンガ岬を砲撃.1000ツラギ沖でアメリカ陸軍航空隊所属のB17爆撃機2機の空襲に遭遇.1015被爆損傷した萩風を護送して/23トラック入港

/18一木支隊をガダルカナルに揚陸(各艦約152名)/19爆撃を受けた/24トラック寄港/27-8ラバウル寄港/31ミルン湾(ラビ)に兵員を揚陸9/1出港/4ミルン湾に兵員を揚陸/5-8軽巡洋艦龍田とともにミルン湾撤退作戦に従事中/6Gili Gili埠頭を砲撃しイギリス貨物船アンシュン(3188T)を撃沈/10砲術長吉武四郎(兵67)中尉(43.6/1大尉)/13ラバウル出港後佐渡丸を護送/14-5ショートランド寄港後第2次ガダルカナル強行輸送作戦に従事/23ショートランド出港/25トラック入港

10/26南太平洋海戦に機動部隊本隊(第10戦隊第4駆逐隊)に所属して参加.1730被爆、炎上した空母翔鶴から機動部隊(南雲忠一中将)旗艦を継承/27朝、空母瑞鶴に旗艦を継承/30-11/2トラック寄港後翔鶴を護送して/6呉入港後入渠整備/15艦長杉岡幸七(兵49)中佐/23呉出港後あきつ丸を護送してトラック経由で12/1ラバウル入港/2ショートランド進出/3ガダルカナル島にドラム缶輸送/7ガダルカナル島への第3次ドラム缶輸送に従事中、ショートランド付近で爆撃により損傷した野分を曳航する長波を護送してショートランド帰投/11.1330第4次ガダルカナル島ドラム缶輸送作戦として駆逐艦親潮等からなる輸送隊の警戒隊として駆逐艦照月等とショートランド出港.2300ガダルカナル島エスペランス岬北方約3km沖で被雷沈没した照月の乗員140名を救助/13ショートランド出港後損傷した野分を曳航する舞風を護送/18-

43.1/1トラック寄港後ラバウル経由で/7-10ショートランド寄港後ガダルカナル島に物資輸送中、損傷した駆逐艦初風を護送してショートランド帰投/14駆逐艦秋月等とともにガダルカナル島に突入/15早朝、ガダルカナル島沖で姉妹艦谷風浦風浜風とともにガダルカナル島ヘンダーソン飛行場を発進したアメリカ、ドーントレス艦上爆撃機9機と交戦、至近弾により舵を損傷して行動不能となり舞風に曳航されてショートランドに帰投/17出港/19-31トラックで応急修理後ソロモン海北部でガダルカナル島撤退作戦を支援2/9-15トラック寄港後駆逐艦大波時雨とともに第3戦隊(戦艦金剛榛名)等を護送/20横須賀入港後修理に従事/24第4駆逐隊司令駆逐艦を萩風に継承.3修理完了後翔鶴の訓練警戒艦として使用7/10瑞鶴等からなる第3艦隊を護衛して呉出港/15-9トラック寄港後ラバウルへの輸送任務に従事する水上機母艦日進等を護送/21ラバウル寄港後ショートランドに向かう途中に沈没した日進の生存者を救出/27ラバウル出港後サンタ・イサベル島レカタRekataに兵員を輸送8/1コロンバンガラに兵員を輸送/6コロンバンガラへ陸兵1200(銘銘伝)or900、軍需品50t(丸、日本の軍艦14-217)の輸送の目的で駆逐艦萩風等とともにブイン輸送に赴く軽巡洋艦川内ラバウル出港後ヴェラ湾(07゚50'S/156゚55'E)でアメリカ駆逐艦(DD384)ダンラップ、(382)クレイヴン、(401)モーリー、(399)ラング、(407)スタレット、(406)スタックの6隻の発射した魚雷3本を左舷中央部に受けて萩風江風とともに沈没しヴェラ・ラヴェラVella Lavella島へ向かう途中に溺死した杉岡艦長、吉武砲術長以下178名が死亡(宮田敬助水雷長以下が生還)し3艦に乗っていた陸兵820名が死亡(ヴェラ湾海戦)10/15除籍.

信号符字JJRD.


★アラジAlagi.

[地名]アンバ・アラジAmba Alagi山.

エチオピア北部にある山.

標高3949m.

第1次エチオピア戦争中の1895.12/7メネリク2世の率いるエチオピア軍は同地でイタリア軍を撃破した.

---------------------------------

イタリア アデュア級潜水艦(/17+3)AL

600t型中型(沿岸)潜水艦としてCRDA/モンフォルコーネ造船所で1936.3/19起工11/15進水37.2/6竣工

40.6/10開戦時、第7潜水艦群第71潜水隊(AL アラジ、AD アデュア、AX アクスム、AR アラダム)所属としてサルディニア島南方からZebib(ビゼルタ)付近で哨戒任務に従事.7ジブラルタル海峡近海で哨戒任務に従事.9西部地中海で哨戒任務に従事.11チュニジア、ラ・ガリトLa Galite島近海で待機

41.10/24-11/2ジブラルタル=マルタ間の通商破壊の目的でアクスム等とともにアルジェリア、テュニジア沖に展開

42.6/8ナポリ近海でイタリア駆逐艦アントニオット・ウソディマーレを誤認攻撃により撃沈7/12プッチーニSergio Puccini大尉の指揮下に東部地中海(34゚35'N/35゚39'E)でトルコ、タンカー、アンタレス(3723T)を雷撃により撃沈8/12ボン岬沖のティレニア海(37゚34'N/10゚35'E)でマルタに向かうイギリス、ペデステルPedestal船団を雷撃し軽巡洋艦ケニヤを撃破、貨物船クラン・ファーガーソン(7347T)を撃沈

43.7/16マルタ東方の中部地中海(37゚02'N/15゚55'E)で駆逐艦を雷撃(該当艦なし)9/8イタリアの降伏により/9マルタで投降

47.5/23除籍

48.2/1売却解体.

同級中、WW2後迄残った唯一の艦でWW2中に55回の哨戒任務に従事.


アラシオ(アラシホ)Arashio.荒潮.あらしお.

駆逐艦荒潮 測量船あらしお 潜水艦あらしお 潜水艦あらしお 


★アラシマArashima.荒島.

[地名]荒島.

長崎県南松浦郡若松町(2004.8/1合併により新上五島町)、五島列島中央部の中通Nakadori、上中島間に位置する島.

1955.3/16付近一帯が西海国立公園に指定59.12最後の住人12名がブラジルに移民し無人島となった.

面積0.15ku.

標高89.2m.

---------------------------------

日本○ 改測天/平島級敷設艇(/)

1942戦時建造補充(改D)計画敷設艇第5421号艇以降として建造予定中

45までに計画中止.


★アラジン→アラディン.


★アラースArras.

[地名]アラース.

フランス北西部、リールの南西40km、パリ盆地の北限をなすアルトアArtois丘陵の北斜面に位置するパ・ド・カレーPas-de-Calais県の県庁所在地.

ローマ時代にはネメタクムNemetacum orネメトセナNemetocennaの名で、当時のアルトア地方の中心として栄えたが異民族の侵入により破壊され6世紀に再建12世紀に王領となりフランス北部での金融、繊維工業の中心地として発展1579スペインが占領1640フランス王ルイ13世が奪還1914-8WW1時に戦場となり砲撃により破壊44.8/31イギリス軍がドイツ軍より奪還.

フランス革命時の政治家ロベスピエールMaximilien Francois Marie Isidore de Robespierre、1758-94の生地.

人口4.8万人(2007).

(50゚17'N/02゚46'E)

---------------------------------

フランス アミアン級一等通報艦(/30+13)

1916/7計画二等通報艦としてブレスト工廠で18.7/24進水19竣工

40.5-6ダンケルク撤退作戦に従事

46.2/25除籍解体.

---------------------------------

フランス アラース級一等通報艦→アミアン級一等通報艦.


アラスカAlaska.


アラスカArasuka(Alaska).あらすか.


★アラセArase.あらせ.

[地名]荒瀬山.

高知県宿毛Sukumo市、宿毛湾奥に流れ込む松田川河口左岸、市街の南東部に位置する山.

山麓の荒瀬堂は694役小角En no Odzunu、634?-736?の創建と伝えられる.

頂上にある荒瀬山公園からは市内と宿毛湾内が一望できる.

標高322m.

---------------------------------

海上保安庁 びざん(ばんな)級巡視船(5/8)PS09

JCG Bizan (Bannna) class cutter (PS09) Arase.

第5管区海上保安本部.

1995計画180T型(小型)巡視船として三菱重工業下関(彦島)造船所で96.4/9起工10/4進水97.1/29竣工し96.12/26解役された巡視船(PS46)とうみの代船として第5管区海上保安部高知海上保安部宿毛海上保安署に配属

2014在籍.

JCG Bizan (Bannna) class cutter (PS09) Arase.

撮影もりえだ様.


★アラゾン・ベイAlazon Bay.

[地名]アラゾン湾.

アメリカテキサス州南部、コーパス・クリスティーの南々西約50km、キングスヴィルKingsville近郊のマドレ湖Laguna Madreから西方に延びるバッフィン湾Baffin Bayの北東に延びる支湾.

---------------------------------

1942.8/20特設空母(ACV55)となりMC1092としてカイザー/ヴァンクーヴァー造船所で11/3起工されたイギリス、アミーア級航空機護衛艦(1/、AVG55)アミーア

43.1/22アメリカに引渡されアラゾン・ベイ級特設空母(1/50、ACV55)アラゾン・ベイ○と改名6/17計画承認

43.4/3カサブランカ級特設空母(1/50)カサブランカと改名/5進水43竣工43護衛空母(CVE55)47売却解体.

---------------------------------

アメリカ アラゾン・ベイ級護衛空母→アメリカ、カサブランカ級護衛空母.

---------------------------------

アメリカ○ カサブランカ級特設空母(40/50、ACV94)

1943.6/28アラゾン・ベイと命名

11/6ルンガ・ポイントと改名12/17カイザー/ヴァンクーヴァー造船所に発注44.1/19起工44竣工60除籍.


PREVIOUS  NEXT

Since 9 Feb. 2002.

Last up-dated 25 Jan. 2014.

The Encyclopedia of World ,Modern Warships.

Arasa-.

Ver.1.14a.

Copyright (c) hush ,2001-14. Allrights Reserved.

Up


動画