Down

Kaiyo.Umitaka.  海鷹.うみたか.

カイヨウKaiyo.海鷹.

[生物]海.

ミサゴ等の海に生息する.

ウミタカ.シー・ホーク.ゼーアドラー.

UpDown

軍艦海鷹

三菱重工業長崎造船所で1939.5/31竣工42.6空母への改装が決定12/10海軍が購入し1005番艦と仮称/20三菱重工業長崎造船所で主機のタービン換装を含む空母への改造工事に着手した大阪商船貨客船あるぜんちな丸

43.11/23工事完了し海鷹級空母(1/1)@と改名し横須賀鎮守府籍となり連合艦隊に編入、艦長高尾儀六(兵46)大佐

/24徳山出港/24呉入港/30連合艦隊附属12/15空母大鷹等とともに海上護衛総隊付属に編入

IJN Kaiyo class aircraft carrier Kaiyo. Illustrated by 広島県船渠.

44.1/4呉出港/10-2佐伯寄港後第6駆逐隊()に護衛されて第23航空戦隊機を輸送/16-7マニラ寄港後舵の故障により反転/17-8マニラ寄港/21-31シンガポール寄港後第551航空隊機を輸送2/3-4タラカン/7-8パラオ/11海上護衛総司令部付属に編入/11-3トラック寄港/15サイパン寄港/20-3呉/23日立造船因島造船所に回航され入渠整備3/2出渠/17第1海上護衛隊に編入

4/1門司出港後荒天により反転/3.0600六連を再出港した音羽山丸等からなるヒ57船団を海防艦壱岐択捉占守第8第9号海防艦、水雷艇とともに護送/7-8高雄寄港後第8号海防艦が分離/12-3カムラン湾/16-21シンガポール寄港後ヒ58船団を護送中/24搭載機がアメリカ潜水艦(SS273)ロバロを撃破/29車城寄港5/3-24呉寄港/29門司出港後ヒ65船団を護送6/12-7シンガポール寄港後ヒ66船団を護送/27呉入港

7/2-5呉工廠に入渠/13六連出港後大鷹等とヒ69船団を編成し零戦55彗星10計65機を輸送/20マニラ入港/24第1海上護衛隊運航指揮官北村昌幸(兵45)大佐が臨時に艦長を兼務/25.0400マニラ出港後浅間丸護国丸とマモ01船団を編制し駆逐艦秋風等に護衛されて/27.1400-/28高雄寄港8/1艦長有田雄三(兵48)大佐/3or4(丸585)呉入港後機関故障により修理に従事

10/1修理完了/21呉出港/22-5佐世保寄港後97式艦攻12機を搭載し航空機輸送に従事する空母龍鳳を駆逐艦第43駆逐隊()とともに護送/27-30基隆寄港1/2-22呉寄港/25六連出港後タンカー、極運丸等からなるヒ83船団を駆逐艦神風夕月第35第63第64第207号海防艦第102号哨戒艇とともに護送中/30-12/1高雄寄港/3アメリカ潜水艦(SS383)パンパニト等4隻の攻撃を受けて第64号海防艦が沈没、誠心丸が損傷/3-8楡林/9-10キノン寄港/10第1海上護衛隊を第1護衛艦隊に改編/12or13-26シンガポール寄港後ヒ84船団を護送/29サン・ジャック/31-

45.1/1-2キノン/5.1840-1937香港/9-10舟山列島/13.1725門司入港/14呉入港後外洋航行をせず内地で行動3/15艦長国府田清(兵49)大佐/19アメリカ第58任務部隊空母搭載機による呉空襲で直撃弾1(飛行甲板から左舷部に貫通)、至近弾1を受けて14番重油タンクに破孔(4x8m)を生じ重油取入管から左舷機械室に浸水後江田島沖に移動/21-8呉寄港後戦艦大和を護衛/28呉鎮守府部隊に編入4/13江田島沖に係留され船体を擬装/20連合艦隊附属となり呉工廠第3船渠で緑色に塗装後別府湾で特攻兵器の訓練用標的艦、航空機離発着訓練艦として使用/26大分県速見郡日出Hidzi町沖に出動5/1空母鳳翔艦長大須賀秀一(兵51)大佐が艦長を兼任/5呉工廠で入渠中、アメリカ陸軍航空隊B29爆撃機による呉空襲に遭遇/20呉出港後別府湾で飛行訓練に協力7/18.1938佐田岬灯台の135゚沖(30゚59'N/130゚40'E)で触雷小破/24別府沖で第38、第57任務部隊空母搭載機の空襲を受け.1420以降、イギリス空母(67)フォーミダブル、(10)インデファティガブル、(38)ヴィトリアス搭載機の攻撃により損傷後室津へ退避中.1830大分県関崎の300゚11nmでアメリカ陸軍航空隊第20航空軍所属のB29爆撃機の投下した磁気機雷に触れて大破、航行不能.2350駆逐艦夕風が曳航開始/25.0500別府湾北岸の日出町城下海岸(33゚20'N/131゚32'E)に擱座、両舷軸室、魚雷格納庫、後部弾火薬庫等に浸水、右舷タービン台に亀裂発生、4番高角砲、4番噴進砲使用不能/28第38任務部隊空母(CV9)エセックス(?)搭載機による空襲で発電機室に命中した爆弾1発により動力を失い、排水不能となって飛行甲板を水面上に残した状態で着底し乗員20名が死亡/29アメリカ陸軍航空隊第5航空軍所属のB25爆撃機5機による空襲で損傷8/10.0800右舷に傾斜.1246飛行甲板右舷部が浸水し船体放棄/15敗戦時、擱座状態で残存、第4予備艦11/20除籍

46.9/1-48.1/30解体

82.11/22軍艦海鷹之碑を建立.

IJN Kaiyyo class aircraft carrier Kaiyo being scrapped at Beppu Bay, 1946-7.

Photos.

*たく様の御教示によると高尾儀六艦長は1944.7/24北村昌幸第1海上護衛隊運航指揮官が臨時に海鷹艦長を兼務すると同時に呉鎮守府付属となっており9/19出水航空隊(45.2/11光州航空隊に改編)司令兼副長45.6/10博多航空隊司令兼副長11/1予備役編入となっているそうである.

交代の原因は不明であるが、発病等の理由によるものではないかと推測される.

たく様の御教示に感謝します.

2012.2/26

無名氏様の御指摘により着底位置の表記を改めました.

感謝申し上げます.

2015.5/12

Up---------------------------------Down

海鷹級空母

13600s16482Tt

oa166.5wl159.6pp155.0x21.9x8.04m

Tx2/2 缶x4 52000shp 23knt

127/40mmAAIIx4=8 25mmMGx24 航空機24

乗員829

同型艦(1/1943)

海鷹(exあるぜんちな丸).

Up
Down

ウミタカUmitaka.うみたか.海鷹.

[生物]海鷹.

海に生息する.

なおトウゾクカモメ(盗賊鴎)Pomarine Skuaを英語でsea hawk(海の)と呼ぶ.

カイヨウ(海鷹).

UpDown

海鷹Umitaka丸

日立造船桜島(大阪)造船所で1943.5/29竣工47.10/1アメリカに賠償艦として譲渡と同時に日本に返還され佐世保で係留されていた日本、杵埼級給糧艦(4/4+6)荒埼

48.4農林省移管後水産講習所(>東京水産大学)練習船海鷹丸(1)となり石川島重工で改造開始

49.5再就役

55.8解役され大蔵省財務局に返還

57幸和商会(尾道)に売却され佐野安船渠大阪工場で客船高知丸に改造.10大阪=高知航路に就航59.8関西汽船に転売63近海用に改造されなにわ丸と改名.11阪神=釜山航路に就航67.1撤退.2小豆島で係留.4末、フィリピン、ロドリゲス商会に売却.

IJN Kinesaki class supply ship Arasaki, 1943.

UpDown

海上自衛隊 うみたか級駆潜艇

440*460st

59(#29)or60.0x7.1x2.33*2.4x(4.38)m

Dx2/2 4000bhp 20knt

40mmMGIIx1 ヘッジ・ホッグx1 爆雷投下軌上x1 短魚雷落射機(*324mmASTTIII)x2

乗員80

同型艇(4/1959-64)

PC309 うみたか.310 おおたか.*317 わかたか.*318 くまたか.

JMSDF Umitaka class submarine chaser (PC310) Otaka at Ominato, 8 July 1978.

JMSDF Umitaka class submarine chaser (PC318) Kumataka.

1957-62計画駆潜艇.

Up---------------------------------Down

駆潜艇うみたか

海上自衛隊@ うみたか級(前期型)駆潜艇(1/4)PC309

1957計画甲型駆潜艇3009号艇として川崎重工業神戸工場で59.3/13起工7/25進水11/30竣工し大湊地方隊に編入

60.3/1駆潜艇(PC305)かもめ等と大湊地方隊隷下に第3駆潜隊を新編

61.10/1第3駆潜隊第5駆潜隊と改称

78.9/20.1610頃、龍飛崎の西方でイカ釣り漁船喜代丸(9.62T)と衝突し喜代丸が沈没、乗員1名が死亡

80.3/17特務艇(ASU86)86号と改名され大湊地方隊に配属84除籍.

UpDown

ミサイル艇うみたか

海上自衛隊A はやぶさ級ミサイル艇(5/6)PG828

2001計画200t型ミサイル艇828号艇として三菱重工業下関造船所で02.10/4起工03.5/21進水04.3/24竣工し姉妹艇(PG824)はやぶさ等からなる舞鶴地方隊第2ミサイル艇隊に編入され舞鶴に配属

06.9/5-6はやぶさ等とともに松江市美保関町境港森山岸壁に寄港

08.3/26艇長衣山丈夫3佐

15在籍.

JMSDF Hayabusa class missile boat (PG824) Hayabusa & (PG828) Umitaka at Maidzuru, 3 May 2015.


Since 6 Feb. 2012.

Last up-dated, 14 May 2015.

The Encyclopedia of World ,Modern Warships.

Kaiyo.Umitaka.

Ver.1.15a.

Copyright (c) hush ,2001-15. Allrights Reserved.

Up


動画