Down


カサギKasagi.笠置.


★カザグモKazagumo.風雲.

[気象]風と雲.

---------------------------------

日本@ 夕雲級駆逐艦(4/20+8)

IJN Yugumo class destroyer. Illustrated by Iyapopo.

1939海軍軍備充実C計画甲型(一等)駆逐艦118号艦として39予算により浦賀船渠で40.12/23起工41.9/10駆逐艦風雲と命名され横須賀鎮守府籍と仮定/26進水42.1/20艤装員長吉田正義(兵50)中佐、艤装員(機関長)肥田木良則機関大尉/21艤装員事務所を設置/27艤装員(砲術長)小泉申平(兵66)中尉(5/1大尉)2/1艤装員(水雷長)山下喜義(兵61)大尉3/20艤装員(航海長)山岸計夫(兵68)中尉3/28吉田艦長の指揮下に竣工し横須賀鎮守府籍となり姉妹艦夕雲巻雲からなる第10駆逐隊に編入され横須賀鎮守府部隊直率部隊に部署され就役訓練に従事

4/10第10駆逐隊第1航空艦隊隷下に第10戦隊を新編し機動部隊(第1航空艦隊)に部署/13第10駆逐隊(司令阿部俊雄[兵46]大佐)司令駆逐艦を継承/15水雷長高橋敏(兵62)大尉/18ドゥーリトル東京初空襲により第10駆逐隊(秋雲欠)は前進部隊(第2艦隊)に一時部署.1700横須賀出港/20追撃中止命令により(34゚N/150゚E)で反転/23横須賀入港、機動部隊に復帰/30第10駆逐隊(秋雲欠)は横須賀出港、水雷長山口晋吾大尉5/2-4佐世保寄港後夕雲とともに内海西部に回航/17出港/18-20第10駆逐隊(秋雲欠)は佐世保寄港/20第10駆逐隊は機動部隊警戒隊に部署/27.4000柱島出港後赤城等からなる機動部隊を護衛6/5.0746ミッドウェー海戦時にアメリカ空母搭載機の爆撃により大破した赤城から第1航空艦隊司令部が移乗後軽巡洋艦長良に移動.1403巻雲とともに空母飛龍を護衛中、飛龍が被爆損傷.2230誘爆により船体放棄/6.00115-130巻雲とともに飛龍に横付けし乗員を収容後主力部隊と合同し第1戦隊に救出人員を移動/7第10駆逐隊(秋雲欠)は補給隊に合流し補給後第7戦隊第2小隊(重巡洋艦最上三隈)収容の目的で.1230(33゚24'N/169゚E)で主力部隊から分離後18kntで南下/8.0215重巡洋艦最上と合流後第10駆逐隊は北方部隊支援部隊に部署されアリューシャン作戦参加の目的で北上/17北方部隊支援部隊第1部隊に部署/20撤退後巻雲とともに/24-8大湊寄港後第10駆逐隊(巻雲欠)は(46゚N/175゚E)まで北上し第2次輸送を掩護7/7機動部隊に部署/11横須賀入港/13第1航空艦隊第3艦隊に改編/18出港8/2-3夕雲とともに佐世保寄港/9呉入港/10水雷長溝部浩太郎(兵65)大尉/13出港後内海西部回航/14第10駆逐隊は機動部隊本隊に部署/16柱島出港後翔鶴等からなる機動部隊を護衛してトラックへ航行中/20ソロモン方面に転針/24第2次ソロモン海戦(東部ソロモン海戦)に参加9/5-10.0600トラック/23-4トラック寄港後夕雲とともに/29-10/横須賀寄港/5トラック入港/11機動部隊本隊に部署.1015翔鶴等と出港後夕雲とともに/26南太平洋海戦に参加/30-11/3トラック寄港/3南東方面部隊外南洋部隊に部署/5外南洋部隊支援隊に部署.1130ショートランド入港/6外南洋部隊増援部隊甲増援隊に部署.2300出港/7.2100ガダルカナル島エスペランス岬に揚搭/8.1125-/10.0900ショートランド寄港後航空機約20機と交戦し至近弾により小破.2140ガダルカナル島タサファロンガ到着後アメリカ魚雷艇4隻と交戦.2215-/11.0015揚搭.1015ショートランド帰投/11第10駆逐隊(秋雲欠)は外南洋部隊支援隊に部署/13.0430出港.2210サヴォ島北西沖で主隊と分離.2346-/14.0001ガダルカナル島ヘンダーソン飛行場を砲撃後対空戦闘を実施しショートランド入港.1700第2船団支援の目的で出港後ガダルカナル沖でアメリカ空母(CV6)エンタープライズ搭載機と海兵隊機の爆撃を受けて沈没した重巡洋艦衣笠の生存者を巻雲とともに救出/15.0415船団の壊滅により反転.1427ショートランド入港/16第10駆逐隊(秋雲欠)は外南洋部隊R(ラバウル)方面防備部隊に部署.1300出港後第10駆逐隊(秋雲欠)は重巡洋艦鳥海を護衛/17-22ラバウル寄港後バサブアに揚搭/23ラバウル入港、外南洋部隊東部ニュー・ギニア方面護衛隊に部署/28.1900第10駆逐隊(秋雲欠)は出港後ブナBuna輸送に従事中/29.1100ロング、トロキワ島間でアメリカ陸軍航空隊B17爆撃機による空襲で駆逐艦白露が被爆損傷し反転/30.1200部隊と分離先航.1400-12/8.0430ラバウル寄港後混成第21旅団をブナへ輸送中.1150航空機の触接爆撃により反転.1645ラバウル入港/11夕雲とともに東部ニュー・ギニア方面護衛隊挺身護衛隊に部署.2000夕雲とともに出港/12.2145ロレンガウ出港/14.0203-0400マンバレー河口に揚搭.2120ラバウル入港、外南洋部隊ウエワク攻略部隊に部署/16.1200出港後第10駆逐隊(秋雲欠)は/18.1708-/19.0237ウエワクに寄港し揚搭/20第10駆逐隊(秋雲欠)は前進部隊に部署/21.0930ラバウル入港後/22-3トラック寄港/28横須賀入港後整備

43.1/16砲術長山岸計夫中尉、航海長白石秀治予備中尉/18出港/23トラックに入港し第10駆逐隊は南東方面部隊外南洋部隊増援部隊輸送隊に部署され第10戦隊司令官小柳冨次(兵42)少将の旗艦を駆逐艦秋月から継承/25出港/26ラバウル入港/27第10駆逐隊は外南洋部隊増援部隊エスペランス隊輸送隊に部署/28ラバウル出港/29-31.0930ショートランド寄港後ガダルカナル撤退の目的で航行中、作戦延期/31-2/1.0930ショートランド寄港後第1次ガダルカナル撤収作戦に参加中、サヴォ島沖で巻雲が触雷航行不能(夕雲が撃沈処分).2100-2358エスペランス岬で陸兵を収容/2.1050ブーゲンヴィル島エレヴェンタEleventaに揚搭/6第10駆逐隊は外南洋部隊増援部隊第2連隊に部署/7.0930ショートランド出港.1730部隊と分離.2010-2215ラッセル島から撤退する兵員を収容/8.0800エレヴェンタに揚搭/9-10ラバウル寄港/10第10戦隊旗艦を駆逐艦浦風に継承/14パラオ入港、夕雲とともに外南洋部隊丙3号輸送部隊第1輸送部隊に部署/17.1600出港後船団護衛/20.1330-/21.0200ウエワク揚陸を支援/27パラオ入港、外南洋部隊増援部隊に部署3/6出港後駆逐艦五月雨夕雲秋雲皐月とともに第1真誠丸等からなる第1次ハンサHansa輸送船団を護送/12-3ニュー・ギニア島ハンサ湾寄港/14.0836夕雲皐月とともにラバウル入港/15機関長山崎栄機関大尉/19出港後ニューブリテン島ツルブ輸送に従事/20-8ラバウル寄港/29ブイン入港/31ショートランド出港後ムンダ輸送に従事中、爆撃により反転/31-

4/1ショートランド寄港/2.0030ムンダに揚搭/1ブイン入港/2ブインでアメリカの敷設した磁気機雷により損傷/4駆逐艦雪風とともに出港/5ラバウル入港後応急修理/7第10駆逐隊司令駆逐艦を夕雲に継承/16機動部隊に復帰/17出港/18-22トラック寄港/28横須賀入港後入渠整備5/10水雷長青山豊四(兵65)大尉/15砲術長岡嶋清矩(兵68)中尉/20出渠/26出港後木更津沖で部隊と合同/30夕雲から第10駆逐隊(吉村真武[兵44]大佐)司令駆逐艦司令駆逐艦を継承6/2-10横須賀寄港/10第10駆逐隊は北方部隊(第5艦隊)に部署/16北方部隊水雷部隊に部署

7/5水雷部隊収容駆逐隊に部署/7.1930幌莚出港/10-5キスカ南西海域で待機/18幌莚入港/19水雷部隊収容隊に部署/22.2010出港/26キスカ南西海域に到達/29.1340-1432キスカで兵員478名を収容/31機動部隊(第3艦隊)に部署8/1.0545-/2幌莚寄港/6横須賀入港/15南東方面部隊外南洋部隊に部署、第10駆逐隊司令駆逐艦を夕雲に継承9/7出港後空母冲鷹等を護衛/12トラック入港/14艦長橋本金松(兵55)少佐(44.5/1中佐)/15出港/17ラバウル入港/20外南洋部隊セ号作戦部隊襲撃部隊に部署/26襲撃部隊夜襲部隊に部署/28出港後ヴェラ・ラヴェラVella Lavella島北東に進出/29、反転.1230-

10/1.0300ラバウル寄港ヴェラ・ラヴェラ島東端北方で支援警戒後ブイン入港、機関長真砂光雄機関大尉/2.0300出港後第2次コロンバンガラ撤退作戦時にヴェラ・ラヴェラ島北方で支援警戒.2258撤退/3-6ラバウル寄港/6第10駆逐隊(司令天野重隆[兵47]大佐)司令駆逐艦を夕雲から継承.2035駆逐艦(DD357)セルフリッジ、(451)シュヴァリエ、(450)オバノンからなるアメリカ第4駆逐隊を視認し敵味方を確認中.2055アメリカ側が攻撃開始.2055雷撃を.2057砲撃を開始しセルフリッジを撃沈.2105夕雲が被雷沈没.2119雷撃を実施.2200秋雲とともに離脱(第2次ヴェラ・ラヴェラ沖海戦)/7ラバウル入港、機動部隊に復帰/8出港/10-7トラック/19-23ブラウン寄港後ウェークの南西200nmで反転/26トラック入港/29第2部隊に部署/31出港11/1カビエン入港後揚搭、南東方面部隊連合襲撃部隊第3襲撃部隊に部署/2出港/2ラバウル入港/4南東方面部隊B作戦部隊護衛艦艇挺身輸送部隊に部署/5空襲により一時退避.1300出港後タロキナ逆上陸部隊を輸送中、作戦中止となり反転後南東方面部隊護衛部隊に部署/6南東方面部隊支援部隊第1支援隊に部署.1300ラバウル出港.1955ブカ島の西方に進出/7-8ラバウル寄港/8遊撃部隊に部署/10-20トラック寄港後富士山丸を護送/21第10駆逐隊司令駆逐艦を秋雲に継承、支援部隊補給部隊に部署/23遊撃部隊第2補給隊に部署/24クェゼリン入港/26司令駆逐艦を秋雲から継承12/3出港/7トラック入港/11第10駆逐隊司令駆逐艦を秋雲に継承、機動部隊に復帰/12出港後秋雲とともに空母翔鶴を護衛/16戊号作戦部隊に部署/17-8横須賀寄港後東京に回航され石川島造船所で入渠整備/20機動部隊に部署

44.1/12出渠後横須賀回航/17横須賀出港秋雲とともに後翔鶴を護衛/19内海西部入港/25桜部隊に部署2/4呉出港/5-6洲本寄港後翔鶴等からなる第3艦隊を護衛/10第3艦隊は機動部隊に編入/13-5シンガポール寄港/15リンガ入港/25第10駆逐隊(赤沢次寿雄[兵49]大佐)司令駆逐艦を秋雲から継承4/1シンガポール出港後秋雲とともに第601航空隊(大鳳瑞鶴)物件をダバオへ緊急輸送する第7戦隊(筑摩利根)を護衛中/2作戦中止、第3艦隊は中部太平洋方面艦隊に編入/4-5シンガポール寄港後リンガに回航/10第10駆逐隊は第1機動部隊に部署/15砲術長田路嘉鶴次(兵70)中尉(5/1大尉)、航海長池田浩(兵71)中尉5/3あ号作戦の発令により第3艦隊は機動部隊に編入/11出港/12ベンゲラップ寄港/15機動部隊本隊に部署/15-7タウイ・タウイ寄港後清祥丸を護送/18-9タラカン寄港/20タウイ・タウイ入港/29渾部隊に部署/30渾作戦支援の目的で出港後戦艦扶桑等を護衛/31ダバオ入港6/1渾部隊間接護衛隊に部署/2出港/3作戦中止/5-7ダバオ寄港.1710渾部隊に編入され朝雲とともに第5戦隊(妙高羽黒)を護衛してハルマヘラ島南端バチャン泊地へ航行中/8.0100頃、ダバオ湾口カリアン岬の南東約42km(06゚03'N/125゚57'E)でアメリカ潜水艦(SS256)ヘイクを探知し爆雷3ヶを投下後扶桑と合流する目的で高速航行中.0200ヘイクの発射した魚雷を前部機械室に受けて航行不能となり22分後に3番砲塔右舷部に魚雷を受けて2分間で沈没し第10駆逐隊司令赤沢大佐(任少将)、真砂機関長以下が死亡し橋本艦長以下生存者133名は駆逐艦朝雲に救助され同日ダバオに上陸7/10第10駆逐隊の解隊により除籍.

信号符字JLAD.


★カサ・グランデCasa Grande.

[建築]カサ・グランデ遺跡Casa Grande Ruins National Monument.

1350に作られたアメリカアリゾナ州フェニックスの南東約95kmにあるサラドSalado族の居住地域.

(32゚50'N/111゚32'W)

---------------------------------

アメリカ カサ・グランデ級船渠型揚陸艦→アメリカ、改アシュランド/カサ・グランデ級船渠型揚陸艦.

---------------------------------

アメリカ@ 改アシュランド/カサ・グランデ級船渠型揚陸艦(1/13+2)LSD13

ニューポート・ニューズ造船所で1944.4/11進水6/5ストラムF.E.Strumm予備少佐の指揮下に竣工

46.10/23-50.11/1予備役編入

69.10/9解役

76.11/1除籍

83.2/1解体.

信号符字NJNH.


カササギKasasagi..かささぎ.


★カサシマKasashima.笠島.

[地名]笠島.

神奈川県横須賀市佐島、三浦半島中央部西岸の小田和湾湾口の北側に位置する島.

---------------------------------

播磨造船所で1937.5/27竣工38救難船兼曳船となった波島級曳船兼救難船(1/3)波島Hashima

40.10/25雑役船(電纜敷設船)初島Hatsushimaを特務艇初島Hashimaと改名したことにより雑役船笠島@と改名

44.1/25中国福建省沖で衝突事故を起こした130船団の摩耶丸、第1小倉丸救援の目的で第1号新興丸とともに出港.1330以降、(26゚22'N/120゚56'E)でアメリカ陸軍航空隊B25爆撃機5機による空襲により機関部に爆撃を受け.1347沈没.


★カサツカKasatka.Касатка.

ロシア語.[生物]イエツバメ(家燕).

「鎌」を意味するロシア語kosa(коса)と同根でツバメの尾が鎌型であることに由来する.

---------------------------------

ロシア カサツカ級水雷艇

---------------------------------

ロシア カサツカ級水雷艇(/)

バルチック/サンクト・ペテルブルク工廠で1886進水

1908除籍解体.

---------------------------------

ロシア カサツカ級潜水艦

---------------------------------

ロシア カサツカ級潜水艦(/)

1903計画潜水艦としてバルチック/サンクト・ペテルブルク工廠で04進水05竣工

22解体.

---------------------------------

949A型原子力潜水艦として第402、セヴェロドヴィンスク工廠で1988.2/9起工91.6/28進水したロシア、クラスノダール級(オスカーII型)原子力巡航ミサイル潜水艦(/)K456に

92.2/15カサツカと付名

8/18竣工し北洋艦隊に編入

93.9/28太平洋艦隊に編入

96.3/20ヴィリュチンスクと改名2011.1/28Tverと改名16在籍.


カサトKasato.笠戸.


カサドKasado.笠戸.かさど.


★カサドラCazadora.

スペイン語.[名詞]狩猟家.

---------------------------------

La Cazadora

スペイン デスクビエルタ級フリゲート(5/6)F35

バザン/エル・フェロル造船所に1976.5/25発注77.12/14起工78.10/17進水81.7/20竣工

2004.1/13哨戒艦(P78)

14在籍.


★ガザーナ=プリアロッジア→ジャンフランコ・ガッツァーナ=プリアロッジア.


★カザハヤKazahaya.風早.

[地名]風早Kazehaya崎.

東京都大島支庁大島町、伊豆大島北端の岬.

古来、強風の吹く航海の難所として知られており、大島灯台が設置されている.

---------------------------------

日本 風早級給油艦

18400t

同型艦(1+1+9/--)

(304 風早).(305 韓崎).306 速吸.(307 稲取Inatori).

早吸速吸級運送艦として竣工.

---------------------------------

日本○ 風早級給油艦(1/1+1+9)

1941戦時建造(○急)計画304号給油艦として42-3臨時軍事費により建造予定中、計画中止.

---------------------------------

1941戦時建造(○急)計画304号艦の予算により播磨造船所で建造中の民間タンカーを買収し

9/25風早級特務艦(1/1+8、給油艦)風早@と命名

43.2/1艤装員事務所を設置3/31竣工し補給任務に従事

9/30呉出港後トラックへ航行中10/6トラック北西約250nm(10゚30'N/148゚20'E)or440km(10゚01'N/148゚31'E[太平洋戦争被雷艦船史])でアメリカ潜水艦(SS280)スティールヘッド、(283)ティノサの発射した魚雷を受けて沈没12/1除籍.

---------------------------------

日本 風早級特務艦(給油艦)

18300t

16.5knt

120mmAAx3

同型艦(1+8/1943)

4901? 風早.(4902 稲取).(4903 韓崎).(4904 龍舞)?.(5381 雁来).

(5382or9 釣掛).(5383 雲見).(5384 神須).(5385 膠州).(5387 野間).

3TL型戦時標準型タンカーを海軍用に転用したもの.


カサビアンカCasabianca.


カサブランカCasablanca.


カサールCassard.


★カザルスキーKazarski(Kazarskiy)Казарски.

---------------------------------

ロシア カザルスキー級水雷砲艦

22knt

同型艦(6/)

カザルスキー.ヴォエヴォダ(>フィンランド クラス・ホルン).ポサドニクPosadnik(>フィンランド マティー・キュルキ).フサドニク>巻雲).ガイダマーク(>敷波).Griden.

---------------------------------

ロシア カザルスキー級水雷砲艦(1/6)

1889進水90竣工

1920解役

27解体.


★カサンKhasan.Хасан.

-----------------------------------

ソ連 スモルヌイ級練習艦(3/3)

887型練習艦887/3番艦としてアドルフ・カサルスキー/シュティティン造船所で1977.5/30起工78.1/31進水12/28竣工しバルト艦隊に編入

98.5/31解役.

244(1987)


★カザンKazan.

-----------------------------------

スワン・ハンター&ウィンガム・リチャードソン/ニューカースル造船所で1900進水したイギリス、太平洋汽船貨客船ポトシ

.9ロシア義勇艦隊貨客船カザンとして竣工

01.2長崎に初入港

04海軍が徴用し病院船2/9旅順停泊中、日本艦隊の発射した305mm砲弾が命中し貨物が炎上/13旅順港外に停泊中、駆逐艦速鳥朝霧の攻撃により損傷11/1病院船任務を解除.12旅順港内で沈没(自沈?)

05.5/12日本が浮揚/27日本が拿捕

6/3呉鎮守府所管汽船笠戸丸と改名45戦没.

6023T.


★カザン(鹿山)→ロクザン.


★カザンKazan.華山.

ホワンシャン.

---------------------------------

華山丸

橋本汽船貨物船

横浜船渠で1918.12進水.

2969(4671)T 94.49x13.11x(7.93)m R(3連成)x1/1 1406ihp 11.33knt.

-----------------------------------

大阪鉄工所桜島工場で1926.3/30竣工37.9/4海軍が徴用/11呉鎮守府所管特設砲艦となり首里丸等とともに第1砲艦隊を編制/11播磨造船所で艤装工事に着手した日清汽船貨客船華山丸(東京)を

37.9/4海軍が徴用/11呉鎮守府所管特設砲艦華山Kazan丸と部内限りで改名され首里丸等とともに第1砲艦隊を編制し播磨造船所で艤装工事に着手、艦長清水柳太郎(兵36召)中佐/20就役10/4工事完了

38.4/2艦長殿村千三郎(兵40)大佐12/26除籍

39.1/8徴用解除8/5設立された東亜海運(東京)に移籍

41.8/17海軍が徴用し華山Kazan丸と部内限りで呼称

9/5佐世保鎮守府所管特設砲艦となり大阪鉄工所彦島工場で艤装工事に着手とともに佐世保鎮守府部隊佐世保警備戦隊に編入、艦長富田賢四郎(兵37)大佐10/1艦長岩原盛恵(兵36)大佐/11工事完了12/30艦長市坪正雄(兵45)少佐

42.1/15佐世保鎮守府部隊佐世保防備戦隊に編入され海面防備部隊警備部隊に部署4/10特設巡洋艦浮島丸等と南西方面艦隊隷下に第1海上護衛隊を新編し第1護衛部隊第1連隊第1小隊に部署

44.1/3サン・ジャック出港後春天丸等からなる454船団を護衛して北上中/11東沙島西側に春天丸帝楓丸が座礁6/20(-9/20)艦長石井留吉(予備)大尉9/20艦長森安一少佐11/20第22戦隊に編入

45.1/25佐世保鎮守府所属特設運送艦(雑用)となり海軍省に配属5/31福岡県玄海島の152゚約33km(19゚00'N/121゚42'E)で座礁沈没7/10徴用解除と同時に除籍後浮揚(K189)

48大和汽船(東京)に売却され貨物船華山Kazan丸と改名

54.2/10合併により日東商船(東京)に移籍

59.11/16売却

60解体.

2090>2103T pp85.34x12.50x(6.40)m R(3連成)x1/1 1605ihp 13(10.2)knt 一等12三等34.

船舶番号31667>62882.

信号符字JCLV>JQIX.

姉妹船唐山丸.

-----------------------------------

華山丸

関口汽船貨物船(神戸)

浅野造船所鶴見造船所で1936.5/18起工11/7進水12/7竣工

43.6/19.0545パラオ出港後でらごあ丸等とト906船団を編制して/28.1920佐伯入港7/8佐伯出港後阿蘇丸等4隻とオ806船団を編制しパラオへ航行中/14.1520荒天により落伍10/20.1445ラバウル出港後浄宝縷丸等とオ006船団を編制しパラオへ航行中/23.2245マヌス島の北北西約450km(02゚00'N/144゚46'E)でアメリカ潜水艦(SS236)シルヴァーサイズの発射した魚雷を受けて航行不能となり7名が死亡/24自沈処分.

1892(2861)T 82.3x12.20x(5.20)m R(3連成)x1/1 1500hp 13.22knt.

船舶番号42619.

信号符字JJIK.


★カザンKazan.嘉山.

-----------------------------------

Coughlan/ヴァンクーヴァー造船所で14番船として1920.2/24進水.6竣工34Maritime Nav Coに売却されProspectorと改名35J.Granに売却されMitwoと改名37Chou Jen Chienが購入しSheng Hwaと改名したカナダ貨物船Canadian Prospector(船舶番号141729)を

41.12日本が拿捕し宮地汽船嘉山丸と改名

46.1/25マラッカ海峡北部でセレター軍港内にあった弾薬類を搭載して自沈の目的で曳航中、蝕雷後自沈処分.

5492>5333T pp121.9x16.0m R(3連成)/1 11knt.

船舶番号48979.

信号符字JBOB.


カサンドラCassandra.


★カサーン・ベイKasaan Bay.

[地名]カサーン湾.

アメリカアラスカ州南部、プリンス・オヴ・ウェールズ島東部にある湾.

ハイダ族の言葉で「小さな村」を意味する.

---------------------------------

アメリカ カサブランカ級護衛空母(15/50)ACV69

1942計画護衛空母8/20補助空母(ACV69)となりカイザー/ヴァンクーヴァー造船所で43.5/11起工7/15護衛空母(CVE69)10/24進水12/4グローB.E.Grow大佐の指揮下に竣工し太平洋艦隊に編入

46.2/22ボストン入港7/6大西洋艦隊予備役に編入

55.6/12(CVHE69)

59.3/1除籍

60.2/2売却.3ドイツで解体.

信号符字NKWI.


PREVIOUS  NEXT

Since 4 Jan. 2002.

Last up-dated 11 Mar. 2014.

The Encyclopedia of World ,Modern Warships.

Kasa-.

Ver.1.14a.

Copyright (c) hush ,2001-14. Allrights Reserved.

Up


動画