Down


 水雷隊、海防隊、敷設隊 


水雷隊 

第1水雷隊 第11水雷隊 第21水雷隊 

駆逐隊

第1駆逐隊〜 第11駆逐隊〜 第21駆逐隊〜 第31駆逐隊〜

海防隊 敷設隊 

艇隊 潜水隊 砲艦隊 掃海隊 特設砲艦隊 航空隊 駆潜隊 海上護衛隊 警備隊 


水雷隊

UpDown

第1水雷隊

1936.12/1水雷艇単艦で新編し軽巡洋艦北上等と第3艦隊隷下に第3水雷戦隊を再編/7竣工したを編入、司令新美和貴(兵40)中佐/20竣工したを編入

37.1/15竣工したを編入12/1支那方面艦隊第3艦隊第4水雷戦隊に編入され中支部隊第2警戒部隊に部署、司令渋谷紫郎(兵44)中佐

38.1/1中支部隊第1警戒部隊に部署3/1第3艦隊第11戦隊に編入5/28中支部隊揚子江部隊に部署11/15中支部隊第1警戒部隊に復帰12/15司令兄部勇治(兵45)中佐

39.11/15舞鶴鎮守府に編入、兼第34駆逐隊司令古木百蔵(兵41)大佐

40.10/15支那方面艦隊第2遣支艦隊海南島根拠地隊に編入され南支部隊海南島部隊に部署、司令荘司喜一郎(兵45)中佐/19舞鶴出港/26-30三亜寄港

41.2/17司令水雷艇をからに継承4/10支那方面艦隊海南警備府部隊に編入され第2遣支艦隊付属に編入6/18司令吉田義行(兵46)中佐/23司令天野重隆(兵47)中佐7/25鴿第5艦隊付属に編入9/13司令水雷艇をからに継承/25主計長岸本三郎(39sc)主計大尉>谷中忠(40sc)主計中尉10/1を第2遣支艦隊第15戦隊に編入11/1機関長小泉周二(機32)機関少佐>宇都政男(機37)機関少佐12/8開戦時、海南警備府所属

42.2/1解隊.

UpDown

第11水雷隊

1937.7/31竣工した水雷艇と呉鎮守府水雷艇で呉警備戦隊隷下に新編し司令田原吉興(兵43)中佐(38.11/15大佐)、機関長、軍医長上山重煕軍医大尉、主計長野村実(経19)主計大尉8/7竣工した水雷艇を編入、第2艦隊付属に編入9/20竣工した水雷艇を編入10/27中支部隊護衛隊に部署11/7中支部隊護衛隊嚮導隊に部署/20中支部隊第2警戒部隊に部署12/1呉警備戦隊に編入され呉鎮守府部隊に部署

38.4/5那方面艦隊第3艦隊付属に編入/8中支部隊第1警戒部隊に部署5/28中支部隊揚子江部隊に部署6/18揚子江部隊護衛隊に部署/30触雷大破7/1第3艦隊第11戦隊に編入9/10機関長新木秀二(機30)機関少佐/30を編制より除去12/15解隊.

40.11/1司令北村昌幸(兵45)中佐/15海防艦磐手等と第3遣支艦隊隷下に第12戦隊を編制、を編入

41.9/10司令磯久研磨(兵48)中佐

42.2/15解隊.

UpDown

第21水雷隊

水雷艇千鳥真鶴友鶴初雁.

1934.1/31佐世保鎮守府水雷艇千鳥真鶴で佐世保警備戦隊隷下に新編、司令橋本信太郎(兵41)中佐2/24竣工した水雷艇友鶴を編入3/12友鶴転覆事故4/1友鶴を佐世保鎮守府第4予備水雷艇に編入7/15竣工した水雷艇初雁を編入/20舞鶴要港部員兼軍医長原田昌雄(29c)軍医大尉転任、兼舞鶴防備隊主計長山口範次郎(経11)主計大尉転任11/15佐世保警備戦隊に編入、司令伊崎俊二(兵42)中佐

35.2/22司令金桝義夫(兵40)中佐4/1主計長田坂定信(経15)主計大尉/10機関長堀江茂(機28)機関中佐>土方武彦(機28)機関少佐11/15佐世保警備戦隊から除去

36.12/1佐世保警備戦隊に編入、司令阪匡身(兵42)中佐、機関長井上盈(機29)機関少佐>大鈴英男(機30)機関少佐、主計長(37.4/30兼江風乗員)手島厚(経19)主計大尉

37.4/30(軍医長>)兼江風乗員池田太郎軍医中尉5/1佐世保防備戦隊に編入7/28第3艦隊第3水雷戦隊に編入10/20第3艦隊支那方面艦隊に編入12/1佐世保警備戦隊に編入、司令橘正雄(兵45)中佐

38.1/30第3艦隊付属第1根拠地隊に編入(7/1-31第3艦隊第11戦隊に一時編入)8/10司令荒木伝(兵45)中佐12/15佐世保鎮守府部隊に編入、兼第34駆逐隊鶴見主計長山本藤平(経11)主計少佐

39.10/25第4艦隊水上機母艦瑞穂等とともに第12戦隊を編制11/15第1遣支艦隊に編入

40.10/10舞鶴鎮守府籍に転籍11/1機関長(-41.9/25)岡村徳太郎(機32)機関少佐/15第3遣支艦隊第12戦隊に編入10/19司令小西要人(兵44)中佐

41.3/8-10、22司令水雷艇を初雁から真鶴に一時継承4/10第12戦隊の解隊により第3遣支艦隊に編入6/4-8/4司令水雷艇を初雁から真鶴に継承7/20司令脇田喜一郎(兵48)中佐9/20第3艦隊第2根拠地隊に編入/25軍医長小林繁(35gc)軍医大尉>高岡善人(39gc)軍医中尉11/23駆逐艦山雲等とともに比島部隊第3急襲隊に部署12/17比島部隊護衛部隊第3護衛隊に部署/27南方部隊蘭印部隊に部署

42.1/2蘭印部隊第2根拠地隊に部署/28蘭印部隊東部ジャワ攻略部隊第2根拠地部隊に部署3/10解隊.

Up
Down

艇隊

UpDown

竹敷水雷艇隊

Up
Down

艇隊.

Up
Down

敷設隊

UpDown

呉敷設隊

1903.9/26分隊長山口宗太郎(兵26)大尉

11.5/23分隊長志岐重吉(兵31)大尉.

UpDown

佐世保敷設隊

1903.12/28分隊長心得江副九郎(兵27)中尉

12.12/1司令和田博愛(兵23)中佐.

UpDown

大湊敷設隊

1908.9/25分隊長山口宗太郎(兵26)少佐転任.

UpDown

馬公敷設隊

1912.3/9司令森駿蔵(兵21)少佐12/1司令守永喜三郎(兵23)少佐.

Up
Down

海上護衛隊

第1海上護衛隊.第2海上護衛隊.

UpDown

第1海上護衛隊

UpDown

第2海上護衛隊


海防隊

UpDown

第1海防隊

第1護衛艦隊第105戦隊

44.7/10司令池田暎(兵50)中佐(10/15大佐)

45.4/14能美沈没時に池田司令が死亡5/5海防艦神津を編入7/23海防艦伊唐を編入.

UpDown

第2海防隊

UpDown

第11海防隊

UpDown

第12海防隊

1945.4/25久賀を編入.

UpDown

第21海防隊

1944.10/20第31戦隊海防艦笠戸三宅干珠満珠第31戦隊隷下に新編11/15呉防備戦隊海防艦生名を編入し干珠から司令海防艦を継承12/5屋久を編入/25新南を編入し三宅連合艦隊付属に編入

45.1/15司令安並正俊(兵50)大佐2/23屋久戦没4/3満珠戦没/10AS3作戦部隊東海哨戒部隊に部署5/5海防艦第194号を/20海防艦第198号を/31海防艦志賀を編入.

UpDown

第22海防隊

UpDown

第31海防隊

1944.12/5駆逐艦朝顔第6163207号海防艦で新編/25海防艦沖縄を編入し朝顔を除去

45.4/25海防艦粟国第222681207号海防艦を編入.

Up
Down

監視艇隊

UpDown

第1監視艇隊

1942.2/1司令黒崎林蔵(兵37召)大佐.

UpDown

第2監視艇隊

1942.2/1特設砲艦安州丸、特設監視艇高城丸、海竜丸、第3松盛丸、第1福久丸、第3千代丸、長久丸、栄吉丸、第5恵比寿丸、呂栄丸、第18南進丸、第38南進丸、第21南進丸、第23日東丸、第33南進丸、第1澎生丸、第6海南丸、第26南進丸、第5清寿丸、第2海鳳丸、第2旭丸、第1竜重丸、海神丸、第2千代丸、第7海南丸、第3南進丸、第1号東洋丸、第5和丸、第2号報国丸、山城丸、錦正丸、第2号海洋丸、第2号八幡丸、第2和丸、第5開進丸、パラオ丸、第2大宝丸と新編、司令兼安州丸艦長清宮善高(兵33召)大佐11/25第5艦隊第22戦隊に編入.

UpDown

第4監視艇隊

1943.5/1司令(-6/15)中尾八郎(兵40召)大佐.


Since 31 Oct. 2006.

Last up-dated, 28 Jan. 2023.

The Encyclopedia of World ,Modern Warships.

Kaibo-tai.

Ver.1.23a.

Copyright (c) hush ,2001-23. Allrights Reserved.

Up


動画