Down

Kaya.  

榧.かや.

2014年4月12日京都府八幡市石清水八幡宮にて.

[植物]カヤTorreya nucifera.

イチイ目Taxalesイチイ科Taxaceaeorイヌガヤ科Cephalotaxaceaeカヤ属Torreyaの針葉樹の総称.

特にカヤT. nucifera.

常緑針葉樹.

材質が堅く、碁盤等の材料に使われる.

実は食用.

栢.

イヌガヤはマツ目Coniferaeイヌガヤ科Cephalotaxaceaeイヌガヤ属の常緑針葉樹の総称.

特にイヌガヤC.harringtonia.

写真は2008年4月8日、2009年9月12日、2010年3月22日津市美杉町川上にて撮影.

UpDown

駆逐艦榧

IJN Momi class destroyer. Illustrated by Iyapopo.

日本@ 樅級駆逐艦(2/21+15)

1917(84艦隊)計画中型(二等)駆逐艦として横須賀工廠で18.12/23起工19.6/10進水20.3/28竣工し佐世保鎮守府籍

12/1姉妹艦等と第25駆逐隊を新編し軽巡洋艦龍田等と第1水雷戦隊を編制、艦長中島隆吉(兵35)少佐

21.12/1第25駆逐隊は軽巡洋艦天龍等と第1水雷戦隊を編制、艦長吉田庸光(兵36)少佐、乗員石川信吾(兵42)大尉

22.12/1第25駆逐隊龍田等と第1水雷戦隊を編制、艦長加藤仁太郎(兵37)少佐

24.12/1艦長清水他喜雄(兵39)大尉

26.12/1久宗米次郎(兵41)少佐/10第25駆逐隊龍田等と第1艦隊隷下に第1水雷戦隊を編制

28.12/10艦長江口松郎(兵40)少佐

29.11/30兼艦長西村義治(兵44)少佐

32.4/1艦長村上暢之助(兵44)少佐

37.10/31第25駆逐隊の解隊後中国大陸沿岸部の警備活動に従事中、満州事変に従軍

40.2/1除籍後解体.

UpDown

駆逐艦榧

日本A 松級駆逐艦(11/18+14+9+33)

IJN Matsu class destroyer. Illustrated by Iyapopo.

1942戦時艦船補充(改D)計画駆逐艦44計画丁型(一等)駆逐艦5492号艦として舞鶴工廠で4/10起工6/20駆逐艦榧と命名され舞鶴鎮守府籍と仮定7/30進水し舞鶴鎮守府籍8/15艤装員事務所を設置9/15艤装員(砲術長)菊池義一(兵68)大尉、(水雷長)与田俊郎中尉、(航海長)星野秋朗中尉/18艤装員長岩渕悟郎(兵61)少佐/30岩淵艦長の指揮下に竣工し第11水雷戦隊に編入され機動部隊第2遊撃部隊所属となり第1訓練部隊に部署

10/5佐世保出港/6-22内海西部/24-5佐世保寄港後空母海鷹等と空母龍鳳を護衛/27-30基隆寄港後とともに/24台湾海峡で沈没したアメリカ潜水艦(SS306)タングの生存者を収容/6-10呉寄港後内海西部/20-3呉寄港後内海西部/25第31戦隊第43駆逐隊に編入、門司出港後海鷹等とヒ83船団を護送/30-12/2高雄寄港後タマ35船団を護送12/5マニラ入港、第31戦隊は南西方面艦隊第5艦隊に編入、南西方面部隊警戒部隊に部署/14南西方面部隊第2遊撃部隊に部署、アメリカ第38任務部隊空母搭載機のマニラ空襲により至近弾を受けて射撃指揮装置、転輪羅針儀が故障し艦内に浸水、第43駆逐隊司令菅間良吉(兵50)大佐の司令駆逐艦をから継承/16-9カムラン湾寄港/19サン・ジャック入港/20第1挺身部隊に部署/21.2130出港後姉妹艦とともに日栄丸を護衛/22.1700-/24.0900カムラン湾寄港後駆逐艦等とともに/26.2120空襲によりB24爆撃機1機を撃墜、撃破したP38戦闘機が衝突して後檣を切断され4名が死亡17名が負傷し銃撃により缶x1が使用不能となって20kntに速力が低下.2300ミンドロ島マンガリンMangarin湾(サン・ホセSan Jose)に到達.2326アメリカ輸送艦ジェームズ・H・ブリーステッドJames H.Breastedをとともに雷撃により撃沈/27.0004離脱(礼号作戦)/28カムラン湾北方で被雷沈没した特務艦野埼の生存者を救出.1135-/29.2200カムラン湾寄港/30南西方面部隊警戒部隊に部署.0900サン・ジャック入港

45.1/3第31戦隊は南西方面部隊第2遊撃部隊に部署、出港/7-9高雄寄港/13舞鶴入港後入渠修理3/1司令駆逐艦を継承/4出港/5-15呉/15第31戦隊は第2艦隊に編入され第1遊撃部隊対潜掃討部隊に部署、内海西部で待機/19アメリカ任務部隊の呉空襲により対空戦闘/21-8呉寄港

4/5第31戦隊は第1遊撃部隊前路掃討隊に部署/6.1530徳山沖出港後駆逐艦花月とともに戦艦大和等からなる海上特攻隊の前路掃討に従事.1620大和等と分離し第31戦隊は第1遊撃部隊待機部隊に部署/20第31戦隊は連合艦隊付属に編入/25艦長森本義久(兵60)少佐(9/5中佐)/26-5/1呉寄港後内海西部で待機/28呉入港6/1砲術長伊集院正年(兵72)大尉/26呉出港/27屋代島日見海岸に回航後燃料の欠乏により行動せず8/15敗戦時、同地で残存、呉入港10/5除籍12/1特別輸送艦に指定され復員輸送に従事

47.7/5賠償艦としてナホトカでソ連に譲渡されヴォレヴォーイと改名49.2/14予備役編入6/17標的艦ЦЛ23と改名58暖房船OT61と改名59除籍解体.

UpDown

警備船>警備艦かや

コンソリデテッド・スティール/サン・ペドロ造船所で1943.12/23竣工45-9ソ連に貸与されEK1級護衛艦(5/28)EK5と改名後横須賀で保管されていたアメリカ、アシュヴィル/タコマ級哨戒フリゲート(37/98+4+8、PF37)サン・ペドロ

53.3/30日米船舶貸借協定第3次引渡船として警備船(LS11)あかね、(12)ふよう、(13)のぎく、(14)やまぎく、(15)はまぎく、(16)いそぎくとともに横須賀で日本に貸与され海上警備隊くす級警備船(8/18、PF8)かやBと改名され姉妹船(PF5)すぎ等からなる横須賀地方隊第2船隊に編入

4/1第2船隊第1船隊、警備船(PF9)うめとともに第1船隊群を新編

54.7/1海上自衛隊の発足により警備艦となり第1船隊群第2船隊自衛艦隊隷下の第1護衛隊群第2護衛隊に改編

57.1/14-2/25警備艦(DD101)はるかぜ等とともに幹部候補生学校第7期卒業生を乗せてハワイへWW2後初の遠洋航海を実施5/10練習隊群第1練習隊に編入9/1(PF288)

58.8/6-10/10はるかぜ等とともに幹部候補生学校第8期卒業生を乗せてハワイカナダ方面を巡航(第2回練習航海)

60.10/1護衛艦

61.6/12練習隊群練習艦隊に改編

62.8/28供与

63.12/10第1潜水隊に編入され潜水艦支援任務に使用

65.2/1新編された第1潜水隊群に編入

72.3/31同級中、最後に保管船(YAC23)となり佐世保教育隊に編入し停泊実習艦として使用

77.4/1除籍

78.7/26アメリカに返還後防衛庁技術研究本部が競買により入手

79.5-6同本部が開発した空対艦ミサイルASM-1の初の実艦標的として舞鶴沖で使用6/13or15(銘々伝)若狭湾沖で撃沈処分.

JMSDF Kusu class patrol frigate (PF288) Kaya (exUS Asheville Tacoma class patrol frigate PF37 San Pedro) at Kobe, 2 June 1967.


Since 27 Feb. 2002.

Last up-dated 17 Apr. 2014.

The Encyclopedia of World ,Modern Warships.

Kaya.

Ver.1.14a.

Copyright (c) hush ,2001-14. Allrights Reserved.

Up


動画