Down

Kamikaze.  神風.かみかぜ.

駆逐艦神風@ 駆逐艦神風A 神風級駆逐艦 神風丸(東大汽船) 巡視艇かみかぜ 

IJN Kamikaze class destroyer Kamikaze.

Illustrated by Iyapopo.

[気象]神風,

神の吹かせる風.

一般的に1274.10/20の文永の役81.7/30弘安の役で元の軍船を沈めたとされる風を指す.

これは一般に台風であったと考えられていたが1958気象学者荒川英俊Arakawa Hidetoshi、1907-84は文永の役の10/20は新暦では11/25と台風シーズンの後であり、元ならびに高句麗側の文書に暴風の記載がないことから、この時は作戦上の撤退であったとした.

1937東京朝日新聞は神風と名づけた航空機をして東京=ロンドン間の飛行に成功した.

なお、神風特別攻撃隊は正しくはShinpuと読む.

「神風の」は、伊勢五十鈴川にかかる枕詞.

Up
Down

日本 神風級駆逐艦→改春雨/神風級駆逐艦.

Up---------------------------------Down

駆逐艦神風IJN Kamikaze.

日本@ 改春雨/神風級駆逐艦(1/32)

IJN Kamikae class destroyer. Illustrated by SUDO.

1904計画第1(号)駆逐艦として横須賀工廠で04.8/20起工05.7/15進水27.1knt/5710hpを公試で発揮8/16横尾義達(兵22)少佐の指揮下に竣工

12/12駆逐艦神風となり姉妹艦如月初霜第2駆逐隊を新編

06.1/25初霜艦長海老原啓一(兵22)少佐が艦長を兼務8/30艦長金崎彦四郎(兵25)大尉11/22第2駆逐隊は装甲巡洋艦日進等からなる第1艦隊に編入

08.2/1(3/16兼初霜)艦長犬山秀一(兵24)少佐5/15(-9/25兼初霜)艦長堀江豊雄(兵29)大尉11/20艦長西田徳次(兵29)大尉

09.10/15(10.2/16-12/1兼初霜)艦長園田般二郎(兵29)大尉

11.1/23(12.3/1-5/22兼如月12/1-20兼)艦長原完二(兵29)大尉

12.8/28三等駆逐艦

13.4/1艦長杉浦正雄(兵30)大尉

16.4/4艦長が林義寛(兵33)から(8/1兼)艦長御堀伝造(兵32)少佐に交代12/1艦長色川武夫(兵34)大尉

17.12/1艦長村田章一(兵34)大尉

18.4/1第2駆逐隊第7駆逐隊と改称12/1艦長岡田x一(兵35)大尉

19.3/10艦長高山忠三(兵35)大尉4/1第7駆逐隊第5駆逐隊と改称11/1第5駆逐隊第8駆逐隊に統合12/1艦長大島平(兵34)少佐

20.12/1艦長園二郎(兵38)大尉

22.6/10-11/1艦長福原一郎(兵37)大尉/10艦長三塚俊男(兵38)大尉

23.12/1艦長(-24.1/10兼水雷校教官12/1-25.8/1艇長)勝野実(兵40)大尉

24.12/1姉妹艦夕立等とともに掃海艇神風となり夕立等と第2掃海隊を新編

25.8/1-26.12/1艇長宮本定知(兵39)大尉(12/1少佐)

27.1/10第2掃海隊解隊

28.4/1除籍10/12廃船.

UpDown

駆逐艦神風IJN Kamikaze.

IJN Kamikaze class destroyer. Illustrated by SUDO.

88艦隊(完成)による1918or20計画第1駆逐艦(予定艦名清風or微風)として三菱重工業長崎造船所で22.12/28竣工し横須賀鎮守府籍となり駆逐艦野風等からなる第1駆逐隊に編入24.4/23or24第1号駆逐艦と改名された日本、第1級駆逐艦(1/9+18)第1駆逐艦

28.8/1神風級駆逐艦(1/9+18)神風Aと改名

12/10第1駆逐隊は大湊要港部所属となり北方警備に従事、艦長長尾惣助(兵36)中佐

29.2/20艦長平岡貞(兵38)中佐5/25大湊出港後カムチャツカ方面で警備任務に従事7/10大泊帰着11/30第1駆逐隊は空母加賀連合艦隊隷下に第1航空戦隊を編成、艦長久宗米次郎(兵41)少佐

30.3/28佐世保出港後青島経由で旅順へ演習航海4/3大連入港/22基隆出港後汕頭経由で/25奄美大島入港11/15兼波風艦長大森仙太郎(兵41)少佐12/1第1駆逐隊は横須賀鎮守府部隊に編入、艦長伏見宮博義(兵45)少佐、(-31.12/1)水雷長古川文次(兵49)大尉

32.5/2艦長田村劉吉(兵41)少佐

33.4/1第1駆逐隊司令小林徹理(兵38)大佐が艦長を兼任5/20艦長小野良二郎(兵48)少佐8/16館山出港後南洋諸島方面で演習航海/21木更津帰投9/1艦長山口捨次郎(兵46)少佐11/15第1駆逐隊は大湊要港部所属となり北方警備に従事

34.5/21大湊出港後カムチャツカ方面で警備任務に従事7/24大泊帰着

35.10/31艦長谷井保(兵50)少佐

36.10/8艦長渡辺保正(兵49)少佐

37.12/1艦長有本輝美智(兵50)少佐

38.8/25横須賀鎮守府部隊に編入12/15第1駆逐隊に編入され横須賀鎮守府第4予備艦

39.4/1波風艦長矢野寛二(兵50)少佐が艦長を兼務9/26艦長高須賀修(兵51)少佐11/15横須賀鎮守府部隊に編入され特別役務駆逐艦

40.2/10警備駆逐艦となり駆逐艦沼風とともに大湊要港部第1駆逐隊に編入10/15艦長橋本金松(兵55)少佐、機関長高橋保雄機関特務中尉(42.6/1大尉)、砲術長市村精三郎特務中尉(42.6/1大尉)11/15水雷長が麓多禎(兵60)大尉から吉田宗雄大尉に交代

41.9/20乗員松尾敬次(兵67)少尉(10/15中尉、水雷長)

11/19航海長が矢ヶ部芳郎(兵66)中尉から上坂太郎予備少尉に交代/20第1駆逐隊は大湊要港部所属となり北方警備に従事12/1第1駆逐隊は大湊警備府部隊千島防備部隊に部署/4大湊出港後北海道=千島間で哨戒任務等に従事

42.1/7以降、厚岸を基地に北海道南東岸で哨戒任務に従事

4/10艦長松本正平(兵59)大尉(43.5/1少佐)5/29幌莚出港6/2柏原出港後北方作戦支援としてアリューシャン方面の哨戒に従事

7/19千島列島温弥古丹海峡カパリ埼で座礁した球磨川丸を救援/20-4片岡湾(幌莚)寄港後出港択捉島を砲撃した潜水艦攻撃に急航/25単冠湾入港後対潜掃討後千島東部で哨戒任務等に従事

10/23柏原湾出港/23稚内/26-7幌莚寄港後アッツ輸送隊を支援/30(52゚31'N/169゚30'E)で主隊と分離11/1砲術長吉川乙吉特務中尉/4-5片岡湾寄港後アッツ輸送隊を支援/8-11片岡湾寄港/13大湊入港後津軽海峡で哨戒任務等に従事/15水雷長宮内正治中尉/20第1駆逐隊は大湊警備府所属となり北方警備に従事/25大湊警備府部隊直率部隊に部署12/1第1駆逐隊は大湊警備府部隊千島防備部隊に部署/22大湊出港後船団護衛

43.1/14大湊出港後船団護衛/9-19大湊寄港後船団護衛3/25室蘭入港、航海長野口礼治予備中尉

4/3出港後船団護衛/6大湊/9函館出港後船団護衛/11-4釧路/15機関長斉藤寿恵治機関特務中尉(44.5/1大尉)/16-8厚岸/20-9大湊寄港後宗谷海峡で哨戒任務等に従事5/7-11大泊寄港後千島北部で護衛任務に従事/14幌莚入港/17第1駆逐隊第5艦隊に編入され北方部隊に部署/25第1駆逐隊は北方部隊護衛部隊輸送隊に部署.1800幌莚出港/28燃料不足により反転/29アッツ守備隊が全滅、幌莚入港6/1第1駆逐隊は北方部隊付属部隊に部署/6.1745カムチャツカ半島南端ロバトカ岬の143゚17nmで漁船第2長重丸を砲撃中のアメリカ潜水艦(SS135)S30を発見/11第1駆逐隊司令脇田喜一郎(兵48)大佐の司令駆逐艦を沼風から継承/14大湊出港/15第1駆逐隊は大湊警備府に編入され警備駆逐艦/20第1駆逐隊は大湊警備府部隊護衛部隊に部署/21大湊出港後津軽海峡で哨戒任務等に従事

8/5小樽出港後千島へ船団を護送/10水雷長武田善雄(兵70)中尉/20第1駆逐隊司令が渡辺保正(兵49)大佐に交代9/19.0800小樽出港後利山丸等からなるキ803船団を海防艦福江とともに(?)護送して柏原へ航行中/21利山丸が被雷沈没/29小樽帰投

10/10艦長春日均(兵59)少佐/29小樽出港後船団護衛11/1片岡湾入港/30第1駆逐隊司令駆逐艦を沼風に継承12/17大湊入港後入渠修理/18沼風沈没時に渡辺司令が死亡/20春日艦長が第1駆逐隊司令を兼務

44.2/1水雷長伊藤治義大尉/9-3/8函館で入渠整備/11出港/11-4大湊出港後千島方面で護衛等に従事/15第1駆逐隊北東方面艦隊千島方面根拠地隊に編入され北東方面部隊千島方面防備部隊に部署/22-4厚岸/25-7大泊寄港後船団護衛

7/1-10大湊寄港後船団護衛9/1航海長藤田達也予備中尉/8被雷損傷した波風の救援を曳航/13小樽入港

11/25六連出港後空母海鷹等とヒ83船団を護送12/15北東方面艦隊の解隊により千島方面根拠地隊第12航空艦隊に編入/17大湊入港後整備

45.1/10第1駆逐隊連合艦隊付属に編入され海上護衛総司令部部隊第1護衛部隊に部署、出渠/13出港/16内海西部/21-6門司寄港後野風とともにヒ91船団を護送中、海防艦久米、讃岐丸が被雷沈没2/3-11基隆or馬公寄港.1400第4航空戦隊(戦艦伊勢、日向)と合流後台湾海峡を北上/15馬祖島寄港後シンガポール回航中/20カムラン湾近海で野風が被雷沈没し対潜掃討後艦長以下21名を救出/22シンガポール入港後哨戒任務等に従事

4/1第1駆逐隊の解隊により連合艦隊付属に編入後TTを撤去5/9シンガポール出港後アンダマンへ兵員を輸送する重巡洋艦羽黒を護送/11シンガポール出港後アンダマンに兵員輸送する羽黒を護送中/16.0210頃、羽黒がイギリス嚮導駆逐艦(G12)ソーマレズ等の雷撃を受けて沈没、右舷後部居住区に被弾し27名が死亡14名が負傷後ペナン寄港.1000羽黒乗員等320名を救出/16-7ペナン寄港/17-6/5シンガポール寄港後重巡洋艦足柄を護送/5-7ジャカルタ寄港/8.0037バンカ海峡で潜水艦を発見.0100足柄が被雷沈没し対潜攻撃後陸軍兵士400乗員853名を救出/8-12シンガポール寄港後タンカーToho丸を護送/15アメリカ陸軍航空隊B24爆撃機の攻撃を受けて沈没したToho丸から生存者200名を救出/17シンガポール出港後小型タンカーを護衛中/18.1300アメリカ潜水艦(SS366)ホークビルの発射した魚雷6本を回避後対潜掃討.1920潜水艦2隻から発射した魚雷を回避8/15敗戦時、シンガポールで残存

46.6/4静岡県御前崎付近で旧海防艦国後が座礁大破したとの報告を受けて救援の目的で横須賀出港/7国後の座礁地点の近傍で座礁放棄/26除籍

47解体.

信号符字JXNA.

Up---------------------------------Down

日本 神風級駆逐艦(1/9+18)

1270t

37.25knt

120mmIx4 533mmTTIIx3=6

同型艦(9+18/)

IJN Kamikaze class destroyer. Illustrated by Iyapopo.

#1 神風(ex清風微風第1[号]駆逐艦).三菱長崎.1918or20計画第1(一等)駆逐艦21.12/15起工22進水12/28竣工45除籍後特別輸送艦46座礁放棄47解体.

#2 朝風(ex軽風第3[号]駆逐艦).三菱長崎.1918(#202)or9計画(一等)駆逐艦22.2/16起工12/8進水23.6/16竣工44戦没.

IJN Kamikaze class destroyer Asakaze.

#3 春風(ex真風第5[号]駆逐艦).舞鶴工廠.1919計画(一等)駆逐艦22.5/16起工12/18進水23.5/31竣工45戦没.

IJN Kamikaze class destroyer Harukaze.

#4 松風(ex第7[号]駆逐艦).舞鶴工廠.1920計画(一等)駆逐艦22.12/2起工23.10/30進水24.4/5竣工44戦没.

#5 旗風(ex第9[号]駆逐艦).舞鶴工廠.1920計画(一等)駆逐艦23.7/3起工24.3/15進水8/30竣工45戦没.

#6 追風Oite(ex第11[号]駆逐艦).浦賀船渠.旧1918後23計画(一等)駆逐艦として3/16起工24.11/27進水25.10/30竣工44戦没.

IJN 1st destroyer class destroyer destroyer No.11 (Oite).

#7 疾風Hayate(ex第13[号]駆逐艦).

#8 朝凪(ex第15[号]駆逐艦).

#9 夕凪(ex第17[号]駆逐艦).

IJN Kamikaze class destroyer Yunagi.

第1駆逐艦級駆逐艦.

UpDown

神風丸

東大汽船貨物船(大阪)

大阪鉄工所桜島工場で1937.7/31起工12/27進水38.3/17竣工

40.8/1合併により山下汽船(神戸)に移籍

41.6/3海軍が徴用7/29浦賀船渠で艤装工事に着手8/15呉鎮守府所管特設水雷母艦9/30艤装完了12/10第2艦隊付属に編入

42.12/15連合艦隊付属に編入

44.2/12トラック出港後給油艦佐多等と第7125船団を編制/19.0905パラオ入港3/30アメリカ第58任務部隊空母(CV12)ホーネット、(16)レキシントン、(17)バンカー・ヒル搭載機によるパラオ空襲によりパラオ港内ウルクターペル島錨地で爆撃を受けて/31沈没5/10徴用解除と同時に除籍.

4916>8(7198)T pp111.50or112.7x16.50x8.90m Tx1/1 3237shp 15(16.3)knt.

船舶番号44360.

信号符字JZKL.

神龍丸級中型貨物船13隻の第8船.

UpDown

巡視艇かみかぜJCG Kamikaze.

海上保安部(1) ちよかぜ級巡視艇(37/109)CL80

1971計画15m型鋼製巡視艇として墨田川造船で12/27竣工し/9解役された巡視艇(CS05)さつきの代艇として第3管区海上保安部横浜海上保安部に配属

78.1/7解役された巡視艇(CL303)あわゆきの代艇として/12第10管区海上保安部鹿児島海上保安部に配属

94.12/7竣工し鹿児島海上保安部に配属された巡視艇(CL47)さつかぜと交代して/18解役.

本艇の艇名は最初の配属先が神奈川県にあることに由来するものと思われる.


Since 26 Dec. 2001.

Last up-dated, 15 Aug. 2015.

The Encyclopedia of World ,Modern Warships.

Kamikaze.

Ver.1.15a.

Copyright (c) hush ,2001-15. Allrights Reserved.

Up


動画