Down

Hodzu(Hozu).Hodzukawa.  保津.保津川.

軍艦>砲艦保津@ 保津丸(日本サルヴェージ) 保津川丸(東洋海運) 保津川丸(大阪商船) 

[地名]保津川.

桂川中流部の別名.

京都府亀岡市市街地から京都市右京区嵐山付近までの約12kmの名称で、上流部を大堰Ooi川、下流部を桂川と呼び、京都、大阪府境で木津川宇治川と合流して淀川となる.

愛宕、老ノ坂Oinosaka山地を貫流する部分は深く切り立っており、保津峡と呼ばれる景勝地で1606角倉了以が開削し舟運を開き、丹波産地の木材を輸送した.

現在では、保津川下りで知られ、嵯峨清滝川合流する.

この峡谷部を中心とした地域は1964保津峡府立自然公園に指定された.

Up
Down

軍艦>砲艦保津

日本@ 勢多級河用砲艦(4/4)

88艦隊計画による1920計画(二等)砲艦

21.3/3軍艦保津と命名

三菱神戸造船所で8/15起工

22.4/17漢口に分解舶送11/20艤装員長野口幸一(兵35)少佐

23.2/10(-6/20)艤装員吉田一(長崎医専)軍医中尉4/19揚子江機器有限公司で進水11/7野口艦長の指揮下に竣工し佐世保鎮守府籍となり第1遣外艦隊に編入

24.8/23(-25.12/1)乗員島津惣次(経6)主計大尉12/1艦長有馬直(兵36)少佐

25.1/15艦長池田七郎(兵38)少佐11/1(-26.10/4)乗員宮雄次郎(兵50)少尉(12/1中尉)/17艦長岩原盛恵(兵36)少佐12/1艦長関田繁里(兵38)少佐

27.5/1艦長堀勇五郎(兵41)少佐

28.11/1艦長益田康彦(兵43)少佐

29.11/30艦長鎌田道章(兵39)少佐

30.12/1艦長森良造(兵39)少佐

31.5/30砲艦

32.2/2第3艦隊第1遣外艦隊に編入3/15艦長小島正(兵40)少佐(12/1中佐)

33.1/7艦長清水健(兵45)少佐5/20第1遣外艦隊第11戦隊に改編6/14第3艦隊司令長官米内光政(兵29)中将の旗艦として砲艦二見を率いて上海から重慶長江を遡行中、万県で二見が座礁したことにより計画中止/17艦長清水健(兵45)少佐11/1艦長長井満(兵45)少佐/15第1遣支艦隊第11戦隊に編入

34.5/15艦長中津成基(兵44)少佐

35.11/15艦長高尾儀六(兵46)少佐(36.12/1中佐)

37.3/1艦長上田光治(兵45)中佐12/15水雷艇とともに日本機の誤爆を受けたアメリカ砲艦(PR5)パーナイを救難し(PR6)オアフ等を下流に誘導(パネー号事件)

38.3/22艦長大橋恭三(兵48)中佐11/15艦長河野康(兵47)中佐

40.10/15艦長神川茂紀(兵56)少佐

41.7/15艦長神本信雄(兵56)少佐9/1第1遣支艦隊に編入

43.6/20(-45.3/5欠員)艦長古要桂次(兵57)少佐(44.10/15中佐)

44.10/1砲艦保津/10支那方面艦隊揚子江方面特別根拠地隊第22砲艦隊に編入11/26安慶、高塔の232゚1400m(30゚30'N/117゚E)で座礁12/5.1657同地で中華民国軍機の爆撃を受けて大破着底、放置

45.5/10除籍8/15敗戦時、着底状態で残存

47.5/3解体.

IJN Seta class gunboat Hodzu, 1935.

同級中、本艦のみは近江八景に基づかない艦名を持っている.

UpDown

保津丸Hozu maru

日本サルヴェージ救難船(東京)

玉造船所で285番船として1941.1/9起工5/12進水6/28竣工

42日本海難救助に社名変更

45.8ラバウルでオーストラリアが接収.

613(488)T pp49.00x8.70x(4.65)m R(3連成) 1000ihp 12.74knt.

船舶番号48636.

信号符字JHPP.

UpDown

保津川丸Hozukawa maru

東洋海運貨物船(東京)

川南工業香焼島造船所で1941.6進水.10竣工後陸軍が徴用

43.10/20.1445浄宝縷丸等とラバウル出港後オ006船団を編制

44.1/16ニュー・ハノーヴァー島西端の西方約11nm(02゚23'S/149゚46'E)で爆撃を受けて大破炎上後沈没し乗員3名が死亡.

1925(2842D)T pp82.30x12.20x(6.20)m R(3連成)x1/1 1768ihp 13.7knt.

船舶番号48717.

木曽川丸級貨物船4隻の第2船.

UpDown

保津川丸

大阪商船

2ED型型戦時標準貨物船

1945.8/9.0130羅津停泊中、ソ連機の爆撃を受けて損傷し転錨.2100左舷中央部に爆弾が命中、船首右舷部に不発弾2発を受けて浸水/10.0430空襲に遭遇.1230黒鉛800tを搭載して出港後元山へ航行中.1620潜望鏡を発見後双浦湾に退避/11.2010出港.2120頃、潜水艦3隻が包囲/12.0120後方70゚2km付近から発射した魚雷を回避.0150接岸航行に移行.0130浸水により接王堂沖約500m(41゚28'N/129゚40'E)に擱挫.1700転覆の可能性から船体放棄.

875T.

船舶番号50128.


Since 11 Feb. 2017.

Last up-dated, 11 Feb. 2017.

The Encyclopedia of World ,Modern Warships.

Hodzu.

Ver.1.17a.

Copyright (c) hush ,2001-17. Allrights Reserved.

Up


動画