Down

戦  隊

戦隊

第1戦隊 第2戦隊 第3戦隊 第4戦隊 第5戦隊 第6戦隊 第7戦隊 第8戦隊 第9戦隊 第10戦隊 

第11戦隊 第12戦隊 第13戦隊 第14戦隊 第15戦隊 第16戦隊 第17戦隊 第18戦隊 第19戦隊 

第21戦隊 第22戦隊 第24戦隊 第31戦隊 第51戦隊 第101戦隊 第102戦隊 第103戦隊 第104戦隊 第105戦隊 

航空戦隊

水雷戦隊

潜水戦隊


第1戦隊

開戦時の編制

戦艦長門..艦長矢野英雄(兵43)大佐.1941.8/11-.

戦艦陸奥..艦長小暮軍治(兵41)大佐.1941.8/11-.

1941.8/11連合艦隊第1艦隊司令長官直率より連合艦隊司令長官直率12/16戦艦大和を編入

☆戦艦大和..艦長高柳儀八(兵41)大佐.1941.12/16-.

1941.12/16竣工と同時に編入

42.7/14大和連合艦隊直轄艦に変更8/5大和を編入/7戦艦武蔵を編入

44.2/25第2艦隊に編入、司令官宇垣纏(兵40).

UpDown

第2戦隊

1903.12/28装甲巡洋艦出雲吾妻浅間八雲常磐磐手第2艦隊隷下に新編、司令官三須宗太郎(兵5)少将、参謀松井健吉(兵15)少佐

05.1/12司令官島村速雄(兵7)少将

1914.8/18戦艦周防(旗艦)、石見丹後、海防艦沖島見島第2艦隊隷下に再編、第2艦隊司令長官兼司令官加藤定吉(兵10)中将

15.2/1(-12/13)参謀池田他人(兵30)少佐8/6(-12/13)司令官森山慶三郎(兵17)少将

16.2/1参謀森本丞(兵35)大尉

17.5/30司令官千坂智次郎(兵14)少将12/1戦艦河内摂津第1艦隊隷下に編制/12司令官山路一善(兵17)少将

18.6/13-7/21、8/20司令官森山慶三郎(兵17)少将(12/1中将)12/1戦艦鹿島、摂津第1艦隊隷下に再編、(-19.12/1)参謀藤森清一朗(兵37)大尉

19.12/1戦艦安芸薩摩、香取で第1艦隊隷下に編制、司令官山路一善(兵17)少将、(-20.11/15)参謀三井清三郎(兵34)少佐、根岸清八(兵36)大尉

20.12/1機関長本城貞次郎(機7)機関大佐

21.5/1司令官川原袈裟太郎(兵17)中将12/1参謀一瀬信一(兵41)大尉

開戦時の編制.

第1艦隊司令長官直率

戦艦伊勢..艦長武田勇(兵43)大佐.1941.9/25-43.4/25上海特別陸戦隊参謀長.

戦艦日向..艦長石崎昇(兵42)大佐.1941.9/1-42.3/10第8潜水戦隊司令官.

戦艦扶桑..艦長木下三雄(兵43)大佐.1941.9/15-42.12/10呉工廠砲煩実験部長.

戦艦山城..艦長小畑長左衛門(兵43)大佐.1941.5/24or30-42.9/1香港方面特別根拠地隊司令官兼第2遣支艦隊参謀長.

1941.10/31第2艦隊第5戦隊より編入

43.10/20第1艦隊司令長官兼司令官南雲忠一(兵36)中将

44.9/10戦艦山城扶桑で再編、司令官西村祥治(兵39)中将、参謀福山寅雄(兵62)少佐10/25山城扶桑が沈没し西村司令官以下が死亡

45.8/31山城扶桑除籍.

UpDown

第3戦隊

防護巡洋艦笠置千歳音羽新高

1903.12/28第1戦隊等と第1艦隊を編制

05.1/12新高第4戦隊から編入6/14第2艦隊に編入

1914.8/18対ドイツ開戦により第1艦隊隷下に巡洋戦艦鞍馬筑波金剛比叡で編制、司令官山屋他人(兵12)中将9/14(10/1正式発令)鞍馬筑波第1水雷戦隊第16駆逐隊、特務艦南海丸、遠江丸で第1南遣枝隊を編制、(兼第3戦隊)司令官山屋他人(兵12)中将12/1(-15.2/1)参謀池田他人(兵30)少佐

15.2/1第1南遣支隊解隊/5巡洋戦艦金剛比叡鞍馬筑波第1艦隊隷下に編制3/3(-6/30)参謀小林宗之助(兵35)大尉8/6(-12/13)参謀高橋寿太郎(兵28)少佐12/13榛名比叡霧島第2艦隊隷下に編成し第2艦隊司令長官八代六郎(兵8)中将が司令官を兼任

16.12/1榛名金剛霧島で編成され第2第4水雷戦隊第2艦隊を編制し第2艦隊司令長官東伏見宮依仁中将が司令官を兼務

17.12/1金剛比叡霧島で編制し第2第4水雷戦隊第2艦隊を編制

III

1921.12/1球磨多摩大井木曽第1艦隊隷下に再編、参謀中島隆吉(兵35)少佐

22.12/1多摩大井木曽第1艦隊隷下に編制、司令官小林躋造(兵26)少将、参謀松原雅太(兵35)少佐

23.11/10参謀谷本馬太郎(兵35)少佐、岸本鹿子治(兵37)少佐12/1五十鈴多摩夕張第1艦隊隷下に編制、司令官大角岑生(兵24)少将、(-24.12/1)機関長伊地知四郎(機12)機関大佐

24.12/1鬼怒大井第1艦隊隷下に編制

25.6/5阿武隈を編入12/1鬼怒阿武隈、神通で第1艦隊隷下に編制

26.1/15(-11/1)参謀雪下勝美(兵36)中佐11/1(-27.12/1)参謀藍原有孝(兵38)少佐12/10阿武隈、鬼怒、球磨で第1艦隊隷下に編制、参謀小柳冨次(兵42)少佐

27.6/20由良を編入12/1阿武隈、那珂で第1艦隊隷下に編制、(-28.10/20)参謀田結穣(兵39)中佐、(-29.11/30)磯部淳(兵43)少佐

28.3/1神通を編入12/1名取由良長良第1艦隊隷下に編制/10(-29.5/20)参謀石川信吾(兵42)少佐、加賀屋要吉(兵39)少佐

29.11/5(-30.11/1)参謀下村勝美(兵39)少佐(/30中佐)/30川内、由良、長良で第1艦隊隷下に編制

30.12/1神通、那珂で第1艦隊隷下に編制、参謀鮫島素直(兵48)大尉

31.10/31参謀大杉守一(兵41)少佐(12/1中佐)12/1那珂、阿武隈、由良第1艦隊隷下に編制、司令官堀俤吉(兵32)少将

32.2/2再編された第3艦隊に臨時編入3/20第1艦隊に復帰11/15司令官鈴木義一(兵32)少将12/1阿武隈由良名取第1艦隊隷下に編制

33.5/20第7戦隊に改編.

IV

1936.6/1司令官原敬太郎(兵33)中将12/1司令官有地十五郎(兵33)中将、参謀井上憲一(兵50)少佐

37.12/1司令官片桐英吉(兵34)中将

38.11/15司令官南雲忠一(兵36)少将

40.11/1司令官小沢治三郎(兵37)少将(/15中将)/15参謀森虎男(兵52)少佐

41.7/31先任参謀有田雄三(兵48)中佐9/1参謀竹谷清(兵51)中佐/6司令官三川軍一(兵38)中将

開戦時の編制

戦艦比叡..1941.9/10艦長西田正雄(兵44)大佐.

1940.11/15練習艦より編入41.12/8開戦時、旗艦.

戦艦霧島..1941.8/21艦長山口次平(兵41)大佐.

戦艦金剛..1941.8/18艦長小柳富次(兵42)大佐.

1941.4/10特別役務艦より編入.

戦艦榛名..1941.8/20艦長高間完(兵41)大佐.

1941.4/10特別役務艦より編入.

---------------------------------

42.5/12司令官栗田健男(兵38)中将

43.7/22司令官鈴木義尾(兵40)中将9/1参謀杉藤馬(兵50)中佐(11/1大佐)

44.11/21金剛沈没時に鈴木司令官、参謀以下が死亡し司令官欠員12/15長門榛名第2艦隊隷下に編制

45.1/1解隊され長門榛名第1戦隊に編入.

UpDown

第4戦隊.

開戦時の編制

重巡洋艦愛宕..1941.8/11艦長男爵伊集院松治(兵43)大佐.

重巡洋艦高雄..1941.8/15艦長朝倉豊次(兵44大28)大佐.

重巡洋艦鳥海..1940.10/19艦長渡辺清七(兵42)大佐.

重巡洋艦摩耶..1941.8/11艦長鍋島俊策(兵42大25)大佐.

1940.5/1編入

44.11/15解隊.

UpDown

第5戦隊

1941.12/8開戦時編制(40.5/1第2艦隊隷下に編成)

司令官高木武雄(兵39)少将(1942.5/1中将).

重巡洋艦那智..艦長清田孝彦(兵42)大佐.

重巡洋艦羽黒..艦長森友一(兵42)大佐.

重巡洋艦妙高..艦長山澄貞次郎(兵44)大佐.

44.11/15第4戦隊高雄を編入.

UpDown

第6戦隊

1941.12/8開戦時編制(39.5/20第1艦隊隷下に編成)

司令官五藤存知(兵38)少将(42.10/12中将).

重巡洋艦青葉..艦長久宗米次郎(兵41)大佐.

重巡洋艦衣笠..艦長沢正雄(兵44)大佐.

重巡洋艦加古..艦長高橋雄次(兵44)大佐.

重巡洋艦古鷹..艦長荒木伝(兵45大27)大佐.

UpDown

第7戦隊

開戦時の編制

重巡洋艦最上.1941.9/10艦長曽爾章(兵44)大佐.

1940.5/1特別役務艦より編入.

重巡洋艦三隈.1940.11/1艦長崎山釈夫(兵42)大佐.

1940.5/1特別役務艦より編入.

重巡洋艦鈴谷.1940.10/15艦長木村昌福(兵41)大佐.

重巡洋艦熊野.1941.5/24艦長田中菊松(兵43大27)大佐.

UpDown

第8戦隊

開戦時の編制

重巡洋艦利根..1941.9/10艦長岡田為次(兵45大28)大佐.

重巡洋艦筑摩..1941.8/11艦長古村啓蔵(兵45大27)大佐.

UpDown

第9戦隊

開戦時の編制

軽巡洋艦北上..1941.11/28艦長則満宰次(兵46)大佐.

軽巡洋艦大井..1941.9/1艦長森下信衛(兵45)大佐.

42.11/19or20(sp46)or43.3/15解隊され北上大井は連合艦隊付属に編入

UpDown

第10戦隊

I

1933.5/20新編

36.12/1軽巡洋艦龍田を編入

37.1/22司令官下村正助(兵35)少将、機関長近藤藤二郎(機22)機関大佐7/11参謀有馬正文(兵43)中佐、有沢直定(兵51)少佐10/20支那方面艦隊の新編により解隊され出雲を独立旗艦に、天龍龍田第14戦隊を新編.

II

37.12/1第14戦隊を第3艦隊編入と同時に第10戦隊と改称、司令官藤森清一朗(兵37)少将

38.7/1第5艦隊に編入12/15解隊

III

42.4/10第1航空艦隊隷下に軽巡洋艦長良(/13旗艦)、第7第10(駆逐艦夕雲巻雲風雲秋雲、司令阿部俊雄[兵46]大佐)、第17駆逐隊で新編、司令官木村進(兵40)大佐(5/1少将)7/14第1航空艦隊第3艦隊に改編、第4第16駆逐隊を編入10/7駆逐艦秋月照月で隷下に第61駆逐隊を新編11/20軽巡洋艦阿賀野を編入、旗艦を長良から照月に継承12/2旗艦を照月から阿賀野に継承

43.1/6旗艦を阿賀野から秋月に継承/19秋月が被雷大破した際に木村司令官が負傷/20司令官小柳冨次(兵42)少将/23旗艦を秋月から駆逐艦風雲に継承2/10旗艦を風雲から駆逐艦浦風に継承6/21司令官大杉守一(兵41)少将/26旗艦を涼月に継承11/12阿賀野が被雷大破し旗艦を浦風に継承12/1司令官木村進少将

44.3/1第3艦隊は第1機動艦隊に編入、旗艦を矢矧に変更/10機動部隊に部署6/10第11水雷戦隊駆逐艦霜月を編入7/15第11水雷戦隊駆逐艦霜月冬月で隷下に第41駆逐隊を新編11/15解隊.

UpDown

第11戦隊

1932.2/2第3艦隊隷下に平戸、天龍、対馬、常磐、安宅、宇治、伏見隅田、勢多、比良、保津、堅田、鳥羽、熱海、二見、浦風、第24駆逐隊で編成12/1対馬、安宅、宇治、伏見、隅田、勢多、比良、保津、堅田、鳥羽、熱海、二見、浦風、第24駆逐隊で編成

33.5/20第1遣外艦隊を第11戦隊と改称し第3艦隊に編入、司令官坂野常善(兵33)少将11/15対馬安宅宇治伏見隅田、鳥羽、勢多、比良、保津、堅田、熱海、二見、浦風、第26駆逐隊で編成

34.11/15対馬安宅、宇治、鳥羽、勢多、比良、保津、堅田、熱海、二見、浦風、第3艦隊隷下に編成

35.11/15安宅、鳥羽、勢多、比良、保津、堅田、熱海、二見、浦風、第3艦隊隷下に編成12/2司令官日比野正治(兵34)少将

36.12/1安宅、鳥羽、勢多、比良、保津、堅田、熱海、二見、、蓮で編成、司令官谷本馬太郎(兵35)少将、参謀島内吉次(兵49)少佐転任

37.12/1司令官近藤英次郎(兵36)少将

38.3/1第1水雷隊を編入7/1-8/1第11第21水雷隊を編入12/15安宅、鳥羽、勢多、比良、保津、堅田、熱海、二見、第1水雷隊支那方面艦隊第3艦隊隷下に編成、司令官杉山六蔵(兵38)少将

39.11/15安宅、鳥羽、勢多、比良、保津、堅田、熱海、二見、伏見で編制し第1遣支艦隊に編入され艦隊司令官直率

40.11/15解隊.

砲艦安宅.

1939.11/15編入.

砲艦勢多.

砲艦堅田.

砲艦比良.

砲艦保津.

砲艦鳥羽.

砲艦熱海.

1939.11/15編入.

砲艦二見.

砲艦伏見.

砲艦隅田.

1940.5/31竣工と同時に編入.

砲艦橋立.

1940.6/30竣工7/15編入.

砲艦宇治.

1941.4/30竣工と同時に編入.

1942.7/14戦艦比叡霧島で第3艦隊隷下に新編、司令官阿部弘毅(兵39)少将(11/1中将)、先任参謀鈴木正金(兵50)中佐.

UpDown

第12戦隊

II

1938.2/1妙高、長良からなる第9戦隊を第5艦隊に編入し第12戦隊と改称11/15足柄、球磨、第7駆逐隊、第11掃海隊で編制され支那方面艦隊第4艦隊に編入12/15第7駆逐隊を編入

39.11/15瑞穂、首里丸、第21水雷隊で編制され第1遣支艦隊に編入

40.11//15海防艦磐手第11水雷隊で編制され第3遣支艦隊に編入

41.11/20解隊.

海防艦磐手..

1940.2/1特別役務艦より編入.

水上機母艦瑞穂..

1940.2/5第3予備艦.

UpDown

第13戦隊

支那方面艦隊

1939.11/15第11戦隊駆逐艦を編入

40.11/15解隊.

UpDown

第14戦隊

I

1937.10/20軽巡洋艦天龍龍田で第4艦隊隷下に新編、(-12/1)司令官下村正助(兵35)少将、(-12/1)機関長近藤藤二郎(機22)機関大佐、参謀有馬正文(兵43)中佐

12/1と改称

43.4/1軽巡洋艦那珂五十鈴で第4艦隊隷下に新編、司令官伊藤賢三(兵41)少将

44.1/10-4/8司令官清田孝彦(兵42)少将.

UpDown

第15戦隊

I

1939.10/25第21駆逐隊を編入11/15重巡洋艦鳥海、第5、第21駆逐隊第2遣支艦隊隷下に新編、司令長官高須四郎(兵35)中将が直率

40.10/10足柄を編入

41.4/4第2遣支艦隊司令長官新見政一(兵36)中将直率

41.3/31竣工した海防艦八丈を編入.

軽巡洋艦五十鈴..1941.9/1艦長浦孝一(兵46大29)大佐.

1941.9/15第3潜水戦隊より編入42.4/10第2南遣艦隊第16戦隊に編入.

砲艦嵯峨.

砲艦橋立.

UpDown

第16戦隊

1941.4/10重巡洋艦足柄、軽巡洋艦長良球磨で新編され第17戦隊第5水雷戦隊第12航空戦隊、第1、第2根拠地隊とともに連合艦隊隷下に第3艦隊を再編し第3艦隊司令長官高橋伊望(兵36)中将が司令官を兼任.

重巡洋艦足柄..1941.7/5艦長一宮義之(兵44大28)大佐.

1941.10/1編入.

軽巡洋艦長良..1941.9/10艦長直井俊夫(兵47大28)大佐.

軽巡洋艦球磨..1941.9/20艦長渋谷清見(兵45)大佐.

42.4/10五十鈴を編入

43.9/20駆逐艦敷波を編入

44.3/1第19駆逐隊を編入.

UpDown

第17戦隊

1939.11/15第4艦隊隷下に水上機母艦千歳神威、特設水上機母艦衣笠丸第4艦隊隷下に新編

40.11/15機雷敷設艦八重山厳島で連合艦隊直轄下に新編、司令官小林徹理(兵38)少将、参謀藍川安博(兵60)大尉

41.4/10新編された第3艦隊に編入.9特設機雷敷設艦辰宮丸を編入

1941.12/8開戦時の編制.

第3艦隊

機雷敷設艦巌島.

機雷敷設艦八重山.

特設機雷敷設艦辰宮丸.

UpDown

第18戦隊

I

1940.5/1多摩、常磐で第4艦隊隷下に新編、司令官杉山六蔵(兵38)少将11/15解隊.

軽巡洋艦多摩.艦長川畑正治(兵47)大佐.

1940.5/1特別役務艦より編入.

II

1940.11/15鹿島天龍龍田第4艦隊隷下に新編し第4艦隊司令長官が司令官を兼務

41.12/1鹿島第4艦隊に編入、(-42.6/11)司令官丸茂邦則(兵40)少将

軽巡洋艦天龍..1941.8/28艦長後藤光太郎(兵46大28)大佐、

軽巡洋艦龍田..1941.8/20艦長馬場良文(兵46大30)中佐(10/15大佐).

42.7/14第8艦隊に編入、司令官梶岡貞道(兵39)少将9/1司令官松山光治(兵40)12/18天龍沈没/20解隊.

III

1944.1/20海上護衛総司令部隷下に機雷敷設艦常磐、新興丸、西貢丸、高栄丸で再編され司令官水井静治(兵40)少将

45.2/1敷設艇怒和島を機雷戦部隊に編入3/10特設敷設艦永城丸を編入4/1敷設艇巨済を編入/10第7艦隊に編入6/5第7艦隊司令長官直卒.

UpDown

第19戦隊

1940.11/15沖島常磐第4艦隊隷下に新編、司令官志摩清英(兵39)少将

41.10/22竣工した機雷敷設艦津軽を編入

開戦時の編制

機雷敷設艦沖島.

機雷敷設艦常磐..

特設機雷敷設艦天洋丸.

41.12/10天洋丸を編入

42.4/10沖島津軽常磐で編制7/14解隊.

UpDown

第21戦隊

1941.7/25軽巡洋艦多摩木曽、特設水上機母艦君川丸で新編し水雷艇鴿連合艦隊隷下に第5艦隊を新編し第5艦隊司令長官が直率9/1君川丸を編制より除去42.4/1重巡洋艦那智を編入44.4/1重巡洋艦足柄を編入10/25多摩沈没11/2那智沈没/15解隊.

開戦時兵力

第5艦隊

軽巡洋艦多摩..1941.9/10艦長川畑正治(兵47)大佐.

軽巡洋艦木曽..1941.11/1or10艦長大野竹二(兵44大26)大佐.

特設水上機母艦君川丸.

UpDown

第22戦隊.

UpDown

第24戦隊

1941.10/15特設巡洋艦報国丸愛国丸連合艦隊直轄部隊として新編、(-42.3/10)司令官武田盛治(兵38)少将、先任参謀新谷喜一(兵50)中佐11/7特設巡洋艦清澄丸を編入.

特設巡洋艦報国丸..

艦長藍原有孝(兵38召)大佐(1940.9/20-).

1941.12/8現在、戦隊旗艦.

特設巡洋艦愛国丸..

艦長岡村政夫(兵38召)大佐(1941.9/5-).

特設巡洋艦清澄丸.

艦長北正一郎(兵34召)大佐(1941.12/1-).

42.3/10清澄丸連合艦隊付属に編入.

UpDown

第31戦隊

1944.8/20解隊された第3水雷戦隊第30駆逐隊第11水雷戦隊第43駆逐隊、連合艦隊付属の軽巡洋艦五十鈴、海防艦笠戸三宅干珠満珠、第22号海防艦で連合艦隊隷下に/30新編、司令官江戸兵太郎(兵40)少将となり陸上に司令部を設置

(旗艦)

9/1新設された第933航空隊(0式3座水偵x12+4)を/10第43号海防艦を編入10/11旗艦を五十鈴から駆逐艦に継承/13呉防備戦隊第29、31号海防艦を編入/19旗艦を大淀に継承/20海防艦笠戸三宅干珠満珠で新編された第21海防隊を編入/28旗艦を五十鈴に継承11/20第5艦隊に編入/25旗艦霜月の戦没により江戸司令官、参謀池田民正(兵61)少佐が死亡、第52駆逐隊を編入12/1司令官鶴岡信道(兵43)少将/5第5艦隊に編入/15第5艦隊南西方面艦隊に編入

45.1/15からに旗艦を継承/23基隆に将旗を移転2/5連合艦隊に編入3/15第2艦隊に編入、第11水雷戦隊駆逐艦花月を編入/25五十鈴を第10方面艦隊付属に編入4/7第11水雷戦隊第53駆逐隊を編入/20第2艦隊解隊、第2水雷戦隊の解隊により第17第41駆逐隊を編入5/20海上挺身部隊に部署8/15第17駆逐隊の解隊により駆逐艦初霜(沈没)を編入、司令官松本毅(兵45)少将

10/25解隊.

UpDown

第51戦隊

1945.5/5舞鶴鎮守府隷下に特設運送船(雑用船)こがね丸、潜水艦呂68、呂500、海防艦保高伊王(8/1第104戦隊に編入)、高根、伊唐(7/23第105戦隊第1海防隊に編入)、第71、75、77、79、85、87、95、221、225、227、126、156、196、198、200、202、204号で新編、司令官西岡茂泰(兵40)少将

7/17竣工した海防艦生野を編入9/15解隊.

UpDown

第101戦隊

1944.11/15練習巡洋艦香椎、海防艦大東、鵜来、第23号、第27号、第51号海防艦で海上護衛総司令部隷下に新編12/15第1護衛艦隊に編入され司令官渋谷紫郎(兵44)少将

45.1/12香椎、23号、51号海防艦が沈没し壊滅状態.

UpDown

第102戦隊

第1護衛艦隊

1945.4/25海防艦干珠を編入.

UpDown

第103戦隊

1945.1/20駆逐艦春月、海防艦、昭南、久米、第18、第25、第60、第67号海防艦で第1護衛艦隊隷下に新編、司令官久宗米次郎(兵41)2/1敷設艇巨済を編入4/1巨済第18戦隊に編入/25第1護衛艦隊付属海防艦三宅を編入.

UpDown

第104戦隊

第1護衛艦隊

1945.4/10海防艦福江国後八丈笠戸占守択捉で新編8/1海防艦伊王を編入.

UpDown

第105戦隊

1945.5/5駆逐艦響、第12、第40、第65、第112、第150、第205号海防艦で第1護衛艦隊隷下に新編、司令官松山光治(兵40召)少将7/23第1海防隊に海防艦伊唐を編入9/15解隊.


Since 22 June 2003.

Last up-dated, 25 Dec. 2016.

The Encyclopedia of World ,Modern Warships.

Squordron.

Ver.1.16a.

Copyright (c) hush ,2001-16. Allrights Reserved.

Up


動画