Down

水雷戦隊

戦隊

航空戦隊

水雷戦隊

第1水雷戦隊 第2水雷戦隊 第3水雷戦隊 第4水雷戦隊 第5水雷戦隊 第6水雷戦隊 第11水雷戦隊

潜水戦隊

UpDown

第1水雷戦隊

1914.8/10巡洋艦音羽第1第2第16第17駆逐隊第1艦隊隷下に編制/18司令官藤本秀四郎(兵11)少将9/14第16駆逐隊第1南遣支隊に編入12/1司令官岡田啓介(兵15)少将、参謀臼井国(兵30)少佐

15.2/5第16駆逐隊を編入/6参謀土屋幸作(兵33)大尉4/1参謀鈴木辰雄(兵29)少佐5/1司令官土屋光金(兵12)少将12/13装甲巡洋艦日進第1第9第12駆逐隊第1艦隊隷下に編制、司令官岩村俊武(兵14)少将

16.9/1司令官松村龍雄(兵14)12/1装甲巡洋艦出雲第11第17駆逐隊第1艦隊隷下に編成、司令官田所広海(兵17)少将

17.2/7一時解散

18.4/25司令官中島資朋(兵19)少将12/1第1艦隊隷下に巡洋艦利根第4第32駆逐隊で編制、参謀山口長南(兵34)少佐

19.11/20参謀酒井重之助(兵29)中佐>吉田善吾(兵32)少佐12/1軽巡洋艦龍田第4第24()、第32駆逐隊第1艦隊隷下に編制、司令官島内桓太(兵20)少将

20.12/1龍田第25第26駆逐隊()で第1艦隊隷下に編制

21.12/1天龍第15(駆逐艦)、第25第26駆逐隊()で第1艦隊隷下に編制、司令官大谷幸四郎(兵23)少将

22.12/1龍田、第25、第26()、第27、第28駆逐隊(駆逐艦第2駆逐艦)で第1艦隊隷下に編制、司令官長沢直太郎(兵26)少将、参謀坂本伊久太(兵36)少佐、中村一夫(兵37)少佐

23.11/6司令官心得中村良三(兵27)大佐(12/1少将、司令官)/20参謀横山徳治郎(兵36)少佐12/1天龍第13141516駆逐隊第1艦隊隷下に編制、参謀藍原有孝(兵38)少佐

24.12/1天龍第1315、16駆逐隊で第1艦隊隷下に編制、司令官高橋律人(兵28)少将

25.12/1軽巡洋艦夕張第13第26第27第28駆逐隊第1艦隊隷下に編制、司令官八角三郎(兵29)少将、参謀山口実(兵36)少佐

26.12/1軽巡洋艦龍田第25第26、第27、第28駆逐隊第1艦隊隷下に編制、司令官高橋寿太郎(兵28)少将、参謀崎山釈夫(兵42)少佐

27.12/1天龍第1315、16、26駆逐隊第1艦隊隷下に編制、司令官岡本郁男(兵30)少将

28.12/10神通第1315、16、27駆逐隊で第1艦隊隷下に編制、司令官市村久雄(兵31)少将、参謀原忠一(兵39)少佐

29.11/30軽巡洋艦那珂第1315、16、27駆逐隊で第1艦隊隷下に編制、司令官後藤章(兵31)少将、参謀橋本信太郎(兵41)少佐(30.12/1中佐)

30.10/14司令官岩村兼言(兵31)大佐(12/1少将)12/1軽巡洋艦川内第4第5第29駆逐隊第1艦隊隷下に編制

31.11/14参謀白石万隆(兵42)少佐(12/1中佐)12/1夕張第22(駆逐艦皐月水無月文月長月)、第23(駆逐艦菊月三日月望月夕月)、第30駆逐隊第1艦隊隷下に編成、司令官有地十五郎(兵33)大佐(32.12/1少将)

32.2/2第1次上海事件により新編された第3艦隊に臨時編入(3/20第1艦隊に復帰)

33.10/20参謀藤間良(兵47)少佐11/15軽巡洋艦川内第5第23第29、第30駆逐隊で第1艦隊隷下に編成、司令官町田進一郎(兵35)大佐(34.11/15少将)

34.11/15軽巡洋艦阿武隈第21第22、第29駆逐隊で第1艦隊隷下に編制、参謀杉浦嘉十(兵46)少佐

35.11/15阿武隈第9(有明夕暮)、第21第30駆逐隊第1艦隊隷下に編制、司令官南雲忠一(兵36)少将、参謀田中穣(兵47)少佐、斎藤忠康(兵50)少佐>中野正知(兵50)少佐、機関長永松勝機関大佐

36.12/1川内、第9(有明夕暮白露時雨)、第21駆逐隊第1艦隊隷下に編成、司令官斎藤二朗(兵36)少将、参謀島崎繁一(兵50)少佐転任

37.1/7第2駆逐隊を編入/26司令官吉田庸光(兵36)大佐(12/1少将)8/10中支部隊に部署され第3艦隊に臨時編入12/1川内第2(村雨夕立春雨五月雨)、第9駆逐隊第1艦隊隷下に編制後第24駆逐隊を編入

38.8/1支那方面艦隊に編入、第2駆逐隊を編入11/15司令官栗田健男(兵38)少将12/15川内第2第21第24駆逐隊第1艦隊隷下に編成

39.11/15第27駆逐隊を編入/25司令官河瀬四郎(兵38)12/15第2、第21第24駆逐隊(第1艦隊)

40.4/15第7駆逐隊を編入10/15司令官大森仙太郎(兵41)大佐(11/15少将)11/15阿武隈第6第7第21駆逐隊第1艦隊隷下に編制、参謀三上作夫(兵56)少佐

41.7/18第17駆逐隊を編入8/20首席参謀有近六次(兵50)中佐11/5南方部隊に部署

---------------------------------

1941.12/8開戦時勢力.

軽巡洋艦阿武隈..艦長村山清六(兵42)大佐.1940.11/1-

第6駆逐隊().第17駆逐隊.第21駆逐隊(子日初春初霜若葉).第27駆逐隊(駆逐艦有明夕暮白露時雨).

42.4/10第2艦隊第4水雷戦隊第24駆逐隊(海風江風山風涼風)を編入7/14第5艦隊に編入11/5司令官森友一(兵42)少将

43.2/23北方部隊護衛部隊に部署4/1第5艦隊に編入、第9駆逐隊を編入5/15北方部隊水雷部隊に部署6/6少将が阿武隈艦上で脳溢血により伏臥/8司令官木村昌福(兵41)少(/11着任)10/20先任参謀広瀬弘(兵51)中佐

44.1/1第7駆逐隊を編入3/31第9駆逐隊の解隊により隷下に第18駆逐隊を新編6/30旗艦を阿武隈から薄雲に継承7/5旗艦を薄雲からに継承8/5第21駆逐隊を編入11/20解隊.

UpDown

第2水雷戦隊

1914.8/18巡洋艦利根第9第12第13駆逐隊第2艦隊隷下に新編、司令官岡田啓介(兵15)少将10/31-11/7青島攻略戦に参加12/1司令官近藤常松(兵15)少将/28参謀館明次郎(兵30)少佐

15.2/5利根第5、第8、第12、第13駆逐隊で編制12/13装甲巡洋艦出雲第10(駆逐艦)、第11()、第16駆逐隊(海風山風浦風)で第2艦隊隷下に編成、司令官土屋光金(兵12)中将、参謀広瀬豊(兵31)少佐、北川清(兵33)大尉

16.4/1司令官高木七太郎(兵15)少将7/16司令官山中柴吉(兵15)少将8/1参謀岡本郁男(兵30)少佐12/1装甲巡洋艦吾妻第1第16駆逐隊第2艦隊隷下に編制、参謀井上継松(兵32)少佐

17.3/28吾妻を編制より除去4/1新編された第1駆逐隊(磯風浜風天津風時津風)を編入7/16司令官山中柴吉(兵15)少将8/4吾妻を編入10/10参謀糟谷宗一(兵35)大尉12/1第2艦隊隷下に吾妻第1第17駆逐隊で編制、参謀和田健吉(兵29)中佐、大野寛(兵32)少佐

18.1/24吾妻第1特務艦隊に編入12/1参謀片桐英吉(兵34)少佐、参謀井上継松(兵32)少佐

19.6/1(-12/1)機関長後藤兼三(機10)機関中佐9/15参謀有地十五郎(兵33)少佐12/1軽巡洋艦天龍、第1、第14駆逐隊(谷風江風/10を/20を編入)で第2艦隊隷下に編制、司令官三村錦三郎(兵18)少将、参謀高橋伊望(兵36)大尉

20.5/29第2駆逐隊を編入12/1天龍第2第5第14駆逐隊第2艦隊隷下に編制12/1(-21.12/1)司令官桑島省三(兵20)少将

21.4/15竣工した軽巡洋艦北上を/18編入し旗艦12/1編制せず

22.12/1北上第1第3駆逐隊第2艦隊隷下に編制、司令官飯田延太郎(兵24)少将、参謀菊野茂(兵34)中佐

23.4/10第4駆逐隊を編入5/15第2駆逐隊を編入11/10参謀町田進一郎(兵35)少佐(12/1中佐)12/1北上第1第2第4第5駆逐隊第2艦隊隷下に編制

24.12/1軽巡洋艦五十鈴第1第4第5駆逐隊第2艦隊隷下に編制、司令官長沢直太郎(兵26)少将

25.10/20司令官坂元貞二(兵28)少将12/1五十鈴第3第5第29駆逐隊第2艦隊隷下に編制、参謀大熊政吉(兵37)少佐、古川保(兵43)大尉、中村a郎(機23)機関大尉

26.12/1夕張第5第22第29第30駆逐隊第2艦隊隷下に編制、司令官八角三郎(兵29)少将、参謀坂本伊久太(兵36)中佐

27.12/1軽巡洋艦名取第22第23第29第30駆逐隊第2艦隊隷下に編成、司令官館明次郎(兵30)少将

28.12/10軽巡洋艦鬼怒第12(駆逐艦東雲薄雲白雲叢雲)、第23駆逐隊第2艦隊隷下に編成、司令官岡本郁男(兵30)少将/18新編された第11駆逐隊(駆逐艦吹雪白雪)を編入

29.11/30鬼怒、第11、第12、第19駆逐隊で第2艦隊隷下に編制、司令官市村久雄(兵31)少将

30.12/1鬼怒第11第12第19駆逐隊第2艦隊隷下に編制、司令官後藤章(兵31)少将

31.12/1神通第7第8(夕霧狭霧天霧朝霧)、第19第20駆逐隊(吹雪東雲磯波)で第2艦隊隷下に編制、司令官植松練磨(兵33)少将、参謀猪口敏平(兵46)少佐

32.2/4司令官井上継松(兵32)少将12/1神通、第7、第8第11(吹雪白雪初雪深雪)、第12駆逐隊第2艦隊隷下に編制

33.11/15那珂第6()、第10(狭霧)、第11、第12駆逐隊で第2艦隊隷下に編制、司令官阿武清(兵33)少将

34.6/29駆逐艦深雪が衝突事故により沈没11/15神通第6()、第10(狭霧)、第19、第20駆逐隊第2艦隊隷下に編制、司令官日暮豊年(兵34)少将、参謀森下信衛(兵45)少佐

35.2/28教練参加の目的で有明湾を出港中、敷波狭霧第1航空戦隊駆逐艦旗風が衝突11/15那珂第6()、第8第19第20駆逐隊第2艦隊隷下に編制、司令官三木太市(兵35)少将、参謀杉浦嘉十(兵46)中佐

36.12/1神通第7()、第19駆逐隊、で第2艦隊隷下に編制、司令官坂本伊久太(兵36)少将、機関長美原泰三(機22)機関大佐、参謀古村啓蔵(兵45)中佐、川崎松平(兵50)少佐

37.12/1神通第8、第7、第12駆逐隊第2艦隊隷下に編制、司令官大熊政吉(兵37)少将

38.9/10第7駆逐隊第12戦隊に編入11/15司令官後藤英次(兵37)少将12/15那珂第8第11駆逐隊第2艦隊隷下に編制

39.11/15神通第8第18駆逐隊第2艦隊隷下に編制、(-41.9/10)司令官五藤存知(兵38)少将

40.5/1第16駆逐隊を編入11/15第15駆逐隊を編入

41.4/8-15旗艦を神通から夏潮に一時継承8/15主席参謀遠山安己(兵51)中佐9/14司令官田中頼三(兵41)大佐(10/15少将)11/5南方部隊比島部隊に部署12/6比島部隊南比支援隊に部署

---------------------------------

41.12/8開戦時勢力

第2艦隊

軽巡洋艦神通..

第8駆逐隊.第15駆逐隊.第16駆逐隊.第18駆逐隊.

42.2/8夏潮被雷/9司令駆逐艦を親潮に継承して曳航中に夏潮が沈没7/14神通第15第18第24駆逐隊第2艦隊隷下に再編9/26旗艦を神通から五十鈴に継承10/1第31駆逐隊を編入11/16旗艦を早潮から長波に継承12/7長波から駆逐艦照月に旗艦を継承/29司令官小柳冨次(兵42)少将

43.1/21司令官伊崎俊二(兵42)少将

7/1第11水雷戦隊駆逐艦玉波を編入/12コロンバンガラ島沖海戦で旗艦神通が沈没し伊崎司令官が死亡/20第27駆逐隊を編入、司令官高間完(兵41)少将8/15軽巡洋艦能代を編入し旗艦を継承9/30第11水雷戦隊第32駆逐隊を編入

12/15司令官早川幹夫(兵44)少将

44.8/15新編された第2駆逐隊を編入

10/10第27駆逐隊の解隊により駆逐艦時雨を編入/17第1遊撃部隊第1部隊に部署/26能代沈没後旗艦を戦艦大和に継承/29南西方面部隊第2遊撃部隊に部署/31旗艦を大和から駆逐艦清霜に継承11/4旗艦を清霜から駆逐艦島風に継承/11島風沈没時に早川司令官が死亡/15第1機動艦隊の解隊により第2艦隊は連合艦隊に編入、旗艦を矢矧に変更、第10戦隊第17第41駆逐隊を編入し時雨第21駆逐隊に編入/20司令官木村昌福(兵41)少将、先任参謀広瀬弘(兵51)大佐、参謀板谷隆一(兵60)少佐、機関参謀岩井正二(機43)少佐、参謀星野清三郎(兵63)少佐/29旗艦を駆逐艦に継承12/9旗艦をから清霜を経て駆逐艦朝霜に継承

45.1/3司令官古村啓蔵(兵45)少将4/20解隊され第17第41駆逐隊第31戦隊に編入.

UpDown

第3水雷戦隊.

UpDown

第4水雷戦隊.

1941.12/8開戦時の編成.

軽巡洋艦那珂..

第2駆逐隊.白露級駆逐艦x4.

1940.11/15編入.

司令橘正雄(兵45)大佐.

第4駆逐隊

第9駆逐隊.朝潮級駆逐艦x4.

司令佐藤康夫(兵44)大佐

駆逐艦山雲夏雲朝雲峯雲.

第24駆逐隊(駆逐艦海風江風山風涼風)司令平井泰次(兵43)大佐.

UpDown

第5水雷戦隊.

UpDown

第6水雷戦隊.

UpDown

第11水雷戦隊.


Since 30 Aug. 2003.

Last up-dated, 17 Aug. 2015.

The Encyclopedia of World ,Modern Warships.

destroyer squadron.

Ver.1.15a.

Copyright (c) hush ,2001-15. Allrights Reserved.

Up


動画