Down

Michisio.  満潮.みちしお.

駆逐艦満潮@ 満潮丸 潜水艦みちしおA 潜水艦みちしおB 

[海象]満潮.

満ちてくる.

また、海面が上昇する現象.

逆は干潮.

満潮の成因はで、引力に引かれて高くなる一方で、地球の反対側でもの引力が最小になるため、地球の遠心力が勝って海面が高くなる.

このため、満潮は日に2回生じることになるが(が地球を一周する1太陰日は平均24時間50分28秒であるため1回しか生じない場合もある)、海水が動くのに時間が必要なため、の動きから若干遅れる.

また、地形の影響も受けるため、海水の多い太平洋から切り離される日本海では干満差は0.2-0.5m程度だが、太平洋側では1-2mになり、陸地で囲まれた有明海では数mに及ぶ.

一方、太陽の引力によっても潮の干満は起きるが、距離が遠いため、その影響はの0.45倍と半分程度である.

それでも、新月満月の際には太陽とと地球が一線上に並ぶ関係で引力が最大となり、干満差が大きくなるが、これを大潮と呼び、半月の場合は相互干渉で小さくなることから小潮と呼ぶ.

Up
Down

駆逐艦満潮

日本@ 朝潮級駆逐艦(2/10)

IJN Asashio class destroyer.Illustrated by Iyapopo.

1934計画甲型(一等)駆逐艦

35.9/28駆逐艦満潮と命名され藤永田(大阪)造船所で11/5起工

37.3/15進水、艤装員事務所を設置7/6艤装員長佐藤康夫(兵44)中佐10/31佐藤中佐の指揮下に竣工し佐世保鎮守府籍となり姉妹艦大潮と佐世保警備戦隊隷下に第25駆逐隊を新編、機関長国末辰志(機31)機関少佐、水雷長市原千代次(兵54)大尉、航海長竹下峰吉(兵58)大尉

11/19佐世保出港後華中方面で行動12/1艦長有田貢(兵44)中佐/31佐世保入港後タービン改造工事を実施(臨機調事件)

38.3/20有田艦長の病没により兼大潮艦長勝見基(兵49)少佐4/20第25駆逐隊は佐世保鎮守府に編入8/2兼荒潮艦長吉田義行(兵46)中佐12/15第3予備駆逐艦

39.7/24(8/16-9/25兼荒潮)艦長鈴木正明(兵48)少佐10/15艦長大島一太郎(兵50)少佐11/1横須賀鎮守府籍となり第25駆逐隊第8駆逐隊と改称/15第2艦隊第2水雷戦隊に編入され中国方面で活動

40.10/15機関長鈴木潔(機33)機関少佐>能勢隆(機42)機関大尉

11/15艦長小倉正身(兵51)少佐(41.10/15中佐)

41.8/20(-42.4/20or25)航海長清水和衛(兵66)中尉

11/5第2水雷戦隊は南方部隊比島部隊に部署/23第8駆逐隊(大潮荒潮満潮朝潮)は比島部隊第5急襲隊に部署/26第8駆逐隊寺島水道出港後パラオへ航行中/29第8駆逐隊は南方部隊本隊に部署され部隊と分離12/2-4.1245馬公寄港後第4戦隊を護衛/8開戦時、第2艦隊第2水雷戦隊第8駆逐隊所属としてマレー上陸作戦を支援/9.1730イギリス東洋艦隊攻撃の目的で南下/11-2カムラン湾寄港後リンガエン湾上陸戦に従事/17-20カムラン湾/23-31馬公寄港後シンゴラSingoraに船団を護送

42.1/5-11香港寄港後第8駆逐隊は船団護衛に従事/19ダバオ入港/31アンボン攻略に参加2/8マカッサル攻略戦を支援/14マカッサル出港/19バリ、ロンボック攻略戦で相模丸を護送/19-20バリ島(バドエン海峡)沖海戦でアメリカ駆逐艦(DD227)ピルズバリーの砲撃を受けて能勢機関長以下13名が死亡、83名が負傷後航行不能となり荒潮に曳航されて帰投中、アメリカ陸軍航空隊B17爆撃機の爆撃を受けて大破/22-

4/10マカッサルで応急修理、第8駆逐隊第2艦隊第4水雷戦隊に編入/16-7高雄寄港/22大潮とともに横須賀入港後横須賀工廠で応急修理5/10出港/12呉入港後修理5/15特別役務艦となり第8駆逐隊より除去

8/20艦長戸村清(兵49)中佐

10/10乗員石河秀夫(兵69)少尉(11/1中尉、-43.6/15水雷長)/20修理完了し第8駆逐隊に復帰/22横須賀出港/30ラバウル入港11/2ショートランド出港後ガダルカナル島輸送に従事/5、8ガダルカナル島輸送に従事/13重巡洋艦衣笠等と第3次ソロモン海戦でガダルカナル島飛行場を砲撃後ショートランド停泊中にアメリカ空母(CV6)エンタープライズ搭載機と海兵隊機による空襲に遭遇し艦尾に受けた至近弾により中破、航行不能/24ラバウル出港後朝潮に曳航されて/29トラック入港後応急修理

43.1/25(-5/1欠員)艦長鈴木保厚(兵49)中佐2/25第8駆逐隊は第8艦隊第3水雷戦隊に編入3/3第8駆逐隊解隊/6出港後駆逐艦浜風に曳航されて/17横須賀入港後横須賀工廠で修理に着手

4/1特別役務艦

10/5水雷長藤原中道(兵69)中尉(44.5/1大尉)/10砲術長大石重男(兵68)中尉/15艦長原口昇(兵51)中佐10/31第2艦隊第2水雷戦隊第24駆逐隊に編入11/14修理完了12/2呉出港/22横須賀出港後空母雲鷹瑞鳳を護送/17-20トラック寄港後照川丸サイパンへ護送中/21照川丸が被雷沈没/23-9トラック寄港後重巡洋艦熊野鈴谷を護送/31カビエン寄港

44.1/1-10トラック寄港後戦艦大和等を護送/16呉入港/20or4or5駆逐艦白露朝雲と特設運送船愛国丸を護衛して横須賀出港後ボルネオ近海で任務に従事2/10第24駆逐隊解隊、戦艦武蔵等とともにトラック出港/15-20横須賀寄港3/16リンガ湾出港後船団を護送/27パラオ入港/29アメリカ第58任務部隊の接近より重巡洋艦愛宕等とともにパラオ出港後被雷損傷した武蔵白露等とともに護衛/31第4駆逐隊に編入

4/3呉入港/10第4駆逐隊司令高橋亀四郎(兵49)大佐の司令駆逐艦を山雲から継承/15航海長渡辺譲(兵68)中尉5/1or10高橋第4駆逐隊司令が艦長を兼務/10佐伯出港後武蔵、空母千歳千代田瑞鳳を護送して/12沖縄中城湾入港/16タウイタウイ入港6/1艦長田中知生(兵57)少佐/19-21マリアナ沖海戦第3航空戦隊を護衛して参加/22-3中城湾寄港/26ギマラスGuimarras入港後タンカーと合流後ダバオへ航行中/29ネグロスNegros島沖で応急修理中のタンカー、厳島丸から給油

7/1ダバオ出港後戦艦扶桑を護衛してタラカン経由で/15呉入港8/15佐世保出港後第4駆逐隊は巡洋戦艦榛名を護送して/21シンガポール入港

10/17リンガ出港後補給部隊を護送して/19ブルネイ入港/25レイテスリガオ海峡海戦でアメリカ艦隊と交戦し駆逐艦(DD677)マクダーマットの発射した魚雷を受けて損傷後駆逐艦(DD476)ハッチンスの発射した魚雷を受けて高橋第4駆逐隊司令、藤原水雷長以下乗員230名とともにスリガオ海峡(10゚25'N/125゚23'E)で沈没し田中艦長を含む若干名をアメリカ側が救助

45.1/10除籍(第4駆逐隊解隊).

IJN Asashio class destroyer Michishio.

信号符字JGXD.

UpDown

満潮丸

淡路フェリーボート

同型船淡潮丸.

UpDown

潜水艦みちしお

海上自衛隊A あさしお級潜水艦(3/4)SS(L)564

JMSDF Asashio class submarine. Illustrated by Niwatori.

第2次防衛力整備計画(2次防)による1965計画1600t型大型潜水艦8064号艦として川崎重工業神戸造船所で66.7/26起工67.12/5進水68.8/29竣工し第1潜水隊群第3潜水隊に編入

69.11/3大阪湾で実施された観艦式に参列

73.10/16第3潜水隊第4潜水隊自衛艦隊隷下に第2潜水隊群を新編

74.9/4護衛艦(DD161)あきづき等とともに伊豆大島東方海面で展示訓練を実施

80.6/2宮城沖海域に浮上航行中、青森県八戸沖で漁場に向かっていたイカ釣り漁船第18正運丸(98T)と濃霧の中で衝突

81.2/10第2潜水隊群は新編の潜水艦隊に編入8/20第1潜水隊群第2潜水隊に編入

82.3/20護衛艦(DE219)いわせ等と実習部隊を編制しグアムマニラ方面を巡航

85.3/5第1潜水隊群に編入/27除籍.

UpDown

潜水艦みちしお

海上自衛隊B おやしお級潜水艦(2/8+)SS591

Illustrated by Kanmeshiya (Onigiriko).

1991中期防衛力整備計画による94計画2700t型潜水艦8106号艦として三菱重工業神戸造船所で95.2/16起工97.9/18進水99.3/10竣工し特務潜水艦(ATSS8008)となり第1潜水隊群直轄艦となった潜水艦(SS575)せとしおの代艦として第1潜水隊群第1潜水隊に編入され呉に配備

2005.3/1艦長大林幸義2佐

06.3/1艦長柴田篤2佐

17.2/27除籍された練習潜水艦(TSS3601)あさしおの代艦として練習潜水艦(TSS3609)となり第1練習潜水隊に編入され、呉に配備

17在籍.

JMSDF Oyashio class submarine. Illustrated by Niwatori.


Since 19 Aug. 2005.

Last up-dated, 5 Feb. 2017.

The Encyclopedia of World ,Modern Warships.

Michishio.

Ver.1.17a.

Copyright (c) hush ,2001-17. Allrights Reserved.

Up


動画