Down

航空戦隊

戦隊 航空戦隊 水雷戦隊 潜水戦隊


航空戦隊

第1航空戦隊 第2航空戦隊 第3航空戦隊 第4航空戦隊 第5航空戦隊 第6航空戦隊 第7航空戦隊 

第11航空戦隊 第12航空戦隊 第13航空戦隊 

第21航空戦隊 第22航空戦隊 第23航空戦隊 第24航空戦隊 第25航空戦隊 第26航空戦隊 第27航空戦隊 第28航空戦隊 第29航空戦隊 

第32航空戦隊 

第50航空戦隊 第51航空戦隊 第53航空戦隊 

第61航空戦隊 第62航空戦隊 

第71航空戦隊 第72航空戦隊 

第101航空戦隊 

Up
Down

第1航空戦隊

I

1928.4/1空母赤城鳳翔第6駆逐隊()で連合艦隊隷下に新編、司令官高橋三吉(兵29)少将、参謀三並貞三(兵37)中佐、奥田喜久司(兵42)少佐、機関長兼田市郎(機16)機関大佐12/10解隊、参謀横山義雄(兵45)大尉転任.

II

1929.4/1赤城鳳翔第4駆逐隊連合艦隊隷下に再編、司令官高橋三吉少将、参謀三並貞三(兵37)中佐、(-11/1)長谷川喜一(兵42)少佐、(-30.11/1)蒲瀬和足(兵43)少佐、(-11/30)機関長福地英男(機24)機関少佐/15参謀角田覚治(兵39)中佐11/30空母加賀第1駆逐隊連合艦隊隷下に編制、司令官枝原百合一(兵31)少将

30.11/1参謀(-32.11/15)荒木敬吉(兵45)少佐12/1赤城第2駆逐隊(峯風沖風矢風沢風)で連合艦隊隷下に編制、司令官加藤隆義(兵31)少将、参謀草鹿龍之介(兵41)中佐

31.11/2赤城を第3予備艦に編入11/2(-32.12/1)参謀丹羽正躬(兵40)中佐12/1加賀能登呂第2駆逐隊連合艦隊隷下に編制

32.1/29横須賀出港/31長江河口到着2/2上海事件により第3艦隊に臨時編入-/7上海付近を爆撃、偵察3/3停戦/20内地帰投とともに連合艦隊に復帰11/15司令官及川古志郎(兵31)少将、参謀横山義雄(兵45)少佐12/1参謀山田定義(兵42)中佐/2加賀鳳翔第2駆逐隊で編制

33.5/20第1艦隊に編入、鳳翔を編入10/3司令官山本五十六(兵32)少将/20鳳翔を予備艦に編入し龍驤を編入、機関長小畑愛喜(機21)機関中佐(11/15機関大佐3)11/15赤城龍驤第2駆逐隊で編制

34.6/1司令官和田秀穂(兵34)少将11/1参謀山岡三子夫(兵49)少佐>森田千里(兵49)少佐、今田敏(機31)機関少佐>繻エ陸美(機31)機関大尉、機関長岩本鼎(機21)機関大佐/15龍驤鳳翔第5駆逐隊第1艦隊隷下に編制、参謀奥田喜久司(兵42)中佐

35.10/15参謀(-36.11/16)小田原俊彦(兵48)少佐11/15司令官佐藤三郎(兵34)少将、参謀山本親雄(兵46)中佐

36.11/15機関長小野庵(機22)機関大佐転任/16参謀澄川道男(兵45)中佐、久野修三(兵49)少佐12/1龍驤鳳翔第30駆逐隊第1艦隊隷下に編制、司令官高須四郎(兵35)少将

37.7第30駆逐隊を編入10/20支那方面艦隊に編入11/1参謀(-12/1)横井俊之(兵46)中佐/15機関長石井正雄(機24)機関中佐(12/1機関大佐-38.12/15)12/1第1艦隊隷下に加賀第29駆逐隊(駆逐艦追風疾風)で編制し支那方面艦隊航空部隊第2空襲部隊に部署、司令官草鹿任一(兵37)少将、参謀(-/15)城英一郎(兵47)中佐、松浦義(兵49)中佐、野村勝(兵52)少佐/7支那方面艦隊A作戦部隊に部署/23封鎖部隊南支封鎖部隊南支封鎖空襲部隊に部署/29龍驤を編入

38.4/25司令官細萱戌子郎(兵36)少将2/1南支部隊第2航空部隊に部署7/1支那方面艦隊第5艦隊に編入12/15赤城第29駆逐隊第1艦隊隷下に編制、機関長西岡喜一郎(機24)機関大佐

39.11/15赤城第19駆逐隊で編制、司令官小沢治三郎(兵37)少将、参謀志岐常雄(兵48)中佐

40.5/1赤城龍驤第19駆逐隊で編制10/15参謀大石保(兵48)中佐11/1司令官戸塚道太郎(兵38)少将、参謀荒木敬吉(兵45)大佐/15空母加賀、第3駆逐隊で第2艦隊隷下に編制

41.4/10連合艦隊隷下に新編された第1航空艦隊赤城加賀で編制、司令官河瀬四郎(兵38)少将/28駆逐艦谷風を編入5/1第17駆逐隊(磯風浦風谷風6/30浜風を編入)を編入7/18第17駆逐隊と交代して第7駆逐隊()を編入/19旗艦を加賀からに継承/31旗艦をから赤城に継承9/1第1航空艦隊司令長官兼司令官南雲忠一(兵36)中将11/8機動部隊に部署.

開戦時の編成.

空母赤城..1941.3/25艦長長谷川喜一(兵42)大佐4/10特別役務艦より編入42.4/25艦長青木泰次郎(兵41)大佐.

空母加賀..1940.10/15艦長山田定義(兵42大26)大佐9/15艦長岡田次作(兵42)大佐.

第7駆逐隊x3.

1941.7/18第1艦隊第1水雷戦隊より編入.

---------------------------------

42.4/10赤城加賀で編制

42.7/14再編された第3艦隊隷下に空母翔鶴、瑞鶴、瑞鳳で編制され第3艦隊司令長官(南雲忠一[兵36]中将)が司令官を兼任

44.3/7竣工した大鳳を編入4/1大鳳、翔鶴、瑞鶴で編制7/3龍鳳を編入8/6竣工した空母雲龍天城で再編/15天城雲龍第3艦隊隷下に編制10/1司令官古村啓蔵(兵45)少将/15竣工した葛城を編入/19空母信濃を編入(/19就役/29沈没)11/15第1機動艦隊第3艦隊の解隊により連合艦隊隷下に信濃、天城、雲龍葛城、隼鷹、龍鳳で編制12/10(-45.2/10)司令官大林末雄(兵43)少将

45.3/23鳳翔龍鳳第2艦隊に編入2/11or4/10解隊.

UpDown

第2航空戦隊

1934.11/15第2艦隊隷下に空母赤城第2駆逐隊で新編、司令官片桐英吉(兵34)少将

35.4/1第9駆逐隊を編入10/21参謀藤吉直四郎(兵44)中佐>菊池朝三(兵45)少佐(35.11/15中佐-36.11/16)11/15加賀第29駆逐隊(駆逐艦追風疾風)で第2艦隊隷下に編制、司令官堀江六郎(兵36)大佐(36.12/1少将)

36.6/15第22駆逐隊を編入11/16参謀城英一郎(兵47)少佐(12/1中佐)12/1加賀第22駆逐隊で編制、機関長(-37.11/15)時任茂樹(機23)機関大佐

37.7/28参謀(-12/1)白浜栄一(兵52)少佐10/20支那方面艦隊に編入、第24駆逐隊を編入12/1龍驤第30駆逐隊第2艦隊隷下に編制、司令官塚原二四三(兵36)少将、参謀柳沢蔵之助(兵46)中佐、小林淑人(兵49)少佐/15司令官三並貞三(兵37)少将

38.3/31龍驤を編入9/1司令官鮫島具重(兵37)少将12/15蒼龍、龍驤、第12駆逐隊第2艦隊隷下に編制

39.10/20司令官戸塚道太郎(兵38)少将11/15第2艦隊隷下に飛龍蒼龍第11駆逐隊で編制

40.10/15参謀松浦義(兵49)中佐>大橋恭三(兵48)中佐、満武善一(兵52)少佐転任11/1司令官山口多聞(兵40)少将、航空参謀鈴木栄二郎(兵52)中佐/15飛龍蒼龍第23駆逐隊で編制、通信参謀石黒進(兵57)大尉(11/15少佐)

41.4/10連合艦隊隷下に新編された第1航空艦隊に編入8/20主席参謀伊藤清六(兵49)中佐

空母蒼龍..1941.10/6艦長柳本柳作(兵44)大佐.

空母飛龍..1941.9/8艦長加来止男(兵42)大佐.

第23駆逐隊

x3.

42.4/10蒼龍飛龍で編制/20参謀橋口喬(兵56)少佐6/5飛龍沈没時に山口司令官が死亡.

1942.7/14空母隼鷹龍驤で再編され第1航空戦隊等と第3艦隊を再編、司令官角田覚治(兵39)少将(11/1中将)/31竣工した空母飛鷹を編入8/12旗艦を飛鷹に継承

43.4/1隼鷹飛鷹龍鳳で編制5/22司令官酒巻宗孝(兵41)少将7/10第50航空戦隊龍鳳を編入9/1(-44.7/10)司令官(44.3/10-29兼第652航空隊司令)城島高次(兵40)少将

44.4/1第652航空隊を編入5/11第4駆逐隊を指揮下に編入7/10解隊.

UpDown

第3航空戦隊

I

1936.6/1連合艦隊隷下に特設水上機母艦神威第28駆逐隊連合艦隊隷下に新編、司令官戸刈隆始(兵37)少将、参謀浜田浄(兵42)中佐、機関長時任茂樹(機23)機関中佐8/1神威第28駆逐隊第9戦隊を新編12/1解隊により参謀今川福雄(兵52)大尉転任.

II

1937.8/27第3艦隊隷下に神威第28駆逐隊で再編、司令官寺田幸吉(兵36)少将、参謀川井繁蔵(兵46)中佐、機関長小川得一(機24)機関中佐10/14機関長田中実(機25)機関中佐/20支那方面艦隊所属となり水上機母艦能登呂を編入12/1第3艦隊所属となり能登呂と交代して特設水上機母艦香久丸神川丸を編入、参謀光延東洋(兵47)中佐、中島第三(兵48)少佐>伊藤泰介(兵52)少佐

38.2/1第9戦隊等と第5艦隊を新編3/15機関長勝俣清三(機25)機関中佐(11/15機関大佐)7/1神川丸第3艦隊付属に編入10/10参謀木暮寛(兵52)少佐12/15解隊、参謀辻円次(兵53)少佐転任.

III

1940.11/15第1艦隊隷下に空母龍驤鳳翔第34駆逐隊で再編、司令官角田覚治(兵39)少将、参謀鮫島素直(兵48)中佐、淵田美津雄(兵52)少佐、佐藤欣重(兵57)少佐、松崎義森(機38)機関少佐

41.4/10第34駆逐隊を除去し空母瑞鳳、駆逐艦夕風を編入8/11鳳翔瑞鳳、駆逐艦三日月夕月で編制9/1司令官桑原虎雄(兵37)少将/1-28旗艦を夕風に継承

開戦時兵力

第1艦隊所属

司令官桑原虎雄(兵37)少将、首席参謀鮫島素直(兵48)

空母鳳翔.艦長梅谷薫(兵46)大佐.

空母龍驤..艦長杉本丑衞(兵44)大佐.

42.4/1解隊され第1艦隊付属に編入.

IV

44.2/1第3艦隊隷下に空母千歳千代田瑞鳳と第653航空隊で再編、司令官大林末雄(兵43)少将8/15空母瑞鶴を編入10/1大林司令官の第1機動艦隊参謀長就任により司令官欠員/25空母3隻ともに沈没11/15解隊.

UpDown

第4航空戦隊

I

1937.12/1能登呂衣笠丸で第4艦隊隷下に新編、司令官鮫島具重(兵37)少将、参謀相徳一郎(兵45)中佐、三代辰吉(兵51)少佐、参謀森冨士雄(兵56)大尉

38.2/1第9戦隊等と第5艦隊を新編3/22参謀宮崎重敏(兵45)中佐4/1機関長西岡喜一郎(機24)機関中佐8/1解隊、参謀河村富良夫(兵54)大尉、今井和夫(機35)機関大尉転任.

II

1941.4/10龍驤単独で編制され連合艦隊隷下に新編された第1航空艦隊に編入、司令官桑原虎雄(兵37)少将、(-9/25)機関長守田定三(機27)機関大佐8/11第3駆逐隊(駆逐艦汐風帆風)を編入9/1司令官角田覚治(兵39)少将/15参謀石森市五郎(機39)機関大尉12/10春日丸(>大鷹)を編入/22竣工した空母祥鳳を編入

第3駆逐隊x2.

42.4/10龍驤祥鳳で編制5/3竣工した特設空母橿原丸(7/14隼鷹と改名)を編入/8祥鳳沈没(/20除籍)7/14解隊.

III

1944.5/1戦艦日向伊勢隼鷹、龍鳳、第634航空隊で第3艦隊隷下に再編、司令官松田千秋(兵44)少将12/15伊勢日向で第2艦隊隷下に編制

45.3/1解隊.

UpDown

第5航空戦隊

1941.9/1空母翔鶴、特設空母春日丸(/5竣工)、第7駆逐隊()、駆逐艦秋雲第1航空艦隊隷下に新編され司令官原忠一(兵39)少将、主席参謀大橋恭三(兵48)中佐/10翔鶴に旗艦を継承/24第1航空戦隊第7駆逐隊に編入/25竣工した空母瑞鶴を編入12/10瑞鶴を編入

42.4/10翔鶴瑞鶴で編制6/20第1艦隊付属の空母瑞鳳を編入7/14第3艦隊に編入され翔鶴瑞鶴第1航空戦隊を再編.

空母瑞鶴..1941.9/25艦長横川市兵(兵43)大佐.

空母翔鶴..1941.4/17艦長城島高次(兵40)大佐.

駆逐艦..1940.10/15艦長高須賀修(兵51)少佐.

駆逐艦秋雲..1941.9/27艦長有本輝美智(兵50)中佐).

UpDown

第6航空戦隊

1940.11/15連合艦隊隷下に水上機母艦能登呂、特設水上機母艦神川丸で新編、司令官今村脩(兵40)大佐、(-41.3/25)機関長守田定三(機27)機関大佐、参謀柴田文三(兵50)中佐、吉田毅(機38)機関少佐.

UpDown

第7航空戦隊

1940.11/15司令官河瀬四郎(兵38)少将、機関長伊勢貞良(機26)機関大佐、参謀葦名三郎(兵49)中佐、伊藤泰介(兵52)少佐、武市義雄(機38)機関少佐

41.4/10第11航空戦隊と改称.

第1艦隊

司令官

水上機母艦瑞穂..

水上機母艦千歳..

UpDown

第11航空戦隊

連合艦隊直轄

1941.4/10第7航空戦隊を改称9/1司令官藤田類太郎(兵38)少将10/10参謀高木政一(兵55)少佐>高木長護(兵57)大尉(/15少佐)

水上機母艦瑞穂.

水上機母艦千歳.

42.4/10前進部隊に部署5/2瑞穂沈没(/20除籍)6/20司令官(-43.5/10)城島高次(兵40)少将10/15参謀葦名三郎(兵49)中佐転任12/1特設水上機母艦国川丸を編入

45.1/6司令官(-2/10)山本親雄(兵46)少将.

UpDown

第12航空戦隊

第3艦隊

1941.4/10神川丸を編入、司令官今村脩(兵40)大佐(10/15少将-42.2/1)6/2旗艦をに継承/2-5旗艦を神川丸から富士川丸に一時継承7/5旗艦代理を富士川丸から神川丸に継承

45.5/5司令官城島高次(兵40)少将.

UpDown

第21航空戦隊

1941.1/15高雄鹿屋東港航空隊からなる第1連合航空隊を改編して新編され第2223航空戦隊とともに連合艦隊隷下に第11航空艦隊を新編し艦隊司令長官直卒、航空機運搬艦小牧丸葛城丸を編入9/1司令官(-42.9/1)多田武雄(兵40)少将.

1941.12/8開戦時編制.

高雄鹿屋東港航空隊

特設航空機運搬艦葛城丸.

航空機運搬艦(乙)小牧丸.

42.3/14付(>参謀-11/1)米原綱明(兵58)少佐9/1司令官(-43.9/1)市丸利之助(兵41)少将

44.7/10司令官(-12/20)城島高次(兵40)少将.

UpDown

第22航空戦隊

美幌航空隊 元山航空隊

特設航空機運搬艦富士川丸.1940.12/9徴用.

1941.1/15第2連合航空隊を改編、第2123航空戦隊と連合艦隊隷下に第11航空艦隊を新編、司令官松永貞市(兵41)少将

42.5/15司令官(-44.1/1)吉良俊一(兵40)少将

44.1/1司令官長谷川喜一(兵42)少将(3/26or9死亡)3/30司令官(8/12兼第4艦隊参謀長兼補給長)澄川道男(兵45)少将8/7第23第26航空戦隊第62航空戦隊等と第1航空艦隊を編制.

UpDown

第23航空戦隊

1941.1/15高雄航空隊、第3航空隊、航空機運搬艦小牧丸で新編され第2122航空戦隊と連合艦隊隷下に第11航空艦隊を新編

43.1/25(-8/20)司令官石川信吾(兵42)少将6/18参謀池上二男(兵51)中佐>河本広中(兵53)中佐

44.8/7第22第26第61航空戦隊等と第1航空艦隊を編制12/15第26航空戦隊等と第1航空艦隊を編制.

UpDown

第24航空戦隊

1941.1/15第4連合航空隊を改編して第11航空艦隊隷下に成立、司令官草鹿龍之介(兵41)少将4/15司令官(-42.6/1)後藤英次(兵37)少将(10/15中将)

千歳航空隊 横浜航空隊

水上機母艦神威.

五洲丸.

43.1/20司令官山田道行(兵42)少将8/5第12航空艦隊に編入

44.2/6ルオット島で山田司令官が死亡.

UpDown

第25航空戦隊

I

1942.4/1第4、台南、横浜航空隊、特設航空機運搬艦最上川丸第11航空艦隊隷下に新編、司令官山田定義(兵42)少将、先任参謀宮崎隆(兵52)中佐7/14水上機母艦秋津洲を編入11/1第801航空隊を編入/17司令官上野敬三(兵41)少将

44.5/5解隊

1944.10/24司令官(-45.2/10)横井俊之(兵46)大佐.

UpDown

第26航空戦隊

1943.2/25司令官上阪香苗(兵43)少将9/1司令官酒巻宗孝(兵41)少将

44.8/7第22第23第62航空戦隊等と第1航空艦隊を編制12/15第23航空戦隊等と第1航空艦隊を編制

45.3/1第1航空艦隊を編制.

UpDown

第27航空戦隊

1944.2/1司令官三木森彦(兵40)少将3/1司令官松永貞市(兵41)中将8/10司令官市丸利之助(兵41)少将(45.3/17死亡、中将).

UpDown

第28航空戦隊

UpDown

第29航空戦隊

UpDown

第32航空戦隊

UpDown

第50航空戦隊

1943.1/15空母鳳翔龍鳳、駆逐艦夕風、第751、築城航空隊で第3艦隊隷下に新編され練成部隊として運用、司令官酒巻宗孝(兵41)少将5/10司令官城島高次(兵40)少将9/1第3艦隊隷下に鳳翔夕風、第751、築城航空隊で編制、司令官上阪香苗(兵43)少将11/15司令官長谷川喜一(兵42)少将

44.1/1解隊.

UpDown

第51航空戦隊

1943.7/1第12航空艦隊隷下に豊橋、厚木航空隊で新編、(-44.2/1)司令官大林末雄(兵43)少将

44.1/1空母鳳翔、千代田、夕風、豊橋、厚木、築城、第502航空隊で北東方面艦隊第12航空艦隊隷下に編制し第2基地航空部隊第31空襲部隊に部署2/2鳳翔連合艦隊付属に編入/19司令官吉良俊一(兵40)中将/20夕風連合艦隊付属に編入3/15司令官(-11/15)山田定義(兵42)少将8/10第203、502、553、701航空隊で編制11/15解隊.

UpDown

第53航空戦隊

1945.5/5新編、司令官高次貫一(兵44)少将.

UpDown

第61航空戦隊

1944.5/15司令官上野敬三(兵41)少将(10/15中将-11/15).

UpDown

第62航空戦隊

1944.8/7第22第23第26航空戦隊等と第1航空艦隊を編制.

UpDown

第71航空戦隊

UpDown

第72航空戦隊

1945.5/25司令官山本親雄(兵46)少将

UpDown

第101航空戦隊

1944.11/25司令官山田定義(兵42)中将

45.7/10司令官(-10/10)勝俣清三(機25)少将.


Since 28 Aug. 2003.

Last up-dated, 5 July 2015.

The Encyclopedia of World ,Modern Warships.

Ver.1.15a.

Copyright (c) hush ,2001-15. Allrights Reserved.

Up


動画