Down

Natsugumo.  夏雲.なつぐも.

2004年7月10日木曽三川国立公園にて.2011年8月6日三重県津市にて.

[気象]夏雲.

空に浮かぶ雲.

雲は湿った空気が空中で冷やされて水滴や氷粒になることによって発生するが、晴天時には地表や海上の水分が大量に蒸発するため積乱雲になりやすい.

入道雲の別称で知られるこの積乱雲は夏雲の代表で、発達時には10m/s以上にもなる上昇気流により日本では5-16kmほどまで上昇する.

底辺5km四方で高さ10kmまで立ち上った場合、1g/1uの密度を持つとして約25万tの重量があることになるが、内部では乱気流により氷が衝突や摩擦により静電気が発生する、これがである.

積乱雲は冬季も大陸の高気圧から日本海に吹き込んだ冷気により海上の湿った空気が上昇することから発生しやすいが、この頃の日本列島は雲が多いため、目立たない.

Up
Down

駆逐艦夏雲

日本@ 朝潮級駆逐艦(6or7/10)

IJN Asashio class destroyer. Illustrated by Iyapopo.

1934第2次補充(A)計画甲型第81(一等)駆逐艦

36.6/10駆逐艦夏雲と命名され佐世保工廠で7/1起工

37.5/26進水8/16艤装員長北村昌幸(兵45)中佐12/1艤装員(砲術長-38.6/1)小川五郎太(兵54)大尉、橋本正雄(兵56)大尉

38.2/10北村艦長の指揮下に竣工し横須賀鎮守府警備駆逐艦となり姉妹艦山雲第41駆逐隊を編成

5/1機関長小国寛之輔機関少佐>野口a三郎(機32)機関少佐12/1兼山雲艦長溝畠定一(兵46)中佐

39.2/10艦長原田耕作(兵49)少佐7/24(11/1-/15兼帆風)艦長大田春男(兵49)少佐(11/15中佐)11/15第41駆逐隊第9駆逐隊と改称

40.1/25(9/16-11/15兼大潮)艦長塚本守太郎(兵50)少佐(11/15中佐)10/15砲術長貞閑勝見(兵62)大尉11/15第9駆逐隊第2艦隊第4水雷戦隊に編入、航海長(>水雷長-41.8/20)小屋愛之(兵59)大尉

41.9/10砲術長福手義彦(兵62)大尉

11/26第9駆逐隊第4水雷戦隊旗艦軽巡洋艦那珂等とともに寺島水道出港/29-12/7馬公寄港/11ルソン島北部ヴィガンVigan攻略戦に従事/22リンガエン湾上陸戦を支援

42.1/7.0800第9駆逐隊(朝雲峯雲夏雲)は駆逐艦海風等とダバオ湾南西のマララグ湾出港/12タラカン攻略に参加/21.1700第9駆逐隊(山雲欠)は那珂等と敦賀丸等からなるバリクパパン攻略船団を護送してタラカン出港/23バリクパパン入港後攻略支援/24駆逐艦(DD228)ジョン・D・フォード等からなるアメリカ第59駆逐隊が港内に突入2/8.0800朝雲等とバリクパパン出港後マカッサル攻略を支援/25インドネシア、バウアンBawean島攻略に従事/27第4水雷戦隊第9駆逐隊(朝雲峯雲夏雲)所属としてスラバヤ沖海戦に参加3/1ジャワ海で峯雲とともにアメリカ潜水艦(SS176)パーチを爆雷攻撃により撃破/30水雷長豊田禎夫(兵67)中尉/31クリスマス島攻略作戦に参加

4/1クリスマス島泊地に停泊中、被雷大破した那珂を護送/10-2シンガポール寄港/20台湾経由で横須賀入港後入渠整備6/4-6ミッドウェー海戦に参加/27大湊出港後アリューシャン列島南西沖で哨戒任務に従事

7/13-9or20(中部太平洋海軍作戦)呉寄港後姉妹艦朝雲第8艦隊旗艦重巡洋艦鳥海を護送/25-7トラック寄港後クェゼリンへの輸送任務に従事/29第16駆逐隊第1小隊(雪風時津風)と護衛任務を交代/29-8/1トラック寄港/8-11横須賀寄港後艦隊を護送/17トラック入港/24水上機母艦千歳を護送して第2次ソロモン海戦に参加9/10航海長高橋正治予備中尉/26トラック出港/28ショートランド入港

10/2ガダルカナル輸送/5輸送に従事中、峯雲が被爆損傷/8ガダルカナル輸送/11-2千歳等を護送してサヴォ島沖海戦に参加後被爆航行不能となった駆逐艦叢雲の救助に向かう途中、ガダルカナル島沖(09゚10'S/159゚40'E)でアメリカ海軍、海兵隊機の爆撃を受けて塚本艦長以下18名とともに39分間で沈没し朝雲が砲術長石原孝徳(兵67)中尉以下生存者を救出11/15除籍.

信号符字JJBD.

UpDown

港内艇>巡視艇なつぐも

海上保安庁(1) 改むらくも/あさぐも級港内艇(5[2]/7[3])PC35

23m型巡視艇として1955.3/29竣工し第7管区海上保安部唐津海上保安部に配属

57巡視艇

64.9/18東京オリンピック聖火ランナーを乗せて門司から下関へ関門海峡を横断

78.3/3唐津海上保安部で同級中、最後に解役.

UpDown

護衛艦なつぐも

海上自衛隊A みねぐも級護衛艦(2/3)DD117

JMSDF Minegumo class escort (DDK117) Natsugumo. Illustrated by Niwatori.

第2次防衛力整備計画による1966計画2100t型甲型護衛艦2205号艦

浦賀重工業で67.6/26or28起工68.7/25進水69.1/28公試開始4/25竣工し姉妹艦(DD116)みねぐもとともに第1護衛隊群隷下に第22護衛隊を新編し呉に配備

78.3/31遠州灘で訓練中、潜水艦あさしおの潜望鏡と右舷スクリューが接触

81.7/24-6護衛艦(DD161)あきづき等とともに伊豆大島沖で展示訓練を実施12/15石川島播磨重工業呉第1工場でダッシュを撤去しアスロックSUMVIIIx1に換装する工事に着手

82.3/27第22護衛隊第2護衛隊群に編入6/15工事完了予定

84.6/4練習艦(TV3501)かとりともに横須賀出港南アメリカ方面での遠洋練習航海に従事

86.3/19第22護衛隊呉地方隊に編入

90艦長泉徹(防大17)2佐

93.7/31広島湾内で実施された呉地方隊展示訓練に護衛艦(DD115)あさぐも等とともに参加

95.4-6石川島播磨重工業呉工場で旗甲板への実習員海図室の新設、アスロック弾庫を撤去し実習員行動の新設、婦人自衛官居住区の新設等の改造工事を実施8/1みねぐもとともにみねぐも級練習艦(2/3、TV3510)となり同日除籍された練習艦(TV3506)やまぐも、(3507)まきぐもと交代して(TV3501)かとり等からなる練習艦隊第1練習隊に編入され呉に配備

99.3/18練習艦となった(TV3512)あおくも、(3513)しまゆきと交代して種生茂美2佐の指揮下に除籍.

UpDown

巡視艇なつぐも

海上保安庁(2) むらくも級巡視艇(8/23)PC208

1978計画30m型巡視艇として日立造船神奈川工場で79.3/22竣工し第7管区海上保安部厳原海上保安部に配属

91.5/26羽田沖で行なわれた91年度観閲式に参列

2004.4/1厳原海上保安部対馬海上保安部と改称5/24.0645頃、対馬西方約40kmの日本の排他的経済水域内で違法操業中の韓国のアナゴ漁船第339プンウンを発見し約1時間の追尾後警告の目的で発射した催涙弾20発中5-6弾が船橋に命中し船長が左目と額を負傷

08.3/4竣工し対馬海上保安部に配属された巡視艇(PC109)なつぐもと交代して2/15姉妹艇(PC207)やえぐもとともに解役.

UpDown

巡視艇なつぐも

海上保安庁(3) はやぐも級巡視艇(5/6)PC109

2006計画30m型巡視艇として墨田川造船で07.2/28姉妹艇(PC110)あきぐもとともに起工11/6進水08.3/4姉妹艇(PC108)やえぐもとともに竣工し2/15解役された巡視艇(PC208)なつぐもの代艇として第7管区海上保安部対馬海上保安部に配属

13在籍.

対馬海上保安部.


Since 9 May 2007.

Last up-dated 4 Oct. 2013.

The Encyclopedia of World ,Modern Warships.

Natsugumo.

Ver.1.13a.

Copyright (c) hush ,2001-13. Allrights Reserved.

Up


動画