Down

Hayanami.  早波.はやなみ.

駆逐艦早波@ 巡視艇はやなみ(1) はやなみ級巡視艇 巡視艇はやなみ(2) 

2007年1月2日三重県志摩市安乗にて.

[海象]早波.

激しく打ち寄せる波.激浪.荒波.

Up
Down

駆逐艦早波IJN Hayanami.

日本@ 夕雲級駆逐艦(13/20+8)

IJN Yugumo class destroyer. Illustrated by Iyapopo.

1941戦時建造(○急)計画甲型(一等)駆逐艦第340号艦

舞鶴工廠で42.1/15起工され舞鶴鎮守府籍と仮定7/10駆逐艦早波と命名12/19進水し舞鶴鎮守府籍

43.6/25艤装員長清水逸郎(兵51)中佐、艤装員(機関長)花田茂美(機47)大尉、内田富義予備機関大尉/28艤装員事務所を設置、艤装員(航海長)玉木博予備大尉7/1艤装員(水雷長)金井利夫(兵66)大尉/10艤装員西岡敬之(兵68)中尉/20艤装員(砲術長)大片幸司(兵68)中尉(11/1大尉)/31清水艦長の指揮下に姉妹艦藤波とともに竣工し第1艦隊第11水雷戦隊に編入、乗員神田豊軍医中尉

8/3舞鶴出港/4-6呉寄港後内海西部で訓練に従事/18徳山入港/20姉妹艦涼波藤波第11水雷戦隊隷下に第32駆逐隊を新編し司令中原義一郎(兵48)大佐の司令駆逐艦に指定/21第32駆逐隊は駆逐艦とともに徳山出港/22横須賀入港/25水雷長磯村乃利男(兵67)大尉/26出港後戦艦山城とともに/27柱島帰投9/11-6呉寄港後内海西部で訓練待機/26呉入港/30丁3号輸送部隊に配属/30第32駆逐隊第2艦隊第2水雷戦隊に編入

10/1姉妹艦玉波第32駆逐隊に編入/15機関長小高正夫(機48)大尉、第11水雷戦隊旗艦軽巡洋艦龍田第32駆逐隊(涼波藤波早波)とともに佐賀関出港後第52師団(柏)を乗せて宇品を出港した空母隼鷹雲鷹、戦艦伊勢山城を護送/20-2トラック寄港後涼波とともに龍田を護送/23ポナペに揚搭/24-6トラック寄港後涼波とともに龍田を護送/27ポナペに揚搭(丁3号輸送作戦)/28第32駆逐隊は重巡洋艦愛宕等からなる遊撃部隊(第2艦隊)本隊に配属11/3トラック出港後愛宕等を護送/5ラバウル入港直後にアメリカ第38任務部隊空母搭載機約180機による空襲に遭遇/6藤波とともに南東方面部隊支援部隊第2支援部隊に部署.1300出港後ブーゲンヴィル島トロキナTorokina岬逆上陸を第2水雷戦隊旗艦軽巡洋艦能代等とともに支援/11ラバウル出港後能代等とともに損傷した重巡洋艦摩耶を護送中/12被雷した軽巡洋艦阿賀野の救助の目的で能代藤波とともに分離/13阿賀野と合流/15トラック入港/19藤波とともに遊撃部隊に部署/23藤波とともに遊撃部隊警戒隊に部署/24アメリカ軍のタラワ上陸に対応して出港後第4戦隊直衛/26ルオット/27遊撃部隊は内南洋部隊に編入、クェゼリン出港/28-9ブラウン/30藤波とともに第2次輸送隊に部署されクェゼリンに寄港し歩兵第122連隊の一部を収容/30-12/1ヤルート島イミエジに揚陸/1-2ウォッゼに第802航空隊基地員、物件を揚搭-24トラック寄港後アメリカ軍のタラワ上陸に対応して艦隊を護衛してマーシャル諸島近海に進出12/5トラック入港/8乗員(44.4/15航海長)山垣純一郎(兵71)中尉/11出港後船団護送/14パラオ入港後哨戒任務に従事/28パラオ沖で船団と合流

44.1/2パラオ沖(08゚22'N/129゚52'E)で被雷したタンカー、あけぼの丸と合流/4パラオ入港/8.1700バリクパパンを出港した健洋丸等タンカー3隻からなる船団を駆逐艦島風等とともにパラオ経由で護送中/14日本丸健洋丸が被雷沈没/17-8トラック寄港後空母瑞鳳雲鷹を護送中/19サイパン沖で被雷した雲鷹を護送して/20サイパン寄港後瑞鳳と合流/23-2/15横須賀寄港後重巡洋艦高雄を護送/20-3/1パラオ寄港後2/29被雷沈没した崎戸丸の捜索に藤波とともに従事/7-10サイパン寄港後タンカー、国洋丸を護送しパラオタラカン経由で/25-9バリクパパン寄港後船団を護送しパラオダバオ経由で

4/14-5/12リンガ寄港後艦隊を護送/15タウイ・タウイ入港6/6行方不明となった駆逐艦水無月を捜索中/7.1134タウイ・タウイ島近海、シブツ海峡南東のセレベス海(04゚43'N/120゚03'E)で対潜作戦中に発見したアメリカ潜水艦(SS257)ハーダーに突進.1230ハーダーの発射した魚雷2本を受けて約1分間で沈没し第32駆逐隊司令折田常雄(兵49)大佐、清水艦長、小高機関長、大片砲術長、磯村水雷長以下208or253名が死亡、山垣航海長以下45名を駆逐艦浦風が救出/10艦長千本木十三四(兵52)中佐(発令のみ)

8/10除籍.

UpDown

巡視艇はやなみ

海上保安庁(1) はつなみ級巡視艇(10/24)PC10

1951計画23m型巡視艇として四国船渠で6/3竣工し第5管区海上保安部神戸海上保安部に配属

71.2/25竣工した巡視艇(PC54)しきなみと交代して1/30解役された巡視艇(PC16)すずつきの代艇として2/5第8管区海上保安部浜田海上保安部に配属

75.7/7浜田海上保安部に配属された鳥羽海上保安部巡視艇(PC57)いせなみと交代して/4解役.

UpDown

JCG Hayanami class patrol craft (PC20) Ayanami.

高松海上保安部.

海上保安庁 はやなみ級巡視艇

113T

oa35.0x6.3x(3.4)m

Dx2/2 4000bhp 25knt

同型艇(11/1993-6)

PC11 はやなみ.12 しきなみ(>せとぎり).13 みずなみ.14 いよなみ.15 くりなみ.

16 はまなみ.17 しののめ.18 はるなみ.19 きよづき.20 あやなみ.

21 ときなみ.

JCG Hayanami class patrol craft PC17 Shinonome & (PC216) Iseyuki at Toba, 23 Nov. 2004 & (PC20) Ayanami.

PC16-21は阪神大震災の教訓により赤外線捜索監視装置、水中捜索装置を装備し消火能力、物資輸送能力を向上させた災害対応機能強化型として建造.

35m型巡視艇.

高張力鋼製.

Up---------------------------------Down

巡視艇はやなみ

海上保安庁(2) はやなみ級巡視艇(1/11)PC11

1992計画35m型巡視艇として墨田川造船(東京)でn4-38番船として.9起工93.3/25竣工し/9第3管区海上保安部下田海上保安部に配属された巡視艇(PC85)はやぎりの代艇として第7管区海上保安部門司海上保安部に配属

2017在籍.

JCG Hayanami class patrol craft (PC11) Hayanami.

Photographed by Tensho.

Courttesy of .

Special Thanks !

船舶番号133830(IMO9063639).

信号符字JG5184.


Since 3 June 2007.

Last up-dated, 19 Feb. 2017.

The Encyclopedia of World ,Modern Warships.

Hayanami.

Ver.1.17a.

Copyright (c) hush ,2001-17. Allrights Reserved.

Up


動画