Down

Tamanami.  玉波.たまなみ.

[海象]玉波.

波の美称.

玉野+波.

玉野市は岡山県南端部、瀬戸内海に面する港湾都市で1940児島郡日比、宇野両町の合併により日比町の中心地で17三井物産造船部(現在の三井造船玉野事業所)の創業により発達した玉地区と宇野の野から命名された.

なお、宇野は香川県高松市との間に1910宇高連絡船が就航している.

漫画家のいしいひさいちの故郷で朝日新聞に連載中の漫画「ののちゃん」の舞台はたまのの市となっている.

Up
Down

駆逐艦玉波

日本@ 夕雲級駆逐艦(10/20+8)

IJN Yugumo class destroyer. Illustrated by Iyapopo.

1939海軍軍備充実(C)計画甲型(一等)駆逐艦124号艦として藤永田(大阪)造船所で42.3/16起工11/1駆逐艦玉波と命名され舞鶴鎮守府籍と仮定12/26進水

43.2/20艤装員長作間英邇(兵50)中佐、艤装員(機関長)小宮山勇(機46)機関大尉/26艤装員事務所を設置3/1艤装員(-44.4/10航海長)山本六郎予備中尉/7艤装員江間修(兵68)中尉、(砲術長)大野俊也中尉(6/1大尉)/15艤装員(水雷長)前野克巳(兵68)中尉(11/1大尉)4/30作間艦長の指揮下に竣工し舞鶴鎮守府籍となり第1艦隊第11水雷戦隊に編入され訓練部隊水雷部隊に部署

5/5呉出港後内海西部で訓練6/8.1210柱島泊地(33゚58'N/132゚24'E)で爆沈した戦艦陸奥を支援/22内海西部出港後駆逐艦若月とともに/23横須賀入港/23神子元島沖(33゚45'N/138゚10'E)で被雷航行不能となった特設運送艦相良丸の救難作業を若月とともに支援/27柱島入港

7/1第2水雷戦隊に編入/7艦長青木久治(兵50)中佐/9呉出港後内海西部で水上機母艦日進と合流/10出港後空母冲鷹等と合流/15東方部隊前進部隊本隊に部署/15-6トラック寄港後軽巡洋艦五十鈴とともに/19ナウル入港、東方部隊機動部隊に部署/22-3トラック寄港後特設給油艦第3図南丸を護衛してパラオへ航行中/24トラックの西方約230nm(06゚56'N/148゚35'E)で第3図南丸がアメリカ潜水艦(SS283)ティノサの発射した魚雷を受けて航行不能となり対潜攻撃/25五十鈴第3図南丸の曳航を開始/28-8/14トラック寄港後船団護衛/28パラオ出港後8382船団を護衛/31サイパン出港後標的艦矢風等と特設給油艦富士山丸等からなる船団を護送9/2-18トラック寄港後特設給油船日栄丸を護衛/20遊撃部隊に部署/21-3エニウェトック寄港/25-9トラック寄港後空母隼鷹、軽巡洋艦木曽多摩を護送

10/1姉妹艦早波等からなる第2水雷戦隊第32駆逐隊に編入され遊撃部隊本隊に部署、機関長徳沢菊一郎(機48)機関大尉/5-14呉寄港後空母雲鷹隼鷹を護送/19-11/3トラック寄港後重巡洋艦愛宕等を護送/5.0600ラバウル入港.0907アメリカ第38任務部隊空母搭載機約180機によるラバウル空襲に遭遇.0915-1050港外で対空戦闘を実施後被爆損傷した重巡洋艦最上を重巡洋艦鈴谷とともに護衛/6遊撃部隊に復帰/8.1325-/11トラック寄港後空母翔鶴愛宕高雄を護衛/15横須賀入港後整備/23遊撃部隊待機整備部隊に部署/26出港後駆逐艦島風等とともに空母翔鶴、水上機母艦(12/15空母に艦種変更)千歳を護衛12/1-7トラック寄港後島風とともに7072船団をパラオへ護衛中/11(135゚E)で分離.1100日栄丸等と合流/15-6トラック寄港後最上を護送/17サイパン/21呉入港後整備/7乗員(44.4/15航海長)河野千俊(兵71)中尉

44.1/10機関長高野淳(機48)機関大尉/17整備完了/19出港/19-25徳山/26-9横須賀寄港後重巡洋艦高雄、空母千代田瑞鳳を護送2/3-10トラック寄港後千代田瑞鳳を第21駆逐隊(駆逐艦若葉初春)とともに護衛/15呉入港後整備時にレーダーを設置3/1第2艦隊は第1機動艦隊に編入/9出港/10第32駆逐隊は遊撃部隊に部署/10横須賀入港/13.1536八丈島の西南西約45km(32゚52'N/139゚12'E)で被雷した龍田の救援の目的で緊急出港後沈没により反転/14-20横須賀/22.1400木更津沖出港後軽巡洋艦夕張等とともに広順丸等10隻からなる東松3号船団を護送中/28海防艦平戸能美とともに分離後給糧艦早埼等6隻を護衛中/30アメリカ第58任務部隊空母搭載機によるパラオ空襲により反転/31パラオ北東のクツール島

4/2-7サイパンに避泊後船団護衛/9早埼を護衛して分離/10第32駆逐隊は第1機動部隊に部署/10-3ヤップ/14平戸とともに特設砲艦富津丸等を護衛してパラオ入港/16出港/20水雷長井上輝(兵70)中尉(5/1大尉)/20-5横須賀/27-8呉/28砲術長土井幸夫(兵69)大尉/28大分入港5/3第2艦隊は機動部隊に編入/8-10佐伯寄港後武蔵第2(空母隼鷹飛鷹)、第3航空戦隊(空母千歳千代田瑞鳳)を第4駆逐隊(駆逐艦野分山雲満潮)、駆逐艦早霜秋霜時雨とともに護衛/12沖縄中城湾/15第32駆逐隊は機動部隊前衛に部署/16タウイ・タウイ入港6/7第32駆逐隊司令駆逐艦早波が被雷沈没/13.0900出港/13.1643-15.0800ギマラス/15青木艦長が第32駆逐隊司令となり司令駆逐艦、艦長千本木十三四(兵52)中佐/19-20第32駆逐隊(玉波浜波藤波)はマリアナ沖海戦愛宕等からなる機動部隊前衛(第2艦隊)として第3航空戦隊を護衛/20.1700第32駆逐隊は遊撃部隊に部署/21第32駆逐隊は機動部隊に復帰/22-3.1230中城湾寄港後姉妹艦藤波とともに国洋丸を護送/25.1930-/26.1000マニラ/29.1230-

7/2.1300シンガポール寄港後軽巡洋艦北上(被雷損傷中)、藤波とともに給油艦速吸、特設給油艦旭東丸を護衛してマニラ経由で内地に帰投中/7.0200頃、マニラ湾口の西南西約150nm(14゚19'N/117゚57'E)でアメリカ潜水艦(SS261)ミンゴを探知後爆雷攻撃を実施.0330ミンゴの発射した魚雷8本中3本を艦首に受けて沈没し青木第32駆逐隊司令、千本木艦長、高野機関長、井上水雷長、土井砲術長、河野航海長以下乗員276名全員が死亡9/10除籍.

UpDown

巡視艇たまなみ

海上保安庁(1) はつなみ級巡視艇(7/24)PC07

1951計画23m型巡視艇として南国特殊造船で5/15竣工し第3管区海上保安部東京海上保安部銚子海上警備救難署に配属

53.9/1第5管区海上保安部大阪海上保安監部に配属

72.11/30竣工し大阪海上保安監部に配属された巡視艇(CL104)みおかぜと交代して/11解役.

UpDown

巡視艇たまなみ

海上保安庁(2) しきなみ級巡視艇(12/17)PC67

1973計画23m巡視艇として三菱重工業下関(彦島)造船所で12/25竣工し第6管区海上保安部玉野海上保安部に配属

99.8/12玉野海上保安部に配属されたまなみと改名した第3管区海上保安部横浜海上保安部巡視艇(PC81)はなゆきと交代して解役.

UpDown

巡視艇たまなみ

三菱重工業下関(彦島)造船所で1981.3/27竣工し第3管区海上保安部横浜海上保安部に配属されたあきづき級巡視艇(11/12、PC81)はなゆき

99.8/12解役された巡視艇(PC67)たまなみの代艇として第6管区海上保安部玉野海上保安部に配属され巡視艇たまなみ(3)と改名

2015在籍.


Since 16 Jun. 2015.

Last up-dated, 6 Sep. 2015.

The Encyclopedia of World ,Modern Warships.

Tamanami.

Ver.1.15a.

Copyright (c) hush ,2001-15. Allrights Reserved.

Up


動画