Down

Junyou.  隼鷹.

IJN Junyou class carrier Junyou.

[生物]ハヤブサ.

Up
Down

軍艦隼鷹

IJN Junyou class carrier Junyou.

Illustrated by Iyapopo.

1938大型優秀商船建造施設第1号として三菱重工業長崎造船所で39.3/20起工40.10建造中断41.2/10海軍が購入42.5/3竣工し呉鎮守府所管特設空母となり空母龍驤等からなる第1航空艦隊第4航空戦隊に編入された日本郵船客船橿原丸

7/14隼鷹級空母(1/2)隼鷹@と改名し呉鎮守府籍となり空母龍驤第3艦隊隷下に第2航空戦隊を再編し司令官角田覚治(兵39)少将の旗艦、艦長石井芸江(兵39)大佐、副長羽田次郎(兵47)中佐(43.5/1大佐-7/25)、機関長(-9/15)村田利男(機29)機関中佐、航海長鈴木荘(兵55)少佐、飛行長崎長嘉郎(兵54)少佐、通信長(-43.5/20)佐伯洋(兵61)大尉、砲術長吉野富(予備)大尉

/20艦長岡田為次(兵45)大佐、(分隊長>)飛行長(-12/1)志賀淑雄(兵62)大尉/31竣工した姉妹艦飛鷹(ex出雲丸)を第2航空戦隊に編入

8/8砲術長谷鉄男(兵57)少佐/12飛鷹第2航空戦隊旗艦を継承9/15機関長村田利男(機29)機関中佐転任/20発電機の火災事故により反転した飛鷹から第3航空戦隊旗艦を継承

.10南太平洋に進出/26南太平洋海戦に参加しアメリカ空母(CV6)エンタープライズ、戦艦(BB57)サウス・ダコタ、防空巡洋艦(CL54)サン・ファンを撃破11/3飛行長津田俊夫(兵63)大尉

43.1/14トラックを出港した駆逐艦春雨が基地員を輸送(/16ウエワクに揚陸)/15トラック出港後駆逐艦朝雲五月雨に護衛されてウエワク輸送作戦に従事/19五月雨に護衛されてトラック入港/23トラックに入港した空母瑞鳳を第2航空戦隊に臨時編入/29重巡洋艦高雄等と出港後ガダルカナル撤退作戦を支援2/9トラック入港/12(12/3-9兼鹿島)艦長長井満(兵45)大佐/16出港後駆逐艦野分黒潮陽炎に護衛されて/21内海西部入港3/22佐伯出港後後重巡洋艦利根筑摩、駆逐艦初月涼月陽炎夕暮に護衛されて姉妹艦飛鷹とともに/27トラック入港/28航海長住山勝美(兵56)少佐/29頃、飛鷹搭載機とともに戦艦大和を標的として急降下爆撃訓練を実施

5/20通信長佐伯洋(兵61)大尉>篠崎尚彦大尉

6/16搭載飛行隊(0戦27、99艦爆13、97艦攻10)が横須賀を出発後ブラウン島経由で/17ルオット島に進出/22残余の零戦1、艦爆2もルオット島に進出(/16整備員は軽巡洋艦神通、駆逐艦江風トラックからルオット島に輸送)

7/19駆逐艦谷風に護衛されてトラック出港/24呉入港8/15谷風に護衛されて佐伯出港/28-9/4シンガポール寄港/11呉入港/19第17師団(月兵団)兵員を乗せ谷風に護衛されて岩国出港(丁1号作戦)/24-9トラック寄港後軽巡洋艦木曽多摩、駆逐艦玉波に護衛されて

10/5-13(GF)or14呉寄港後空母雲鷹とともに横須賀から宇品に回航され戦艦伊勢等からなる丁3号輸送部隊に編入後駆逐艦玉波に護衛されて/19トラック入港/20砲術長立川秀雄(兵57)少佐/31出港後雲鷹、戦艦伊勢山城、重巡洋艦利根、駆逐艦海風、涼風とともに内地帰投中11/5豊後水道の南東約40nmでアメリカ潜水艦(SS232)ハリバットの発射した魚雷1本を艦尾に受けて大破し4名が死亡、航海長山崎誉(兵57)少佐(44.11/1中佐-45.4/20欠員)/6利根に曳航されて呉入港/20砲術長伊藤末吉(兵57)少佐12/25兼間宮艦長大藤正直(兵39召)大佐、内務長桜庭久右衛門(兵60)少佐

44.2/21(-12/15or20欠員)艦長渋谷清見(兵45)大佐3/1砲術長小笠原葦彦(兵56)少佐(10/15中佐-45.2/23欠員)

5/10戦艦武蔵、駆逐艦秋霜に護衛されて佐伯出港/16タウイ・タウイ入港

6/13タウイ・タウイ出港/14-5ギマラス寄港後第2航空戦隊(隼鷹飛鷹龍鳳)は戦艦長門、重巡洋艦最上、駆逐艦8とともに乙部隊を編成し/19-20マリアナ沖海戦に参加しアメリカ第58任務部隊空母搭載機による攻撃を受けて損傷/24内海西部に帰投

7/3呉入港/10戦艦伊勢等からなる第3艦隊第4航空戦隊に編入/15内務長自見仁一(兵57)少佐

10/10通信長横地鑑也(兵69)大尉>近藤信一(兵63)少佐11/2ルソン島沖で護衛の駆逐艦秋風が被雷沈没/6-8ブルネイ寄港後重巡洋艦利根足柄、軽巡洋艦木曽第30駆逐隊、駆逐艦時雨とともにマニラ経由で航行中/12.1132(17゚13'N/116゚26'E)でアメリカ潜水艦(SS253)ガンネルが視認/12-3馬公寄港/14東シナ海でアメリカ潜水艦(SS368)ジャラオが魚雷6本を発射(失敗)/15東シナ海でアメリカ潜水艦(SS220)バーブが魚雷5本を発射(失敗)後呉沖で利根、時雨が分離/15呉入港、第1航空戦隊に編入/25寺島水道出港後第41駆逐隊(冬月涼月)、駆逐艦に護衛されて航行中/30マニラ沖でアメリカ潜水艦(SS365)ハードヘッドが視認/30-12/1マニラ寄港後第41駆逐隊、駆逐艦に護衛されて/3-6.0040馬公寄港後戦艦榛名ととともに北上中/7荒天により飛行甲板前端部が圧壊/8.2000アメリカ潜水艦(SS395)レッドフィッシュがレーダー探知(失探).2030アメリカ潜水艦(SS400)/9未明、野母崎の南西約50nmでシー・デヴィルの発射した魚雷2本.0300(32゚13'N/129゚13'E)レッドフィッシュの発射した魚雷1本を受けて受けて損傷後佐世保に曳航

45.4/20修理完了し呉鎮守府予備艦から第4号予備艦に変更5/10艦長前原富義(兵44)大佐

8/15敗戦時、佐世保恵美須湾で係留状態で残存

46.6-47.8/1佐世保船舶工業で解体.

IJN Junyou class carrier Junyou.

Up---------------------------------Down

日本 隼鷹級空母

24140st

oa210.3x27.3m

T(川崎式)x2/2 56250shp 25.5knt

航空機48+5=53機 127mmAAIIx6=12 25mmMGx24

昇降機x2

乗員1187

同型艦(2/1942)

隼鷹(ex橿原丸).飛鷹(ex出雲丸).

建造中の大型客船を海軍が徴用し特設空母として竣工させたもの.

島型全通甲板型(平甲板型として計画されたが、空母大鳳の予備実験として予備実験として日本初の煙突一体型艦橋を有するものに設計を変更された[煙突傾斜角度外方26゚]).

IJN Junyou class carrier Junyou.

IJN Junyou class carrier Hiyou.

IJN Junyou class carrier. Illustrated by Iyapopo.


Since 7 Mar. 2002.

Last up-dated, 24 May 2018.

The Encyclopedia of World ,Modern Warships.

Junyou.

Ver.1.18a.

Copyright (c) hush ,2001-18. Allrights Reserved.

Up


動画