Down

Makinami.  巻波.まきなみ.

[海象]巻波.

逆巻く波.

前面が崖状に切り立った波が陸地に押し寄せた際、巻き込んだ形状に砕ける波.

UpDown

駆逐艦巻波

日本@ 夕雲級駆逐艦(6/20+8)

IJN Yugumo class destroyer. Illustrated by Iyapopo.

1939計画甲型(一等)駆逐艦第120号艦として舞鶴工廠で4/11起工10/25駆逐艦巻波と命名され舞鶴鎮守府籍と仮定12/27進水し舞鶴鎮守府籍/30艤装員事務所を設置42.6/30艤装員長(43.5/20-9/10兼初春艦長)人見豊治(兵50)中佐、艤装員(機関長)前田憲夫機関大尉7/11艤装員(航海長)保坂勇予備中尉/13艤装員(水雷長)余田四郎(兵64)大尉/25艤装員(砲術長)田上俊三(兵67)中尉(6/1大尉)8/18人見艦長の指揮下に竣工し舞鶴鎮守府警備駆逐艦となり横須賀鎮守府部隊海面防備部隊に編入、出港

/20-4呉/25-9横須賀/30内海西部到着後訓練/31姉妹艦長波第2艦隊第2水雷戦隊隷下に第31駆逐隊を新編し支援部隊前進部隊本隊に部署/31-9/6呉寄港後第31駆逐隊第3戦隊(戦艦金剛榛名)を護送/10-1トラック寄港後第3戦隊を護衛.1630前進部隊本隊と合流後北上.2130反転/14ソロモン諸島方面で哨戒任務に従事.1030反転北上.1255以降、1時間にわたりアメリカ陸軍航空隊B17爆撃機10機による空襲を回避/15.0300補給点(03゚S/165゚E)に到達し補給/23.1240トラック入港10/1第31駆逐隊に姉妹艦高波を編入し第2艦隊第2水雷戦隊に編入/6第31駆逐隊は前進部隊本隊に部署/11.0330出港/13第31駆逐隊は挺身攻撃隊警戒隊に部署され分離後ヘンダーソン飛行場砲撃を支援/14.0058離脱.1200前進部隊本隊と合流/15ヘンダーソン飛行場を砲撃する第5戦隊(重巡洋艦妙高摩耶)とともにルンガ沖に突入.2227-2320砲撃支援、警戒/16日本丸と合流し補給/17.2350前進部隊本隊と合流/18-20レカタ/26南太平洋海戦に参加.1250B17爆撃機4機の爆撃を回避/30トラック入港11/1第2水雷戦隊は南東方面部隊外南洋部隊に部署/3出港後第2水雷戦隊とともに重巡洋艦鈴谷摩耶を護送/5.1130ショートランド入港/6第2水雷戦隊は外南洋部隊増援部隊甲増援隊に部署.2300出港後第31駆逐隊ガダルカナルへ航行中/7.1530以降、ガダルカナル北方約130nmで爆撃を受け長波が中破.2100エスペランス岬に揚搭/8.1125ショートランド入港/10第31駆逐隊は増援部隊本隊に部署.0900出港.1610ニュージョージア東方沖で航空機20機による爆撃を回避.2140タサファロンガ進入中、魚雷艇と交戦.2215-/11.0015揚搭.1015-/12.1530ショートランド寄港後第2次ガダルカナル島強行輸送船団を護送/13.0300作戦延期によりコロンバンガラ沖で反転.1100-1530ショートランド寄港/14.1332ラッセル島の北北西22nm(08゚45'S/159゚00'E)で被爆した信濃川丸ありぞな丸から兵員等1020名を救出.2251-/15.0230タサファロンガに揚搭.2200-/22.0200ショートランド寄港後駆逐艦羽風とともに3隻からなる船団をムンダへ護送中、天候不良により作戦中止/24.0300ショートランド出港後羽風とともに3隻からなる船団を護送.1915ムンダ到着後シンボ島付近で対潜戦闘/25.0230出港.1600ショートランド入港/28増援部隊第1輸送部隊に部署/29.2230出港後長波等とともにガダルカナル輸送に従事中/30.2116重巡洋艦(CA36)ミネアポリス等からなるアメリカ第67任務部隊を発見.2132砲雷撃を行い後反転離脱(ルンガ沖海戦)12/1.0830ショートランド入港/2増援部隊第2輸送部隊に部署/3.1100出港.1630頃、ニュージョージア島北方で約20機と交戦し至近弾により船体を小破.2215タサファロンガに揚搭/4.0900-/6ショートランド寄港/7-4ラバウルに寄港し応急修理/15-6.1400ショートランド寄港.1945-/17.0000ムンダに駆逐艦6隻とともに歩兵第66連隊第3大隊を揚陸.0500ショートランド/18-20ラバウル/21ムンダに揚搭/22ラバウル入港/30増援部隊警戒隊に部署/31出港

43.1/1-2.1100ショートランド寄港後対空戦闘.2200エスペランス岬沖到着後魚雷艇と交戦.2230出港/3.0800-/4ショートランド/5-6ラバウル/7ショートランド入港/8増援部隊輸送隊に部署/10.1330出港.2140エスペランス岬に到着後魚雷艇、PBY飛行艇の攻撃をかわして強行揚搭.2310出港/11.0915-/12ショートランド寄港/12-4ラバウル寄港後ウエワクに配備される第2特別根拠地隊司令官鎌田道章(兵39)少将の旗艦として輸送船2隻を護衛/18-9ウエワク寄港/20姉妹艦大波第31駆逐隊に編入/21ラバウル入港/23増援部隊輸送隊に部署/24出港/25ショートランド入港/27第3水雷戦隊司令官橋本信太郎(兵41)少将の旗艦を駆逐艦白雲から継承/28増援部隊エスペランス隊警戒隊に部署/31.1000出港後レンネル島沖海戦により作戦が延期されて反転/31-2/1.0930ショートランド寄港後駆逐艦舞風、江風、黒潮からなる1番隊、白雪文月からなる2番隊、第10、17駆逐隊からなる輸送隊を率いて第1次ガダルカナル撤退作戦に従事中.1618艦上爆撃機12機の爆撃により至近弾を受けて第1缶室右舷部が浸水、行動不能となり25名が死亡31名が負傷後白雪に旗艦を継承/2.1030文月に曳航されてショートランド入港後応急修理/3増援部隊付属隊に部署/6.0600出港/8.0330-/9ラバウル寄港/9前進部隊に部署/12トラック入港後応急修理、第31駆逐隊司令駆逐艦を大波に継承/25姉妹艦清波第31駆逐隊に編入4/1機関長岡嶋健次郎機関大尉/18出港/24舞鶴入港後舞鶴工廠で修理8/15第31駆逐隊(清波欠)は遊撃部隊に部署、砲術長沢岡信男(兵68)中尉9/1航海長牧野六郎予備中尉(11/1大尉)/10水雷長稲垣米太郎(兵68)中尉(11/1大尉)/15丁2号輸送部隊に部署、出港/18上海/24呉淞出港後船団護衛10/2トラック/5-6ラバウル/9遊撃部隊に部署/9-17トラック/19-23ブラウン/27-11/1トラック/3ラバウル入港/5ラバウル空襲により一時退避/6第31駆逐隊(巻波大波)は南東方面部隊挺身輸送部隊警戒隊に部署.1300出港.1955ブカBuka島西方に到達後反転/7.0007-45ブーゲンヴィル島タロキナTorokina岬に揚陸.1000ラバウル入港/11アメリカ第38任務部隊、第50任務部隊第3群空母搭載機による第2次ラバウル空襲により一時退避/19出港後軽巡洋艦夕張等とともにガロペ輸送に従事/20第31駆逐隊(巻波大波)は南東方面部隊襲撃部隊ブカ輸送隊警戒隊に部署/20-/21.1330ラバウル寄港.2015-2117ブカに揚搭/22-4.1300ラバウル寄港後第31駆逐隊(巻波大波)は.2049-2200ブカに揚搭.2224アメリカ魚雷艇と交戦後ラバウルへ帰投中/25ブカ島北端タフヨ島の280゚40nmでアメリカ駆逐艦(DD570)チャールズ・オーズバーン、(571)クラックストン、(572)ダイソンからなる駆逐隊と遭遇.0002左舷部に魚雷を受けて.0006沈没(セント・ジョージ岬沖海戦)し人見艦長、稲垣水雷長、牧野航海長以下221名が死亡/29カッターで脱出した沢岡砲術長以下28or29名はラバウル南方ズンゲンに上陸

44.2/10除籍.

UpDown

警備艦>護衛艦まきなみ

海上自衛隊A あやなみ級(後期型)警備艦(7/7)DD112

JMSDF Ayanami class escort. Illustrated by JTPS-P16.

1957.6閣議決定された第1次防衛力整備計画(1次防)による58計画甲型1800t型警備艦1612号艦として飯野重工舞鶴造船所で59.3/20姉妹艦(DD111)おおなみと同時に起工60.4/25進水10/1護衛艦/28or30同級中、最後に竣工し姉妹艦(DD110)たかなみ、(111)おおなみで編制された呉地方隊第11護衛隊に編入

64.7/17護衛艦(DD162)てるづき等とともに練習艦隊を編成し北アメリカ各地を巡航9/30横須賀帰投

61.2/1第11護衛隊第2護衛隊群に編入

66.7/8護衛艦(DD161)あきづき等とともに東京出港後オーストラリア方面を巡航

71.2/1第11護衛隊第4護衛隊群に編入

73.12/16第11護衛隊第2護衛隊群に編入され佐世保に配備

75.7/1出港後護衛艦(DD167)ながつき等とともにグアム方面遠洋航海に従事/22帰投

77.12/1第11護衛隊佐世保地方隊に編入

87.2/20あやなみ級特務艦(5/5、ASU7014)となり佐世保地方隊に編入

90.3/23除籍

91.3末、実艦標的として撃沈予定.

JMSDF Ayanami class escort (DD112) Makinami at Kure, 13 Mar. 1966.

信号符字JSVB.

UpDown

護衛艦まきなみ

海上自衛隊B たかなみ級護衛艦(3/5)DD112

JMSDF Takanami class escort. Illustrated by zono.

中期防衛力整備計画による1999計画4600t型護衛艦2241号艦としてマリン・ユナイテッドに発注されIHIMU横浜工場で同工場最初の護衛艦として01.7/17起工02.8/8中谷元防衛庁長官の命名により進水04.3/18岩沢明2佐の指揮下に竣工し第2護衛隊群第2護衛隊に編入され佐世保に配備

05.5/18ミサイル護衛艦(DDG175)みょうこう等とともにアメリカに派遣され訓練に従事8/8佐世保帰投予定/22艦長豊住太(防大29)2佐

06.11/12テロ対策特別措置法により佐世保出港後補給艦(AOE422)とわだを護衛してインド洋に派遣(第2護衛隊司令久野敬市1佐座乗)

07.4/26佐世保帰投8/20艦長森田哲哉2佐

08.3/26第3護衛隊群ヘリコプター護衛艦(DDH141)はるな等と第3護衛隊群隷下に第3護衛隊を再編し佐世保に配備

09.3/25艦長秋元辰夫2佐

10.8/26佐世保出港9/20-12/22護衛艦(DD156)せとぎりとともにソマリア沖、アデン湾で第6次派遣海賊対策水上部隊として任務に従事

11.1/18佐世保帰投3/16大湊に配備/31大湊入港8/8艦長大鋸寿宣2佐

12.8/31大湊出港後護衛艦(DD153)ゆうぎりとともにソマリア沖、アデン湾で第13次派遣海賊対策水上部隊として任務に従事

13.1/23インド洋でモルディブ・コースト・ガード哨戒艇シャヒード・アリと親善訓練を実施2/11大湊帰投7/1艦長麻生康晴2佐

15.1/30艦長小野修司2佐

15在籍.

JMSDF Takanami class escort (DD112) Makinami at Yokohama 24 Oct. 2009 & at Hakodate, Nov. 2011.

Photo by Mr. Tomekichi Yamamoto.

Courtesy of .

Special Thanks !

信号符字JSQJ.

海上自衛隊が保有した100隻目の護衛艦.


Since 30 Aug. 2002.

Last up-dated, 3 Jun. 2015.

The Encyclopedia of World ,Modern Warships.

Makinami.

Ver.1.15a.

Copyright (c) hush ,2001-15. Allrights Reserved.

Up


動画