Down

Shirakumo.  白雲.しらくも.

[気象]白い雲.

「白雲の」は「立つ、龍田、絶ゆ」にかかる枕詞.

雲を構成する水滴や氷晶の大きさが1-10μm(0.001-0.01mm)なのに対して、太陽の可視光線部の波長は0.3-0.6μm(0.0003-0.0006mm=300-600nm)と小さいため、全ての波長域でほぼ同程度に散乱されるため、雲は全ての光が混じって白く見える.

このように光の波長程度から数倍までの大きさの球体の粒子により全ての光が散乱する現象は、ドイツのミーGustav Adolf Feodor Wilhelm Ludwig Mie、1868-1957によって解明されたためミー散乱Mie-Streuungと呼ばれるが、粒子の大きさが光の波長より小さい場合は波長の短い光ほど散乱しやすい.

この現象はイギリスの第3代レイリー男爵3rd Baron Rayleigh,John William Strutt、1842-1919が1871に数式により導き出したためレイリー散乱Rayleigh scatteringと呼ばれる.

レイリー散乱は、空が青く見える理由としてよく使われるが、この数式によれば青色よりも波長の短い紫色の方がより散乱しやすいはずであるので、紫色はより散乱しやすいために地上に届く量が青色より少ないと言う補足が必要である.

なお、煙草から出た煙が紫色に見えるのはレイリー散乱であり、煙の粒子が大気中の水分と結合して大きくなると白く見えるのはミー散乱である.

雨雲が黒く見えるのは雲が厚いため太陽光線を遮るためである.


日本 白雲級駆逐艦

333t

64.9x6.3x1.8m

R(直立3連成)x2 ボイラー(ソニークロフト・ダーリング型)x4 7000ihp 31knt

12pdrx2 TTx2

同型艦(2/1902)

白雲.朝潮.

IJN Shirakumo class torpedo boat destroyer Asashio 1902.

東雲級駆逐艦.

---------------------------------

日本@ 白雲級駆逐艦(1/2)

IJN Shirakumo class destroyer. Illustrated by SUDO.

1900計画第15号駆逐艦01.10/1軍艦白雲と命名されジョン・I・ソニークラフト/ウールストン(サザンプトン)造船所で02.2/13竣工し呉鎮守府籍

/27回航5/30呉着

04.2/6駆逐艦等と連合艦隊第1駆逐隊に所属して佐世保出港/8-9等とともに旅順を夜襲/21等とともに仁川出港3/9-10夜、旅順老鉄山沖で等第1駆逐隊とロシア駆逐艦と交戦しが航行不能.8黄海海戦に参加

05.1/12姉妹艦朝潮とともに第2艦隊第4駆逐隊に編入5/31-6/1日本海海戦に参加12/12駆逐艦となり村雨朝霧朝潮とともに第13駆逐隊を新編

13.5/24艦長館明次郎(兵30)大尉

14.8-12朝潮陽炎村雨とともに第2艦隊第2水雷戦隊第13駆逐隊所属として青島攻略戦に従事

17.12/1艦長柏木英(兵36)大尉

22.4/1特務艇となり掃海艇として使用

23.4/1雑役船となり標的船として使用

25.7/21姫島西方の豊後水道で実艦標的として撃沈処分.

藤永田(大阪)造船所で1927.12/27進水28.7/28竣工した日本、第35号級駆逐艦(9/24)第42号駆逐艦

8/1吹雪級(I型)駆逐艦(8/24)白雲Aと改名され姉妹艦東雲等と第12駆逐隊を新編

29.11/30航海長杉浦経三郎(兵49)大尉

35.4/2満州国皇帝溥儀を乗せた練習戦艦比叡を姉妹艦叢雲薄雲とともに護衛して大連出港/5横浜入港9/26第4艦隊に所属して荒天下を行動中、三陸沖で大波により船体前部屈曲(第4艦隊事件)

37.7/15叢雲艦長山本岩多(兵46)少佐が艦長を兼任

39.11/20艦長前川新一郎(兵50)中佐

40.11/15or18艦長人見豊治(兵50)中佐

41.12/8開戦時、同型艦東雲等とともに第3水雷戦隊第12駆逐隊所属としてマレー上陸作戦に参加/13カムラン湾出港後軽巡洋艦由良等とともにボルネオ攻略作戦に参加/16サラワクブルネイに上陸

42.3バタビア沖海戦/10第12駆逐隊の解隊により第20駆逐隊に編入4/1メルギー出港後重巡洋艦熊野等と北方隊を編制してインド洋で通商破壊戦に従事中/6ベンガル湾でカルカッタを脱出してきたイギリス船6隻からなる船団を発見し貨物船オートリカス(7621T)、軍隊輸送船マルダ(9066T)、貨客船インドラ(6662T)、貨物船シンクァン(2441T)、Sinkiang(2646T)、シルクワース(4921T)を撃沈/11-3シンガポール寄港6/5ミッドウェー海戦に参加/30艦長佐藤重吉(兵51)少佐(11/1中佐)8/28ルンガ泊地東方で急降下爆撃により中破/30機雷敷設艦津軽ショートランドに曳航9/1ルンガ泊地で爆撃を受けて損傷10/12.0020姉妹艦叢雲とともに水上機母艦日進より分離しサヴォ島沖海戦で沈没した重巡洋艦古鷹を救援中.0620航空機11機と交戦.0825叢雲が被爆により航行不能となったため付近を警戒中.1400爆撃により叢雲が炎上したため生存者を収容して退避中、朝雲と合流.1640軽巡洋艦川内と合流後朝雲とともに反転.1900炎上中の叢雲を撃沈処分11/15or18艦長(-42.12/20兼大波艤装委員長)艦長平山敏夫(兵55鹿児島)少佐

43.3修理完了4/1駆逐艦朝雲、姉妹艦薄雲とともに第9駆逐隊を再編/25.1600アッツ島救援の目的で第9駆逐隊は幌筵島出港/28.1935アッツ島守備隊の全滅により作戦中止6/6対潜掃討に従事中、濃霧により駆逐艦沼風と衝突し中破/7幌莚入港後重巡洋艦羽黒に横付けし緊急修理/12幌莚出港/16大湊入港後函館で入渠修理9/22大湊入港後北洋で警備任務に従事

44.1/22艦長橋本正雄(兵56)少佐3/15小樽出港後駆逐艦等とともに日連丸等からなる船団を護送/16.1546釧路出港後得撫島へ航行中.2335襟裳岬東方、釧路南東約98km(42゚18'N/145゚11'E)でアメリカ潜水艦(SS199)トートグの発射した魚雷を受けて沈没し橋本艦長以下全乗員が死亡/31除籍.

IJN Fubuki class destroyer. Illustrated by A-140.

信号符字JZOA.

海上警備隊、はるかぜ級警備艦(2/2)ゆきかぜの予定艦名.

日本海軍初の駆逐艦白雲にちなんで国産初の警備艦に命名する予定であったが、海上警備隊の艦艇は平仮名表記であり、WW2後流行した頭部の病気である白癬Shirakumoを想起させるとの反対が出て変更されたと言われる.


Since 1 May 2002.

Last up-dated, 27 Nov. 2009.

The Encyclopedia of World ,Modern Warships.

Shirakumo.

Ver.1.09a.

Copyright (c) hush ,2001-9. Allrights Reserved.

Up


動画