Down

Fuji(Huzi).  富士.ふじ.

富士級戦艦 軍艦>特務艦富士A 富士丸(川崎造船所>日本郵船、玖摩丸) 

(い号)富士丸(豊洋漁業) 富士丸(大阪商船) 富士丸(近海郵船) 富士丸(中国運航) 

富士丸(日立造船) 港務用船富士(1) 巡視船>巡視艇富士丸(2) 雑船(掃海船)>掃海艇富士丸B 

巡視船ふじ(1) ふじ級砕氷艦 砕氷艦ふじC 富士(深田サルベージ) 巡視船ふじ(2) 第2ふじ丸 ふじ丸 第1富士丸 巡視船ふじ(3) 

富士川丸(大阪商船) 富士川丸(東洋海運) 

富士山丸(三井物産) 富士山丸(飯野商事) 富士山丸(飯野海運) 富士山丸>富士山艦 

---------------------------------

For Mr. Keita Nakono of

He was the 10006th vistor.

1st Jan. 2005.

Made by RIRO

IJN Fuji class battleship Fuji.

Original kit by

Courtesy of

Special Thanks !

JMSDF Fuji class icebecker Fuji at the Nagoya port, 30 Mar. 2005.

Photo by hush.

[地名]

(1)

富士山.

山梨県富士吉田市、南都留Minami-tsuru郡鳴沢村、静岡県富士宮、裾野Susono、富士、御殿場市、駿東Sunto郡小山町境に位置する富士火山帯の主峰.

円錐状成層火山.

台湾統治時代の新高山等を除くと日本の最高峰(地球は極方向より赤道方向が1/230膨らんでいる関係で、地球の中心点からの距離では南鳥島の方が大きい)で、火口縁にある剣ヶ峰の標高は1887陸軍参謀本部の測量により3778mという数値を示し1926関東大震災後の再測量により3776mとなり62.9の測量により山頂三角点が3775.63m、その上の岩の出っ張り部分が3776.24mとされたが93民間の測量会社が人工衛星を使用した測量の結果では双方とも公式値より約0.65m低い暫定値が出ている.

1964-5気象庁は富士山測候所を設置し山頂に世界最大の直径5mのパラボラ・アンテナを内蔵する800km先まで観測可能な気象観測用レドームを設置78このレドームは更新されたが、気象衛星の発達により2000廃止.

1977.2/17山頂で-30.2゚Cを記録しているが、これは最高気温の国内最低記録である(第2位は旭川市で1909.1/12に記録した-22.5゚C).

2000.6/7富士山から約275km離れた奈良県大台ヶ原の経ヶ峰山麓(標高1480m付近)日の出の太陽を背景にした富士山頂の写真と動画が撮影され、これまでの最遠距離からの撮影記録だった三重県二見浦からの約200kmを更新した.

東京=大阪間を走った特急富士は1930が登場するまで国鉄の最速特急であった.

1923古川財閥とドイツ、ジーメンス社の合弁会社として設立された富士電機製造(後の富士電機)は両社の頭文字であるフとジをとり、富士山にかけたもので同社から35派生した富士通はNEC(新日本電気)と並ぶコンピューター会社である.

1936箱根地区とともに富士箱根国立公園に指定55伊豆半島地域を追加し富士箱根伊豆国立公園と改称64伊豆諸島75富士五湖を追加指定.

1952特別名勝2011史跡13.6/22「富士山-信仰の対象と芸術の源泉Fujisan,Sacred place and source of artistic inspiration」として世界文化遺産に選定された.

富士火山帯は中部地方東部、新潟、長野、山梨、静岡の4県を貫き、伊豆半島から伊豆諸島小笠原諸島へと海上遠くまでのびる火山帯で妙高、蓼科山、八ケ岳、富士、箱根、天城山から海上に伸び、大島三宅島硫黄島等がふくまれる.

日米開戦日を通知する日本海軍の暗号命令はニヒタカヤマノボレ1208であるが、第2開戦準備を伝える暗号はフジヤマノボレ1121で11/21作戦参加部隊は作戦発起点に集結せよと命令するものであった.

富嶽、蓬莱山とも.

富士山本宮浅間Sengen大社.

(2)

富士川.

富士川の戦いは1180平維盛Koremoriの率いる平家が源頼朝の軍勢に敗れた戦い.

「平家物語」では合戦前夜に群生する水鳥の羽音に驚いて平家の軍勢は逃げ出したとあるが、当時の公家の日記によると平家は「平家物語」にある7万余騎ではなく1000騎程度で兵糧も不足しており、さらに増水により洪水の危機にも瀕していた状態で、数倍の兵力を擁する源氏と戦える状態ではなかったようである.

Up
Down

日本@→フジヤマ@.

UpDown

日本 富士級戦艦

12649(*12517)t

112.2x21.9x8.0(*111.6x22.2x7.8)m

R(直立3連成3筒)x2 13678(*13500)ihp 18.3knt

安(アームストロング)式305/40mmIIx1+1=4 保(ホッチキス)式457mmTTx5

水線457甲板64司令塔354砲塔356砲廓152mm

同型艦(2/1897)

富士Fuji .*八島Yashiam .

IJN Fuji class battleships.

Illustrated by A-140.

IJN Fuji class battleship Fuji & Yashima.

Up---------------------------------Down

軍艦>特務艦富士

日本A 富士級戦艦(1/2)

IJN Fuji class battleship Fuji. Illustrated by A-140.

1893(7ヶ年継続事業)計画甲号甲鉄戦艦

2/10議会で否決され皇室費と官吏俸給の1/10を製艦費に充当後国庫支弁

テームズ鉄工所ブラックウォール工場で94.8/17起工

95.8/16軍艦富士と命名

96.2/20回航委員長三浦功大佐(11/21艦長)3/31進水11/6回航委員(/21航海長)坂本一(兵7)少佐、(/21乗員)桑原荘吉大軍医(97.10/30軍医少監、軍医長)

97.6/14領収後スピットヘッドで実施されたヴィクトリア女王即位60周年観艦式に参列し日本初のイルミネーションを実施8/17竣工

/17イギリス出港後スエズ運河を通過10/8松島厳島鎮遠扶桑須磨和泉済遠赤城大島鳥海常備艦隊を編制し旗艦に指定/31横須賀到着

12/27副長成川揆(兵6)中佐/31八島鎮遠厳島松島橋立秋津洲須磨和泉赤城筑紫摩耶常備艦隊を編制

98.1/22艦長鹿野勇之進(兵5)大佐、(4/7兼常備艦隊)航海長坂本一(兵7)中佐3/21一等戦艦11/9大阪湾で実施された艦隊運動見学の目的で明治天皇が神戸で乗艦

99.3/22艦長舟木錬太郎大佐6/17(-1900.5/15欠員)艦長世良田亮大佐

1900.1/12水雷長成富虎吉(兵12)少佐>金子満喜(兵15)少佐6/18巡洋艦明石等とともに常備艦隊に編入、艦長上村正之丞(兵3)大佐8/1砲術長花房祐四郎(兵13)少佐12/6艦長舟木錬太郎大佐

01.3/13水雷長片岡栄太郎(兵15)少佐10/1艦長新島一郎(兵5)大佐

02.2/13航海長橋本又吉郎(兵13)中佐3/12艦長井上敏夫(兵5)大佐4/22分隊長心得池田岩三郎(機3)中機関士10/6副長釜屋忠道(兵11)中佐

03.5/14分隊長正木義太(兵21)大尉7/3分隊長岡村秀二郎(兵25)大尉9/26艦長松本和(兵7)大佐12/28戦艦三笠等と第1艦隊隷下に第1戦隊を新編

04.2/9旅順口外海戦で砲術長山中幹(兵16)少佐、分隊長心得三浦容夫(兵27)中尉が死亡/13砲術長山岡豊一(兵17)少佐

05.5/27日本海海戦時、水雷長高橋鎗吉(兵17)少佐11/2艦長坂本一(兵7)大佐12/12(-06.11/22欠員)艦長毛利一兵衛(兵8)大佐、航海長布目満造(兵15)中佐

06.3/14水雷長鍵和田専太郎(兵17)少佐>相羽恒三(兵20)少佐5/10砲術長糸川成太郎(兵20)少佐

07.2/7艦長大城源三郎(兵10)大佐10/21艦長広瀬勝比古(兵10)大佐12/18(-08.4/20)分隊長巨勢泰八(兵30)大尉

08.3/25砲術長四元賢助(兵20)少佐4/30水雷長野中経彦(兵17)少佐>渡辺真吾(兵21)少佐9/15艦長財部彪(兵15)大佐12/10艦長西山実親(兵8)大佐、副長千秋恭二郎(兵17)中佐>有馬律三郎(兵15)中佐、(-09.4/1)航海長心得花房太郎(兵24)少佐

09.1/25(-4/1欠員)艦長石橋甫(兵10)大佐5/22艦長藤本秀四郎(兵11)大佐10/11砲術長兼呉工廠検査官矢野祐太郎(兵28)大尉>砲術長心得黒沢定明(兵28)大尉、水雷長秋元秀太郎(兵26)少佐>横地錠二(兵27)少佐、分隊長内藤省一(兵30)大尉>鎮目豊重(兵27)大尉、八木卓爾(兵32)大尉/25航海長岡村秀二郎(兵25)少佐12/1艦長山田猶之助(兵13)大佐

10.2/16副長市原卯之助(兵14)中佐

11.1/6艦長大沢喜七郎(兵14)大佐12/1艦長島万太郎(兵14)大佐、航海長藤井精次(兵28)少佐

12.5/22(-12/1)分隊長兼砲術学校教官羽仁六郎(兵33)大尉8/28戦艦石見相模丹後周防とともに一等海防艦となり缶の換装と煙突の改良を実施して運用術練習艦として使用9/27分隊長兼砲術学校教官高辻広長(兵31)大尉転任、分隊長伊藤辰雄(機12)機関大尉>分隊長心得富川藤太郎(機16)機関中尉(12/1機関大尉、分隊長-/9)12/1主計長漆山吉也主計少監>斎藤久助主計少監

13.3/7艦長原静吾(兵13)大佐、分隊長(4/1教官)河合退蔵(兵27)少佐12/1艦長村上ユ吉(兵18)大佐、分隊長兼教官海津良太郎(兵30)大尉転任

14.4/17艦長荒西鏡三郎(兵15)大佐

16.12/1艦長島内桓太(兵20)大佐、砲術長加藤完(兵32)少佐

17.5/8艦長村上ユ吉(兵18)大佐7/2兼海軍大学校教官浅海清一(兵29)少佐転任12/1分隊長兼教官杉坂悌二郎(兵33)少佐、航海長心得兼教官兼海軍大学校教官大田垣富三郎(兵34)大尉

18.6/1教官井上四郎(兵31)少佐12/1艦長山口伝一(兵26)大佐、航海長兼教官名古屋十郎(兵34)少佐、水雷長高橋正雄(兵30)少佐転任、教官坂部省三(兵37)大尉

19.9/4(-12/1)副長兼教官兼海軍大学校教官米内光政(兵29)中佐12/1副長兼教官兼海軍大学校教官加藤哲平(兵30)中佐、兼海軍大学校教官太田質平(兵32)少佐>井上肇治(兵33)少佐

20.8/12水雷長藤田寅治(兵34)少佐転任12/1海津良太郎(兵30)中佐、副砲長兼教官原田亀(兵38)大尉、教官(/9兼海軍大学校教官)小野弥一(兵33)少佐(21.12/1中佐)、副官兼教官後藤輝道(兵35)少佐

22.5/15(-8/19)航海長高崎武雄(兵37)少佐8/1建造中止となった土佐の船体を曳航して長崎出港/4呉到着9/1特務艦となり武装と装甲を撤去して運送艦として使用、(-12/1兼八雲)艦長河合退蔵(兵27)大佐12/1練習特務艦、教官兼海軍大学校教官片山登(兵32)中佐、運用長土屋甫(兵36)少佐、教官能美留寿(兵36)少佐

23未成戦艦加賀を横須賀に曳航後横須賀軍港内吉倉海岸に係留され推進器を撤去して海軍航海学校校舎として使用5/1-20教官原田亀(兵38)大尉10/15分隊長兼教官(24.12/1副官25.11/10兼航海長12/1兼春日副官兼教官)原田清一(兵39)大尉(24.12/1少佐)12/1艦長小副川敬治(兵29)大佐

25.5/1兼春日教官中村正雄(兵40)大尉(26.12/1少佐)/15運用長兼教官坂部省三(兵37)少佐8/1(-12/1兼海軍大学校12/1兼春日)教官大田垣富三郎(兵34)中佐/22(12/1兼春日)艦長太田質平(兵32)大佐12/1(-26.12/1)副長兼教官川越忠光(兵33)中佐/7春日教官木村進(兵40)少佐が教官を兼務

26.11/1教官兼春日航海長兼教官(27.12/1兼春日兼水雷学校教官)石川茂(兵40)少佐12/1艦長井上肇治(兵33)大佐

27.11/15兼春日艦長太田質平大佐、兼春日教官小野弥一(兵33)大佐12/1兼春日教官山田省三(兵37)中佐、教官兼春日教官兼砲術学校教官下坊定吉(兵39)少佐、教官兼春日航海長兼教官木村進(兵40)少佐、兼春日教官(28.9/1兼春日副官)清田孝彦(兵42)少佐

28.8/10副長兼教官兼春日教官川越忠光(兵33)中佐

29.2/1教官兼春日航海長兼教官田代蘇平(兵41)少佐/8兼春日艦長(31.1/8兼海軍大学教官)小野弥一(兵33)大佐11/30兼春日副官兼教官有賀武夫(兵42)少佐、兼春日教官(30.6/1兼通信学校教官12/16兼横須賀航空隊教官)石井敬之(兵43)少佐

30.12/1兼春日教官梶岡定道(兵39)中佐、兼春日航海長兼教官鳥越新一(兵43)少佐

31.12/1兼春日艦長大田垣富三郎(兵34)大佐

32.4/1兼春日教官山澄貞次郎(兵44)少佐6/10(-34.4/1)艦長兼春日教官坂部省三(兵37)大佐

33.11/1兼春日(-12/1兼砲術学校)教官渡辺清七(兵42)中佐

45.7/18横須賀で空襲により炎上着底11/30除籍

48浦賀船渠で解体.

IJN Fuji class battleship Fuji.

信号符字JFAQ.

日本が保有した最初の近代戦艦.

同艦の素晴しい写真が所長高木宏之提督の絵葉書に見る日本海海戦時の連合艦隊主力中に収められています.

Made by RIRO

IJN Fuji class battleship Fuji.

Original kit by

Courtesy of

Special Thanks !

UpDown

富士丸

川崎造船所貨物船(神戸)

川崎神戸造船所で476番船として1920.7/17起工21.1/15進水21.4/6竣工

28.4国際汽船に売却

5/7日本郵船に売却され玖摩丸と改名33山下汽船に売却34満州海陸運送に売却され南満丸と改名36山下汽船に移籍43戦没.

6571T pp123.44x16.15x11.28m R(3連成)x1/1 5140ihp 15.2(12)knt.

船舶番号28019.

信号符字SGCV>JFFD.

ストック・ボートとして建造されたばるちもあ丸級の2番船.

UpDown

富士丸

豊洋漁業漁船(下関>戸畑)

三菱造船下関(彦島)造船所で107番船として1929.10/12起工11/29進水12/11竣工(姉妹船高貴丸と同時建造)

34.8/18共同漁業に移籍

37.5/7日本水産株式會社に移籍

41.11/26海軍が徴用12/10横須賀鎮守府所管特設監視艇/31第5艦隊第7根拠地隊第7防備隊に編入され第7防備隊第6小隊3番艇に部署

42.2/1第1監視艇隊に編入

43.3/31日本海洋漁業統制に移籍

12/15い号富士丸と改名

45.2/25鳥島の北東約110km(31゚00'N/141゚00'E)で爆撃を受けて沈没と推定or特設監視艇第5盛運丸等とともにアメリカ駆逐艦(DD531)ヘイゼルウッド、(576)マリの攻撃を受けて沈没4/10除籍.

80T.

姉妹船高貴丸、永豊丸、天真丸、朝香丸、三光丸、喜洋丸、有幸丸.

UpDown

富士丸

大阪商船貨物船

三菱重工業神戸造船所で304番船として1931.11/20起工32.2/22進水3/28竣工

38陸軍が徴用

40徴用解除

42.5/4関西汽船の設立により移籍12/10呉鎮守府所管特設駆潜艇となり南国造船で艤装に着手後大阪警備府紀伊防備隊に配属され水路嚮導兼交通船/12?海軍が徴用

43.1/30工事完了

44.6/20第6艦隊に配属

45.3/25.1350頃、開聞岳の南方約5km(31゚09'N/130゚31'E)でアメリカ潜水艦(SS420)タイラントの発射した魚雷を受けて沈没7/10徴用解除と同時に除籍.

704T pp51.82x9.14x(6.71)m Dx1/1 912bhp 10.47(13.51)knt.

船舶番号37065.

信号符字VNCL>JUFH.

姉妹船阿蘇丸.木曽丸.

UpDown

富士丸

近海郵船貨客船

三菱重工長崎造船所で650番船として1936.5/28起工11/1進水19.946kntを公試で発揮37.3/15竣工し神戸=基隆航路に就航

38ローマ字表記変更(Fuji>Huzi)

43.10/24.1650船客935(#17)or936名、貨物4287tを搭載して基隆出港後加茂丸鴨緑丸とマ08船団を編成し駆逐艦汐風に護衛されて門司へ航行中/27.0025加茂丸が被雷損傷.0120救助作業開始.0620救助完了し運行再開直後に奄美大島久慈湾西方108km(28゚20'N/128゚05'E)でアメリカ潜水艦(SS235)シャド、(208)グレイバックの発射した魚雷2本を船尾、第4船倉の左舷側に受けて.0650沈没し57名が死亡.

9138T 138.1x18.3x(11.0)x7.3m T(2段減速)x2/2 8000or10400shp 20.012(17)knt 旅客定員一等31二等165三等781.

2檣1本煙突.

UpDown

富士丸

中国運航

1943.9/27ニュー・ギニア沖でアメリカ陸軍航空隊B24爆撃機、P38戦闘機によるウエワク空襲に桐丸等とともに遭遇し爆撃を受けて沈没し船員4名が死亡.

273T.

UpDown

富士丸

海軍工廠で1942.3進水した旧海軍150t型曳船が

WW2後日立造船に引渡され富士丸と改名

67-70深田サルベージに売却され解体.

UpDown

港務用船富士

1923.2竣工した税関曳船が

48.5/1海上保安庁の発足とともに移管され門司海上保安本部港務用船(H57)富士(1)と改名

49.4/30門司海上保安本部で解役.

UpDown

巡視船>巡視艇富士丸

大阪港内鋼製巡視船

大阪三原造船鉄工所で1925.3竣工

48.5/1海上保安庁の発足とともに移管され神戸海上保安本部大阪海上保安部港務用船(H53)富士丸(2)

巡視艇(CL28>117)

67.9/27第7管区海上保安部若松海上保安部で解役.

32.8T 10.5knt.

UpDown

雑船(掃海船)>掃海艇富士丸

航路啓開本部より機帆船MS67(富士丸)が

1952.8/1海上警備隊に移管され雑船(掃海船)富士丸Bと改名

11/1横須賀地方隊西部航路啓開隊呉航路啓開隊に編入

53.9/16横須賀地方隊呉地方基地隊に編入

54.7/1海上自衛隊の発足により掃海艇となり呉基地警防隊に編入

56.4/1除籍.

UpDown

巡視船ふじ

海上保安庁(1) くま級巡視船(2/20)PS63

JCG Kuma class cutter. Illustrated by Niwatori.

1950計画270T型巡視船として51.3/27竣工し第1管区海上保安部稚内海上保安部に配備

58.4/25尾鷲海上保安部に配属された巡視船(PS11)もがみの代船として/15小樽海上保安部に配属

54.5/1(PS02)

60.3/30小樽海上保安部に配属された釧路海上保安部巡視船(PS>PM53)てしおと交代して/31第2管区海上保安部釜石海上保安部に配属

75.1/14釜石海上保安部に配属された第9管区海上保安部新潟海上保安部巡視船(PM22)だいとうと交代して/11解役.

船名は(2)による.

UpDown

海上自衛隊 ふじ級砕氷艦

5250t

100.0x22.0(max)x(11.8)x8.1m

DE(三菱横浜MAN、V8Vx4+直流2250Kwx4)x2 12000hp 16knt

ヘリコプターx3

乗員200

同型艦(1/1965)

AGB5001 ふじ.

JMSDF Fuji class icebecker (AGB5001) Fuji.

砕氷能力6m.

Up---------------------------------Down

砕氷艦ふじ

海上自衛隊C ふじ級砕氷艦(1/1)AGB5001

JMSDF Fuji class icebecker (AGB5001) Fuji.

Photo by Tensho-Kantai.

1964計画砕氷艦5001号艦として文部省の予算で日本鋼管鶴見造船所で64.8/28起工65.3/18進水7/15本多敏治(兵64)1佐の指揮下に竣工し海上保安庁巡視船(PL107)宗谷から南極観測船任務を継承

11/20第7次南極観測船として出港

南極地域観測再開記念切手(1965.11/20発行).

70昭和基地再開(この年を記念して昭和基地の郵便番号は100-70とされた)2/25氷海に閉じ込められたが3/18脱出成功

71.1南氷洋を砕氷航行中、右舷スクリューを損傷し自力脱出不能

75.7/1艦長蔵本恒造(兵75)1佐

82.11/12竣工した砕氷艦(AGB5002)しらせと交代

84.4/11除籍

85名古屋港ガーデン埠頭に係留され名古屋振興みなと財団博物館

2017現存.

JMSDF Fuji class icebecker (AGB5001) Fuji.

Photo by hush.

山名を付した最初の自衛艦.

ヘリコプターを搭載した最初の自衛艦.

同艦の艦内神社には、先代の南極観測船(PL107)宗谷、次の砕氷艦(AGB5002)しらせと同じく富士山本宮浅間大社の浅間大神が祀られている.

UpDown

富士

深田サルベージ海難救助船兼航洋曳船

石川島造船科工機で1967.8/15竣工.

983T D(PS)x1 5500hp 16.7knt.

UpDown

巡視船ふじ

海上保安庁(2) びほろ級巡視船(3/20)PM75

JCG Bihoro class cutter. Illustrated by Niwatori.

1974計画改4-350T型(中型)巡視船として臼杵鉄工所臼杵造船所で75.2/7姉妹船(PM77)さどと同時に竣工し第5管区海上保安部高知海上保安部に配属後第5管区海上保安部田辺海上保安部に配属

92.7/9遠州灘沖で炎上したパナマ貨物船パン・オーシャン(4998T)の警備任務を海上自衛隊特務艦(ASU7012)てるづきから継承

2004.3/18竣工し田辺海上保安部に編入された巡視船(PS12)こうやと交代して2/24解役.

信号符字JIPR.

船名は(2)による.

UpDown

第2ふじ丸

1941.1大湊工作部で竣工49.12/20海上保安庁に引渡され巡視艇(CL72>146>313)しらたえと改名69.11船体を新造した旧日本海軍25t砲艇型木造内火艇が

79.12/6解役後民間に売却され三保マリーナ小型船舶操縦士資格取得用訓練艇第2ふじ丸と改名

99現存.

UpDown

ふじ丸MS Fuji Maru

大阪商船三井船舶、商船三井客船共有クルーズ客船(東京)

三菱重工神戸造船所に1987発注87起工88.9/10進水89.4竣工/29就航

2013.7引退12/1パナマ、ミラ・クルーズに売却されミラIと改名され療養客船として運航予定中、計画中止となり常石造船常石工場で係留

17現存.

23500T載貨重量3850T 167.4(147.0)x24.0x6.5(10.9)m D(三菱8UCE52LA型)x2x2 18200(21400Max)hp 18(21Max)knt 乗客600.

信号符字JBTQ.

船体はにっぽん丸と同型.

建造費90億円.

UpDown

第1富士丸

遊漁船

1988.7/23浦賀水道で潜水艦(SS577)なだしおと衝突、沈没し乗員、乗客30名が死亡、17名が負傷(なだしお事件)

92.12/10横浜地裁で結審.

UpDown

巡視船ふじ

海上保安庁(3) とから級巡視船(4/16)PM24

2006計画350T型(高機能型)巡視船としてユニバーサル造船京浜事業所で07.3/12姉妹船(PM25)えちぜんとともに起工08.1/10進水4/30えちぜんとともに竣工し3/30横須賀海上保安部に配属された巡視船(PS07)あしたかの代船として第3管区海上保安部清水海上保安部御前崎海上保安署に配属

17在籍.

JCG Tokara class cutter (PM24) Fuji.

清水海保安部.

Up
Down

Fujikawa  富士川.

UpDown

富士川丸

大阪商船貨客船

川崎正蔵(神戸)が26番船として1890.11/8進水.12竣工

1930.3/27上野春夫(神戸)に売却

31解撤.

571T pp48.77x7.01x(6.02)m R(連成)x1/1m 399hp 10.5knt.

船舶番号1233.

信号符字HJFQ.

多摩川丸級貨客船2隻の第2船.

UpDown

富士川丸

東洋海運貨物船(東京)

三菱重工長崎造船所で721番船として1937.10/20起工38.4/15進水7/1竣工

40.12/9海軍が徴用/16舞鶴鎮守府所管特設航空機運搬艦、艦長伊藤徳尭(兵39)大佐/18川崎重工業で艤装工事に着手

41.1/20工事完了し連合艦隊第11航空艦隊第22航空戦隊に編入6/25艦長山県駿二(兵45)大佐7/5第12航空戦隊旗艦代理を特設水上機母艦神川丸に継承9/11艦長近藤為次郎(兵40)大佐

42.1/30.1400カムラン湾出港後軽巡洋艦鬼怒等に護衛されて2/2-3パマンカット/3-4ポンチャナック/4-9パマンカット寄港.7艦長井上左馬太(兵40)中佐or大佐?9/20艦長藍原有孝(兵38召)大佐

43.6/10(24゚55'N/145゚36'E)でアメリカ潜水艦(SS229)フライング・フィッシュの発射した魚雷を回避8/15内南洋方面部隊航空隊(第22航空戦隊)第1基地航空部隊(第11航空艦隊)附属に編入(/22発令)9/2内南洋方面部隊に編入/12クェゼリンの西方約150nm(08゚23'N/165゚12'E)で給炭油艦知床とともにアメリカ潜水艦(SS178)パーミットの発射した魚雷を受けて損傷しルオットに自力で回航/14クェゼリン入港後トラックに回航10/8艦長(44.1/1指揮官)後藤伝治郎(兵38召)大佐12/5アメリカ第50任務部隊搭載機によるマーシャル諸島空襲により損傷

44.1/1舞鶴鎮守府所管特設運送船(雑用船)2/17アメリカ第58任務部隊によるトラック空襲時に空母(CV17)バンカー・ヒル、軽空母(CVL27)モントレイ搭載機の投下した魚雷1本を右舷中央部に受けて水深42mの海底に着底3/31徴用解除と同時に除籍.

6938T pp132.59x17.83x(10.01)m Dx1/1 4000bhp 16.386knt.

船舶番号45067.

信号符字JMHM.

姉妹船鬼怒川丸.

映画「タイタニック」撮影時に沈没船体を利用.

Up
Down

Fujisan.  富士山.

[地名]富士山.

フジ(富士).

UpDown

富士山丸

三井物産合名貨物船(東京)

マクミランArchard McMillan & Son/ダンバートン造船所で348番船として1896.12/25進水97.2竣工

1910三井物産

28.12/24雑賀繁松(神戸)に売却後Hai Chang SN Co(Newchang)に転売されHai Pingと改名34.10/31遼河で貨物船Solenと衝突後座礁全損.

1932T pp85.34x11.51x(6.71)m R(3連成)x1/1 1900ihp 10(9)knt.

船舶番号1670.

信号符字HLBS.

姉妹船愛宕山丸.

UpDown

富士山丸

飯野商事、タンカー(府中)

1929.4公布された優秀油槽船保護政策により播磨造船所で179番船として30.8/28起工31.5/31進水8/27竣工し海軍等の重油輸送に従事

35東京船籍

41.3/13飯野海運産業に移籍11/5先遣部隊(第6艦隊)に部署/22海軍が徴用12/2佐野安船渠で艤装工事に着手/10呉鎮守府所管特設運送船(給油船甲)となり監督官(43.5/25指揮官)槇喜久太(兵34召)大佐/24工事完了/31第6艦隊付属に編入8/11被雷大破した駆逐艦不知火を曳航/25連合艦隊に配属され外南洋部隊に部署

42.12/10ショートランドを空襲したアメリカ陸軍航空隊B17爆撃機と交戦し損傷、使用不能

43.1/16ラバウル経由で横須賀入港/17横浜で修理に着手3/28修理完了/29横須賀出港4/25-30四日市寄港5/6-9馬公寄港後853船団を編制6/15-8マニラ寄港/18高雄入港7/13指揮官高山忠三(兵35召)大佐/14駆逐艦羽風に護衛されて横須賀入港8/31サイパン出港後駆逐艦玉波等に護衛されて9/2トラック入港11/18-24トラック寄港後タラワ増援部隊第2補給隊として/26ルオットに揚陸12/7トラック出港後7072船団を編成/11-3パラオ寄港後2515船団を編成

44.1/4パラオ出港後駆逐艦太刀風に護衛されて1/10-9トラック寄港後駆逐艦春雨時雨に護衛されて/27タラカン入港2/14トラック入港/17以降、接岸揚搭中/18アメリカ第58任務部隊空母搭載機のトラック空襲時に爆撃を受けて春島南東のトラック湾内(07゚25'N/151゚53'E)で沈没3/31徴用解除と同時に除籍.

9527(13586D5438n)T oa150.4x19.8x(11.3)m D(MAN)x1/1 9390bhp 18.8(満載航海16)knt.

船舶番号36743.

信号符字JJZC.

2列縦通隔壁とフリューガス式防火装置を採用した最初の日本タンカーで、高速ディーゼル・タンカーの基本となった船.

UpDown

富士山丸(2)

飯野海運タンカー

2TL型型戦時標準タンカーとして三菱長崎造船所で1944.4/21起工6/24進水7/31竣工

45.2/22シンガポール出港3/24光島丸とともに徳山入港(南方からの最後の原油輸送)

56.9/2-11/23飯野重工舞鶴造船所で鉱石運搬船定島丸に改造62.4解役後解体.

Up
Down

Fujiyama.  富士山.

[地名]富士山.

フジ(富士).

UpDown

富士山Fujiyama丸>富士山艦

江戸幕府御用船

ウエスト・ウェルツソン/ニュー・ヨーク造船所で1864竣工

66.1/23(慶応元12/7)横浜到着

67.11/9(慶応3.10/14)ヴェルニーF.Vernyの江戸湾内灯台設置場所調査に使用

68.4/28新政府に献納され富士山艦と命名9/18清水港に漂着した幕府軍艦咸臨丸を捕獲

69.1/29副長心得(12/17副長)今井兼輔

70.8兼春日摂津指揮赤塚源六(.11中佐)

72.6兵学校稽古艦

73.11/9艦長今井兼輔大尉

77.10機関撤去後も練習艦として使用11/1艦長本山漸中佐

78.6/3-8/19東海水兵本営長兼艦長有地品之允中佐

80.1繋泊練習艦

82.4/4艦長児玉利国少佐

84.5/19艦長杉盛道中佐(86.4/7大佐)

85.12運用術練習艦/19副長尾形惟善少佐(86.4/7中佐)

86.5/10艦長尾形惟善中佐12/24教官梶川良吉(兵7)大尉/28艦長浅羽幸勝大佐

88.9/21軍艦富士山と改名

89.1/24艦長野村貞大佐5/10除籍9/10第5種船に指定され雑役船として使用

91呉鎮守府海兵団及呉水雷敷設部で使用

96.8/19売却.

1000t 61.9x10.0x3.4m R(直動)x1 アームストロング式70pdrx1.

木製3檣シップ型スループ.

明治海軍が保有した最初の軍艦.


Since 18 Mar. 2002.

Last up-dated, 4 Feb. 2017.

The Encyclopedia of World ,Modern Warships.

JMSDF Fuji class icebecker (AGB5001) Fuji.

Fuji.

Ver.1.17a.

Copyright (c) hush ,2001-17. Allrights Reserved.

Up


動画