Down

 と 

どいか      樋端 

東海林 道木 道家 東郷 

刀坂 堂下 東条 東田 藤堂 

道野 唐木 銅直 

等松 藤間 堂免 堂本 当山 

等力 東林 堂脇 

遠峯 遠矢 遠山 

とか〜 とな〜 とま〜 とや〜 

Up
Down

土井栄吉Doi Eikichi、-1937(機23、19/44佐賀).機関少佐.

1914.12/15機関少尉候補生

15.12/13機関少尉

17.12/1機関中尉

20.12/1機関大尉、第10潜水艦乗員

27.12/1機関少佐

37.7/8死去(45歳).

UpDown

土肥一夫.

UpDown

土肥金在、-1932(兵28、34/105熊本).大佐.

1900.12/13少尉候補生

02.1/18少尉

03.9/26中尉

05.1/12大尉>筑波砲術長心得(-10.9/26兼分隊長)

10.12/1少佐、相模砲術長12.4/20横須賀工廠検査官

15.12/13中佐>安芸副長18.11/10扶桑副長19.3/6野島指揮官/15兼艤装員長(/31竣工)>艦長20.8/12舞鶴工廠検査官

20.12/1大佐

32.2/26死去(53歳).

UpDown

土井喜一Doi Kiichi(機34、6/21広島)

1925.7/14機関少尉候補生

26.12/1機関少尉

28.12/10機関中尉

31.12/1機関大尉

38.11/15機関少佐

43.6/1中佐.

UpDown

土井恭三.

UpDown

土井(永安)幸槌(機12、37/67山口).機関大佐.

1904.2/29少機関士候補生

04.9/10少機関士

機関大尉>浅間分隊長11.4/1呉海兵団分隊長

15.12/13機関少佐>造船監督官兼浜風艤装員17.1/20乗員兼艤装員(3/28竣工)

機関中佐>多摩艤装員21.1/29機関長

23.12/1機関大佐.

少機関士任官時永安姓、機関大尉時土井姓.

UpDown

土居盛

機関大尉>津軽分隊長1942.4/10-43.4/1時雨機関長.

UpDown

土井順之助Doi Junnosuke、-1917(東京).主計総監.

1882.6/7主計補

82.9/8少主計83.9/1海門主計科員

84.3/18中主計4/10海門主計科長10/15主計長86.6/14高千穂主計長

86.7/13大主計9/18高千穂主計長心得11/29会計局供給課僚.

UpDown

土井申二Doi Shinji、-1986(兵45、64/89兵庫).大佐.

龍野中

1917.11/24少尉候補生

18.8/1少尉

20.12/1中尉

23.12/1大尉>乗員25.4/15呂57乗員>呂51艦長29.3/15神威分隊長

30.12/1少佐

36.12/1中佐>横須賀軍需部員37.1/9比良艦長39.11/15嵯峨艦長

42.5/1大佐43.12/22-44.10/10初鷹艦長45.1/6第1護衛艦隊運航指揮官

86.2/4死去.

UpDown

土井泰三.

UpDown

土井高Doi Takashi、-1944(兵42、49/117山形).少将.

1914.12/19少尉候補生

15.12/13少尉

17.12/1中尉20.7/15第15艇隊艇長心得

20.12/1大尉、宇治航海長21.10/6-12/1島風航海長22.12/1武蔵航海長24.1/10間宮艤装員7/15航海長25.6/1-11/20早鞆航海長12/1隠戸航海長26.2/20球磨航海長

26.12/1少佐27.12/1兵学校教官兼監事29.11/30加古航海長30.12/1足柄航海長31.12/1長門航海長

33.11/15中佐34.6/20-35.1/28陸奥航海長4/11艦政本部第2部員36.6/15呉工廠水雷部兼潜水艦部員兼潜水学校教官兼呉軍需部部員37.12/1艦政本部総務部第2兼第1課員兼技術会議員/24-38.2/1兼臨時大興丸監督官/21膠洲艦長

38.11/15大佐39.4/20横須賀港務部員40.11/1水路部第2課長兼第5課長41.8/11-42.9/24樫野艦長/4樫野沈没10/10-43.9/25横須賀工廠航海実験部長10/8山彦丸艦長

44.1/12山彦丸被雷損傷時に死亡(51歳)、少将.

UpDown

土居誉重Doi Takashige、-1944(兵60、63/127高知).中佐.

海南中

1932.11/19少尉候補生

34.3/31少尉

35.11/15中尉>伊23乗員

38.6/1大尉42.5/5伊72水雷長10/30-43.3/30呂34艦長

42.11/1少佐43.4/6呂37艤装員長5/12伊62(/20伊162と改名)艦長44.4/30伊5艦長

44.7/16伊5沈没時に死亡、中佐.

UpDown

土井卓三、-1944(兵36、132/191広島).中佐.

1908.11/21少尉候補生

10.1/15少尉

21.12/1少佐-25.12/1馬公防備隊副長

25.12/1中佐>鎮海防備隊水雷長23.11/1馬公要港部副官兼参謀

充員召集>永興丸乗員>第53駆潜隊司令41.10/15-42.7/25第44掃海隊司令>新玉丸監督官

44.6/18死亡.

UpDown

戸井常市Toi Tsuneichi(経9、5/19広島)

1920.7/31主計少尉候補生

23.9/20主計少尉

25.12/1主計中尉.

UpDown

土井利男(兵68岡山).少佐.

中尉>潮水雷長1943.5/11-44.4/20時雨水雷長

43.11/1大尉44.10/1伊365水雷長11/28伊365沈没時に死亡

44.12/10死亡と認定、少佐.

UpDown

土井直治Doi Naoji、1894-1963(兵43、24/95兵庫).少将.

1915.12/16少尉候補生

16.12/1少尉

18.12/1中尉20.5/7香取分隊長心得12/1村雨乗員

21.12/1大尉、(-22.12/1)伊勢分隊長23.12/1-24.12/1谷風水雷長>兵学校教官兼監事

27.12/1少佐、(-28.1/15)出雲分隊長28.7/15那智艤装員9/10水雷長31.12/1横須賀工廠造兵部検査官

33.11/15中佐34.11/15艦政本部員37.7/1艦政本部造兵監督官

38.11/15大佐12/5佐世保海兵団副長41.10/15廈門方面特別根拠地隊副長兼参謀42.8/25豊川工廠総務部長兼工員養成所長

44.5/1少将6/25羅津方面特根司令官10/6第32特別根拠地隊司令官

46.12/10予備役63.2/12死去(68歳).

UpDown

樋端久利雄Toibana Kurio(兵51、1/255大甲33首席、香川).大佐.

1923.7/1少尉候補生

24.12/1少尉

26.12/1中尉>霞ヶ浦航空隊

28.12/10大尉、霞ヶ浦航空隊教官-33.11/1横須賀航空隊分隊長

34.11/15少佐

39.11/15中佐、第15航空隊飛行長

連合艦隊参謀.

UpDown

土井弘、-1904(機11、13/62静岡).少機関士.

1903.4/27少機関士候補生

03.12/28少機関士04.5/15吉野沈没時に死亡(23歳).

UpDown

土肥弘実(防大25)

1佐2007.7/20ちはや艦長09.3/25第3潜水隊司令.

UpDown

土居政道、-1933(兵36、117/191高知).少佐.

1908.11/21少尉候補生

10.1/15少尉

大尉-20.8/10第1遣外艦隊参謀兼副官

21.12/1少佐>朝日分隊長/20隅田艦長23.1/20堅田艤装員長兼造船造兵監督官-24.2/5艦長

33.1/6死去(49歳).

日本海軍士官総覧」は土屋政道となっており、一部で土井政道、土井正道となっている.

UpDown

土井元夫Doi Motoo、-1978(兵42、46/117富山).大佐.

郁文館

1914.12/19少尉候補生

15.12/13少尉

20.12/1大尉24.3/1>呉海兵団教官五十鈴分隊長

27.12/1少佐>春日富士教官

33.11/15中佐、扶桑運用長34.11/15洲埼副長35.11/21剣埼艤装員>横須賀工廠造船部員>摩耶副長37.12/1扶桑副長-39.11/15陸奥副長

39.11/15大佐

78.3/13死去.

UpDown

土居(松永)廉雄、-1923(兵18、61/61高知).大尉.

1891.7/17少尉候補生

94.8/28少尉

97.12/1中尉

大尉>水雷術練習乗員教官兼操江航海長1900.9/25佐世保水雷団馬公水雷敷設隊分隊長01.7/4馬公要港部水雷敷設隊分隊長

23.11/25死去(54歳).

大尉進級時松永姓.

UpDown

土井恭三Doi Yasumi(兵56、37/111大甲37三重).中佐>陸将補.

神戸中

1928.3/16少尉候補生

29.11/30少尉

31.12/1中尉

34.11/15大尉、山城分隊長>曙砲術長

39.11/15少佐>第5水雷戦隊参謀41.9/10青葉砲術長

44.5/1中佐

陸将補>第2管区副総監兼旭川駐屯地司令58.5/2第1特科団長59.8/1第1管区副総監兼練馬駐屯地司令.

UpDown

土井幸夫Doi Yukio、-1944(兵69).少佐.

大尉>初霜砲術長1944.4/28玉波砲術長

44.7/7玉波沈没時に死亡、少佐.

UpDown

土井幸槌.

UpDown

土井美二Doi Yoshiji(兵50、9/272大甲32鳥取).大佐.

倉吉中

1922.6/1少尉候補生

23.9/20少尉

23.9/20中尉

27.12/1大尉

33.11/15少佐34.11/15第1戦隊参謀35.11/15軍務局員

38.11/15中佐39.11/15軍令部員兼海軍大学校教官兼大本営海軍参謀42.4/25第8戦隊先任参謀

大佐>佐世保鎮守府参謀45.6/20西条航空隊司令.

UpDown

東海林正美(山形)

1937.6軍医中尉任官39.10/31初鷹軍医長.

UpDown

道木桂Douki Katsura(兵53、2/62愛知).大尉.

東海中

1925.7/14少尉候補生

26.12/1少尉

28.12/10中尉

31.12/1大尉>早蕨水雷長32.12/5早蕨沈没時に死亡.

名目上のクラス・トップは皇族の華頂博信(大佐)であるので、実質的な1位.

UpDown

道木正三Douki Shouzou(兵57、45/122愛知)

明倫中

1929.3/27少尉候補生

30.12/1少尉

32.12/1中尉

35.11/15大尉>望月水雷長>那珂水雷長40.10/15艇長

40.11/15少佐41.9/10-42.10/20朝風艦長11/20-43.6/5汐風艦長/20-44.4/1敷波艦長

44.10/15中佐.

UpDown

道家一成Douke Kazunari、1948-(防大15京都)

1971.3入隊

72.3、3尉

74.7、2尉

77.7、1海尉

82.7、3佐

86.1、2佐88.8あさぐも艦長

90.1、1佐90.5アメリカ防衛駐在官93.12護衛艦隊司令部幕僚94.4第46護衛隊司令95.12海上幕僚監部総務課長

97.3海将補、佐世保地方総監部幕僚長98.12/8第1護衛隊群司令99.12/10海上幕僚監部人事教育部長

2002.3/22海将、護衛艦隊司令官03.1/28海上幕僚副長04.8/30呉地方総監06.3/27自衛艦隊司令官07.3/28退官.

UpDown

道家分児、-1928(機6、16/21東京).機関少佐.

1899.4/27少機関士候補生

1900.1/12少機関士

04.7/13大機関士

06.1/26機関大尉>機関長09.10/11関東丸松江機関長

28.7/17死去(53歳).

UpDown

東郷吉太郎Tougou Kichitarou、1866-1942(兵13、25/36鹿児島).中将.

1887.2/20少尉候補生

88.11/30少尉12/1比叡分隊士90.3/12摩耶航海士7/9-91.7/23石川分隊長心得92.9/28大島分隊長心得

92.12/21大尉、大島分隊長95.9/21橋立分隊長96.4/20葛城分隊長6/22和泉分隊長8/7砲術長97.6/1松島砲術長

98.6/28少佐、赤城分隊長10/1横須賀海兵団分隊長99.3/22富士砲術長1900.8/1初瀬分隊長兼回航委員01.2/2帰着5/29初瀬砲術長10/1操江艦長

02.10/6中佐、(-03.4/12)横須賀海兵団副長03.12/28浪速副長05.1/7朝日副長6/14横須賀海兵団副長12/20高雄艦長07.2/28和泉艦長

07.9/28大佐、(-08.7/11)見島艦長08.9/15-12/10笠置艦長

12.12/1少将13.12/1砲術学校長14.12/1第1戦隊司令官15.8/6臨時南洋群島防備隊司令官

16.12/1中将、鎮海要港部司令官兼臨時建築部支部長18.12/1-19.12/1将官会議員

20.8/1予備役26.12/14後備役31.12/14退役42.10/26死去(75歳).

UpDown

東郷二郎Tougou Jirou、1892-1947(兵41、116/118東京).少将.

1913.12/19少尉候補生

14.12/1少尉

16.12/1中尉

20.12/1大尉、横須賀防備隊分隊長22.5/15対馬分隊長11/10-23.4/1呉防備隊分隊長7/16呉海兵団教官24.5/20兵学校教官兼監事

26.12/1少佐、矢矧運用長27.12/1出雲運用長29.2/1比叡運用長11/1-32.7/11佐世保港務部員兼副官

32.12/1中佐33.4/20旅順要港部港務部長37.7/29兼旅順防備隊司令

38.11/15大佐/28-40.2/3呉人事部第3課長5/1-42.3/10松江地方人事部長/27-43.10/19香港港務部長11/15-44.11/11洲埼艦長8/1洲埼大破10/4放棄45.4/1山口地方人事部長

45.5/1少将

45.11/30予備役47.12/23死去(55歳).

東郷正路(兵4)中将の子.

UpDown

東郷静之介Tougou Seinosuke、1866-1942(兵13、16/36鹿児島).少将.

1887.2/20少尉候補生

88.9/24少尉89.7/4鳳翔分隊長心得8/23武蔵分隊長心得兼教官心得91.3/3-8/8筑波分隊長心得

92.12/21大尉93.11/18分隊長94.3/1武蔵航海長96.11/2-97.8/25厳島航海長

98.2/22少佐1900.9/25兵学校監事兼筑波副長

01.12/17中佐、呉予備艦部員02.6/21高千穂副長05.1/7-6/14吾妻副長12/12-06.9/28艦政本部第2部員

06.9/28大佐07.11/15人事局局員10.4/9周防艦長12/1-11.4/1横須賀海兵団長兼壱岐艦長12/1横須賀海兵団長兼壱岐艦長

12.12/1少将、(-13.4/1)舞鶴鎮守府参謀長

13.12/1予備役22.2/15後備役27.2/15退役42.1/22死去(75歳).

UpDown

東郷宗之助Tougou Sonosuke、-1891(兵14、37/44鹿児島).少尉.

1887.7/25少尉候補生

91.7/8死去(26歳).

UpDown

東郷平八郎Tougou Heihachirou、1847-1934(鹿児島).大将(元帥).

1868.1/28春日乗員として阿波沖海戦69.3/25宮古湾海戦に参加

70.11海軍士官に採用71.3/12イギリス留学78.1/31比叡乗員5/23帰国

78.7/3中尉8/16扶桑乗員

78.12/27大尉79.9/5比叡乗員

79.12/27少佐80.1/5迅鯨副長81.12/27天城副長83.3/12第2丁卯艦長84.5/15天城艦長

85.6/20中佐/22主船局員7/7大和造船監督官86.5/10大和艦長

86.7/10大佐11/22浅間艦長(-87.2/2兼横須賀鎮守府兵器部長)89.7/1比叡艦長/2浅間艦長90.5/13呉鎮守府参謀長91.12/14浪速艦長94.4/23呉鎮守府海兵団長6/8浪速艦長

95.2/16少将、常備艦隊司令官96.3/23海軍大学校長

98.5/14中将99.1/19佐世保鎮守府司令長官1900.5/20常備艦隊司令長官01.10/1舞鶴鎮守府司令長官03.10/19常備艦隊司令長官12/28第1艦隊兼連合艦隊司令長官

04.6/6大将05.5/27-8日本海海戦でロシア艦隊を撃破6/14連合艦隊兼第1艦隊司令長官12/20軍令部長07.9/21伯爵

13.4/21元帥14.4/1東宮御学問所総裁21.3/1辞職34.5/29侯爵/30死去(88歳)、国葬.

1910白瀬矗陸軍予備中尉が南極探検に使用した船を開南丸と命名.

小倉壮九郎陸軍大尉は兄、東郷実(兵40)少将は子、園田実(兵34)少将は娘婿.

1906.5/10愛知郡諸和Morowa、春木村の合併により誕生した東郷村(70.4/1町制)は愛知県東部に位置することに由来するが、東郷平八郎の苗字にも由来する.

UpDown

東郷正路Tougou Masamichi、1852-1907(兵4、11/13福井).中将.

1877.6/8少尉補

82.9/8中尉/20龍驤乗員84.2/28扶桑乗員10/29分隊長

85.6/20大尉9/8中艦隊司令官付12/28常備小艦隊司令官参謀87.10/27海兵砲術教授長88.6/16海兵生徒隊司令官心得89.7/29八重山副長90.5/13金剛副長心得

90.10/16少佐、金剛副長91.7/23海軍参謀部第2課員93.1/25千代田副長5/20満珠艦長94.6/8鳥海艦長95.1/30西京丸艦長11/30天城艦長

95.12/24大佐、(-96.12/4)武蔵艦長97.3/9八重山艦長4/17済遠艦長12/27呉鎮守府参謀長99.3/22八雲回航委員長12/25艦長1900.11/1兵学校教頭

02.5/24少将、兵学校長03.12/28第6戦隊司令官05.1/12第6戦隊司令官6/14第5戦隊司令官11/13第4艦隊司令長官

05.11/30中将06.1/4死去.

東郷二郎(兵41)少将は子.

UpDown

東郷実Tougou Minoru、1890-1962(兵40、142/144東京).少将.

1912.7/17少尉候補生

13.12/1少尉

15.12/13中尉16.12/1如月乗員17.12/1金剛乗員19.1/24分隊長心得

19.12/1大尉、金剛分隊長20.2/6天龍分隊長12/1浦風砲術長21.11/10長門分隊長22.12/1山城分隊長

25.12/1少佐27.5/1多摩砲術長30.8/10八雲運用長31.12/1榛名運用長

32.12/1中佐、間宮副長33.11/15-34.10/22長鯨副長11/1春日副長36.12/1鎮海要港部参謀

38.11/15大佐39.4/1大湊要港部港務部長41.1/15第2港務部長5/1室戸艦長10/28-42.3/5尻矢艦長4/1福岡地方人事部長

43.11/1少将12/20予備役、充員召集

45.8/1召集解除62.4/22死去(71歳).

東郷平八郎の子.

UpDown

東郷行紀(防大18)海将補.

海将補>艦艇開発隊司令03.3/27第4護衛隊群司令04.3/5練習艦隊司令官05.1/12海上幕僚監部調査部長06.8/4開発隊群司令08.3/26退官.

UpDown

東郷良一Tougou Ryouichi(兵72千葉).大尉.

1944.10/23摩耶沈没時に死亡、大尉.

UpDown

刀坂禎二(兵専4)

1924特務少尉

31.12/1特務中尉.

UpDown

堂下哲郎(幹82防大26)

1996.7、2佐00.7/3はるゆき艦長

2001.1、1佐02.8海上幕僚監部運用課兼統合幕僚会議事務局第5幕僚室勤務兼外務省出向03.3海上幕僚監部運用課運用第2班長兼幹部学校04.8第8護衛隊司令05.7統合幕僚会議事務局第5幕僚室防衛企画調整官兼総括班長06.3/27統合幕僚監部防衛計画部防衛課長

07.7/3海将補、護衛艦隊司令部幕僚長08.3/26第1護衛隊群司令12/1第3護衛隊群司令10.3/29候補生学校長11.8/5防衛監察本部監察官12.7/26自衛艦隊司令部幕僚長

14.10/14海将、舞鶴地方総監.

UpDown

東島猪之吉.

UpDown

東条政二Toujou Masaji(兵27、22/113+1東京).大佐.

1899.12/16少尉候補生

1901.1/18少尉

02.10/6中尉

04.7/13大尉>明石水雷長05.12/12兼分隊長07.9/28初雪艦長08.3/3千歳航海長

09.10/11少佐>日進航海長11/12-12.1/12隅田艦長>佐世保測器庫主管9/27兼佐世保工廠艤装員10/19三笠航海長心得

14.12/1中佐>舞鶴海兵団副長16.12/1河内副長17.12/1武蔵艦長

18.12/1大佐、(-20.12/1)舞鶴港務部長.

UpDown

東条明次Toujou Meiji、1871-1932(兵21、13/32徳島).少将.

1894.11/15少尉候補生

95.12/27少尉

97.12/1中尉>八島乗員98.11/2敷島回航委員99.7/25乗員

99.9/29大尉1900.4/17帰着01.6/7水雷術練習所教官03.11/5厳島水雷長04.12/27横須賀工廠艤装委員05.8/1第1潜水艇隊艇長

05.8/5少佐12/12-06.1/25兼韓崎丸分隊長2/24-3/20兼第1潜水艇隊司令9/28磐手水雷長07.2/9軍令部副官10/30第1潜水艇隊司令兼艇長08.12/23第3潜水艇隊艇長(-09.4/2兼横須賀工廠艤装員)09.4/17第2潜水艇隊艇長12/1呉予備艦隊副官

10.3/19中佐10.4/9笠置副長11.4/1水雷学校教官13.12/1薩摩副長

14.12/1大佐>韓崎艦長兼第2潜水艇隊司令16.11/6大湊要港部参謀長18.10/18朝鮮総督府付武官

19.12/1少将20.8/1予備役27.12/15備役32.5/7死去(70歳).

UpDown

東田(西野)喜悦Touda Kiyoshi(兵47、92/115富山).大尉.

1919.10/9少尉候補生

20.8/1少尉

22.12/1中尉

25.12/1大尉>呂62乗員.

UpDown

藤堂功Todo Isao、1884-1942(兵35、147/172千葉).少将.

1907.11/20少尉候補生

08.12/25少尉

10.12/1中尉

14.12/1大尉、香取分隊長15.8/16矢矧分隊長17.12/1-18.8/3薩摩分隊長20.3/15三日月艦長8/1兼水雷学校教官

20.12/1少佐、(-22.2/1)初春艦長21.12/1兼水雷学校教官22.2/1艦長23.12/1帆風艦長心得

25.12/1中佐、(-26.12/1)峯風艦長26.9/1兼沖風艦長27.11/15第6掃海隊司令28.12/10第7駆逐隊司令29.11/30第3駆逐隊司令

30.12/1大佐/24予備役

38.9/3充員召集/5後備役39.4/4召集解除

41.4/1予備役7/30充員召集8/12金城山丸艦長

42.5/4金城山丸沈没時に死亡(57歳)、少将.

UpDown

唐木和也Tounoki Kadzuya(兵51、70/255長野).大佐.

1923.7/14少尉候補生

24.12/1少尉

26.12/1中尉

29.11/30大尉33.11/15日進運用長34.6/1横須賀航空隊教官>佐世保海兵団教官35.11/15夕風水雷長

37.12/1少佐

45.9/5大佐.

UpDown

道野清Douno Kiyoshi、-1937(兵41、81/118大分).大佐.

1913.12/19少尉候補生

14.12/1少尉

16.12/1中尉

19.12/1大尉20.12/1-21.4/1第2潜水艦長24.12/1-25.12/1呂28艦長

25.12/1少佐>呂25艦長27.3/1伊51艦長28.12/15-29.6/1?伊3艦長

31.12/1中佐>潜水学校教官32.12/1第14潜水隊司令34.11/15-36.12/1第28潜水隊司令

35.11/15大佐37.9/1死去(46歳).

UpDown

銅直杉造Doubeta Sugizou、1893-(長崎医専、大分).軍医少将.

1918.6/8少軍医任官

19.9/23軍医少尉

20.12/1軍医中尉21.12/1第24駆逐隊軍医長心得22.10/14佐多軍医長心得11/10兼最上軍医長心得23.6/1-8/4第28駆逐隊軍医長心得11/10第22駆逐隊軍医長心得

23.12/1軍医大尉、第22駆逐隊軍医長25.4/1兼第11掃海隊軍医長7/31-27.12/1敷島(-11/10兼襟裳11/10-兼若宮)軍医長28.12/10春日軍医長29.6/1馬公防備隊軍医長兼馬公要港部

29.11/30軍医少佐30.5/1日向軍医長12/1大村航空隊軍医長32.6/25鳥海艤装員/30-33.4/1軍医長

34.11/15軍医中佐、霧島軍医長35.10/1佐世保海兵団軍医長

39.11/15軍医大佐41.4/10-42.1/15旅順要港部軍医長兼病院長10/1-43.4/10第5艦隊軍医長6/1鈴鹿工廠医務部長

45.5/1軍医少将

45.10/10予備役.

UpDown

等松農夫蔵Toumatsu Nobuzou、1896-1980(経6、4/21群馬).主計少将.

1917.11/29少主計候補生

18.8/1少主計

19.9/23主計少尉

20.12/1主計中尉22.5/1-9/1最上主計長心得6/1兼知床主計長心得23.4/1第6駆逐隊主計長心得11/10第2駆逐隊主計長心得

23.12/1主計大尉、(-24.12/1)第2駆逐隊主計長

29.11/30主計少佐

34.11/15主計中佐

39.11/15主計大佐

45.5/1主計少将

45.11/30予備役、充員召集

80.12/28死去(84歳).

UpDown

藤間良Touma Ryou、1897-1944(兵47、25/115大甲30島根).少将.

松江中

1919.10/9少尉候補生

20.8/1少尉

22.12/1中尉23.5/1第3掃海艇艤装員6/30乗員12/1鎮海防備隊分隊長心得24.8/25浅間乗員

24.12/1大尉、浅間分隊長25.4/15峯風砲術長12/1-26.12/1灘風砲術長29.3/6-30.12/1東雲砲術長

31.12/1少佐32.12/1阿武隈砲術長33.10/20-34.10/22第1水雷戦隊参謀

36.12/1中佐>艦政本部員兼技術会議員37.12/1霧島砲術長38.11/15連合艦隊第1艦隊参謀39.11/1上海特別陸戦隊参謀40.3/25-41.10/1第1遣支艦隊参謀/10兵学校教官

41.10/15大佐44.4/10最上艦長

44.10/25最上沈没時に死亡(47歳)、少将.

UpDown

堂免敬造Domen Keizo、1904-44(機32、83/102).少将.

1923.7/19機関少尉候補生

24.12/1機関少尉

26.12/1機関中尉

29.11/30機関大尉、蓬乗員30.12/1羽黒分隊長31.12/1機関学校教官兼監事33.11/15-35.11/15望月(-34.11/15兼夕月)機関長36.7/15夕立艤装員11/1機関長

36.12/1機関少佐37.11/10機関学校教官兼監事39.8/14陽炎艤装員11/6機関長/16九江基地隊機関長40.10/15第11駆逐隊機関長41.9/10-42.11/15木曽機関長

41.10/15機関中佐

42.11/1中佐/30空技廠総務部員43.11/10愛宕機関長

44.10/15大佐

44.10/23愛宕沈没時に死亡(40歳)、少将.

UpDown

堂本寛治郎.

UpDown

当山全信Touyama Zenshin、1910-45(兵59、32/123沖縄).中佐.

沖縄一中

1931.11/17少尉候補生

33.4/1少尉

34.11/15中尉>伊72航海長37.8/1矢風砲術長

37.12/1大尉

42.11/1少佐43.4/5伊169艦長44.3/15伊38艦長6/10伊48艤装員長9/5艦長

45.1/21伊48沈没時に死亡と認定、中佐/23伊48沈没時に死亡.

UpDown

等力利明、-1942(兵35、117/172石川).少佐.

1907.11/20少尉候補生

08.12/25少尉

10.12/1中尉

14.12/1大尉

21.12/1少佐

42.6/25死去.

UpDown

東林岩次郎Tourin Iwajirou、1888-1949(兵31、32/188福井).少将.

1903.12/14少尉候補生

04.9/10少尉

05.8/5中尉06.2/9初霜乗員07.6/5香取乗員9/28-08.2/26富士分隊長心得3/25朝日分隊長心得

08.9/25大尉、朝日分隊長09.2/20松江分隊長10.12/1音羽砲術長13.5/24利根砲術長

14.12/1少佐、砲術学校教官16.12/1兼周防砲術長17.12/1-18.11/12金剛砲術長12/1伊勢砲術長

19.12/1中佐、兵学校教官兼監事20.12/1砲術学校教官21.12/20兼水雷学校教官23.6/11砲術校教頭心得

23.12/1大佐、(-24.12/1)砲術校教頭兼艦政本部技術会議員25.11/20教育局第2課長兼艦政本部技術会議員26.12/1-27.2/1兼教育局第1課長12/1山城榛名(-/28)艦長

28.12/10少将29.3/5横須賀海兵団長

30.6/20予備役38.11/8後備役41.4/1予備役43.11/8退役49.9/15死去(68歳).

UpDown

堂脇樹(防大6)

2佐1984.8/1さわかぜ艦長

1佐86.8/1余市防備隊司令87.12/3第34護衛隊司令.

UpDown

遠峯誠(兵67茨城).中尉.

UpDown

遠矢知郎、-1944.大尉.

予備中尉>華山丸乗員1943.4/10峯風航海長

44.2/10峯風沈没時に死亡、大尉.

UpDown

遠山清春.

UpDown

遠山小太郎(兵14、7/44山形).少尉.

1887.7/25少尉候補生

90.4/6死去(24歳).

UpDown

遠山司三郎Toyama Shisao(兵71東京)

UpDown

遠山彦次Tooyama Hikoji、-1970(兵34、126/175山形).大佐.

1906.11/19少尉候補生

07.12/20少尉

09.10/11中尉

12.12/1大尉、満洲分隊長>千歳分隊長(-18.7/15-23兼砲術長)

18.12/1少佐-22.12/1呉海兵団教官

24.12/1中佐>佐世保港務部員-29.11/1大湊港務部長

29.11/30大佐、(-30.12/1)神通艦長

充員召集41.11/20-42.6/1吾妻山丸監督官

70.4/6死去.

UpDown

遠山清春Tooyama Masaharu、1890-1941(機21、24/60愛知).少将.

1912.7/20機関少尉候補生

13.12/1機関少尉

15.12/13機関中尉16.12/1-18.3/14乗員

18.12/1機関大尉

24.12/1機関少佐24.12/20第6潜水隊機関長25.12/1第15潜水隊機関長(-26.4/1兼呂15潜水艦乗員)26.5/1兼第16潜水隊機関長11/1伊1帰朝27.12/1第16潜水隊機関長28.12/10潜水学校教官29.5/1兼呉工廠潜水艦部員30.8/1艦政本部第5部員兼教育局第3課員兼海軍大学校教官

30.12/1機関中佐32.12/1第28潜水隊機関長33.11/1-34.11/15潜水校学校教官

35.11/15機関大佐、(-37.12/1)第2潜水戦隊機関長38.11/15呉工廠潜水艦部長

41.8/25死去(50歳)、少将.

UpDown

遠山政行Tooyama Masayuki、-1908(兵10、26/27静岡).中佐.

1883.10/15少尉補

89.8/28大尉

97.12/1少佐>呉鎮守府軍港部員1900.1/12佐世保鎮守府軍港部員

06.11/30予備役08.6/4死去(47歳).

「官報」は、少佐で1906.11/30予備役と記されている.

UpDown

遠山安巳Tooyama Yasumi(兵51、117/255大甲33熊本).大佐.

1923.7/14少尉候補生

24.12/1少尉

26.12/1中尉

29.11/30大尉30.12/1乗員

35.11/15少佐37.7/28鳥海水雷長

40.11/15中佐41.8/15第2水雷戦隊主席参謀

44.10/15大佐.

「官報」は安已.

UpDown

遠矢勇之助Toya Yunosuke、-1910(兵20、26/31鹿児島).中佐.

1893.12/19少尉候補生

大尉>呉海兵団分隊長99.10/21千代田分隊長>吾妻水雷長1904.5/2第3次旅順閉塞戦に新発田丸指揮官として参加

少佐>吾妻水雷長05.12/12兼分隊長06.7/3-07.3/21追風艦長06.7/18-12/20兼朝露艦長07.3/13-21兼朝露艦長

10.3/19中佐8/21死去(40歳).

UpDown

遠矢義国(機29鹿児島)

1920.7/23機関少尉候補生

21.6/1機関少尉

25.12/1機関大尉

33.11/10機関少佐>航海学校教官

機関中佐>大井(-40.8/20兼木曽)機関長

44.5/1大佐.


PREVIOUS  NEXT

Since 13 Oct. 2006.

Last up-dated, 28 Nov. 2018.

The Encyclopedia of World ,Modern Warships.

To-.

Ver.1.18a.

Copyright (c) hush ,2001-18. Allrights Reserved.

Up


動画