Down

Nadakaze.  灘風.なだかぜ.

駆逐艦灘風@ 巡視艇なだかぜ(1) なだかぜ級巡視艇 巡視艇なだかぜ(2) 巡視艇なだかぜ(3) 

[気象]に吹く風.

灘は一般に風波が強く、航海が困難な海域のこととされるが、瀬戸内海では島の少ない、どちらかといえば穏やかな海域に名づけられている.

安芸灘天草灘斎灘伊予灘遠州灘鹿島灘紀州灘(枯木灘)、熊野灘玄界灘五島灘相模灘周防灘角力灘播磨灘燧灘響灘日向灘備後灘、水島灘等.

なお、「なだ」は国訓で、本来は浅瀬を意味する字である.

小説家のなだいなだ、1919-2013はスペイン語で「無は無である」を意味するnada y nadaに由来する.

Up
Down

駆逐艦灘風

日本@ 峯風級駆逐艦(5/12+3)

IJN Minekaze class destroyer. Illustrated by Iyapopo.

84艦隊計画による第5号駆逐艦として1917計画により舞鶴工廠に発注

18.1/24(一等)駆逐艦灘風と命名2/22横須賀鎮守府籍と仮定9/10信号符字(GQIA)

20.1/9起工6/26進水し横須賀鎮守府籍

21.1/10艤装員(/29-11/1水雷長)藤田類太郎(兵38)大尉/13艤装員事務所を設置/29(艤装員長>)艦長(9/30艦長心得)江口喜八(兵33)少佐(22.12/1中佐、艦長)、(艤装員>)砲術長伊藤三郎(兵41)大尉、航海長岡恒夫(兵41)大尉、機関長星野武雄(機20)機関大尉、乗員佐藤恭謙軍医大尉、山田寿吉(経6)主計中尉2/24艤装員事務所を撤去6/28砲術長(-11/20欠員)中野勝次(兵40)大尉9/30江口(22.11/20-12/1兼島風)艦長心得の指揮下に竣工し横須賀鎮守府籍となり姉妹艦羽風等からなる第2艦隊第2水雷戦隊第5駆逐隊に編入

11/10水雷長八島元徳(兵39)大尉12/1第5駆逐隊は横須賀鎮守府部隊に編入、第3予備駆逐艦

22.4/15航海長心得野元為輝(兵44)中尉12/1第5駆逐隊第4駆逐隊と改称、第4予備駆逐艦、砲術長保科善四郎(兵41)大尉、航海長(-23.10/15)有賀武夫(兵42)大尉

23.2/1水雷長(-11/10欠員)田中保郎(兵42)大尉3/15第1予備駆逐艦4/10第4駆逐隊第2艦隊第2水雷戦隊に編入12/1横須賀鎮守府第3駆逐隊に編入され練習兼警備駆逐艦、艦長兼水雷学校教官高山忠三(兵35)少佐、(/15兼水雷学校教官)砲術長高田俐(兵44)大尉、水雷長村山尚志(兵44)大尉、機関長山田道弘(機20)機関大尉>兼汐風機関長新井幸三(機21)機関大尉、航海長心得加世田哲彦(兵47)中尉

24.5/24砲術長(-25.4/15欠員)小西要人(兵44)大尉12/1艦長石戸勇三(兵36)少佐、水雷長井上騰(兵43)大尉、航海長倉永恒記(兵46)大尉

25.4/20艦長(-26.10/15欠員)鈴木幸三(兵36)少佐(12/1少佐)12/1第3駆逐隊第2艦隊第2水雷戦隊に編入、砲術長(-26.12/1)藤間良(兵47)大尉

26.12/1第2予備駆逐艦、艦長(-27.12/1欠員)清水長吉(兵37)少佐、航海長沢勇夫(兵46)大尉>片山謙治(兵46)大尉

27.1/10水雷長橘正雄(兵45)大尉>小川莚喜(兵46)大尉8/1第1予備駆逐艦11/1大礼特別観艦式に参列12/1練習兼警備駆逐艦、砲術長斎藤富士郎(兵49)大尉

28.3/1艦長山下深志(兵36)中佐7/23艦長五藤存知(兵38)少佐(12/10中佐)9/10兼第3駆逐隊機関長村越忠章(機20)機関少佐>稲見信衛(機20)機関少佐12/1機関長(-29.11/1)小林省三(機30)機関大尉/10練習兼警備駆逐艦、水雷長宮嵜俊男(兵48)大尉、航海長友野林治(兵50)中尉>(-32.4/1砲術長)臼井淑郎(兵51)大尉

29.1日本初の無線操縦実験艦に改造され東京湾内で廃駆逐艦第3号(ex卯月)の無線操縦に成功/15艦長坂野民部(兵38)少佐3/20航海長(-11/15)真田雄二(兵50)大尉11/15予備艦、(29.11/30-30.11/15兼夕風)艦長伯爵上野正雄(兵40)少佐/30第2予備駆逐艦、水雷長大島一太郎(兵50)大尉転任

30.11/1第1予備駆逐艦、水雷長吉井静雄(兵51)大尉転任12/1第3駆逐隊は大湊警備府に配属(-32.12/1)、警備駆逐艦、水雷長(-31.12/1)川瀬薫(兵50)大尉、航海長(-31.12/1)近藤保平(兵51)大尉、砲術長江口穂積(兵51)大尉

31.12/1艦長成田茂一(兵43)少佐、航海長(-32.12/1)古谷野均(兵49)大尉

32.4/1砲術長重川俊明(兵52)大尉12/1第3予備駆逐艦、兼汐風艦長新美和貴(兵40)中佐、水雷長有馬時吉(兵50)大尉転任、砲術長(-33.11/1欠員)宮下亮(兵52)大尉

33.5/1艦長山本岩多(兵46)少佐6/15第1予備駆逐艦10/18信号符字(JRNA)11/1航海長内田信雄(兵55)中尉(/15大尉-34.11/1)/15練習兼警備駆逐艦12/11第3駆逐隊は横須賀警備戦隊に編入

34.7/18水雷長小野四郎(兵54)大尉11/1砲術長堂本寛治郎(兵56)中尉転任、航海長大塚昌三(兵57)中尉/15第3駆逐隊は馬公要港部に配属

35.11/15第3駆逐隊は横須賀警備戦隊に編入、艦長竹内虎四郎(兵49)少佐、水雷長神山昌雄(兵51)大尉

36.12/1艦長隈部伝(兵50)少佐、砲術長松林元哉(兵50)大尉転任、水雷長角町与平(兵56)大尉、航海長豊坂早苗(兵59)中尉

37第1缶を撤去9/1警備駆逐艦12/1艦長中杉清治(兵50)少佐、水雷長蒲原俊郎(兵52)大尉>吉田謙吾(兵58)大尉、航海長伊東謹之助(兵57)大尉転任

38.12/2艦長(-39.3/10欠員)松原滝三郎(兵52)少佐

39.1/20予備艦

40第2缶を撤去4/1特務艇第1号級哨戒艇(2/2)第2号哨戒艇と改名45戦没.

UpDown

巡視艇なだかぜ

海上保安庁(1) ちよかぜ級巡視艇(3/109)CL46

1968計画15m型木製巡視艇として横浜ヨットで68.11/8姉妹艇(CL45)たまかぜとともに竣工し第5管区海上保安部神戸海上保安部に配属

83.11/5神戸海上保安部で解役.

UpDown

海上保安庁 なだかぜ級巡視艇

23ft 19(新)T

oa17.0x4.0x(2.0)m

Dx2/2 1400bhp 29knt 150nm

乗員5

同型艇(2/1989)

CL03 なだかぜ.04 ことかぜ.

1990計画15m型巡視艇.

いそかぜ級巡視艇の主機を450bhpx2から700bhpx2に変更して高速化したもの.

高張力鋼製.

Up---------------------------------Down

巡視艇なだかぜ

海上保安庁(2) なだかぜ級巡視艇(1/2)CL03

1990計画15m型巡視艇として横浜ヨット工作所で9/17起工91.2/8進水3/15竣工し第5管区海上保安部神戸海上保安部に配属され通常の警備救難任務の他に明石海峡の航路哨戒任務を担当

2017.3/15竣工し神戸海上保安部に配属された巡視艇なだかぜと交代して/1解役.

JCG Nadakaze class patrol boat (CL03) Nadakaze at Koube, 23 Aug. 2003.

姉妹艇(CL04)ことかぜと同時建造.

UpDown

巡視艇なだかぜ

海上保安庁(3) すずかぜ級(幅広型)巡視艇(164/--)CL03

2016計画20m型巡視艇として木曽造船で17.3/15竣工し/1解役された巡視艇なだかぜの代艇として第5管区海上保安部神戸海上保安部に配属

18在籍.


Since 6 Feb. 2018.

Last up-dated, 7 Feb. 2018.

The Encyclopedia of World ,Modern Warships.

Nadakaze.

Ver.1.18a.

Copyright (c) hush ,2001-18. Allrights Reserved.

Up


動画