Down

Suou.  周防.すおう.

軍艦周防@ 多用途支援艦すおうA 

[地名]周防.

(1)

周防国.

山陽道に属する旧国で7世紀に周芳国として設置され大島、熊毛Kumage(721玖珂Kuga郡を分離)、都濃Tsuno、佐波Saba、吉敷Yoshikiの5郡を設置後周防と改名.

鎌倉幕府の崩壊により北条氏から大内氏に支配が移り、中世末に毛利氏の領国となり1871長門国と併せて山口県となった.

防州と略称されるが、周東、周南と地域区分される.

防府Hofu町(36市制)は奈良時代に国府が置かれたことに由来し1902佐波郡佐波、三田尻村が合併した際に命名された.

(2)

周防.

熊毛半島=祝島=姫島を結ぶ線で伊予灘と、九州北東端の企救Kuki半島部崎関門海峡と分割される.

Up
Down

軍艦周防

バルチック/サンクト・ペテルブルク造船所で1902.6(#459)or10(#391)竣工04大破着底05.6/6-10/17日本が浮揚したロシア、ペレスヴィエト級戦艦(3/3)ポビエダ

Russian Peresviet class battleship Pobieda.

10/25軍艦周防@と改名相模級一等戦艦(2/2)

12/16佐世保入港後横須賀で復旧工事を実施

06.2/12主計長林好郎(和仏法律学校)大主計/28(-8/30欠員)副長吉田増次郎(兵17)少佐3/8主計長矢沢栄三大主計8/30艦長西紳六郎(兵8)大佐

07.3/12兼鈴谷艦長茶山豊也(兵12)大佐4/18兼鈴谷艦長吉見乾海(兵12)大佐6/4(-8/5)横須賀港務部兼横須賀予備艦部兼軍医長新井慶三郎大軍医7/1兼鈴谷艦長仙道武央(兵10)大佐

08.9/1艦長小花三吾(兵11)大佐、航海長心得田口久盛(兵21)少佐/25砲術長(09.4/1-7/9兼横須賀工廠艤装員)上田吉次(兵26)少佐.10再就役12/10航海長心得(09.4/1-5/25兼横須賀工廠艤装員)古川弘(兵22)少佐

09.5/22艦長田中盛秀(兵13)大佐/25(-12/1)水雷長田尻唯二(兵23)少佐、(-12/1)航海長心得横尾尚(兵23)少佐10/11(-10.3/11)分隊長心得武田維幸(兵32)中尉12/1副長下村延太郎(兵18)中佐、航海長心得植村信男(兵26)少佐、水雷長青木董平(兵27)少佐、分隊長森初次(兵27)少佐

10.4/9(-11.12/1)艦長東郷静之介(兵13)大佐12/1副長上村行輝(兵20)中佐、(分隊長>)航海長心得小倉卯之助(兵26)少佐、分隊長平田四郎(兵29)大尉

11.1/16副長金丸清緝(兵20)中佐3/8副長大山鷹之介(兵17)中佐、航海長心得(12/1航海長)広沢恒(兵28)少佐5/22砲術長安東昌喬(兵28)少佐6/22副長水登鉢男(兵17)中佐7/15砲術長松山廉介(兵27)少佐

12.4/30兼日進艦長高木七太郎(兵15)大佐6/5水雷長岩室哲次郎(兵26)少佐>副島村八(兵28)少佐/29(-12/1)砲術長匝瑳胤次(兵26)少佐8/28一等海防艦12/20(-13.1/10)兼日進艦長広瀬順太郎(兵14)大佐

13.4/1艦長吉嶋重太郎(兵14)大佐5/24砲術長右田熊五郎(兵29)少佐、(-12/1)分隊長寺本武治(兵33)大尉12/1艦長岡野富士松(兵15)大佐、(-14.12/1)副長福田貞助(兵21)中佐/16(-14.8/16)分隊長原敬太郎(兵33)大尉

14.1/15砲術長(7/10兼水雷長)大湊直太郎(兵29)少佐8/18戦艦石見丹後、海防艦沖島見島第2艦隊隷下に第2戦隊を編制し第2艦隊司令長官兼第2戦隊司令官加藤定吉(兵10)中将の旗艦に指定/20(-12/1)軍医長小林幹軍医少監/23-12/2第2艦隊を率いて青島攻略戦に参加9/5(-12/1)分隊長浜田吉治郎(兵33)大尉12/1艦長下平英太郎(兵17)大佐、(-15.6/30欠員)砲術長兼水雷長井上四郎(兵31)少佐

15.4/1艦長丸橋彦三郎(兵15)大佐10/8捕獲した旧ドイツ商船ミヒャエル・イェプセン(運送艦膠州と改名)を曳航して佐世保出港後呉に回航12/13艦長三村錦三郎(兵18)大佐、(-16.4/4)分隊長渋谷週作(兵36)大尉

16.3/15(-8/5)分隊長鍋島茂明(機19)機関大尉4/1砲術長兼水雷長松尾勘九郎(兵30)少佐転任/4(-17.12/1)分隊長兼砲術学校教官佐藤康逸(兵35)大尉11/20機関長心得吉沢作造(機10)機関少佐(12/1機関中佐、機関長-17.7/2)12/1艦長大石正吉(兵24)大佐、(-17.12/1)砲術長兼砲術学校教官東林岩次郎(兵31)少佐、航海長鳥居村治(兵32)少佐

17.4/1(-12/1)分隊長兼砲術学校教官杉坂悌二郎(兵33)大尉12/1艦長石川秀三郎(兵25)大佐

18.12/1艦長樺山可也(兵26)大佐、副長(/5兼砲術学校19.4/1兼兵学校教官-12/1)近藤直方(兵30)中佐

19.10/1艦長小倉嘉明(兵27)大佐12/1艦長石井祥吉(兵27)大佐、副長兼兵学校教官菊池正宏(兵30)中佐、砲術長国分勝彦(兵32)少佐転任、運用長兼兵学校教官杉田一朗(兵32)少佐転任

20.1/21副砲長兼兵学校教官野阪通俊(兵34)大尉転任、主計長石井林蔵主計少佐>中鶴律夫主計少佐3/29(-7/3)分隊長岡野一幹(兵36)大尉8/23運用長兼兵学校教官出淵潔(兵32)少佐12/1艦長高倉正治(兵27)大佐

21.1/25副長(-10/25兼兵学校教官)菊井信義(兵31)中佐12/1副長中村淳一(兵30)中佐

22.4/1ワシントン海軍軍縮条約により除籍7/13呉工廠で解体中、浸水転覆9/30廃船となり解体後呉港外三ツ子島の護岸用として自沈処分.

IJN Sagami class battleship Suo. Illustrated by A-140.

候補艦名伊予.

UpDown

多用途支援艦すおう

海上自衛隊A ひうち級多用途支援艦(2/5)AMS4302

中期防衛力整備計画による2001計画多用途支援艦4302号艦

ユニバーサル造船京浜事業所で02.9/19起工

03.4/25進水

04.3/16姉妹艦(AMS4303)あまくさとともに竣工し横須賀地方隊に配備

06.3/27艦長吉開勝3佐

08.2/20竣工し横須賀地方隊に編入された姉妹艦(AMS4305)えんしゅうと交代して大湊地方隊に編入、同日中田悦司3佐の指揮下に新母港大湊入港

10.7/23-5麻生康晴艦長の指揮下に紋別入港

16在籍.


Since 4 Oct. 2016.

Last up-dated, 6 Oct. 2016.

The Encyclopedia of World ,Modern Warships.

Suou.

Ver.1.16a.

Copyright (c) hush ,2001-16. Allrights Reserved.

Up


動画