Down

Ataka.  安宅.あたか.

さまざまな所で、新知識を授けて下さる小宮一之氏にこのページを捧げます.

[地名]安宅関.

石川県小松市安宅町寇ヶ浦Adagaura、梯Kakehashi川河口左岸の丘陵に1183頃に設置された北陸道の関所.

謡曲「安宅」は、平家との戦いで多大な功績を残しながら兄頼朝の怒りに触れ山伏に変装して奥州に逃れようとする源義経の一行が富樫某の守る安宅の関でありあわせの巻物を東大寺復興の寄付を募る勧進帳として弁慶が読み上げて通過を許されるというもので、後の歌舞伎18番「勧進帳」の母胎となった.

徳川家光が向井将監に1631-5建造させ82解体された和洋折衷式軍船安宅Atake丸は47.4x16.2x3.3m、推定排水量1500tの巨船で、文政13(1830)刊行の「嬉遊笑覧」(喜多村信節Kitamura Nobuyo)によると、安宅船は暴れるを意味する「あたける」が語源とされるが「帆桁亭」のBBSでソエム氏が「はだける」からではないかという新説を提示している.

UpDown

安宅丸

ロプナー/ストックトン・オン・ティーズ造船所で232番船として1889.1/19進水89.3竣工1906Montauk S.S.Co.Ltd(W.Coupland & Co、リヴァプール)に売却されたイギリス、James Marke Wood所有貨物船アタカAtaka(船舶番号93848)を

13.7/1辰馬商会が購入し安宅丸と改名

23.7/10北支那汽船(大連)に売却

25.12/21門司からウラジオストックへ航行中、ウラジオストック近くのZheedkhov岬で座礁事故により沈没.

3650T pp112.8x12.9m R/1.

信号符字JBD.

UpDown

軍艦>砲艦安宅

1920計画大型砲艦として横浜船渠に発注12/11軍艦勿来と命名21.8/15起工された日本、勿来級一等砲艦(1/1)を

10/11安宅級一等砲艦(1/1)軍艦安宅@と改名

22.4/11進水後引渡し直後に横須賀に回航されバルジを装着しGM値を改善7/25艤装員(8/12軍医長心得)中村通孝(長崎医専)軍医中尉(12/1大尉、軍医長)8/2艦長梅田三良(兵31)中佐/12梅田艦長の指揮下に竣工し佐世保鎮守府籍10/1第1遣外艦隊に編入

23.3/20機関長市村譲介(機21)機関大尉12/1艦長下村正助(兵35)中佐

24.11/20艦長中島直熊(兵34)中佐12/1主計長鴇田権蔵Tokita Gonzo(経7)主計大尉

25.10/20艦長湯野川忠一(兵34)中佐12/1砲術長阿部耕運(兵41)大尉

26.6/1航海長渋谷清見(兵45)大尉

27.11/1砲術長近藤三郎(兵46)大尉/15艦長鈴木幸三(兵36)中佐

28.6/15艦長野口幸一(兵35)中佐

29.1/15航海長前田精(兵46)大尉

30.11/15艦長小橋義亮(兵37)中佐

31.6/1砲艦

32.1/18第1遣外艦隊旗艦として第11戦隊に所属して敷設艦常磐とともに上海在泊中、同地で日本人僧侶殺害事件が発生(上海事変)2/2新編された第3艦隊第1遣外艦隊に編入4/15航海長吉松敞(兵51)大尉5/20艦長加藤正(兵37)中佐9/12砲術長赤沢次寿雄(兵49)大尉12/1艦長原忠一(兵39)中佐

33.5/20第3艦隊第11戦隊に編入10/20艦長森国造(兵40)中佐

34.10/22航海長木梨鷹一(兵51)大尉11/15艦長堀勇五郎(兵41)中佐

35.10/25艦長伊藤義一(兵42)中佐

36.12/1艦長柴崎恵次(兵43)中佐

37.4-7呉工廠で水線部にバルジ装着(826t、吃水+0.12m)を中心とする特定大修理を実施7/30呉出港後上海へ回航、第11戦隊司令官谷本馬太郎(兵35)少将の旗艦を機雷敷設艦八重山から継承12/1艦長松本毅(兵45)中佐12/1-13第11戦隊司令官近藤英次郎(兵36)少将の旗艦として南京攻略戦に従事

38.3/26艦長大石堅志郎(兵42)中佐12/15艦長石塚千俊(兵45)中佐

39.11/15第1遣支艦隊第11戦隊に編入、艦長貝塚武男(兵46)大佐、兼第1遣支艦隊軍医長松野金治(九大医)軍医中佐

40.5/3漢口到着後主として同方面の警備に従事11/15艦長新島信夫(兵46)大佐、兼第1遣支艦隊主計長(41.1/15兼第1経理部漢口支部長)古河兼義(経8)主計中佐

41.1/15-9第1遣支艦隊旗艦を伏見に2/3-6二見に5/5隅田に一時継承8/11第1遣支艦隊付属10/1艦長牟田口格郎(兵44)中佐(/15大佐)/17上海入港/20-6入渠11/1上海出港/7漢口到着後漢口、南京間で長江移動哨戒と沿岸防備水路警戒任務に従事12/20揚子江部隊下流警戒隊所属となり湖口、蕪湖間で長江移動哨戒に従事

42.3/19-27第1遣支艦隊長官の長江中、下流方面巡視視察任務に従事4/1南京、漢口間で長江移動哨戒に従事/17安徽省七里湖対岸の拠点集落を砲撃12/7艦長細谷資彦(兵47)大佐

43.12/25艦長寺西竹千代(兵46)中佐

44.10/1砲艦安宅

45.6/1長江河口南方の泗礁山泊地で空襲により損傷8/15敗戦時、上海で現存9/17中華民国が接収し安東級河用砲艦(1/1)安東と改名10/9日本人乗員が帰国を意図して上海出港後アメリカ艦艇に発見され上海に反転

47.5/3日本海軍籍から除籍され賠償艦として中華民国に譲渡

49中華人民共和国に投降49沈没.

IJN Ataka class gunboat Ataka.

信号符字JVSA.

横浜船渠で建造された最初の日本艦.

艦名の変更は勿来が漢語で「来ルナカレ」を意味し中国での警備任務遂行上、不適当であるという理由からであったが、艦種変更をともなわずに艦名が変更された旧日本海軍での唯一の例となった.

Up---------------------------------Down

日本 安宅級一等砲艦

725st

pp67.67x9.78x2.35m

R(直立3連成)x3/2 缶x2 1700ihp 16knt 石炭235t 2500nm/12knt

3年式120/45mmIx2=2 76/40mmAAIx2=2 13mmMGIIx4 7.7mmMGIx2

乗員118

同型艦(1/1922)

安宅(ex勿来>安東).

2檣1本煙突.

長江方面の河用砲艦群の旗艦用として建造.

設計田路担造船少佐.

UpDown

安宅丸

カナディアン・ヴィッカーズ/モントリオール造船所で78番船として1920.10竣工38イタリア、INCSA(Imprese Navigazione Commerciale Societa Anonima)に売却されアダAdaと改名40.6/10イタリアの参戦により神戸で係留されたカナダ、Canadian Government Merchant Marine Ltd貨客船カナディアン・コンカラーCanadian Conquerorを

42.6/1日本が借り受けて貨客船安宅丸と改名し帝国船舶の所有となり山下汽船に運航委託

43.3/8.0800室蘭出港.1200古武井崎Kobui沖で乾安丸等と2308船団を編成し京浜へ航行中、潜水艦の攻撃により山田港に退避8/22.1510雑貨機械類5200t馬匹9頭を搭載して横浜出港後御津丸佐和丸桃川丸と7822船団を編成し基隆へ航行中/23.1212静岡県磐田郡竜洋町(2005.4/1合併により磐田市)掛塚灯台の南南東10kmの遠州灘(34゚36'N/138゚50'E)で左舷方向からアメリカ潜水艦(SS263)パドルの発射した魚雷4本が船橋下に2本、機関室、第5船倉に各1本が命中、機関停止、浸水により行動不能となり船員1名が死亡.1242船体放棄.1255全没しイタリア人20名を含む生存者41名を特設捕獲網艇樫丸等が救出.

5248(7700)T pp122.0x15.9m R/1 11knt.

信号符字JWNQ.

1937(B)計画で旗艦用に砲艦橋立を代艦として建造.

UpDown

安宅丸

個人所有漁船

神戸製鋼鳥羽造船所で1921.12進水

22日本トロール(彦島>戸畑)

31共同漁業

37日本水産に移籍

37.11/4海軍が徴用/6呉鎮守府所管特設掃海艇/7第2掃海隊に編入

38.11/19除籍/29徴用解除

40.12/1海軍が徴用/15倉田造船で艤装工事に着手/16横須賀鎮守府所管特設掃海艇

41.1/15横須賀工廠で工事完了とともに第13掃海隊を高砂丸等と新編し特設砲艦西京丸等と第4艦隊第3根拠地隊(パラオ)に編入3/1特設掃海艇鳥嶋丸とともにパラオ入港7/1第134号掃海艇と略称を付与

42.7/10第43警備隊に編入11/20呉鎮守府所管に変更

43.3/31日本海洋漁業統制に移籍

44.1/10昭和丸等と第30特別根拠地隊(3/1第30根拠地隊と改称)を新編7/26.1041パラオ、ヨオ水道周辺を哨戒中、アメリカ第58任務部隊空母搭載の急降下爆撃機と交戦.1325急降下爆撃機3機の爆撃により爆弾1発が烹炊所を直撃後反復攻撃により機関室、烹炊所から出火.1340船橋後方が炎上.1600消火完了/27.0605船体放棄後漂流中.1148爆撃機2機の攻撃を受けて爆弾1発が船橋後部に命中し船体が傾斜.1153横転沈没し乗員1名が死亡/28喪失と認定

47.5/3除籍.

275(102)T 37.49x6.8x(3.8)m Rx1 500ihp.

船舶番号28223.

信号符字SHBG>JNHA.

姉妹船高砂丸.

UpDown

救助艇>巡視艇あたか

海上保安庁(1) すま級救助艇(10/18)CR10

1951計画12m型港内艇(救助内火艇)4/1救助艇となり佐賀造船で12/25竣工し第9管区海上保安部七尾海上保安部小木分室に配属後第8管区海上保安部敦賀海上保安部に配属

57.1/1巡視艇

69.9/26小浜海上保安署で解役.


Since 8 Jan. 2002.

Last up-dated, 29 Dec. 2014.

The Encyclopedia of World ,Modern Warships.

Ataka.

Ver.1.14a.

Copyright (c) hush ,2001-14. Allrights Reserved.

Up


動画