Down

Yura.  由良.ゆら.

由良ヶ岳(東峰)から見た由良川河口部.

川の下側が宮津市、上側が舞鶴市で、鉄橋は北近畿タンゴ鉄道宮津線由良川橋梁.

画面上部に突出する岬は手前が金ケ岬、奥が博奕Bakuchi岬で、その間の舞鶴発電所の煙突が聳える付近が舞鶴港への進入路になる.

画面右奥の三角錐状の山は青葉山.

The Yura river, photo by Mr. Triple 2010.

Special Thanks !

[地名]

(1)

由良川.

京都府北部を流れる川.

京都府、福井、滋賀県境の三国岳西方から南丹市、船井郡京丹波町、綾部市を経て西流し福知山盆地西部の福知山市で北東に流れを変えて宮津、舞鶴市境を構成して若狭湾の支湾の栗田Kunda湾に注ぐ川.

水運が盛んで、河口部の宮津市由良は「新古今集」、「百人一首」に選ばれた曽禰好忠Sone no Yoshitadaの「由良のとを渡る舟人かぢをたえゆくへも知らぬ恋の道かな」と詠まれた由良の門であるといわれ(紀淡海峡とする説もある)、森鴎外の「山椒太夫」もこの付近が舞台といわれる.

支流の黒井川と加古川水系の高谷川との分水嶺(兵庫県丹波市氷上町)は標高94.5mと日本で最も低い場所にある分水嶺で、付近は水分れMiwakare公園として整備されている.

水分れ公園from神戸観光壁紙写真集.

左は加古川水系、右は由良川水系につながる用水路.

1955.6/1若狭湾国定公園に指定2007.8/3同川以西の丹後半島海岸部等が丹後天橋立大江山国定公園として独立.

(2)

由良半島.

丹後半島の旧称.

UpDown

日本@→ユラカワ(由良川)@.

UpDown

軍艦由良

日本A 改球磨/長良級軽巡洋艦(4/6)

IJN Kuma / Nagara class light cruiser Yura, 1941.

Illustrated by Iyapopo.

1918計画中型(二等)巡洋艦20.3/26軍艦由良と命名され佐世保工廠で21.5/21起工22.2/15進水/16艤装員長小副川敬治(兵29)大佐(11/1艦長)4/8艤装員(11/1-23.5/15航海長)西村祥治(兵39)大尉10/6艤装員(11/1主計長)吉川漁夫(経3)主計大尉23.2/18全力公試(10/10)で35.178knt/94331shp/5598.86tを発揮3/20小副川艦長の指揮下に竣工し佐世保鎮守府籍

4/1第2艦隊第5戦隊に編入8/25横須賀出港後中国沿海で警備に従事9/4呉入港10/15(-24.12/1)砲術長鮫島具重(兵37)少佐11/10副長心得大西次郎(兵34)少佐(12/1中佐、副長-24.11/20)、水雷長田中頼三(兵41)大尉、軍医長今田以武生(長崎医専)軍医大尉12/1艦長石川清(兵30)大佐、(-24.12/1)通信長小倉真二(兵43)大尉、(-24.12/1)主計長(経5)主計大尉

24.10/12母島出港/20佐世保帰投11/1艦長中原市介(兵31)大佐12/1(-25.11/1)機関長桜井忠武(機19)機関少佐、(-25.6/20)航海長下村勝美(兵39)少佐、(-26.12/1)水雷長高間完(兵41)大尉

25.3/25佐世保出港後青島方面で行動4/23佐世保帰投7/2出雲艦長重岡信治郎(兵30)大佐が艦長を兼任8/25艦長小槇和輔(兵33)大佐11/10(-28.8/1)副長槇喜久太(兵34)中佐12/1(-26.12/1)航海長延谷保司(兵40)少佐、(-26.12/1)通信長和田純久(兵45)大尉

26.3/29徳山出港後青島方面で行動4/1佐世保帰投11/1艦長豊田副武(兵33)大佐12/1予備艦

27.3/27佐伯出港後青島方面で行動5/16佐世保帰投6/20第1艦隊第3戦隊に編入10/25(-29.11/15)砲術長小畑長左衛門(兵43)大尉(12/1少佐)11/15艦長池田武義(兵32)大佐12/1予備艦、水雷長(-28.8/10)大江覧治(兵47)大尉

28.10/25(-29.11/1)水雷長則満宰次(兵46)大尉12/10第1艦隊第3戦隊に編入、艦長大田垣富三郎(兵34)大佐

29.3/29佐伯出港後青島方面で行動4/7-13大連寄港後秦皇島方面で行動/21長崎帰投11/1艦長和田専三(兵34)大佐、(-31.4/1)水雷長山田武次(兵48)大尉/5(-30.12/1)航海長曽爾章(兵44)少佐/30第1艦隊第3戦隊に編入、(-30.12/1)機関長津田勝次(機21)機関中佐、砲術長横川市平(兵43)少佐

30.3/28佐世保出港後青島方面で行動4/3大連入港7/1(-11/15)副長山口多聞(兵40)中佐12/1予備艦、佐多艦長小倉万次郎(兵35)大佐が艦長を兼任、砲術長近藤三郎(兵46)大尉

31.9/14佐世保工廠で羅針艦橋装置と缶を修理12/1第1艦隊第3戦隊に編入、艦長谷本馬太郎(兵35)大佐、(-32.11/15)航海長渋谷清見(兵45)少佐

32萱場式射出機(発条式)を艦橋直前、第1、2主砲塔上に実験的に装備(事故の多発により撤去後呉式射出機の実用化により後檣前に搭載)し水上偵察機を搭載1/29佐世保出港後上海事変に従軍2/2再編された第3艦隊第3戦隊を臨時編入3/20第3戦隊第1艦隊に復帰/22佐世保入港後入渠修理11/15(-33.11/1)砲術長三浦速雄(兵45)少佐12/1第1艦隊第3戦隊に編入、艦長富田貴一(兵38)大佐

33.5/20姉妹艦阿武隈等からなる第1艦隊第7戦隊に編入6/15艦長杉山六蔵(兵38)大佐/29佐世保出港後華南方面で行動7/4基隆入港/13馬公出港後南洋方面で行動8/21木更津沖帰投11/1第2艦隊第2潜水戦隊に編入/15艦長春日篤(兵37)大佐、(-34.11/1)副長石川茂(兵40)中佐

34.9/27旅順出港後青島方面で行動10/5佐世保帰投11/1艦長若林清作(兵39)大佐、(-35.11/15)機関長渡辺伊三郎(機26)機関少佐(34.11/15機関中佐)/15航海長大野格(兵50)少佐

35.2/7択捉島単冠湾出港後千島方面で行動/25宿毛帰投3/29油谷湾出港後華中方面で行動4/1(-10/21)副長堀内茂忠(兵46)中佐/4佐世保帰投10/25艦長友成佐市郎(兵38)大佐11/15予備艦となり佐世保警備戦隊に編入

36.5/21佐世保工廠で機関の修理に着手.10修理中の蒸気噴出事故により6名が死亡12/1第1艦隊第8戦隊に編入、(-37.4/10)副長小田為清(兵43)中佐

37.3/27佐世保出港後青島方面で行動4/4佐世保帰投/10(-12/1)副長上原義雄(兵45)中佐5/31佐世保工廠で前檣の改造工事に着手6/15出渠8/10佐世保出港後華中方面で行動11/22佐世保帰投12/1艦長徳永栄(兵41)大佐

38.4/10佐世保出港後華南方面で行動/14基隆入港10/9馬公出港後華南方面で行動11/15艦長市岡寿(兵42)大佐/16佐世保帰投

39.3/22鹿児島出港後華北方面で行動4/2佐世保帰投8/9小松島出港後南洋方面で行動8/26岸和田帰投11/1艦長魚住治策(兵42)大佐/15特別役務艦となり修理に従事

40.5/1第9第13第21潜水隊とともに第4艦隊隷下に第5潜水戦隊(司令官鋤柄玉造[兵37]少将41.10/20司令官醍醐忠重[兵40]少将)を新編/17佐世保出港後南洋方面で行動9/22横須賀入港11/15第5潜水戦隊連合艦隊に編入

41.2/24佐世保出港後華南方面で行動3/3基隆帰投9/1艦長三好輝彦(兵43)大佐/13-22佐世保工廠で入渠11/26第5潜水戦隊第29潜水隊伊6264を率いて佐世保出港後パラオに回航/28南方部隊馬来部隊に編入12/3-5三亜寄港後上陸輸送船団を護衛/8開戦時連合艦隊第5潜水戦隊旗艦としてCamau岬南方のタイ湾でマレー攻略作戦を支援中.1500ノルウェー貨物船ワヘリオスを臨検/9.1515伊65の戦艦(53)プリンス・オヴ・ウェールズ等からなるイギリスZ部隊発見により94式水上偵察機1機が発艦(プロコンドル島山中に墜落)後重巡洋艦等鳥海と警戒任務に従事/11-3カムラン湾寄港後駆逐艦吹雪叢雲東雲白雲狭霧を率いて第7戦隊重巡洋艦熊野鈴谷とともにボルネオ攻略作戦に参加中/15ミリー沖で対水上艦船警戒に従事/16サラワクブルネイ上陸作戦を支援/17熊野鈴谷、軽巡洋艦鬼怒、第12駆逐隊(叢雲東雲白雲)、第7号駆潜艇、第6号、7号掃海艇、特設水上機母艦神川丸とともにミリー上陸作戦を支援中、東雲が被爆沈没/22ミリー出港後叢雲白雲とともに輸送船6隻を護送/23-45クチン上陸を支援中/24狭霧が被雷沈没/25クチン出港/27-

42.1/16カムラン湾に寄港し整備/19-20シンゴラSingoraに寄港し/19第5潜水戦隊(司令官醍醐忠重[兵40]少将)旗艦を伊65から継承/22-4サン・ジャック寄港後陸戦を支援/26第7戦隊(熊野鈴谷)、駆逐艦綾波、磯波と合流後エンドウEndau上陸を支援2/3-10カムラン湾寄港後鳥海等とともに輸送船25隻を護送/14シンガポール南方沖で駆逐艦朝霧等とイギリス特設砲艦リー・ウォー(707T)Li Woを撃沈/15パレンバン上陸を支援/18軽巡洋艦名取、特設水上機母艦山陽丸とともにジャワ島攻略を支援/19-20アナンバス寄港/28第22駆逐隊(皐月、水無月、文月、長月)ともに輸送船10隻を護送してスンダ海峡を通過3/1.1515ジャワ島Euretan Wetan近海でオランダ潜水艦KXIVの発射した魚雷を回避/3ジャワ出港後カンダンハウ砲兵陣地を艦砲射撃/4バリ島近海で被雷放棄された給油艦襟裳乗員を救助/6第1護衛隊に編入/6-9シンガポール寄港後練習巡洋艦香椎、第19、20駆逐隊とともにスマトラ攻略作戦に従事/12サバン上陸を支援/13サバン沖で哨戒任務に従事/15-20ペナン寄港後アンダマン諸島攻略部隊を護衛/28-4/1.1100メルギー寄港後駆逐艦綾波、夕霧、朝霧、汐風を率いて鳥海等とともにインド洋機動作戦に従事中/5.2030鳥海、夕霧、朝霧と中央隊を編制/6Calingapatam東方14nmのベンガル湾で夕霧とともにオランダ船バタフィアBatava(1279T)、バニュワンギBanjoewangi(2073T)、イギリス船タクツァンTaksang(3471T)を撃沈/10-11ペナン寄港/20佐世保入港、艦長佐藤四郎(兵43)大佐5/3佐世保工廠で入渠/9or10第2艦隊第4水雷戦隊(司令官西村祥治[兵39]少将)に編入され旗艦を継承/11出渠/15水雷長山口浩(兵64)大尉/19佐世保出港/20-7or9柱島寄港後第4水雷戦隊第2(村雨夕立春雨五月雨)、第9駆逐隊(朝雲峯雲夏雲)を率いて重巡洋艦愛宕等とともにミッドウェー作戦に参加6/19小松島帰投/20第4水雷戦隊司令官高間完(兵41)少将8/11第4水雷戦隊第9(朝雲峯雲夏雲)、第24(海風涼風)、第27駆逐隊(時雨白露有明夕暮)を率いて戦艦陸奥等とともに柱島出港/17-20トラック寄港/24前進部隊所属として駆逐艦黒潮、親潮、峯雲、早潮、夏雲、朝雲を率いて愛宕等とともに第2次ソロモン海戦に参加9/5-9トラック寄港後連合艦隊とともにガダルカナル島東方海域で行動/22-3ショートランド寄港後ラバウルへ回航中/24反転/24ショートランド入港/25ショートランドでアメリカ陸軍航空隊B17爆撃機2機による爆撃を受けて小破10/5ショートランド出港後ブーゲンヴィル島キエタKietaへ航行中、反転/5ショートランド入港/11アメリカ潜水艦(SS192)スカルピンの発射した魚雷を回避/12ショートランド出港後水上機母艦日進、千歳を護送/14第4水雷戦隊(高間完[兵41]少将)旗艦を駆逐艦秋月に継承.2200日進、川内、朝雲、暁、雷、白雪とともにガダルカナル島エスペランス岬に兵員1100名を揚陸/15-7ショートランド寄港後川内、龍田、駆逐艦15隻とともにガダルカナル島に兵員2100名を揚陸/18ソロモン諸島チョイセルChoiseul島沖(07゚47'S/157゚19'E)でアメリカ潜水艦(SS207)グランパスの発射した魚雷4本中、1本が命中(不発)/18-23ショートランド寄港後ガダルカナルへ航行中、反転/23-4.1500ショートランド寄港後駆逐艦秋月、春雨、村雨、夕立と第2攻撃隊を編制してガダルカナル砲撃に向かう途中/25.1300ガダルカナル島インディスペンサブルIndispensable海峡北口(08゚15'S/159゚57'E)でアメリカ海軍航空隊第21飛行隊(エルドリッジ少佐)所属のSBDドーントレス爆撃機5機の急降下爆撃により後部に直撃弾、機関部に至近弾2発を受けて浸水し艦尾が着底.1415アメリカ陸軍航空隊P39エアラコブラ戦闘機3機.1530海兵隊ドーントレス爆撃機4機が攻撃.1700エルドリッジ少佐の率いるドーントレス4機、F4Fワイルドキャット戦闘機3機、P39戦闘機4機、陸軍航空隊B17爆撃機6機の攻撃を受けて炎上.1830春雨夕立の発射した魚雷を受けて船体両断後艦首部が沈没し佐藤艦長以下生存者は駆逐艦秋月村雨が救助.1900艦尾部を夕立の砲撃により撃沈処分(同級中、最初の戦没艦)11/20除籍.

IJN Kuma / Nagara class light cruiser Yura off Shanghai, 18 Aug. 1937.

信号符字JLNA.

予定艦名鈴鹿.

命名は(1)による.

UpDown

海上自衛隊 ゆら級輸送艦

590st

oa58.0x9.5x(5.0)x1.7m

D(富士6L27.5XF)x2/2 3000bhp 12knt

20mmCIWSx1(艦橋天蓋上)

同型艦(2/1981)

LSU4171 ゆら.4172 のと.

JMSDF Yura class LSU (LSU4171) Yura.

1.5tクレーンx2.

1号級輸送艇は縮小改良型.

Up---------------------------------Down

輸送艦ゆら

海上自衛隊B ゆら級輸送艦(1/2)LSU4171

JMSDF Yura class LSU. Illustrated by 舞沙P.

1979計画500t型輸送艦として佐世保重工佐世保造船所で80.4/23起工10/15進水81.3/27姉妹艦(LSU4172)のととともに竣工し呉地方隊に配備

2009.11/2艦長白形貞則3佐

13.4/12除籍.

(2)

Up
Down

Yurakawa.由良川.

[地名]由良川.

ユラ(由良)(1).

UpDown

1900進水04.11/1日露戦争中に旅順口港内で沈没05.8/16-29日本が浮揚したロシア、東清鉄道会社汽船ブレーヤBreya(Bureja)を

9/26汽船由良川丸@と改名し舞鶴鎮守府籍(信号符字GQVL)

20.7/1雑役船由良川と改名し練習船として使用

45沈没?.

UpDown

由良川丸

大阪商船貨物船

2E型戦時標準船として三菱若松造船所で1944.2/18竣工

45.8/17舞鶴湾口(35゚38'N/135゚03'E)or20敦賀港内で触雷沈没.

879T.

船舶番号51199.


Since 16 Mar. 2002.

Last up-dated, 12 Mar. 2015.

The Encyclopedia of World ,Modern Warships.

IJN Kuma / Nagara class light cruiser Yura. Illustrated by SUDO.

Yura.

Ver.1.15a.

Copyright (c) hush ,2001-15. Allrights Reserved.

Up


動画