Down

Isonami.  磯波.いそなみ.

駆逐艦磯波@ 駆逐艦磯波A 

警備艦>護衛艦>練習艦いそなみB いそなみ級練習艦 巡視艇いそなみ(1) 巡視艇いそなみ(2) 巡視艇いそなみ(3) 

JMSDF Ayanami class escort (DD104) Isonami on Uraga St., 6 Aug. 1962.

2007年1月2日三重県志摩市安乗にて.

[海象]磯波.

に打ち寄せる波.

反対語は沖波.

Up
Down

駆逐艦磯波

日本@ 改春雨/神風級駆逐艦(31/32)

1906計画第31号駆逐艦

07.7/9駆逐艦磯波と命名され舞鶴工廠で08.1/15起工3/7艤装員園田繁喜(兵28)大尉11/21舞鶴鎮守府司令長官片岡七郎(兵3)中将夫人の支綱切断により進水(旧日本海軍艦艇で女性が進水させた唯一の例)

09.4/2園田艦長の指揮下に竣工し呉鎮守府籍

7/9姉妹艦浦波等と第12駆逐隊を新編

10.2/16兼春雨艦長児玉兼三郎(兵29)大尉12/1艦長小川正冬(兵29)大尉

11.11/23横須賀出港後春雨等とともに佐世保へ航行中、荒天により的矢Matoya湾へ退避中/24春雨が座礁沈没

12.8/28三等駆逐艦11/13艦長池中健一(兵31)大尉

13.4/1艦長藤田許太郎(兵29)少佐

14.8/18第12駆逐隊第2艦隊第2水雷戦隊に編入され青島攻略戦に従事

16.12/1艦長猪原薫一(兵33)大尉>兼浦波艦長斎藤直彦(兵34)大尉

17.3/1艦長松田鹿三(兵34)大尉12/1艦長松葉彝治(兵35)大尉、乗員犬塚惟重(兵39)大尉

19.12/1兼浦波艦長吉田庸光(兵36)大尉

20.12/1艦長後藤鉄五郎(兵38)大尉

22.12/10艦長金子豊吉(兵38)大尉

23.11/10艦長高間完(兵41)大尉

24.12/1第12駆逐隊の解隊により掃海艇となり姉妹艇浦波綾波水無月長月菊月第6掃海隊を新編、艇長藤井音四郎(兵41)大尉

25.6/15.2230広島湾阿多田島の南東観音鼻沖干出岩で触礁し第2缶室右舷船底部に浸水/16.0430離礁

26.11/1艇長村上暢之助(兵44)大尉

27.11/15艇長小西要人(兵44)大尉

28.8/1第7号級掃海艇(1/6)第7号掃海艇と改名30雑役船(曳船兼交通船)公称第756号と改名35廃船.

UpDown

駆逐艦磯波

IJN Fubuki I class destroyer. Illustrated by A-140.

浦賀船渠で1928.6/30有馬直(兵36)中佐の指揮下に竣工し呉鎮守府籍となった日本、第35号級駆逐艦(9/24)第43号駆逐艦

8/1吹雪級(I型)駆逐艦磯波Aと改名

29.4/1(-11/1)航海長羽田次郎(兵47)大尉11/30姉妹艦浦波第19駆逐隊を新編、艦長原顕三郎(兵37)中佐12/24竣工した敷波第19駆逐隊に編入

30.4/30竣工した綾波第19駆逐隊に編入12/1航海長大野格(兵50)大尉

31.11/14機関長堀江隆介(機30)大尉12/1姉妹艦吹雪東雲第20駆逐隊を新編し軽巡洋艦神通等と第2艦隊第2水雷戦隊を再編

32.2/6佐世保出港後上海上陸戦に参加12/1第20駆逐隊第12駆逐隊と交代して呉鎮守府部隊に編入され第1予備駆逐艦、艦長安富芳介(兵38)中佐

33.11/15第2予備駆逐艦、艦長酒井一雄(兵39)中佐

34.11/11(36.11/3兼東雲)艦長吉村真武(兵45)少佐(35.11/15中佐)/15第20駆逐隊第2艦隊第2水雷戦隊に編入

35.11/14-36.3/1三菱重工業長崎造船所で船体補強工事を実施12/1第20駆逐隊の解隊により第19駆逐隊に復帰し神通等と第2艦隊隷下に第2水雷戦隊を編制

36.12/1艦長大原利通(兵49)少佐、乗員小山正夫(兵62)少尉

37.6/9or8/19姉妹艦浦波と接触して小破/15-7/20横須賀工廠で復旧工事

38.3/15艦長岡部三四二(兵50)少佐11/15呉鎮守府部隊に編入12/15(39.2/2兼敷波)艦長仙波繁雄(兵50)少佐

39.11/15特別役務駆逐艦、艦長緒方友兄(兵50)少佐

40.10/1砲術長藤家和平(兵59)大尉11/1水雷長宇那木勁(兵64)中尉/15第19駆逐隊に編入、航海長が鶴丸慶次(兵58)大尉から木誠吾中尉に交代

41.2-3華南封鎖作戦に従事

7/2-6第19駆逐隊司令駆逐艦を綾波から一時継承9/5機関長梯田実徳機関大尉/10砲術長斎藤勉(兵63)大尉/20艦長菅間良吉(兵50)少佐

10/15航海長田中啓嗣(兵67)中尉11/5第3水雷戦隊は南方部隊馬来(マレー)部隊に部署/13第3水雷戦隊は岩国沖に集結/17呉入港/18砲術長永井保栄(兵61)大尉/20第3水雷戦隊は軽巡洋艦川内等とともに呉出港/23第19駆逐隊(綾波磯波浦波敷波)は馬来部隊護衛隊第1護衛隊に部署/26-12/4.0620三亜寄港後第19駆逐隊マレー上陸船団を護送/7.2330コタバル入港後侘美部隊の上陸を支援/8.0330綾波等とともにイギリス機の爆撃を受けて炎上した輸送船淡路山丸の生存者救出に従事.0825出港.1200-1700パタニ寄港/9.0130-1830コタバル寄港後イギリス艦隊発見の報告により/10.0130第3水雷戦隊主力と合同.0815追撃中止/11-3寄港カムラン湾寄港後マレー上陸船団を護衛・16.0445-/20.0015コタバル寄港/22-4カムラン湾寄港/26第19駆逐隊第1小隊(綾波磯波)は馬来部隊護衛隊第2護衛隊に部署/27第1小隊は汕頭沖で被雷大破した運送船野島の救援に従事/29-31馬公寄港

42.1/8.2100シンゴラ入港後上陸を支援/10第19駆逐隊は馬来部隊護衛隊本隊に部署/16.1500カムラン湾出港後第7戦隊を護衛/19.1600-/23.1400カムラン湾寄港/26第1小隊は第7戦隊を護衛してエンドウ上陸作戦を支援.2オランダ領インドネシア攻略戦に従事

4/6水雷長石井西二(兵66)中尉6/1-2航行中に軽巡洋艦川内とともに艦隊を見失い/2.1315空母鳳翔搭載機が艦隊の前方43nmで発見/9.0000第1戦隊を護送してミッドウェー海戦から帰投中、浦波の左舷中央部に衝突し艦首部約1mを切断し11kntに速力低下/14横須賀入港後横須賀工廠で修理/23兼山雲艦長小野四郎(兵54)少佐

7/1艦長西村正夫(兵54)少佐/20出渠/24横須賀出港/25内海西部8/24-5佐世保9/2-4横須賀/6-15呉に寄港しレーダーを設置/26呉入港、航海長伊吹香雄予備中尉

10/4第2航空戦隊を護送してトラック進出/11出港後ガダルカナル攻撃の目的で重巡洋艦等と行動中/20.2300頃、ソロモン諸島東方海域で発電機の火災事故により反転した空母飛鷹を駆逐艦とともに護衛/26-11/9トラック寄港後敷波とともに水上機母艦日進を護送/15砲術長石原康之(兵69)中尉/18玄洋丸を護送/23ラエ輸送作戦に参加12/1&8ニュー・ギニア、ブナ沖で輸送任務に従事中、空襲により至近弾を受けて小破/11-14アドミラルティー諸島経由でブナに物資を輸送/16.1800ラバウル出港後軽巡洋艦天龍等と愛国丸等を護送中/18天龍が被雷沈没/18-9マダンに強行揚陸/20-6ラバウル寄港後ショートランド経由で/27ニュー・ジョージア島に兵員を輸送

43.1/2ガダルカナルへのドラム缶輸送に従事/5ラバウル出港/7空母瑞鶴、戦艦陸奥、重巡洋艦鈴谷等とともにトラック出港/8分離/9サイパン入港後単独で/13呉入港後入渠整備/31整備完了2/7.1600青島出港後丙3号輸送作戦として聖川丸靖国丸からなる第3輸送隊を護送/14-21パラオ寄港後駆逐艦秋雲長月とともにウエワクに護送/25第19駆逐隊/27南西方面艦隊第1海上護衛隊に編入3/2-3パラオ寄港/10南西方面艦隊に編入されスラバヤ出港後シンガポールへ船団を護送/21-3スラバヤ寄港後アンボンへ船団を護送/26艦長荒木正臣(兵56)少佐/31-

4/5.0800スラバヤ寄港後彼南丸等からなる堅11次船団をアンボンへ護送中/9.0906セレベス島南端ブトン水道中央部でアメリカ潜水艦(SS199)トートグの発射した魚雷を受けて擱座後に沈没した彼南丸乗員を救助中.1405ワンギワンギWangiwangi島の南東約35nm(05゚26'S/123゚04'E)でトートグの発射した魚雷を受けて2分間で沈没し乗員7名が死亡、9名が負傷

8/1除籍.

IJN Fubuki I class destroyer Isonami.

信号符字JZPA.

最初に竣工した特型駆逐艦.

UpDown

警備艦>護衛艦>練習艦いそなみ

海上自衛隊B あやなみ級(前期型)警備艦(2/7)DD(K)104

JMSDF Ayanami class escort. Illustrated by JTPS-P16.

1955計画1700t型甲型警備艦1604号艦

新三菱重工業神戸造船所で56.12/14起工

57.9/30進水

58.3/14竣工(船価\11.5億)し横須賀地方隊に編入

/15竣工した姉妹艦(DD106)しきなみとともに/31姉妹艦(DD103)あやなみ等からなる横須賀地方隊第8護衛隊に編入10/25第8護衛隊第1護衛隊群に編入され横須賀に配備

59.6/24東京出港後警備艦(DD106)しきなみ、(PF281)くす、(282)なら、(295)けやき、(290)さくらとともに藪下利治(兵66)2佐の指揮下に幹部候補生学校第8期卒業生を乗せてハワイカナダ方面を巡航(第2回練習航海)8/25帰着

60.10/1護衛艦

61.9/1第1護衛隊群護衛艦隊に編入

62-3特別修理工事時に電波探知装置(ESM)NOLR1を後檣に装備し捜索ソナーをOQS12に、攻撃ソナーをOQY2に換装

64.6/2横須賀出港後姉妹艦(DD106)しきなみとともに真珠湾で訓練を実施する潜水艦(SS521)はやしお等にミッドウェー近海まで同行.7艦長前田優(兵73)12/24東京湾でリベリア船籍のタンカー、オリンピック・グレースOlympic Grace(32407T)と接触

66.3後甲板の爆雷投射機x2爆雷投下軌条x2を撤去し可変深度式ソナー(VDS)OQA1Aを装備

70.11/5-21四国沖で実施された戦技訓練に護衛艦(DD115)あさぐも等とともに参加

72短魚雷落射機を68式ASTTIIIx2に換装

75.6/13あさひ級護衛艦の除籍による第1練習隊の解隊により第8護衛隊は解隊されてしきなみとともに練習艦隊隷下に第1練習隊を再編しTTを撤去して講堂を設置

76.1工事完了予定

78.3/20護衛艦(DD115)あさぐも等と第28期一般幹部候補生等を乗せて江田内出港後前期海上実習に従事4/24横須賀帰投

82.3/20あさぐも等とともに第32期一般幹部候補生の内地巡航に使用

83.3/30石川島播磨重工業呉工場で定期修理中、しきなみとともにいそなみ級練習艦(1/2、TV3502)

86.3/20-4/7護衛艦(DD167)ながつき等と第36期一般幹部候補生内地巡航に使用

87.7/1除籍後実艦標的として撃沈処分

88.4/11主錨を海上自衛隊第1術科学校構内に設置.

JMSDF Ayanami class escort (DD104) Isonami.

新三菱ウェスチングハウス製反動型STx2を搭載.

Up---------------------------------Down

海上自衛隊 いそなみ級練習艦

1700st

109.0x10.7x3.6(8.1)m

Tx2/2 35000hp 32knt

76mmRGIIx3 324mmASTTIIIx2 ヘッジ・ホッグx2 Y砲x2 爆雷投下軌条x2

乗員175

該当艦(2/1983種別変更)

TV3502(exDD104) いそなみ.3503(exDD106) しきなみ.

JMSDF Ayanami class escort (DD106) Shikinami & Amatsukaze class guided missile escort (DDG163) Amatsukaze at Yokosuka, 10 July 1977.

UpDown

巡視艇いそなみ

海上保安庁(1) はつなみ級巡視艇(3/24)PC03

1951計画23m型巡視艇として墨田川造船(東京)で5/18竣工し第2管区海上保安部青森海上保安部に配属

53.8/13陸奥湾内で発見した密漁船仁徳丸が停船命令を無視して逃走したため漁船三保丸に移乗した乗員2名が強行接舷中、保安官1名が妨害により海中に転落したことから残る保安官1名が拳銃弾2発を上空に威嚇発射して乗員を逮捕

60.10/20第6管区海上保安部高松海上保安部坂出海上保安署に配属

70.2/2坂出海上保安署で解役.

UpDown

巡視艇いそなみ

海上保安庁(2) むらくも級巡視艇(17/23)PC217

1980計画30m型巡視艇として三菱重工業下関(彦島)造船所で7/17起工12/25進水81.3/19竣工し第10管区海上保安部名瀬海上保安部に配属

07.4/1名瀬海上保安部奄美海上保安部と改称

13.12/9指宿海上保安署に配属された巡視艇(CL152)うけゆりの代艇として奄美海上保安部古仁屋海上保安署に/13配属

14.1/30竣工し古仁屋海上保安署に配属された巡視艇(PC122)いそなみと交代して/29矢田晴次船長の指揮下に解役.

JCG Murakumo class patrol boat (PC217) Isonami.

奄美海上保安部.

UpDown

巡視艇いそなみ

海上保安庁(3) はやぐも級巡視艇(18/20)PC122

2012計画30m型巡視艇として予備費により墨田川造船で姉妹艇(PC123)なごづきとともに13.2/26起工8/4進水14.1/30なごづきとともに竣工し/29解役された巡視艇(PC217)いそなみと交代して第10管区海上保安部奄美海上保安部古仁屋海上保安署に配備

16在籍.

JCG Hayagumo class cutter (PC122) Isonami.

奄美海上保安部.


Since 9 Aug. 2002.

Last up-dated, 23 Nov. 2016.

The Encyclopedia of World ,Modern Warships.

Isonami.

Ver.1.16a.

Copyright (c) hush ,2001-16. Allrights Reserved.

Up


動画