Down

Mikadzuki.  三日月.

三日月と金星.

2007年3月21日三重県松阪市にて.

[天文]三日月.

旧暦3日の細い弓型の月.

クレセント.

Up
Down

駆逐艦三日月

日本@ 改春雨/神風級駆逐艦(17/32)

IJN Kamikaze class destroyer. Illustrated by SUDO.

1904臨時計画第17号駆逐艦05.2/15軍艦三日月と命名され臨時軍事費により佐世保工廠で6/1起工12/12駆逐艦06.5/26進水8/10夕立艦長平井徳蔵(兵20)少佐が艦長を兼任/30艦長宮村暦造(兵27)大尉9/12宮村艦長の指揮下に竣工し姉妹艦夕暮夕立白露からなる佐世保鎮守府第8駆逐隊に編入

/28艦長田島条二(兵25)大尉11/22第8駆逐隊第9駆逐隊と佐世保鎮守府隷下に佐世保水雷団を新編

07.6/13艦長中桐啓太(兵26)大尉9/28艦長磯田敏祐(兵28)大尉

09.4/29艦長園田義治(兵30)大尉12/1白露艦長田辺金次郎(兵29)大尉が艦長を兼務

10.12/1艦長副島村八(兵28)大尉

11.5/23艦長柳原継雄(兵27)少佐9/13艦長武久完(兵30)大尉

12.5/22艦長山中義勇(兵29)大尉8/28三等駆逐艦12/1艦長大谷箭太郎(兵30)大尉/20艦長北村栄虎(兵28)少佐

13.4/1佐世保水雷団の解隊により第8駆逐隊は佐世保鎮守府に編入

14.5/27艦長長谷川清(兵31)少佐

15.5/1第8駆逐隊は横須賀鎮守府籍となり第3駆逐隊と改称

16.6/1艦長が柘植道二(兵30)少佐から岡内弥三郎(兵33)大尉に交代12/1艦長森田重房(兵33)大尉

17.7/2艦長佐藤六平(兵32)大尉12/1艦長兼水雷校教官原精太郎(兵35)大尉

19.2/1第3駆逐隊第6駆逐隊と改称8/20艦長(-11/1兼水雷学校教官)大熊政吉(兵37)大尉12/1夕立艦長鈴木幸三(兵36)大尉が艦長を兼務

20.3/15艦長(8/1兼水雷学校教官)藤堂功(兵35)大尉

21.11/20兼夕暮艦長杉山六蔵(兵38)大尉12/1艦長太田泰治(兵37)少佐

25.5/1艦長山口次平(兵41)大尉

28.4/1除籍

7/6廃駆第2号と仮称30海没処分.

UpDown

駆逐艦三日月

佐世保工廠で1927.5/7竣工し佐世保鎮守府籍となり第23駆逐隊に編入された日本、(第)19号級駆逐艦(10/12)(第)32号駆逐艦

28.8/1睦月級駆逐艦(10/12)三日月Aと改名

12/10第23駆逐隊第2艦隊第2水雷戦隊に編入、艦長中円尾義三(兵36)中佐、水雷長古川文次(兵49)大尉

29.11/1艦長西村祥治(兵39)少佐(/30中佐)/30第23駆逐隊は佐世保鎮守府に編入

30.4/1砲術長上杉義男(兵50)大尉11/15予備艦となり望月艦長岡野慶三郎(兵40)少佐が艦長を兼務

31.1/8菊月艦長佐藤俊美(兵41)少佐が艦長を兼任11/2水雷長山本祐二(兵51)大尉12/1第23駆逐隊は軽巡洋艦夕張等と第1艦隊隷下に第1水雷戦隊を編制、艦長岡野慶三郎少佐、砲術長中尾熊太郎(兵51)大尉

32.1/26佐世保出港/28上海入港2/2第1水雷戦隊は第1次上海事件により新編された第3艦隊に臨時編入され華中で上陸支援等に従事3/20第1水雷戦隊第1艦隊に復帰、上海出港/22寺島水道帰投

33.11/1or15艦長篠田勝清(兵44)少佐/15軽巡洋艦川内等と第1艦隊隷下に第1水雷戦隊を編制

34.11/15第23駆逐隊は佐世保警備戦隊に編入され予備艦、艦長(-35.6/15兼菊月)小西要人(兵44)少佐

35.9/26北海道南東沖で演習中に荒天により艦橋が圧潰後入渠修理11/15艦長金岡国三(兵48)少佐

36.4-12船体補強工事を実施

37.1/15艦長田口正一(兵49)少佐7/28第23駆逐隊第3水雷戦隊に編入12/1第3水雷戦隊の解隊により第23駆逐隊は軽巡洋艦長良等と支那方面艦隊第4艦隊隷下に第5水雷戦隊を編制

38.2/1第5水雷戦隊支那方面艦隊第5艦隊に編入5/20艦長大島一太郎(兵50)少佐12/1艦長竹大孝志(兵50)少佐/15第23駆逐隊長良等と支那方面艦隊第5艦隊隷下に第5水雷戦隊を編制、航海長浦辺武夫(兵62)中尉

39.4/1第23駆逐隊は佐世保鎮守府に編入され予備艦6/24艦長杉岡幸七(兵49)少佐10/10艦長杉谷永秀(兵51)少佐11/15第3予備駆逐艦

40.1/6艦長志摩岑(兵50)少佐.8大阪鉄工所因島工場で特定修理を実施予定10/15佐世保鎮守府特別役務駆逐艦11/15第2艦隊第2航空戦隊に編入、艦長坂元常男(兵52)少佐、機関長富永繁翁機関特務中尉(41.10/15大尉)、砲術長深井俊之助(兵62)大尉、航海長藪下利治(兵66)中尉

41.3修理完了7/21航海長秋山清治郎予備中尉8/11夕月とともに第1艦隊第3航空戦隊に編入/20艦長前田実穂(兵56)少佐、砲術長田辺晃(兵65)中尉11/5主力部隊に部署12/8.0830瑞鳳等と柱島出港/10母島南方を通過/11.0600機動部隊の無事を確認したため反転/13柱島帰投

42.4/1第3航空戦隊の解隊により第1艦隊に編入、水雷長西村正直(兵66)中尉/20砲術長神貞夫(兵68)中尉5/8MI(ミッドウェー)作戦攻略部隊に部署/20攻略部隊本隊に部署/29瀬戸内海西部出港後瑞鳳を護衛6/4-6ミッドウェー海戦に参加/14.1900柱島入港/15佐世保工廠で入渠整備/20南西方面艦隊第1海上護衛隊に編入され南西方面部隊第1海上護衛部隊に部署/26門司港外六連島出港後129船団を護送7/1-3.1000馬公寄港/8-12門司寄港後台湾向け船団を護衛/18-22馬公寄港後船団護衛8/5艦長山崎仁太郎(兵58)少佐11/16航海長武藤強予備中尉12/10馬公出港後205船団を護送/14佐世保入港/19-

43.1/9佐世保工廠第1船渠で入渠修理/27佐世保出港/28-9門司寄港後123船団を護送2/2高雄入港/21-8高雄寄港後駆逐艦呉竹と交代して陸軍輸送船団を護衛3/7砲術長白石憲男(兵69)中尉/20馬公出港後船団を護衛/25門司寄港/26佐世保入港後第4缶の撤去(第2煙突縮小)を含む改造工事を実施/31姉妹艦望月、卯月からなる第8艦隊第3水雷戦隊第30駆逐隊に編入6/11佐世保出港/28姉妹艦長月水無月とともにラバウル出港後ショートランド経由でコロンバンガラに兵員を輸送/30悪天候により駆逐艦天霧等とともに実施予定だったレンドヴァ島砲撃を中止7/2軽巡洋艦夕張等とともにレンドヴァ島突入部隊の陽動隊としてショートランド南方を遊弋/6望月等とともにコロンバンガラ島輸送に従事中、クラ湾海戦に参加/9駆逐艦皐月松風夕凪とともにコロンバンガラ島ヴィラに兵員1200物資85tを揚陸/12コロンバンガラ島輸送作戦警戒の目的で軽巡洋艦神通等とともにラバウル出港/12ショートランド寄港/13コロンバンガラ島沖海戦に参加/17ショートランドを空襲したアメリカ機の至近弾により損傷/19-20コロンバンガラ島輸送に従事/27.2400駆逐艦有明とともに兵員500物資50tを搭載、大発1を曳航してラバウル出港後ニュー・ブリテン島ツルブTuluvuへの輸送作戦に従事中/27.2305グロスター岬の55゚14nm沖(05゚27'S/148゚25'E)で有明とともに座礁/28有明とともにアメリカ陸軍航空隊B25爆撃機の爆撃を受けて大破し航海長武藤強予備中尉以下乗員8名が死亡.1800山崎艦長以下乗員170名を秋風が収容後船体放棄10/15除籍.

IJN Mutsuki class destroyer. Illustrated by Iyapopo.

信号符字JZFA.

御指摘ならびに誤謬を訂正していただいた

ショフト様、戦時編制調査室の出沼ひさし様に感謝申し上げます.

2014年10月9日


Since 4 Oct. 2014.

Last up-dated, 21 May 2015.

The Encyclopedia of World ,Modern Warships.

Mikadzuki.

Ver.1.15a.

Copyright (c) hush ,2001-15. Allrights Reserved.

Up


動画