Down

Shikishima.  敷島.しきしま.

このページを様とのリンクを記念して

同サイトの管理娘であります敷島紀伊様並びに管理人のT-Key様に贈呈致します.

2004年2月1日.

敷島級戦艦 改敷島/三笠級戦艦 軍艦>特務艦敷島@ しきしま級巡視船 巡視船しきしま(1) 

[地名]敷島.

日本の別称.

三輪山南麓、奈良県桜井市金屋にあったと推定される崇神天皇の磯城Shiki瑞籬Mizugaki宮に由来する.

「敷島の」は大和日本の枕詞.

「敷島の道」は歌道を指すが、これは1313完成の勅撰和歌集「玉葉集」に収められた「おろかなる身をば知れども代々へぬる跡をぞたのむ敷島の道」あるのが初出であり、以前は「八雲の道」と称した.

なお、「筑波の道」という言い方もあるが、こちらは連歌を指す.

本居宣長Motoori Norinaga、1730-1801の「しき嶋のやまとごゝろを人とはゞ朝日にゝほふ山ざくら花」は1943国定国語教科書に載せられ、最初の神風特別攻撃隊の隊名がこの歌から採られたことで有名であるが、自選歌集「鈴屋集」には、没後に出版された補遺も含めて収録されていない.

ただ、上記の妙楽寺所蔵「本居宣長六十一歳像」の自筆賛等、画像の賛に書かれたものが幾つか知られており、上田秋成が非難していることから、当時から知られた歌であった.

Up
Down

日本 敷島級戦艦

IJN Shikishima class battleship Hatsuse.

14850(15000*)nt15453(15255*)ft

wl126.5oa133.5(134.0*)x23.0(23.4*)x8.29m

R(直立3気筒3連成)x2/2 14500ihp 18.0knt ベルヴィーユ式石炭専焼缶x25 石炭1722(1900*)t 7000nm/10knt

305/40mmIIx1+1=4 152/40mmIx14=14 12pdr(76/40mm)Ix20=20 3pdr(47mm)Ix6=6(Ix4=4*) 2.5pdrIx6=6 457mmTTx(5)or(4)*

乗員836(741*)

水線100-230(上部150)甲板63-100バーベット200-360mm

同型艦(4/1900-2)

敷島.朝日.初瀬*.

All illustrated by A-140.

敷島初瀬はほぼ同型であるが、残る2隻は2本煙突である点が異なり、うち朝日は近似した要目であるが、三笠はクルップ鋼の採用や装甲範囲の拡大等により大きく内容を異にしている.

このため、本稿では三笠改敷島/三笠級戦艦に類別しているが、基本的には同型である.

イギリス、マジェスティック級戦艦の改良型.

Up---------------------------------Down

日本 改敷島/三笠級戦艦

15140n15179ft

oa131.7xwl126.5x23.2x8.28m

R/2 15000ihp 19knt 石炭1521t

305mmIIx1+1=4 152mmIx14=14 12pdrIx20 3pdrIx8 4.5pdrIx4 450mmTTx4

水線100-230(上部)150甲板50-75バーベット200-360ケースメイト50-150mm
乗員830

同型艦(1/1902)

三笠.

三笠.

Illustrated by A-140.

装甲範囲を拡大するとともにクルップ鋼を採用.

Up---------------------------------Down

軍艦>特務艦敷島

日本@ 敷島級戦艦(1/4)

IJN Shikishima class battleship Shikishima. Illustrated by A-140.

第1期拡張計画による1896計画第1号甲鉄(一等)戦艦

97.3/26軍艦敷島と命名されテームズ鉄工所ブラックウォール工場で/29起工

98.3/12佐世保鎮守府籍に指定11/1進水/2回航委員長(99.7/25艦長)三善克己(兵2)大佐、回航委員(航海長)池中小次郎(兵9)中佐、(水雷長)上泉徳弥(兵12)少佐、(砲術長)、関野謙吉(兵13)少佐、(乗員)東条明次(兵21)中尉(99.9/29大尉)、(機関長)秋庭直衛機関中監、(分隊長)大沼龍太郎(機1)大機関士、(軍医長)浅野勝太郎軍医少監、18.59knt/15181t/118.8rpm/15145ihpを公試で発揮

99.1/12信号符字(GQKM)7/27副長兼回航委員井手麟六(兵8)中佐、分隊長兼回航委員磯部謙(兵14)少佐、千秋恭二郎(兵17)大尉、乗員兼回航委員吉川秀吉(兵23)少尉、大谷幸四郎(兵23)少尉(9/29中尉)、大石正吉(兵24)少尉(9/29中尉)、分隊長兼回航委員永瀬狷次郎機関少監、分隊長心得兼回航委員増井敬次郎(機2)中機関士、乗員兼回航委員金子文作(機3)少機関士

1900.1/26三善艦長の指揮下に竣工

/27出港4/17呉入港5/20佐世保鎮守府艦隊に編入、艦長向山慎吉(兵5)大佐、砲術長(6/28-8/1兼佐世保鎮守府艦隊参謀)山中柴吉(兵15)少佐6/7水雷長山田猶之助(兵13)中佐8/1常備艦隊に編入9/1水雷長岡田啓介(兵15)少佐12/6艦長伊東義五郎(兵5)大佐、水雷長広瀬順太郎(兵14)少佐

01.2/18副長小泉鞫セ郎(兵8)中佐7/6艦長富岡定恭(兵5)大佐8/30(-02.4/22)副長木村浩吉(兵9)中佐、水雷長公爵一条実輝(兵14)少佐11/1第1予備艦12/17砲術長山岡豊一(兵17)少佐

02.12/25航海長上村経吉(兵14)中佐

03.2/18副長黒井悌次郎(兵13)中佐、水雷長栃内曽次郎(兵13)少佐4/12艦長中溝徳太郎(兵5)大佐7/3副長上泉徳弥(兵12)中佐/7艦長寺垣猪三(兵6)大佐9/26航海長心得釜屋六郎(兵14)少佐(04.7/13中佐、航海長)12/28姉妹艦三笠等と第1艦隊隷下に第1戦隊を新編

04第1艦隊第1戦隊所属として日露戦争に従軍5/15戦艦初瀬等とともに旅順港外を哨戒中、初瀬八島が触雷により沈没8/10黄海海戦に参加.12呉工廠でファイティング・トップ等を撤去

05.1工事完了/12副長山田猶之助(兵13)中佐5/27日本海海戦に参加し砲弾10発の直撃により損傷し13名が死亡7名が重傷17名が軽傷6/13航海長心得丸橋彦三郎(兵15)少佐(8/5中佐、航海長)/14艦長吉松茂太郎(兵7)大佐9/11三笠の爆沈により連合艦隊旗艦を継承し凱旋観艦式に参加11/2(-06.2/2)艦長梶川良吉(兵7)大佐/21副長吉嶋重太郎(兵14)中佐12/12一等戦艦/20砲術長中川繁丑(兵19)少佐

06.3/20航海長心得田中行尚(兵17)少佐4/7艦長上原伸次郎(兵7)大佐11/22艦長和田賢助(兵8)大佐12/5副長高木七太郎(兵15)中佐

07.2/28副長金子c(兵15)中佐8/5艦長森義太郎(兵10)大佐9/28副長広瀬弘毅(兵17)中佐

08.8/28艦長黒井悌次郎(兵13)大佐12/10水雷長長沢直太郎(兵26)少佐

09.5/25副長吉田清風(兵18)中佐12/1(-10.12/1)艦長依田光二(兵12)大佐

10.12/1艦長西垣富太(兵13)大佐

11.12/1艦長鈴木貫太郎(兵14)大佐

12.9/12艦長竹下勇(兵15)大佐12/1艦長田所広海(兵17)大佐、(-13.12/1)砲術長矢野馬吉(兵28)少佐

14.5/29艦長原篤慶(兵15)大佐8/23艦長久保来復(兵17)大佐/31副長四竈孝輔(兵25)中佐11/1警備艦12/1艦長大島正毅(兵15)大佐

15.2/1第2予備艦/26(-16.4/28)副長黒瀬清一(兵26)中佐5/1砲術長枝原百合一(兵31)少佐/20第1予備艦/27分隊長心得石井常次郎(機18)機関中尉(12/1機関大尉、-15.2/1分隊長)7/17艦長菅野勇七(兵17)大佐12/13第3艦隊第5戦隊に編入、砲術長嶋田繁太郎(兵32)少佐

16.4/1艦長吉田孟子(兵18)大佐12/1艦長犬塚助次郎(兵21)大佐、砲術長秋山虎六(兵33)少佐

17.2/1第2予備艦12/1(18.5/13-9/10兼須磨-11/10欠員)艦長大谷幸四郎(兵23)大佐、航海長心得吉川晃(兵34)大尉、(-18.1/25)分隊長大川内伝七(兵37)大尉、小森幸一(兵34)大尉

18.4/1第3予備艦12/1艦長石川秀三郎(兵25)大佐

19.6/10兼肥前艦長匝瑳胤次(兵26)大佐7/1艦長原田正作(兵24)大佐8/5艦長飯田延太郎(兵24)大佐12/1艦長橋本虎六(兵26)大佐、砲術長真崎勝次(兵34)少佐、副砲長稲垣生起(兵38)大尉

20シベリア出兵に従軍1/27橋本艦長が病没2/2艦長黒瀬清一(兵26)大佐11/20艦長角田貫三(兵26)大佐12/1運用長小山家叶(兵33)少佐航海長心得脇坂乗平(兵38)大尉

21.2/4(-6/6)主計長心得(5/2兼出雲主計長)吉村武雄(経1)主計中尉9/1一等海防艦11/20艦長有沢四十九郎(兵29)大佐

22.10/14第4予備艦11/10兼生駒艦長黒田滝二郎(兵28)大佐

23.3/10兼佐多主計長足立又彦(経4)主計大尉4/1特務艦(練習特務艦)となり佐世保鎮守府第4予備特務艦として佐世保海兵団に配属5/10(-9/20兼生駒)艦長江口金馬(兵27)大佐12/1艦長兼佐世保海兵団長大寺量吉(兵27)大佐

24.2/5艦長内藤省一(兵30)大佐8/14(/25兼襟裳-9/10兼対馬9/10-12/1兼第27駆逐隊12/1兼第9駆逐隊/11-6兼鶴見)軍医長山之内秀三(長崎医専)軍医大尉

25.2/2艦長辺見辰彦(兵32)中佐7/31(-11/10兼襟裳11/10兼若宮)軍医長銅直杉造(長崎医専)軍医大尉11/10艦長石井二郎(兵33)中佐

26.8/20艦長中村寛(兵34)中佐11/29練習特務艦

27.7/25-10/5兼名取機関長立花才次郎(機18)中佐11/1艦長長井実養(兵33)中佐

29.11/30艦長小沢松三(兵35)中佐

30.11/15艦長佐藤文吉(兵36)中佐、運用長小豆沢成(兵42)少佐

31.11/2艦長石橋三郎(兵36)中佐

32.2/1艦長兼佐世保海兵団長三井清三郎(兵34)大佐12/1艦長石黒虎雄(兵37)中佐

33.11/15艦長千葉慶蔵(兵38)大佐

34.2/20艦長堀江亥之吉(兵37)大佐10/18信号符字(JWYD)11/15艦長大塚敏雄(兵38)中佐

35.11/15艦長竹内武直(兵38)中佐

36.4/21艦長大野善隆(兵39)大佐12/1(-37.7/1欠員)艦長河原金之輔(兵39)中佐

41.12/1信号符字(JFBQ)

45.8/15敗戦時、佐世保相浦港で行動不能状態で残存11/20or47.5/3除籍

47.4/1佐世保で解体開始

48.1/15解体完了.

候補艦名朝日.

「敷島艦の歌」は同艦の完成を祝して阪正臣作詞、瀬戸口藤吉作曲により1900に発表された.

この歌については様の軍楽隊のページにMIDIファイルとともに収録されています.

また同艦の素晴しい写真が所長高木宏之提督の絵葉書に見る日本海海戦時の連合艦隊主力中に収められています.

UpDown

海上保安庁 しきしま級巡視船

7175T

oa150.0x16.5x(9.0or10.0)m

Dx4/2 25knt+@ 20000nm+@

エリコン、35mmMGIIx1+1=4(2番船は40mmMGIx2) 20mmCIWS(遠隔操作式)x(1+1)+0=2

中型ヘリコプター(フランス、アエロスパシアル、AS332L1、シュペール・ピューマ)x2

同型船(2+1/1992-2013)

PLH31 しきしま.32 あきつしま.

JCG Shikishima class cutter (PLH31) Shikishima.

JCG Shikishima class cutter (PLH32) Akitsushima.

第3管区海上保安本部.

1989補正計画ヘリコプター2機搭載型(大型)巡視船.

プルトニウム輸送護衛用に建造された世界最大の巡視船で、日本とヨーロッパの核処理施設とを無寄港で航行するため長大な航続力を有し、船体構造も巡視船では唯一の軍艦構造.

海上自衛隊の前期あさぎり級護衛艦までが装備していていたOPS-14対空レーダーをアメリカの要請により前檣中段に装備.

高速警備艇を搭載.

海賊行為が頻発するソマリア沖に派遣可能な唯一の巡視船であったため2010計画により21年ぶりに2番船を建造(通信機器、暗視装置を更新し40mmMGIx2を搭載する改良型)したが、当初、検討されていた3番船は尖閣諸島の警備が優先されたことから構想のみに終わった.

鋼製2檣1本煙突長船首楼型.

Up---------------------------------Down

巡視船しきしま

海上保安庁(1) しきしま級巡視船(1/2+1)PLH31

JCG Shikishima class cutter (PLH31) Shikishima. Illustrated by Niwatori.

1989補正計画ヘリコプター2機搭載型(プルトニウム輸送護衛用大型)巡視船として石川島播磨重工東京工場で90.8/24起工91.6/27進水92.4/8竣工(建造費約\350億)し第3管区海上保安部横浜海上保安部に配属

92.9/18出港後シェルブールに向かう還送プルトニウム輸送船あかつき丸を護送中11/8グリンピース船ソロが接触

93.1帰国

96.6観閲式に参列

2006.5/27-8東京羽田沖で実施された海上保安庁観閲式に巡視船(PLH07)せっつ、(PL03)くだか、(119)すずか、(PS08)かりば、(PL51)ひだ、(42)でわ、(PS202)ほたか、(PS206)ほうおう、巡視艇(PC18)はるなみ、(20)あやなみ、(CL28)きぬかぜ、(58)てるかぜ、測量船(HL05)海洋、横浜税関監視艇つばさ、千葉県警警備艇ぼうそう、横浜市安全管理局消防艇よこはま、海上自衛隊護衛艦(DD125)さわゆき、アメリカ・コースト・ガード、カッター(WHEC723)ラッシュとともに参加し巡視船(PLH22)やしま等から受閲11/6横浜出港/21ムンバイ入港/24インド・コースト・ガードと共同訓練を実施

16在籍.

JCG Shikishima class cutter (PLH31) Shikishima.

海上保安庁.

信号符字JPHH.

船舶番号IMO9009566.

竣工時、世界最大の巡視船.


Since 1 Feb. 2004.

Last up-dated, 14 Apr. 2016.

The Encyclopedia of World ,Modern Warships.

Shikishima.

Ver.1.16a.

Copyright (c) hush ,2001-16. Allrights Reserved.

Up


動画